日本の皆様にはおなじみの、メルカリ。
アメリカにもMercariはあるんです、
(発音は、”メrカーリー”#笑)

毎年2月に行われるスーパーボウル(NFLの優勝決定戦)の試合放送中に流れる30秒のCM。
何億円も支払うスポンサーがいる中、RakutenやMercari等の日本企業も入っているのに驚きます。
アメリカでは、メルカリも有名なんです。

ただ、日本のメルカリとアメリカのメルカリはウェブサイトは別。
日本のメルカリは、海外からのVPNがシャットダウンされているので、アカウントも作れないどころか、見る事ができないんです。
アメリカからは、日本のメルカリを閲覧ができないんです。
海外からアクセスすると、この様な画面になってしまいます↓

FullSizeRender

上の写真中央に書いてありますが、
⚠︎メルカリは国内での利用を前提としたサービスとなっています。
国外からのご利用は制限をかけさせていただいております⚠︎

今までは、メルカリジャパンにアクセスすると、このページから先には進めませんでした。
(日本のVPNを持っていれば、閲覧する事ができます)

なんですが!
この間、メルカリジャパンにアクセスしてみたら!
閲覧できる様になっている?!

というのは、スタバジャパンのバレンタインの限定商品のリユーザブルカップを、発売当日に日本にいる母に店頭で購入してもらおうと思って、開店1時間後に行ってみたら、既に完売となっていたそうです😲
店員さんによると、開店前から列ができてたそう...
この前ブログにも書きましたが、アメリカのスタバグッズ、あまり可愛くないんですもん...

”USスタバのバレンタイングッズは、ディズニーコラボが可愛い❤︎”→

諦めがつかなかった私は、メルカリジャパンにアクセス...

そしたら、購入画面まで進めたという!
2024年からは、海外からのアクセスもできる様になり、海外からでもアカウントが作れる様になっていました👏
どうやら”Buyee”という企業が、代行で配送をしてくれる事になったという!

Buyeeは、日本やアメリカのECサイトから商品を購入し、世界中に届けてくれるサービス。
私の様に海外に住んでいる人が、日本のオンラインのサイトで商品を購入し、国際配送をしてくれます。

または、逆バージョンで、”日本から海外のサイトを購入したいけど、海外の届け先がない”という方でもOK。

という事で、メルカリジャパンでバレンタインで販売されたリユーザブルカップを探してみました。
転売ヤーは腹立つけど💢、当日購入できない人や私の様に海外からという人には、やっぱりメルカリの様なサイトは助かります。

まずは、Buyeeでの購入の順番。
【メルカリジャパンで購入する場合】

メルカリジャパンで欲しいものを購入。
    ↓
自動的にBuyeeのサイトに移動し、決済。
    ↓
商品がBuyeeの倉庫に到着すると、Buyeeからemailで連絡がくるので、配送方法を選び、再度決算。
    ↓
商品がアメリカに到着。

メルカリで購入すると、Buyeeのサイトに自動的に移動します。
私が購入した時は、メルカリでの購入で、”海外発送代金が半額”というクーポンが出ていました。
ちなみに、そのクーポンは3回まで使用可能でした。

配送は...
・EMS
・国際梱包(AIR)
・国際梱包(SAL)*現在休止
・国際梱包(船便)
・小型梱包物
・書籍(AIR)
・DHLやFeDex

などなど、大きさによって配送業者は異なります。
配送値段と大体のかかる日にちが選べるので、予算に合わせられます。
(値段や詳細が分かるのは、荷物がBuyeeの日本の倉庫に到着後。マイページから見る事ができます)

私の様に1点だけでもOKですが、何点かの購入でまとめ梱包もOK。
まとめ梱包のほうが、国際配送料がお得になるそうです。

Buyeeに全ての商品が到着したら、マイページからまとめて送りたい荷物にチェック☑︎を入れ、申請ボタンをクリック。
申請が終了すると、Buyee倉庫で作業が行われ、(日本時間)翌営業日にマイページで確認ができ(登録Emailでお知らせがきます)、配送の支払いをします。

