2020年11月頃から、インスタグラムが突然凍結する方々が、激増しているそうです。

FullSizeRender

私の周りの人たちも、突然インスタのアカウントにログインができなくなったという人たちが数人にました。
(怪しいアカウントではなく、日常の写真をポストしている人たちです)

これは、フォロワー人数に関係なく起こっているので、私も凍結されたらヤダなと思っていましたが、その時は他人事でした。
まさか、私のインスタアカウントが凍結されるなんて、思いもしませんでした。

その時のブログは、こちらからどうぞ↓
Instagramが突然!凍結されました😭”→



主に、インスタのアカウントが凍結される原因は...

①3rd partyの外部アプリから、インスタを利用している人。
よくインスタアプリ以外の外部アプリから、アクセス分析やフォローチェックをしていると、インスタから規制が入る事があるそうです。

②インスタに適さないアカウントや写真がポストされている。
過激な写真、なりすましアカウント、詐欺や違法行為でアカウントを使用している等。

③違反行為が多いアカウント。

④同じemailアドレスで、複数のインスタアカウントを保持している人。

⑤コメやDMで、誹謗中傷を行なっている人。

などと言われています。
私は、1つも当てはまっていません💢


という事で、今回のブログは、インスタ凍結→復活までの申請方法のやり方をポストしたいと思います。


6月4日。
毎朝、目が覚めてからチェックするインスタをアプリから開いてみたら...
自分のアカウントが開かない!

朝起きたてだった事もあり、訳が分からず...
1度アプリを消して、もう1度インスタグラムのアプリをダウンロードし、再度ログインをしようとしましたが、やっぱりログインができませんでした。

突然、こちらの画面になりました↓

FullSizeRender

”名前、インスタユーザーネーム、電話番号を入力する様に”と指示され(私のインスタアカウントは、今まで”個人情報”の欄に電話番号を入力した事がありません)、こちらの画面に...↓

FullSizeRender

上の写真には、”およそ24時間以内にヘルプセンターで審査をリクエストできる様になります”と書かれていますが、すぐに”異議申し立て”のリクエストできます。


<”異議申し立て”の申請のやり方>

凍結後、14日以内に”異議申し立て”をリクエストします。
申し立てが14日以上過ぎてしまうと、凍結されたアカウントは消去されてしまうので、こちらの”異議申し立て”の申請は、面倒でもすぐにリクエストする事するのをお勧めします。

ちなみに...
お友達に「凍結された!」と言ったら、私のアカウントが見れるか確認してくれましたが、こんな風になっていたそうです↓

FullSizeRender

これで、私のアカウントは本当に凍結されたんだ...と泣きそうになりました... 😢

異議申し立てをするには、インスタグラムのヘルプセンターから申請ができます。

”インスタグラムヘルプセンター”日本語→
”Instagram Help center”英語→

FullSizeRender

■フルネーム(英語)
■インスタに登録してあるメールアドレス
■インスタのユーザーネーム(⚠︎重要なので、スペルミスしない様に!)
■携帯の電話番号
■異議申し立てをしたい理由

を記入して、”送信”します。

調べた所によると、「”異議申し立てをしたい理由”は、英語で書いたほうが良い」と書かれていたので、私は英語で理由を書きました。
(日本語で書くと、ヘルプセンターで英語に訳さなければいけなくなり、時間がかかるそうです)

あと、ケンカ腰はダメです。

すると...
数分で、”Facebookのサポートセンター”からEmailが届きます。
内容はこちら...↓

FullSizeRender

内容は... (かなり省略してあります)
本人確認をするために、”手書きで書いたコードナンバー(❤︎❤︎❤︎で隠してありますが、数字が書かれています)を持ち、自撮り写真を撮って、返信”する事。

・①上記のコードナンバー、②フルネーム、③ユーザーネームを、何も書かれていない綺麗な紙に手書きで書く。
・両手が写真に含まれている事(紙を持っている側の手も含む)、そして顔全体が写っていなければいけない。
・明るい写真撮影。暗すぎNG!小さ過ぎNG!ブレ写真NG!
・写真は”JPEGファイル”でアタッチし、返信。

また、自撮り写真はアカウント保持している本人のみ、他人が写り込んでいるのもNG。
以上の要件を全て満たしていない限り、異議申し立てをしても、インスタグラムはヘルプをしてくれません...

