今年の1月中旬から、アメリカ国内で無料COVID19の検査キットの注文受付が始まり、在米の皆さまのお手元に届いているかと思います。

FullSizeRender

初回は1世帯に4キット、来週から2回目のオーダーも受け付けているので、1世帯に8キットをキープできるそうです。(”Starting next week”と書かれています)

詳しくは、こちらからどうぞ↓
■”Place Your Order for Free At-Home COVID-19 Tests”→

いや、でも...
Made in USAの商品が良かったんですけどね💧

FullSizeRender

既に、欧州各国が中国製の新型コロナウイルスの流行対策用品(簡易検査キットやマスク)を拒否し、スペインやトルコ、オランダの当局は、中国製の検査キットや医療用マスクが基準を満たしていないか、欠陥があるそうです。
アメリカ国内でも、中国製のCOVID19の簡易検査キットを購入し、感染していないのに”陽性反応が出た”という人が多いというニュースも拝見しました。
アメリカ製のもの、配布できなかったのかしら...


そして!
先週からアメリカ国内では、無料のN95マスクが配布されましたが、在米の皆様は手に入れましたか?
私は、Safewayに行った際に、ファーマシーに寄って店員さんに「無料のN95マスク、ありますか?」と聞いた所、ファーマシーのカウンターの前に置かれていました↓

FullSizeRender

1人につき3つまでと書かれています↓

FullSizeRender

という事で、早速N95マスクをいただいてきました。

FullSizeRender

アリゾナのマスク規制は、だいぶ前から緩和されていて、最近はマスクしている人さえ見かける事も少ないです...

布マスクはウイルスから保護する役目がかなり低いのに対し、N95マスクは米国労働安全衛生研究所(NIOSH)のN95規格に合格した微粒子用マスク。
気密性が高く、フィルターの目がかなり細かいため、長時間つけたまま日常生活を送るのには息苦しいなど支障がありますが、約0.075㎛の試験粒子径を95%以上ブロックできるのがメリット。

3Mで製造されたN95マスク↓

FullSizeRender

鼻周りもワイヤーがあり...↓

FullSizeRender

密着度がかなりあるので、安心です。

FullSizeRender

ストラップ部分はゴム製で、頭から被るスタイルです。

FullSizeRender

北京オリンピックでも、皆さんN95のマスクを装着していましたね。
(と言っても、フィギュアしかみなかったですが...)

1人3つまでなので、夫と一緒にグロッサリーショッピングのついでに、6個いただいてきました🙏
何かあった時のために…

FullSizeRender

私が受け取ったN95マスクは、袋には入っていない状態でしたが、ファーマシーによっては1つ1つ袋に入ったものが配られている様です。

取り扱いのあるファーマシーは、Albertson's系、Costco、Walgreens、CVS...

全米で展開されているファーマシーだったらどこでも手に入る様です。

詳しくは、こちらからご覧ください↓
■CDC Federal Retail Pharmacy Program Partners→


今日は、BTSのベガスコンサートのチケット発売日。
このブログをポストした時には、チケットがゲットできたかできてないかがわかっている頃だと思います💗
毎回ながら、心臓に悪いぐらい緊張...

”BTSベガス公演チケッティング情報+Nordstrom x BTSコラボ+雑誌発売!”→



私のYouTubeチャンネルのご登録は、こちらからどうぞ→

毎日の写真は、Instagramのストーリーに載せてますので、よろしかったらフォローをお願いいたします→

読者登録をすると、ブログ更新の際にLINEでお知らせします↓




登録してみました。最後にポチっとお願いします↓

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村