■Buyeeおまとめ梱包について→
⚠︎倉庫には、1ヶ月間の保管が可能⚠︎

私が購入したリユーザブルカップの送料の詳細を載せておきます↓
総重量:120g
寸法:20 x 30 x 10cm

購入したリユーザブルカップの商品金額の他、プラン料金500円、購入手数料300円/オーダー毎がチャージされます。
国際配送料は3490円でしたが、クーポン使用で半額の1745円($12.36)になりました。
ペイパル、クレカの支払いOK。
私はペイパルのドル建てで支払いました。

■Buyee利用費用について→

メルカリで購入しBuyeeの倉庫に到着したのが2日弱、それからBuyeeに国際配送の手続きをしてアメリカの自宅に届いたのが5日。
なので1週間で荷物は届きました。

FullSizeRender

国際配送業者は、DHL。
配送をお願いしてからは、DHLからトラッキングナンバー等の詳細も細かくEmailでお知らせがくるので、安心でした。

送料含めて全ての合計金額は、3995円(メルカリ+手数料が2250円。送料が1745円)。
ドルで支払ったので、$16.10+配送料$12.36だったので、合計$28.46でした。

手数料を支払いたくないという方には、高くつくかもしれませんが、日本のVPNから購入したとしても、面倒な郵便配送ラベルをコンピュータから打ち込んだりする作業をしたり、日本にいる家族に郵便局にわざわざ出向いて高い送料代を支払ってもらうということがなくなるのも良い点かなと思います。
今は、国際配送の値段も高いし、家族に立て替えてもらうのと郵便局に行ってもらうのも、申し訳ないですからね...

という事で、届いた商品↓

FullSizeRender

包装紙が、ビリビリに破れてた💧
おそらく、Buyeeが商品の中身を確認してインボイスを記入しなければいけないからなのか?、仕方ない...

プチプチで包まれていたので、中身は無事でした↓

FullSizeRender

ピンクのリユーザブルカップ、可愛い🩷

FullSizeRender

以前、アメリカでもピンクのリユーザブルカップは販売されましたが、こんな可愛いハートが描かれてなかったし↓

FullSizeRender

しかも、ドリンク詳細を書く所まで♡↓

FullSizeRender

さすが日本の商品♡
そして、発売当日にソールドアウトになった理由もわかります。

今回利用したBuyeeは、メルカリの他にもYahooショッピング、Rakuten、Rakuten Rakuma、Yahooフリマ、ZOZOタウンが、現在の所Buyeeで購入できる様です。

FullSizeRender

■ショッピングサイトの一覧→

楽天グローバルエキスプレスでも、楽天で扱われている商品以外にも、日本のどこの通販で購入しても、アメリカに送る事がOKなのが便利。
ですが、楽天のユーザーアカウント+楽天グローバルエキスプレスを登録(登録時のみアメリカ国内の住所を確認するIDの写真を”2種類”を送らなければいけません)が必要です。

詳しくは、こちらの過去記事をご覧ください↓
”日本の通販購入品を、”楽天グローバル”を使って米国まで送ってみた!”→

また、楽天グローバルは配送業者の選択が少ないのですが、こちらのBuyeeは国際郵便(船便と航空便)、EMS、DHLやFeDexの様な宅配宅配便が選べる選択が多いという事でしょうか。

⚠︎決済通貨は、クレカの発行国、ペイパルの登録国により決まります⚠︎
⚠︎各通貨実際の利用金額は、日本時間11am〜12pmの間の市場レートにより変わります⚠︎

という事で!
海外からもメルカリが購入できる様になってたというブログでした。
手数料はかかりますが、日本の家族にお願いしないで手続きができるのは便利です。

私のYouTubeチャンネルのご登録は、こちらからどうぞ→

毎日の写真は、Instagramのストーリーに載せてますので、よろしかったらフォローをお願いいたします→

読者登録をすると、ブログ更新の際にLINEでお知らせします↓


登録してみました。最後にポチっとお願いします↓
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村