という事で、まるで刑務所の囚人写真の様な自撮りを、笑顔いっぱいで(これ、大切!笑)iPhoneで撮り、email に写真をアタッチし、凍結された当日送りました↓

FullSizeRender

上から…↑
送られてきたコードナンバー、フルネーム、アカウントのユーザーネームの順↑

FBのヘルプセンターに返信する際は、”どんな写真をインスタにポストし、どの様に使用しているか。またback in businessになる事を願います“みたいな事を、英語で添えました。

ここで次の日に、ハッと気付きます。
規定の写真は、”JPEGファイルでなければいけない“という事なのに、私がアタッチした写真は本当にJPEGだったのか?という事。

iPhoneのカメラで自撮り写真を撮りましたが、私はiPhoneの初期設定のまま写真を撮りました。

その最初の設定はJPEGファイルではなく、HEIFファイルだったのです!ガーン💔

iPhoneの場合、
設定→カメラ→フォーマットから、自分のフォーマットの状態を見る事ができます。
初期設定だと、”高効率”(HEIF)になっているので、JPEGフォーマットにするには、”相換性優先”に☑️しないといけません

FullSizeRender

なので、申請した次の日に、写真をもう1度撮り直して、同じコードナンバーで再度返信しました。

それからは、なんの音沙汰がなく...
心配になり、たまに凍結されたアカウントをログインしようとしても、アカウントは開けずまた同じ画面になる始末...↓

FullSizeRender

1週間後に、再度異議申請の申し立てをしました↓

FullSizeRender

上の写真↑の”お知らせください”の赤丸部分をクリックすると、また申請画面に進むので、同じ手続きをし、新しいコードナンバーで自撮り写真を撮り、再申し立てをしました。


なんの音沙汰なかったFacebookから、6/21にEmailが届きました↓

FullSizeRender

”アカウントの、所有権を確認するための適切な画像を受け取っていないため、このアカウントへのアクセスを不許可とし、リクエストの処理を続行することはできません”

最初に送った写真がJPEGではなかったため、拒否されました😢
ただ、最初に申請した次の日に、JPEGファイルで再送信したため、近いうちにまたサポートセンターから連絡が来る事を確信しました。


そして...
7/7に、またFBサポートセンターからEmailが到着...

FullSizeRender

”Instagramアカウントが再アクティベートされ、アクセスできる様になりました。 ご不便をおかけして申し訳ございません。 ご不明な点がございましたら、Instagramヘルプセンターにアクセスしてください。”

また、インスタグラムのサポートセンターからもEmailが届き...↓

FullSizeRender

”あなたのアカウントが、誤って無効にされたようです。
アカウントが再開され、ログインできるようになりました。
ご不便をおかけして申し訳ありませんでした。
アカウントに戻る際に問題が発生した場合は、お知らせください。”

という内容のEmailが届きました。

すぐにインスタグラムをログインしてみたら、無事にアカウントが開きました🤗
“by mistake”で1ヶ月以上も凍結された私のインスタグラム💢
この怒りを、どこにぶつけて良いのか... 
(もっと怪しげなインスタアカウントや、明らかに裏アカとか、沢山ありますよね💢)


それにしても...
インスタ登録は、フルネーム登録の必要がないのに、異議申し立てをする際に、フルネームを記載しなければいけないのは、絶対おかしい!
また、インスタ登録には電話番号の登録はマストではないハズなのに、電話番号の記載まで求められました...

私は、Facebookとインスタグラムの相互はしていなく、インスタと電話帳も相互していません。
携帯のアドレス帳から、勝手に”知り合いかも”で繋がるかもしれないためです。
てか私、FBはdeactivateしているので、FBアカウントは存在しない事になっています。
(だから凍結して、個人情報を集めたのか?)


私がFBをやめた理由は、こちらの過去ブログに書いてあります→


Facebookは、何らかの事件等で巻き込まれたりした場合等、FBIと通じているという噂は前からありましたが、ここ数年はFacebook離れする人も多く、個人情報登録の少ないインスタに移行している人が多いのが事実。

Facebookには個人情報が色々詰まっていますが、インスタは個人情報の入力が必要ない。
その理由から、個人情報を収集するために、この様なインスタ大量凍結が頻繁に起こっているのでしょうか?
電話番号から個人を特定する事で、色々な個人情報が分かると言われているので、インスタグラム側がユーザー情報を集めるために、凍結させているのではないのかしら?
あくまで、私個人の意見です。

この1ヶ月間、インスタが凍結されてしまい、かなりショックを受けていました。
たかがインスタなんですが、こんなSNSに左右される自分にもイライラ...笑
でも、戻って本当に良かった!

という事で...
6/4から7/7まで、約1ヶ月凍結させられました...
早い人は24時間以内に解除、遅い人は5週間以上解除まで時間がかかった人もいるそうです。
もし、突然インスタが凍結されてしまったという方に、お役に立てればと思っております。

とりあえず、凍結された場合は、異議申し立てはすぐにしましょう!
そして、必ずJPEGファイルで!



私のYouTubeチャンネルのご登録は、こちらからどうぞ→


毎日の写真は、Instagramのストーリーに載せてますので、よろしかったらフォローをお願いいたします→
インスタグラム、復活しました!)


登録してみました。
最後にポチっとお願いします↓

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村