ベガス旅行でも、スタバが色々な場所にあったので、毎日スタバへ。

それにしても、ヴェネチアンホテルの中にあるスタバ、グランデサイズのフラペチーノで$7.50しました💧(普通なら、$6以下なのに…)

FullSizeRender

スタバのアプリの中には$7以上チャージ額があったので、余裕で足りると思ってリロードしなかったですが、会計のお兄さんに「30セント足りないよ」と言われ、ビックリ!
+チップを$2渡したので、高いフラペチーノでした...

こちらのスタバには、自転車にコールドブリューが付いた”Starbucks Bike”が飾ってあって、可愛かったです↓

IMG_4446

ベガス限定の、タンブラーやマグも販売していましたよ↓

FullSizeRender

いつも購入する、Been Thereシリーズのオーナメント用マグを購入しました↓

FullSizeRender

ビンゴカードやリムジンが描いてあったり...↓

FullSizeRender

アリゾナのお隣の州なので、サボテンやキャニオンは一緒でした!

ベガス旅行からアリゾナに戻ってきて、気温が急に上がった様な気が...
旅行から帰ってきた次の日から、A/Cをつけ始めました。
(暑くなるのが、去年より遅かったです)

暑くなると、フラペチーノ系よりサッパリしたリフレッシャー系を飲みたくなるので、久しぶりにMango Dragonfruit Refresherをオーダーしました。

FullSizeRender

ドラゴンフルーツの粒々の果肉も入っているので、このドリンクはここ数年気に入ってます。

こちら、どれぐらいの大きさか、わかります?
“Trenta(トレンタ)”というジャンボサイズ。
917mlも入っているんです!
約1リットル!
”Tr”が、トレンタの略↓

IMG_5133

日本では、ショートやトールサイズが良く売れると言われていますが、アメリカではグランデサイズが通常のサイズです。
(アプリで購入する場合、サイズは自動的に”グランデ”に設定されています)

”グランデ”と”トレンタ”を比べてみると、こんなに大きさが違います↓

FullSizeRender

家にあった、スタバのカップで比べてみると...

FullSizeRender

こんなにも違うサイズに驚くっ!

⚠︎Ventiは、氷の分があるので、ホットとアイスでは大きさが違います。

⚠︎日本では、ショートサイズは通常のメニューに書かれていますが、アメリカでは裏メニューになるので、メニューには書かれていません。

トレンタは、顔ぐらいの大きさなんです↓

FullSizeRender

ちなみに、全てのドリンクに”トレンタ”サイズがある訳ではなく、Cold Brew、Iced Coffee、Iced Guava Black TeaやIced Black Tea Lemonadeなどのアイスティー関係(チャイは含まれません)、Mango DragonfruitやStrawberry Acaiなどのリフレッシャーズドリンクが、トレンタサイズがあります。

フラペチーノにはトレンタサイズはありませんが、あったとしたらカロリーが危険ですね...
メニューにあったらあったで、アメリカ人はトレンタサイズのフラペチーノを頼んじゃうんでしょうけど!笑

その点、リフレッシャーズドリンクは、カロリー控えめで、カフェインが入っていないものもあるので、罪悪感が少ないです。
(マンゴードラゴンフルーツリフレッシャーズは、カフェイン入りです)

マンゴードラゴンフルーツリフレッシャーズから、値段の差額を見ると... 

トール(354ml)が$3.45、グランデサイズ(473ml)が$3.95、ヴェンティーサイズ(709ml)が$4.45、トレンタサイズ(917ml)が$4.95なので、サイズが大きくなる程、量に対しての値段がお得になります。
(値段は、地域により異なる場合があります)

お得と言われると、大きいサイズを注文してしまう私。
そして、このジャンボサイズを飲みきってしまう、ジャンボサイズの私の胃袋にビックリ...


ところで!
スタバのカップのサイズは、なぜショート、トール、グランデ、ヴェンティー、トレンタと言うかご存知ですか?
イタリア語を勉強された方はご存知でしょうか。

カップに入る量( fl.oz オンス)数を見ると...

ショート:8 fl.oz
トール:12 fl.oz
グランデ:16 fl.oz
ヴェンティー:20 fl.oz(Hot)
トレンタ:31 fl.oz

『20をイタリア語で言うとイタリア語で”Venti”、30をイタリア語で言うと”Trenta”というから』という事です。
実際のトレンタサイズは31オンスですが、31は”Trentuno”で読みづらいので、30の”Trenta”にしたと思われます。
Shortは英語で”低い”、Tallは英語で”高い”、Grandeはイタリア語で”偉大な”の意味、英語とイタリア語を混ぜて、スターバックスUSAのCEOがイタリアのエスプレッソ文化に敬意を込めて、イタリア語と英語を混合したサイズが作られたそうです。

言われてみれば、アメリカのコーヒーと言えば、エスプレッソより薄い”アメリカンコーヒー”が、以前は一般的に飲まれていましたね。

最後に...
以前ブログにも書きましたが、現在スタバUSAではストローの使用を少なくするために、この様なリットがコールドドリンクに使用されています↓

FullSizeRender

できる限り、ストローは貰わない様にはしていますが、車の運転にはストロー付きのほうが飲みやすいので、それ以外はストローは受け取らない様にしています。
(フラペチーノはストローがないと飲みにくいので、いただいています)


という事で!
もし日本在住の皆様が、アメリカに旅行する時がきたら、是非お得なトレンタサイズをお試しくださいね❤︎
スタバのドリンクで、半日過ごせるかも⁈


【併せて、こちらもご覧ください】
■”これであなたもスタバ通。基本カスタマイズ”→



■”スタバUSA風ストロベリーフラペチーノでおうちカフェ”→


■”スタバの裏メニュー&豆知識”のカテゴリーは、こちらからどうぞ→


【ベガスの旅行ブログは、こちらからご覧ください】
■”ラスベガス旅行へ+ベガスの現在の街の状態【ベガス旅行①】 →



■“ ベガスのヴェネチアンホテルは、全室スイートルーム!【ベガス旅行②】→



■”ベガスで、モダン中華を堪能。ベガスのレストランは予約しないと、大変な事になる“【ベガス旅行③】→



■”Tory Burch、アウトレット購入品【ベガス旅行④】“→



■”人生で1番美味しかった、オニオングラタンスープ【ベガス旅行⑤】”→



■”Burberry、アウトレット購入品【ベガス旅行⑥】”→



■”ベガスにあった!みんな大好き、ハワイで大人気のお店🌺【ベガス旅行⑦】”→




私のYouTubeチャンネルのご登録は、こちらからどうぞ→

毎日の写真は、Instagramのストーリーに載せてますので、よろしかったらフォローをお願いいたします→


登録してみました。
最後にポチっとお願いします↓

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村