今回は、庶民の私がエルメスでのショッピングしたブログです。
エルメス好きの方々も、暖かく見守ってくださると嬉しいです。


エルメスといえば...
新規のお客様に対して、店員さんは“塩対応”なんて噂がありますね。

エルメスの商品は、格式高い...
何より私、全く縁がない。
私は、PRADAやGUCCIの様な華やかなデザインが好みなんです❤︎
(負け惜しみ??笑)
でもエルメスって、落ち着いたデザインなので一生ものですね。

そんな格式高いブランドなんて、一生縁はない…
しかも、もし店員さんに塩対応されるなんて、ショックですし…
何より、アリゾナにはエルメスの店舗がないので、行く機会もなく...

でもベガス旅行に行った時に、私たちが滞在したパラッツォホテルの隣のWynn Plazaのショッピングモールの中にエルメスがあったので、行ってみました。

ベガスには、エルメスのお店が3店舗あります。
ベガスの小さな大都心の中に3店舗もある所が、アリゾナとは違いますね...

このご時世なので、エルメスは予約が必要かと思いましたが、予約なしでも入店できました。
お客さんは誰もいなく、私たちのみ。
パンデミック中のラグジュアリーストアでのショッピングは、どこのお店も1組のゲストにつき1人店員さんが必ずつくので、ただウィンドウショッピングをしたい方々には入りづらくなりましたね...

私たちも、特にショッピングするつもりもなく、担当してくださった店員さんには、
「何か探しているものはありますか?」
と聞かれましたが、夫が、
「アリゾナにはエルメスの店舗がないので、来ただけ」と伝えました。
しつこく接客されるのも嫌だったので、素直に答えました。

買うつもりはないとわかった店員さん。
それでも店員さんは、一切嫌な顔せず、程よい距離を保って接客してくださいました。

その店員さん。
背が高く、韓流スターの様な優しいお顔でした。(アジア系アメリカ人)
しかも、その店員さんはスーツを着ていましたが、お洒落スニーカーと合わせてお召しで、素敵でお似合いでした✨

1階にはバッグ、小物(アクセサリー)、ジュエリーやコスメがあり、2階は服や靴類が販売。
私たちは2階へ...

そこで見つけた、エルメスのサンダル。
(店内の写真は、店員さんに全て許可済みです)

FullSizeRender

エルメスのサンダルの値段をチェックしてみたら...

想像していたより、値段が安価。
PRADAと変わらない!いや、PRADAより安い!
今までエルメスのサンダルの値段なんてチェックした事がなかったので、色々試着させていただきました。

アリゾナでは、1年のうち9ヶ月は履けるので、ブーツや普通の靴を購入するよりサンダルが大活躍するんです。

FullSizeRender

この“H”のサンダル、夏場はよく見かけますね。

エルメスといえば、茶色やオレンジですが、いつもモノトーンばかり着ている私は、履く勇気もないし...
白は汚れが目立ちますが、可愛い❤︎

FullSizeRender

店員さんが、何足もバックヤードから色々な色やサイズを持ってきてくださり(6、7足ぐらい行ったり来たりで持ってきてくださいました)...

購入しました。
残念ながら、私のサイズは店舗にはなかったので、お取り寄せしてもらい、自宅に送っていただく手続きをしました。

FullSizeRender

「2日後に届きます」
と、店員さんに言われましたが、2日後はホテルをチェックアウトする日で、夕方にアリゾナに到着予定で、おそらく荷物到着に間に合わない。
荷物には受け取りサインが必ず必要なので、夫の幼馴染の自宅の住所に送ってもらう事にしました。

ここでちょっとトラブル。
夫が、shipping addressを幼馴染の今の自宅の住所でなく、幼馴染が以前住んでいた住所を記載してしまい…💢

次の日の朝、住所を間違えた事を夫が気づき、急いでエルメスのカスタマーセンター(イーストコースト)に、ネバダ時間の朝6時に電話。
運良くまだ荷物は配送されていなかったので、新しい住所を伝えて阻止できました。
もし昔の家の住所に送られていていたら、誰だかわからない人がエルメスの商品受け取ってしまっていたらと思うと、恐ろしい...

結局カスタマーセンターで、私たちの住所に配送してもらうことにしました。
荷物の到着にはやっぱり間に合わなく、夕方自宅に到着したら、玄関のドアに不在届が貼ってありました。

次の日は土曜だったので、荷物が届いたのは月曜でした。
無事に届いて良かった...

