Tory Burchでショッピングした後、12時頃Burberryのストアがオープン。
(この週の平日は、11時にオープンすると書いてありましたが、時間が間違っていた様です)
開店直後に行ったので、並ばず入店ができました。

今回は服かコート、マフラーなどが欲しかったので、店内をぐるぐる...↓

FullSizeRender

チェック柄のシャツかワンピもあったら欲しいと思っていましたが、シャツは襟なしのチェックのシャツしか見当たらず...↓

FullSizeRender

現在新型コロナウイルスの影響で、店内の人数制限が行われているストアが多く、ラグジュアリーストアに入店するには、1グループにつき1人の店員さんが付いて接客してくれるお店が多く、ただ見に来ただけだとお店に入りにくいんですよね...
何か買わなければいけないというプレッシャーになります...

でも、こちらのBurberryアウトレット店は、お店のスタッフさんも「最初はゆっくり店内を回って、その後質問があれば話しかけてね」と言ってくれたので、とても買い物がしやすかったです。

バッグ売り場は、こちら↓

FullSizeRender

中サイズのバッグのものは$600〜、大きいものは$800ぐらいからだったかしら?

FullSizeRender

上の写真の↑、小さめのハンドルが付いたネイビー色のバッグは、$600ぐらいで購入できたと思います。
サイドの部分が茶色のチェックで、可愛かったです。

こちらのバケットの形をした、ストラップ付きバッグ↓

FullSizeRender

中くらいの大きさのバッグでしたが、$695でした。(was $850)
外見がソリッドカラーのものは、内側の裏地がチェック生地でした。
ジャスティンが「可愛い」と、気に入っていました。(私用にです)

お財布やカードケース、ポーチも...↓

FullSizeRender

カードケースは、$100〜販売していました。

スカーフ関係は、$200〜↓

FullSizeRender

こちらのモノグラムパターン、カシミア製大判ストールは$298(was $550)↓

FullSizeRender

こちらのマフラーは、$300でした↓

FullSizeRender

できれば、チェック柄のマフラーが欲しかったですが、やっぱりアウトレット店だと、難しいいですね。

そして、購入した商品は…

FullSizeRender

こちらです↓

FullSizeRender

ずっと欲しかった、コート。

2色展開で、ダークエルダーベリーと黒がありましたが...↓

FullSizeRender

黒はシンプルだったので、ダークエルダーベリーを購入しました。

襟は、立ててもOKだし...↓


FullSizeRender

ボタンを外して、オープンにしてもOKの2 ways↓

FullSizeRender

ポケットは、片方にジッパー付きとジッパーが付いていない2つのポケット x 2 ↓

FullSizeRender

ジッパー部分は、革製です。

ボタン1つ1つにBurberryのサインが付いています...↓

FullSizeRender

裏地は、Burberryのチェック柄↓

FullSizeRender

気になる値段は…
$550でした(was $1090)!

FullSizeRender

通常、Burberryのコートをオフィシャルストアで購入する場合、ナイロンコートやキルテッドコートは$1000、トレンチコートは$1990以上しますが、私が今回購入した商品はアウトレットのみの販売商品なのかと思います。
コートなのに$550という、Burberry商品としてはかなり破格な金額でした。

オフィシャルストアで販売しているコートは、カシミア製やウール製のものがほとんどですが、こちらのコートはウール・ナイロン・カシミアの混合...↓

FullSizeRender

なので、安価で販売しているのかと思います。
(バーバリーのタグは、アメリカでも日本語のタグも付いています)
私は、100%ウール製やカシミア製にこだわりはないので、アウトレットストアの商品で充分です!

アウトレット店と言っても、ちゃんとガーメントケースに入れてくれました↓

FullSizeRender

金色の文字が、高級感✨

FullSizeRender

ジャスティンが、この前アウトレットストアでジャケットを購入したときは、「ケースに入れてくれなかったのに」と不満そうでしたが...
でも、彼が購入したジャケットは、いまだにオフィシャルストアで販売している物なので、その点はラッキー!

詳しく書いた過去ブログは、こちらからどうぞ↓
”Burberryで大人買い【アウトレット購入品】”→



こちらは男性用のセクション↓

FullSizeRender

男性用のセクションは全体の1/3。女性用のセクションが2/3占領してました。


お昼頃に入店し、コートの購入を決めたのですが、コート入りのショッピングバッグを持ち歩いて他のストアに行くのも重いので、担当した店員さんに、
「先に支払いを済ませて、取り置きをお願いしたい」(タクシーでアウトレットに来たので、車に置けないため)と聞いたのですが、店員さんは、
「以前、会計済みの商品を取り置きをしたお客様への商品の渡し間違いがあって、大変な事になったので、会計は受け取り時で数時間の取り置きならOK」とおっしゃってくれました。
他のショッピングをしている数時間の間、こちらのコートを取り置きをしてもらいました。

その後、色々なお店で買い物を済ませ、Burberryのお店に戻ったら行列ができてて💧
エントランスに立っている店員さんが、私達の事を覚えててくれ、コートの会計だけだったので並ばずに再入店し、会計をして商品を受け取りました🙏

FullSizeRender

重かったので、商品を取り置きさせてもらい、大変助かりました。

合計$596で、タックス込みでも$600以内で購入できたBurberryのコート❤︎
アリゾナでは、コートを着る機会はほぼないので、一生ものです笑。


【併せて、こちらもご覧ください】
■”ラスベガス旅行へ+ベガスの現在の街の状態【ベガス旅行①】 →



■”ベガスのヴェネチアンホテルは、全室スイートルーム!【ベガス旅行②】 ”→



■“ベガスで、モダン中華を堪能。ベガスのレストランは予約しないと、大変な事になる”【ベガス旅行③】




■“Tory Burch、アウトレット購入品【ベガス旅行④】”→



■”人生で1番美味しかった、オニオングラタンスープ【ベガス旅行⑤】”→


■”ベガスにあった!みんな大好き、ハワイで大人気のお店🌺【ベガス旅行⑦】→



■”バースデーは、ベラッジオホテルでお祝い🎂【ベガス旅行⑧】”→



■ベガスにPRADAのアウトレット店が、新オープン!+PRADAでお得に購入するコツ【ベガス旅行⑨】→



■”PRADAアウトレット、購入品【ベガス旅行⑩】”→




私のYouTubeチャンネルのご登録は、こちらからどうぞ→

毎日の写真は、Instagramのストーリーに載せてますので、よろしかったらフォローをお願いいたします→


登録してみました。
最後にポチっとお願いします↓

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村