日本でもニュースになっていたと思いますが、4月8日は北米では皆既日食が見る事ができるという事で☀️
北米では2017年以来、約7年ぶりだそうです。

夫は、数週間前からワクワクしてアマゾンでサングラスを購入していました↓

FullSizeRender

英語では”Solar eclipse”。
グーグルで、Solar eclipseや日食で検索すると、日食の絵が浮き出てきますね🌔

私は、ニュースで今回日食を見る事ができるルートを知っていたので、アリゾナは日食が見えるのか??と思っていたのですが、夫は知らなかったみたいでw
数日前に、ニュースを見てアリゾナは枠からかなり外れている事を知り、残念そうでした。

FullSizeRender

朝からテレビのニュースでは最初はメキシコ、その後テキサスのダラスからの生中継が行われていて、北米ではお祭り騒ぎ。

私の父が小さい時に皆既日食があったそうで(何十年前??)。
その時は、昼間なのに辺りが暗くなって、スズメが家に帰るのか??かなり騒がしく飛びまくっていたそうです。
この話↑を、私たち家族は小さい時から何十回も聞いていました。
「皆既日食で、辺りが暗くなるなんてありえないよね」(太陽の光が強いため)って、毎回姉や母とツッこむのが鉄板w。

でも!
昨日の生中継のニュースを見ていたら...
めちゃくちゃ暗くなっているではないですか🌕
いや、父の言っていた事は本当だったんだ!と、びっくりしました。
テキサスにお住まいのインスタ友達さんも、その暗くなる様子をポストしていて、なんだか私も嬉しくなりました。

アリゾナはというと...
11時20分頃がピーク時間という事で。

FullSizeRender

朝10時半頃からチェックをし始めました。

ちなみに、夫がAmazonで買った日食用のメガネ🕶
安い紙製に厚めの黒フィルムが2個+カメラレンズ用が付いて、$7ぐらいのチープなもの。
カメラ用のも、テープで止めて(笑)準備OK👍

FullSizeRender

ダフィーも、準備万端🕶🐶

FullSizeRender

シェリーメイは、大きすぎてw🕶🐶

FullSizeRender

夫は、テレビの生中継を見ながら↓、太陽を見ていました。

FullSizeRender

口半開き、しちゃうよねw
こんな安い黒フィルターのメガネで、日食が見えるのか??と思ったけど。
ちゃんと見れた!

FullSizeRender

スマホのカメラの部分に黒フィルターを置いて、私のiPhone12 Proの古めの機種でも、ちゃんと撮れました。
11:14頃撮影(露出をかなり下げました)📱↑

11:30頃撮影📱↓

FullSizeRender

こちらは、11:38のピークを過ぎた頃、一眼で撮ってみたもの↓

IMG_3720

結局スマホのカメラのほうが、簡単キレイに撮れるんですよね笑

この部分日食でもテンションが上がった私たちだったので、今回の皆既日食を目で見れた北米在住の方々はさぞ嬉しかったでしょうね💓
皆既日食は場所も限られてしまうし、当日の天気にもよりますし、人生のうちに遭遇するなんて、本当に奇跡✨

昔、部分日食(だったかな??)の前に学校で黒いゴミ袋(昔は黒のゴミ袋だった)でメガネを作るっていう授業があって、その手作りメガネでも見れました。
昨日姉とFaceTimeで話していたとき、黒いゴミ袋で作ったメガネの話になったのですが、その黒ゴミ袋は薄すぎるらしく、目にはよくなかったそうです...
(さすが、昔の学校...w)

今回の北米の皆既日食での経済効果は、宿泊や関連消費で2200億円の経済効果があったそうです。
クリスピークリームでは限定ドーナツが発売したり、ニューヨーク市ではヤンキースの試合が急遽4時間遅らせたり、野球が始まる前に15000枚の”Eclipse”の文字が入った Tシャツが配られたりと、北米全体でお祭り騒ぎ。

何が起こっているかわからずの、愛犬たちでした笑

FullSizeRender

NASAによると、アメリカ本土で次に皆既日食が見られるのは、20年後の2044年。
日本では、11年後の2035年だそうですね。
次回は部分日食ではなく皆既日食で観れる事、健康に過ごせてる事を祈ってます✨

私のYouTubeチャンネルのご登録は、こちらからどうぞ→

毎日の写真は、Instagramのストーリーに載せてますので、よろしかったらフォローをお願いいたします→

読者登録をすると、ブログ更新の際にLINEでお知らせします↓


登録してみました。最後にポチっとお願いします↓
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村