ビニール袋を開封したら、白い箱が入っていました。

FullSizeRender

その箱の中は...
エルメスの新聞↓

FullSizeRender

その下に、オレンジのボックスが入っていました↓

FullSizeRender

ということで、開封...

FullSizeRender

これが噂のオレンジのボックスと、茶色のリボン...
(本当庶民なもので、すみません🙏)

FullSizeRender

中のダストバッグも、今までにない高級感。

FullSizeRender

憧れのお馬さんの絵🐴

FullSizeRender

私が購入したのは、こちらのサンダルです↓

FullSizeRender

Oasis sandal。

色は迷いに迷って、白にしました。
白は汚れが目立つので、ずっと迷って店員さんにも「白は汚れますよね?」と聞いたら、「白は、汚れは避けられないですね」と...
本音を答えてくれました。

でも、ヒールなしのインソール部分は白ですが...↓

FullSizeRender

5cmのヒール付きのは、インソール部分が茶色だったので...↓

FullSizeRender

汚れが目立たないのではないかなと思って、ヒール付きの白にしました。
裸足で履くので、足跡の汚れが付いてしまうんですよね... 

しかも、ヒールなしとありとでは、$80の値段の違いだったので、ヒール付きのほうがお得!足も細く見えるし❤︎

FullSizeRender

びっくりしたのは、サンダルのサイズ。
通常、私の靴のサイズは6インチ、サンダルは5.5インチをいつも購入するので、エルメスのサンダルも6と5.5を試着させていただきました。
サンダルって足が前にいくので、小さいサイズを勧められますよね。

ですが!
エルメスのサンダルのサイズは、35(5インチ。22cm)でした。

FullSizeRender

エルメスのこちらのサンダルって、少しだけワイドに作られているそうです。

「これで、あなた(私)のエルメスの靴のサイズがわかったから、次回から大丈夫だね👍」
と、韓流スター店員さんの優しいお言葉❤︎
何度も行ったり来たりでサンダルを持って来させてしまい申し訳なかったですが、優しい…
全く“上から目線”をしない人柄に👏🏻

だって、エルメスの店員からしたら、サンダルの値段なんて、バッグの値段の何十分の1のお値段ですからね… 
エルメスで、こんな丁寧な接客に驚きました。
しかも、アメリカで!笑
噂の”お塩“な対応じゃ全くないし!

サンダルの底まで革製なテクスチャー↓

FullSizeRender

これ、雨の日はどうするの!?という、庶民な考えでした...笑
アリゾナは雨が少ないし、車生活なので、その点はあまり心配はいらないですが、雨が多い所だと劣化が早くないのかしら??

憧れの”H”のエルメスのサンダル…

FullSizeRender

エルメス好きのブロガーさんをいつも拝見していますが、観光地のエルメス店員さんは観光客相手に接客が多いので、その様な観光地のエルメスは顧客でなくても優しい対応をしてくれるそうです。

特に...
ベガスのWynn Plazaの中のエルメスのLさん(韓流スター)は、とても良い接客で素晴らしい方でしたので、もしベガスに行った際はこちらの店員さんへ。
長身のアジア系のお顔なので、すぐわかると思います。
鼻歌しながら商品を持ってきてくれたり、親しみが湧きました笑。

こちらの店舗では、ケリーやバーキンの入荷はあるそうですが、今回は在庫がなかったとの事です。

初めてのエルメスのお店で、彼に接客していただき、楽しくショッピングさせていただきました。
なんだか、皆様がエルメスにハマる理由が、わかった様な気がします。
素敵なクリスマスギフトに、夫に感謝です🙏


【併せて、こちらもご覧ください】
”超お得なクラランスのアドベントカレンダー【ベガスのアウトレット購入品】”→


”義理父夫婦からの勤続記念旅行のプレゼント【ベガス旅行①】”→


”ベガスのホテルは、前回以上に豪華なスイートルームだった【ベガス旅行②】”→


“PRADAで衝動買いし、追加購入したもの【ベガス旅行③】“→

“GUCCI x バレンシアガのコラボ購入品色々【ベガス旅行⑤】”→



“ベガスの美味しいレストラン色々【ベガス旅行⑥】”→



“夫のGUCCI購入品【ベガス旅行⑦】+GUCCI創設100周年の記念の年は…”→



“何十年振りかのDior購入品【ベガス旅行⑨】”→



私のYouTubeチャンネルのご登録は、こちらからどうぞ→

毎日の写真は、Instagramのストーリーに載せてますので、よろしかったらフォローをお願いいたします→

読者登録をすると、ブログ更新の際にLINEでお知らせします↓




登録してみました。最後にポチっとお願いします↓

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村