いよいよ来週となった、BTSのベガス公演!

日本から参戦するARMYさんも、沢山いると聞きました。
ベガスの街が、BTS一色になるのが楽しみです💜

アメリカでチケットを購入する場合、Ticketmasterを通して購入する事が多いと思います。
ひと昔前(2011年辺り)、私が日本からアメリカのロックコンサートに何度も参戦していた時は、Ticketmasterでチケットを購入し、プリントアウトして持っていきましたが、今は全部スマホ!
“GO Mobile”が、主流になっています。
Go Mobileはe ticketで、チケットを購入すると数日後に(チケットが)“readyになった“というお知らせが来ます。
今回取ったBTSは、チケットを取ってから少々時間がかかりました。

Ticketmasterのアプリをダウンロードしておくと、アプリ上でチケットを見る事ができますが、アメリカ在住もしくはアップルでの設定の移住国が“アメリカ”に設定していないと、Ticketmasterのアプリはダウンロードができません。

モバイルwebサイト(iPhoneだったらSafari)でもご覧になれますので、アメリカ国外の方々でもGo Mobileが使用できます。
ただ、アプリのほうが見やすいです。

そのTicketmasterは、まとめて家族やお友達の分もチケットを購入した場合、その人たちにオンライン上で”Transfer“する事ができます。
プリントアウトだったら、紙にチケットを渡せば済む話なんですが、“Go Mobile”はプリントアウトする手間が省ける、遠くにいるお友達や家族でも会わなくてもチケットを前もって渡せる、そしてコンサート等のイベント当日、紙のチケットを持っていかないでOKなのが便利。
(スマホを絶対忘れない事が、必須!)

今回は、Ticketmasterでのトランスファーのやり方をブログにポストします。
なので、BTSに関係ない方々でも参考にどうぞ!

⚠︎今回はTicketmasterのアプリからのやり方になりますが、アプリをダウンロードできない方でもモバイルwebサイトでも同じです⚠︎

まずアプリを開け、“My Event”をクリック↓

FullSizeRender

モバイルwebをご利用の方は、Ticketmaster.comからログインし、”My Ticket”を選択。

そうすると、現在購入したチケットを見る事ができるので、”Transfer”をクリック↓

FullSizeRender

ちなみに、Transferの隣の”Sell“は、チケットを自分の価格に設定して、チケットを販売する事ができます。
アメリカでは、転売し高額販売する事は合法なので、現在Ticketmasterで販売しているBTSのチケットは、リセールのものでかなり高額です。

もし自分の持っているチケットをTicketmasterを通して売った場合、2022年から売り上げ金額をIRSにタックス申請し、ファイルしなければいけなくなったそうです。
そういう作業が面倒な方は、SNS等で自分でチケットを売って、transferでチケットを渡したほうが簡単だと思います。

話がずれましたが、上のTransferをクリックすると、売りたいチケットが出てくるので、そこにチェック☑︎し、“Transfer to”をクリック↓

FullSizeRender

トランスファーする人の連絡先(電話番号)がスマホのコンタクトに入っている場合は”select from contacts”、コンタクトに連絡が入っていない場合は”Manually Enter A Recipient“をクリック↓

FullSizeRender

日本の方々はLINE交換が多く、スマホの電話番号の交換する人は少なそうなので、Manually Enter A Recipientが多そうですね。

トランスファーする相手の、
First Name : 名前
Last Name : 苗字
Email or Mobile number : emailアドレスか電話番号(アメリカ国外の方は、emailをお勧めします)
Note : チケットの内容。チケットのアーティスト名とかでOK
を記入↓

FullSizeRender

First nameとLast nameのスペルは間違えても大丈夫ですが、Emailだけは絶対間違えないでください!

“Transfer 1 Ticket”をクリック↑
そうすると、トランスファーする相手にemailが届きます。

トランスファーする予定のチケットには、チケットを送った名前、チケットのオーダーナンバーが書かれ、相手が Claimしてくれるのを待ちます
(相手の受け取り方は、後ほど書きます)

もしも、相手側にemailが届いてなかった、もしくは何かの問題でトランスファーをキャンセルしたい場合は、”Cancel Transfer”をクリックすると、トランスファーは中止されます↓

FullSizeRender

ただ、これは相手側がclaimする前までなので、もしclaim後の場合はトランスファーはキャンセルできないので、十分ご注意ください。

相手側がclaim(コンファーム)すると、“Claimed”
のサインに切り替わります↓

FullSizeRender

これで、チケットのトランスファーの仕方は終了です。


次は、チケットを受け取る側のやり方です。
トランスファー作業をした後、Ticketmasterからすぐにemailが届きますので…↓

FullSizeRender

“Accept Tickest”をクリック↑
そうすると、モバイルwebサイトでTicketmasterのページが自動的に開き…↓

FullSizeRender

“View Tickets”をクリック↑
チケットの詳細が出てきて、View & Save Tickets“をクリック↓

FullSizeRender

チケットのバーコードが出てきます↓

FullSizeRender

コンサート当日、こちらのチケットをスキャンしてもらうと、入場ができます。
こちらがモバイルwebサイトにチケットですが…↑

Ticketmasterのアプリだと、BTSがバックに映ったバーコードが出現します💜↓

FullSizeRender

なので、できる事ならアプリからのチケットのほうが特別感があるかも💜

また、Ticketmasterのチケットのバーコードは、スクショで渡しても入場ができない(スキャンが読み取れない)ので、必ずチケットはトランスファーしてください。
(お友達や家族と一緒に入場する場合、チケットを持ってる人がまとめてスキャンしてもらう場合は大丈夫です)

スクショすると、“スクショでは入場できません”の文字が出てきます↓

FullSizeRender

そして!
Ticketmasterのチケットは、コンサートやイベントが終わると自動的に削除されてしまうので、もし記念に取っておきたい方は必ずスクショして取っておいてくださいね。
(BTSのLAコンサートのチケットを、念のためスクショしておいてよかったです💜)

という事で!
以上が、Ticketmasterでのチケットのトランスファーのやり方と受け取り方でした!


【併せて、こちらもご覧ください】
”BTSベガス公演+Live Play公演のチケットの値段“→


“必ずクリアバッグで入場してください!+ワクチン接種とマスクについて【BTSベガス公演】”→



“いよいよコンサートスタート!世界中のARMYは素晴らしい人ばかり【BTS Permission to Dance on Stage④】”→


私のYouTubeチャンネルのご登録は、こちらからどうぞ→

毎日の写真は、Instagramのストーリーに載せてますので、よろしかったらフォローをお願いいたします→

読者登録をすると、ブログ更新の際にLINEでお知らせします↓




登録してみました。最後にポチっとお願いします↓

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

にほんブログ村