先日ブログにポストしましたが、11/16に無事に日本に到着しました✈️

FullSizeRender

長距離の飛行機に乗るのは、最後は2020年の1月。
今まで1年に2、3回は日本に一時帰国をしていたので、ここまで日本を離れていた事はなかったです。
まさか、パンデミックがこんなにも長く続くとは、誰もが想像していなかったですね。

色々面倒だったPCR検査も、3回のCOVIDワクチンで免除になり、多くの海外在住の方々がこの時を待ちわびていた事でしょう。

日本行きのチケットは、6月に購入したのですが、この時は11月がどの様な状況になっているのかもわからなく、もしかしたら(日本に)行けないかも…
そうなっても仕方ないなと思っていたので、鎖国状態から緩和してくれて本当に良かったです。

で、その飛行機のチケット。
久しぶりという事もあり、絶対LAXでの乗り換えは避けたかった…
アメリカ在住の方々にはお馴染みの、LAXでの国際線の移動がかなり疲れる、帰りの入国審査も行列なので、LAXを避けるため他の行き方を検索。
去年行く予定だったハワイのハワイアン航空のチケットのクレジット分があったため、変更手続きをしてハワイ経由で日本に帰国する事になりました。

詳しくは、こちらの過去ブログに書いています↓
“久しぶりに日本へ行く(予定)”→


既に一時帰国をした方々が言っていた”MySOS“のアプリを、10月下旬にインストールする事から始めたのですが、最初の登録画面でつまずき…

MySOSは11/13に終了し、11/14以降に到着する場合は11/1を過ぎてからでないと登録できない…↓

FullSizeRender

Visit Japanというウェブサイトに移行すると知りました。
私の登録時はまだアプリはなく、ウェブサイトから登録しました。

FullSizeRender

こちらの登録は、出発の2週間前から優先登録になります。

下記の通り、
■パスポート
■質問票WEB
■ワクチン接種証明書
■出国前72時間以内の検査結果証明書←ワクチン接種3回している人は免除

FullSizeRender

を順番に登録していきます。

注意をする事は…
パスポートの写真をアップロードする時、ライトの光で反射しない様に写真を撮る事。
パスポートの写真が載っているページは、ラミネート加工されているので、ライトの下で写真を撮ると、ライトの反射で光ってしまう事があります。
もし反射してしまった写真をアップロードした場合は、承認されず再アップロードを求められるのでお気をつけて。
(その分、登録に時間がかかってしまいます)
ここでつまずく方々が多いみたいです。
ちなみに、私は1発OKでした👏🏻
写真アップロードから承認されるまでは、私の時は30分程でした。

その後、ワクチン接種カードをアップロード。
アメリカのワクチン接種カードは、ただの紙なので光で反射する事はないかと思いますが、こちらも写真ではっきり日付が隠れない様にアップロードしないと、再アップロードを求められます。
こちらのワクチン接種は、アップロードから1時間程で承認されました。
私は、ワクチンは4回接種済みですが、3回目のワクチン接種した日付を登録しました。

全て登録すると、最初赤かった登録画面が…↓

FullSizeRender

審査が完了すると、青に変わります↓

FullSizeRender
こちらで全て完了!
Visit Japan Webにて、検疫手続き(ファストトラック)も登録できるので、全ての登録がこのウェブサイトでできます。

尚、手続きが難しい乳幼児(年配者も含む)も、まとめて登録ができますので、詳しくはこちらをご参照ください↓

■Visit Japan 操作方法
https://www.vjw.digital.go.jp/manual/main/visitjapanweb_manual_ja.pdf

海外パスポートをお持ちの海外在住の方々の操作方法も、全て上のURLに載ってます。

羽田空港の到着時は… 
飛行機が到着すると、飛行機の中に空港のスタッフさんにが来て、
「Visit Japanの登録ページを開いておく様に」
と言われます。

ですが、私の様に海外在住の人はフリーWi-Fiを(飛行機の中では拾えないので、不可能です… 
飛行機を降りてからのゲート通路手前で、登録ページの登録画面を見せなければいけない(空港スタッフさんが何人もいます)のですが、そこでもフリーWi-Fiが繋がらなく、この場所で海外在住の日本人と外国人はオロオロ… 
その人たちは建物の内側のWi-Fiが繋がる所まで案内され、私の場合はスタッフの方が作業を手伝ってくれ、Wi-Fiを繋げてくれ手伝ってくれました。
外国在住の方々は、ここでまごつく事が多いかと思います。
(無料Wi-Fiが繋がらないと、建物の中に入れないので、当日Wi-Fiの調子によるかもしれませんね…💫)

その後は、
入国は(日本人側は)スムーズ、入国スタンプも無事にいただきました。
スーツケースも30分以内にピックアップでき、最後は検疫カウンター。
ここが1番混雑をしていましたが、登録済みのVisit Japanの中のファストトラックのQRコードを見せるだけ。
もしくは、飛行機の中でいただく検疫カードを提出してもOKです。

飛行機を降りてから入国するまでかかった時間は、1時間でした。
1時間だったら、だいぶ前の状況に戻ったのではないでしょうか。
長時間のフライト後に長い手続きをしなくてはいけなかった時に比べて、やっと楽になりましたね!
やっと海外在住者が、気軽に日本に入国できる様になった事は色々不安もありますが、私たちにとっては嬉しい限りです。

という事で!
11月中旬の日本入国手続きと、羽田空港の状態でした。

⚠︎上記は、必ずしも同じとは限りませんので、必ずVisit Japanのウェブサイトをご確認ください⚠︎

■Visit Japan web→ https://www.vjw.digital.go.jp/main/#/vjwplo001

■Visit Japan 操作方法 → https://www.vjw.digital.go.jp/manual/main/visitjapanweb_manual_ja.pdf

■検疫手続き(ファストトラック)説明書→ https://teachme.jp/111284/manuals/18724974


私のYouTubeチャンネルのご登録は、こちらからどうぞ→

毎日の写真は、Instagramのストーリーに載せてますので、よろしかったらフォローをお願いいたします→

読者登録をすると、ブログ更新の際にLINEでお知らせします↓




登録してみました。最後にポチっとお願いします↓

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村