私は夫と結婚してから、特別な時以外は自分のお金で購入しています。
夫が「買っていいよ」と言ってくれても、なんか嫌なんですよね、肩身が狭くなるというか...
いちいち「これ買っていい?」と聞くのも面倒… 
日本にいた時のシングル時代から入籍後の遠距離時代は、好きな様にショッピングができましたが、結婚して一緒に暮らし始めると好きなものが買いづらいです...

消耗品は夫が買ってくれるのですが、私の大好きなコスメは別!
許可を取るというか、彼に聞くのが面倒なので、コスメ関係は好きな様に買わせてもらっています。
コスメに費やす気持ちは、夫には理解できないと思うので… 笑。

で、最近とても良かった商品があります。

FullSizeRender

Diorのある商品がずっと欲しくて、やっと購入しました。

FullSizeRender

購入したのは、こちらの商品。

FullSizeRender

”Huile Abricot”(セラム ネイルオイル アブリコ)

FullSizeRender

ネイル用のセラム(美容液)です。

FullSizeRender

伝説的なクレームアブリコのパワーで、集中的に甘皮と爪に潤いを与え、健康的な爪に導いてくれるオイル。

ワンコを迎えてから、ワンコが外で用を足す度にワイプで足や体を毎回拭いて、それから自分の手をソープで洗うとかなり手荒れが酷いんです…
甘皮も剥けて、”ささくれ”になるし...

と思って、レビューが良いディオールのセラムを購入してみました。

この商品の良い所。
キャップを開けると、ハケ?ブラシ付きで直接塗れて便利❤︎↓

FullSizeRender

ブラシの毛も柔らかく、クオリティーも👍

FullSizeRender

チューブの部分を押すと、オイル(美容液)が出てきます↓

FullSizeRender

写真、見づらくて申し訳ありません...🙏↑
オイルがサラサラし過ぎなくthickな液体なので、しっかり爪の周りに塗れ、オイルのべたつきも少ないです。

FullSizeRender

夜塗っただけで、次の日のネイル周りの”ささくれ”はかなり落ち着いて整いました。
塗ると、すぐに肌に浸透する感じです✨

量は7.5mlで、大き過ぎず、小さ過ぎずでちょうど良い!

FullSizeRender

チューブタイプなので、バッグに入れても邪魔にならないし、手元がふんわりと良い香りになります。

FullSizeRender

ささっと塗れるので、仕事場でも外出先でも👍

ただ...
無香料ではないので、香料が苦手な方にはオススメしません...
(そこまで強い香りではありません)
ディオールの香水の香りがお好きな方は、気にいるかと思います。

ちなみに...
ディオールUSAでショッピングすると、無料サンプルが2つ選べます↓

FullSizeRender

サンプルは、布製の巾着の中に入っていて、美容液を2ついただきました。

ネイルオイルの値段は、日本では3300円(税込)、アメリカでは$28(税抜き。アメリカでは場所により税額が違うので、税抜き価格で書いています)。
お友達へのギフトにも、喜ばれる商品。

FullSizeRender

自分へのご褒美ギフトとしても、無理のない値段で購入しやすいかと思います。

FullSizeRender

アメリカ国内は配送無料で、コンプリメンタリーでギフト用でラッピングしてくれます❤︎
Diorジャパンの公式ブティックオンラインの場合も、送料無料でサンプルが付いてきます。

ディオールのネイルオイル、超オススメ!
ささくれが酷い方に、是非試していただきたい商品です。
ディオール商品でこの値段なのも、かなりお得です🉐


■Dior USA:Huile Abricot →

■Dior ジャパン:セラム ネイル オイル アブリコ→

■楽天



ディオール セラム ネイル オイル アブリコ ネイルケア ネイル用 美容液 コスメ 化粧品 ユニセックス【Dior メンズ レディース ブランド 正規品 新品 ギフト プレゼント 女性 彼女】[S] ホワイトデー 卒業式 入学式
ディオール セラム ネイル オイル アブリコ ネイルケア ネイル用 美容液 コスメ 化粧品 ユニセックス【Dior メンズ レディース ブランド 正規品 新品 ギフト プレゼント 女性 彼女】[S] ホワイトデー 卒業式 入学式


私のYouTubeチャンネルのご登録は、こちらからどうぞ→


毎日の写真は、Instagramのストーリーに載せてますので、よろしかったらフォローをお願いいたします→

読者登録をすると、ブログ更新の際にLINEでお知らせします↓




登録してみました。最後にポチっとお願いします↓

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村