先日もブログに書きましたが、ベガスの”Crystals”(オフィシャルHP→)というモールでのショッピング。
Crystalsは、ラグジュアリーストアのみのモールです。

既にこちらのモールでは、北米最大のPRADAストアでのお買い物したり…↓

”PRADAで衝動買いし、追加購入したもの【ベガス旅行③】”→



そして、GUCCIとバレンシアガのコラボ商品のショッピングをしていますが...↓

”GUCCI x バレンシアガのコラボ購入品色々【ベガス旅行⑤】”→


夫は、通常のGUCCIの商品も購入していました。
私は、11月にGUCCIのアウトレットで、既にショッピングをしていたので、コラボ以外の商品は特に欲しいものはなかったので、今回は夫の購入品のみのブログになります。

FullSizeRender

11月のGUCCIのアウトレットのブログは、こちらからどうぞ↓

”GUCCIアウトレット、他色々購入品【カリフォルニア旅行⑤】”→


”GUCCIのアウトレット商品で正規品を買うには【カリフォルニア旅行③】”→



そういえば...
大好きなGUCCIなのに、”House of GUCCI”の映画をまだ見に行っていません。
アメリカでは、Thanksgivingに上映になったのに(日本では、2022年1月14日公開予定)、BTSのコンサートやペットを迎えたりで、映画に行く時間を見逃してしまいました...
現在は、まだパピーのワンコを2時間以上も家におけないので、今回映画見に行くのは残念ながら諦める事になるでしょうか...
大好きなJared Letoが演じる、小太りでハゲな役、見たかったけど...

私は、30 Seconds to Mars(バンド)がデビューしたときからJaredの大ファンで、来日したときは必ずライブに行った程大好きなんです❤︎
30 Seconds to Marsは、2007年に渋谷の”duo MUSIC EXCHANGE”という小さなライブハウスで初めてライブを行ったのですが、こんな小さな会場でパフォーマンスしたなんて、今じゃ伝説!
まさか、こんなに偉大なハリウッド俳優になるなんて!

映画”Chapter 27”(ウィキ→)では、ジョン・レノンを暗殺したマーク・チャップマンを演じるために、溶かしたチョコレートをガブ飲みたりして30kg体重増加したり、”Dallas Buyers Club”(ウィキ→)では、エイズ患者でトランスジェンダーのレイヨンを演じるため、約18kgの減量をしました。
今まで数々の映画での役作りで、ジャレッドとは思えない変身をしてきました。

ここ数年、コンサートでのパフォーマンスや俳優業でレッドカーペットで登場する時も、GUCCIの服を身につけている事が多かった彼。
まさか、Gucciの創設者であるグッチオ・グッチの子孫マウリツィオ・グッチの従兄弟にあたるパブロ・グッチを演じるなんて思いませんでした。

話が大分逸れましたが...
こちらが、彼のGUCCIでの購入品↓

FullSizeRender

今期、一体何足の靴を買うの!?と聞きたいですが、夫の勤続記念の自分へのギフトなので、私は何も言わず見守りました... 笑
これでクレカでoweして購入するなら文句を言いますが、彼はいつもクレカの支払いをする時は、速攻支払いをする人なので、その点は心配をしていません。
大きな買い物(車とか)も、夫は絶対ローンを組まない人で、毎月の大きな金額の支払いは家のモーゲージぐらいです。

アメリカ人って、クレジットカード破産する人が多いですからね...
(夫の両親は、以前2人ともクレジットカード破産をした事がある、お金の使い方がわからない人です。それを見てきた夫なので、お金の使い方はシビアです)

FullSizeRender

夫はSlip onタイプの靴が好きなので、こちらを靴を試着して履きやすかったので、こちらを購入しました↓

FullSizeRender

Tennis 1977 slip-on sneaker。
2020年に、初めてグッチのクルーズ コレクションで発表された”GUCCI Tennis 1977”スニーカーのSlip onタイプ。

