通称”トレジョ”で日本人の方々の間では呼ばれている、アメリカで大人気のTrader Joe's。

image

現在は、全米で43州、530店舗以上展開されています。
毎月の様に新規で店舗がオープンしているので、数の変動があります。
(新店舗は、こちらでご確認をどうぞ→

トレジョで扱う80%以上の商品は、プライベートブランド(独自で作られている)。
トレジョ独自で作られている商品なんです。
パッケージも、なんだか個性的だけど可愛い❤︎

いつも、我が家のパントリーに入っている商品。
常温保存で販売されている、ホイップクリーム↓

FullSizeRender

写真をクリックすると、詳しく書いた過去ブログに飛びます。

チョコレートカバーされたプレッツェルと、ピーナツバターが入ったプレッツェル↓

FullSizeRender

写真をクリックすると、詳しく書いた過去ブログに飛びます。

そして、チューブ状のイタリアントマトペースト↓

image

写真をクリックすると、詳しく書いた過去ブログに飛びます。

などなど。
この他にも、我が家にはトレジョのリピ商品が色々あります。

そして、トレジョはプライベート商品なので、値段が安い!
トレジョでは、ほとんどが独自のブランドを扱っているので、他のスーパーよりも値段が安価なんです。

また、
-No artificial colors(人工着色料), flavors(人工香料) or preservatives(防虫剤).
-No trans fat(トランス脂肪*)
-No GMO ingredients(Genetically Mmodified Organism*の略。遺伝子組み換え)

というのも、人気の理由です↓

FullSizeRender

*GMOの事について詳しく書いた過去ブログは、こちらからどうぞ↓

”ハッピーターンの”旨み成分”の危険性”→


*トランス脂肪の事について詳しく書いた過去ブログは、こちらからどうぞ↓
”世界各国で禁止されている添加物が、日本では規制がない件+ホワイトソースは簡単に作れます”→


また、トレジョの保証も凄い!
お店に書かれてある、こちら↓

FullSizeRender

気に入らなかったら、返品が可能。
これ、食品でも大丈夫で、開封したものでもOKなんです。
(開封してしまった食品を返品する事はできない私ですが、返品する人もいるみたいですね)

アメリカは返品大国なので、トレジョに限らず大抵のお店で返品可能です。
(肌に直接付けるピアスやフェイスマスクは、さすがのアメリカでも返品ができません)
もしレシートがない場合でも、ストアクレジットで返金が可能な所も多いです。

Costcoの様なメンバー制のストアは、店員さんが購入履歴を調べてくれ、レシートがなくても返金可能。
ですが、トレジョはレシートがなくても、返金が可能なんです。
それだけ、商品に自信があるという事ですね。

で!
私がいつも日本に一時帰国する際にお土産で購入する、ハンドサニタイザー↓

FullSizeRender

アメリカ在住の皆様には、既におなじみの商品ですね。
59ml入って$1.99というお値段❤︎
スプレータイプで、グレープフルーツ&レモンの香り、そしてビタミンE入りなので、手がカサつかないのも人気なんです。

FullSizeRender

去年、パンデミックが始まった頃、アメリカ中のハンドサニタイザーが手に入りにくくなりました。
夏頃、トレジョのハンドサニタイザーがやっと手に入り始めた頃、私は1人1本しか買えないハンドサニタイザーを、何回に分けて何度か購入したんです。

でも、そのハンドサニタイザーはすぐに使用せず保管し、それより以前購入したものを使っていたんですが...
先日、そのパンデミック後に購入した、トレジョのハンドサニタイザーを使用してみたら...

めっちゃくちゃ臭い!!!!

いつもの柑橘系の香りは一切せず、変な薬品の匂い!!
家には3本あって、1本は既に開封し使用してしまったので、とりあえず2本だけお店に持参してクルー(店員さん)の方に質問。
「数ヶ月前に購入したんですが、これ、いつもの匂いじゃないんですけど...」

そしたら、クルーの方も、「何、この強い匂い!!」
と、驚いていました...
その後マネージャーさんを呼んでもらい、同じくこの匂いを嗅がせました。

そのマネージャーさん曰く、店舗のハンドサニタイザーが品切れて、一時的に違う成分のものを使用して、ハンドサニタイザーが作られたそうです。
その一時的なものを、私は購入してしまったという訳です。

かなり前に購入したので、レシートはなかったですが、クルーの方が、
「新しいハンドサニタイザーと交換するから、(店頭から)持ってきて」と言ってくださったので、新しいものと取り替えていただきました。

FullSizeRender

開封済みのものを持っていっても交換してくれたと思いますが、開封してしまったものはやっぱり良心が痛むので、それは返品しませんでした。

もし、在米の皆様で、以前購入した臭いハンドサニタイザーをお持ちの方がいらっしゃったら、トレジョで交換してもらってくださいね。
レシートなくても大丈夫です。

ちなみに...
トレジョとよく比べられるSproutsの”Return policy”は、基本レシートを持っている事が返品の条件になります。
その時の支払い方法に応じて、返金。

・現金・デビット・電子チェックの場合→現金での返金。
・クレジットカード→使用したクレジットカードに返金。
・チェック(小切手)・ギフトカード・レシートなし→ストアクレジットで返金

他にも条件があり...
・ビタミンやビューティープロダクトは、購入から30日以内のレシートが必需。
・開封、または破損した商品は、最低10%チャージ。
・アルコールはファイナルセールのため、返品不可。
・ホリデー商品、DVD、本、オーディオ関係、全て返品不可。

などなど、Sproutsでは色々と厳しい返品条件があります。
詳しくは、オフィシャルHPをご覧ください→Sprouts Return Policy


■併せて、こちらも一緒にご覧ください。

”カビやすいパンが存在するのか?【トレジョ購入品】”→


私のYouTubeチャンネルのご登録は、こちらからどうぞ→

毎日の写真は、Instagramのストーリーに載せてますので、よろしかったらフォローをお願いいたします→


登録してみました。
最後にポチっとお願いします↓

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村