いつもCostcoへ行くときは、隣町の店舗まで行きますが…

やっと我が家の近所に、Costcoの新店舗ができます!
3、4年前から、我が街にCostcoができるという噂があったんですが、なかなか話が進まなかったのか、場所が決まらなかったのか...

先月やっと新店舗の場所が、リリースされました。
まだ何も建設されていない更地なので、オープンするのはまだ先の話になります。

隣町と言っても、車で20分程で行ける場所にあるので今の状態でも特に不便はないんですが、5分程でCostcoへ行けるのは、本当に嬉しいです❤︎
アリゾナは家の値段がかなり高騰していますが、Costcoができる事でまた我が家の値段が上がるでしょう。

加えて、アメリカのインフレがかなり深刻です。
とにかく、物価の上昇が酷い!
昨日のニュースでは、Coca Cola、Starbucks、P&G、FedEx、Lazy Boyなどなどの大手企業の値上げが決定。
(もっと色々な企業が発表されましたが、全て覚えられませんでした…)
 
そして新車や中古車、レンタカーの価格や航空運賃の上昇...
新車は、パーツの取り寄せが困難になり、予約していても手に入らない。
だから中古車を購入しようとするため、中古車の値段が上がる...
我が家は、今年車を購入しようと考えていましたが、延期になりました💔
インフレ加速は、一時的なものと願います...


話はCostcoに戻りますが、私たちがいつもCostcoへ行くときの裏ワザ。
Costcoの商品は、少々大きいもの、重いものが多いと思います。
特にアメリカの商品は、ソースにしても缶にしても、とにかく重い...

レジでのチェックアウト時、ベルトコンベアに商品を乗せる作業、どうしていますか?
トイレットペーパー、ペーパータオル(キッチンペーパー)、24本入りの水のペットボトル等の大きくて重いものは、ショッピングカートに乗せたままでチェックアウトする方々が多いと思いますが、特に大きくて重い商品でなくても、カートに乗せたままでもOKなんです。

通常、こんな風に無造作にカートに乗せると思いますが...↓

FullSizeRender

この様にバーコードを表側にしておけば、小さな商品でもカートに残したままで大丈夫なんです↓

FullSizeRender

このバーコードを上向きにしておくと、通常2人組でレジで働いているCostco店員さんが、コードレスのスキャナーでピっピっとスキャンするだけなので、店員さんにとっても簡単!
このやり方で、Costcoの店員さんにはいつも感謝されます。
昨日も、”You guys awesme!”と言われました。笑

レジでスキャンする側も、重い商品をベルトコンベア上から移動させる手間も省けるし、もう一人のスタッフさんもスキャンし終わった商品をショッピングカートに移す手間も省ける!
商品のバーコードを上向きに置くだけで、レジの時間もセーブできるので、店員さん側も客側もお互いwin winなんです。

最近は、セルフチェックアウトのレジが増えていますが、その場合も店員さんがコードレススキャナーでピっピっとスキャンしてくれる事が多いので、この裏ワザは便利です。

ただ、ショッピングカートにモリモリ商品が入っている場合は、このワザは無理なので、その際はベルトコンベアに商品を置いてくださいね。

あと、会計時の段ボール等の空箱を貰う方々は、別で箱だけ貰えばいいかと思います。
我が家は、折りたたみのプラ製バスケットを車に常備しているため、空き箱はいただきません。

■Amazon USA
Folding baskets Black and white →



家のゴミも増えないし、使わない時は畳めるので便利です👍

お友達によると、日本のCostcoは重いペットボトルの水でさえも「ベルトコンベアの上に乗せてください」と言われる事があるそうなので、日本のCostcoでは通用しないかもしれません...💦
その場合は、申し訳ありません... 🙇‍♀️

このやり方、今まで1年以上色々なアメリカのCostcoの店舗でやっていますが、1度も注意も受けた事はなく、むしろ感謝されます❤︎

レジに並んでいる方々を見ていると、わざわざ小さめの商品でもベルトコンベアに置いている人が多い様なので、我が家のCostcoでの裏ワザ、やってみてください!
Costcoでのチェックアウトが、めちゃくちゃ楽になります。


私のYouTubeチャンネルのご登録は、こちらからどうぞ→

毎日の写真は、Instagramのストーリーに載せてますので、よろしかったらフォローをお願いいたします→
凍結、解除されました!)


登録してみました。
最後にポチっとお願いします↓

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村