FullSizeRender

エコウォッシュ加工のジャカードデニム製。
分厚いラバーソールにも、GGのロゴがオシャレ...↓

FullSizeRender

ダストバッグ2枚付き↓

FullSizeRender

担当者の方から、GUCCIのShoehorn(靴べら)をいただきました↓

FullSizeRender

夫は以前日本に来たときに、靴べらの存在を知りましたが、アメリカでもここ最近は普通に靴べらを見かける様になりましたね。

もう1品は、GUCCI創設100周年で発売されたお財布↓

FullSizeRender

アリゾナのスコッツデール店のGUCCIで1度見かけた商品ですが、その後店頭に見に行ったら既に品切れになってしまった商品。
今回、CrystalsのGUCCIでも店頭に並んでいなかったのですが、担当の店員さんにお伺いしたら、バックヤードに在庫があり、購入しました。

FullSizeRender

お財布の裏側には...
”This one's dedicated to all you GUCCI bag.
GUCCI carriers out there it's called You Got Good Taste.”↓

FullSizeRender

こちらは、I. Rorschach&L. Interiorが作曲を手がけたThe Crampsの“You Got Good Taste”の歌詞のプリントです。
(YouTube→。思いっきり80‘sで、夫と一緒に笑ってしまいました!)

数々の曲の歌詞で”GUCCI”という名前が使用されている中、どうしてこちらの曲の歌詞が選ばれたのか気になります。
GUCCIは、やっぱり”You Got Good Taste”だからでしょうか?

100周年記念の商品を購入したら、こちらの100周年記念の特別ショッパーバッグに入れてもらえます↓

FullSizeRender

今までの歴代GUCCIロゴが色々↓

FullSizeRender

100年ともなると、見たことのないロゴがかなりありますね。

FullSizeRender

GUCCI創設100周年。
映画が公開されたり、100周年アニバーサリー商品が発売になったり、シスターズブランドのバレンシアガとのコラボプロジェクトが行われたりと、大きな節目を迎えたGUCCI。

それと同時に...
イタリア・フィレンツェの宮殿に、アーカイブを保管する“パラッツォ・セッティマンニ”を開設。
そちらでは今までのGUCCHIの服、バッグ、靴、スカーフ、ラゲージ、ジュエリー、ステーショナリー、ポーセリン、レジャー関連品など、あらゆるアーカイブ・ピースが収められている、まるでミュージアムの様な素敵な会場に、いつか行ってみたいです。


パラッツォ・セッティマンニについて詳しく書かれた記事は、こちらをご参考にどうぞ→



という事で!
日本は、12月31日ですね。
今年も、あっという間に過ぎていきました...

2021年、いつもブログを読んでくださった皆々様、いつもありがとうございます。
お忙しい中、皆さまの大切な時間を割いていただき、感謝申し上げます。
2022年は、今まで以上にブログ記事の内容を向上できます様、日々リサーチしていきたいと思っておりますので、来年も宜しくお願いいたします。
それでは、良いお年をお迎えくださいませ。

Marriage Life in Arizona 管理人
Rie


【併せて、こちらもご覧ください】
”超お得なクラランスのアドベントカレンダー【ベガスのアウトレット購入品】”→


”義理父夫婦からの勤続記念旅行のプレゼント【ベガス旅行①】”→


”ベガスのホテルは、前回以上に豪華なスイートルームだった【ベガス旅行②】”→


“PRADAで衝動買いし、追加購入したもの【ベガス旅行③】“→


“ベガスの大人でも楽しめる動物園はオススメ【ベガス旅行④」】“→


“GUCCI x バレンシアガのコラボ購入品色々【ベガス旅行⑤】”→


“ベガスの美味しいレストラン色々【ベガス旅行⑥】”→



”庶民がエルメスで買い物したら、店員さんは相手にしてくれる?【ベガス旅行⑧】”→



“何十年振りかのDior購入品【ベガス旅行⑨】”→



私のYouTubeチャンネルのご登録は、こちらからどうぞ→

毎日の写真は、Instagramのストーリーに載せてますので、よろしかったらフォローをお願いいたします→

読者登録をすると、ブログ更新の際にLINEでお知らせします↓




登録してみました。最後にポチっとお願いします↓

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村