以前、こちらの記事を目にしまして...

”女性のすっぴんを見てびっくりした理由TOP3”→


上の記事を読んで驚くのは、女性の眉毛がなくてびっくりしたという男性が、30%弱もいるんです!
(好きで眉毛がないんじゃないよ!と言いたい... )
メイクした顔とスッピンの顔が違い過ぎるという人が、60%もいるんですよ...
それでいて、お泊まりの時にお風呂を出た後にメイクをして、引いたというのが多い...
(じゃ、どうしたらいいの💢)

私はスッピンの顔が嫌で、風邪を引いた時などの体調が悪い時(年に数日)はメイクをしないで過ごす事はありますが、一応このコロナ禍の中でも、毎日メイクはしています。
メイクをする事で、女性ホルモンも上がるそうなので、メイクをする事は全く苦ではないんです。
でも、できればメイク時間が減れば、嬉しいですよね。

で、お友達に教えてもらった、アリゾナのマイクロブレーディングのサロン。
そのサロンは、数ヶ月前に予約を入れないと埋まってしまう程、人気なんです。
私の夫ジャスティンに相談した所、「毎日のメイクが短縮になるなら、やったら?」と言ってくれたので、2019年の4月に予約を入れ、6月に初めてマイクロブレーディングという眉毛のアートメイクをやりました。

その時のブログは、こちらからどうぞ↓
”Microblading初体験。スッピンも怖くない”→


眉にタトゥーをしていく技術を、マイクロブレーディングと言い、従来のアートメイクは、ポンポンとインクを叩き入れていくのに対し、マイクロブレーディングはブレード(刃物)でインクを線状にスライス(カット)して1本1本入れていくので、まるで毛が生えているのかの様に見えるので、3Dアートとも言われています。
アメリカで、今大人気の施術です。

カミソリの様な刃物...↓

FullSizeRender
過去ブログの写真より。

めちゃくちゃ細いので、痛さは少ないです。

昔のアートメイク使用されていたタトゥーインクは、時間が経つと青くなってしまうというデメリットがありましたが、現在のアートメイクは青く変色してしまう事がなく、自然に見えるので、アメリカでは大人気の施術です。

ただ、普通のタトゥーインクと違うのは、マイクロブレーディングで使用されているインクは1年〜2年で薄く消えてしまうので、リタッチが必要なんです。
(⚠︎初回の施術後から6〜10週間以内に、必ずリタッチをしなければいけません)

マイクロブレーディングを施術してからは、毎日5分の眉毛メイクが短縮され、本当に楽!
単純計算で、365日x5分。1年で1825分=約30時間のメイク時間がセーブできるんです。

また、眉毛がある事でスッピンになる事が怖くなくなったので(当時の施術費は、$500+チップ)、やった甲斐がありました。

という事で、最後にリタッチをしたのは、2019年8月だったので、18ヶ月振りにまた行ってきました。
人気なサロンなので、9月に12/18の予約を入れました。
この日しか空いていなかったので、危ない危ない!
(たまに、キャンセルが出て、スポットが突然開く時もあります)
予約が取りづらいですが、それ程こちらのサロンは大人気なんです。

出血しやすくなるので、セッションの24時間前からエクササイズ、カフェイン、アルコールは禁止。
当日も、痛み止めを飲むのも禁止です。

そして!
何より厳しいのは、10分以上遅刻したら、キャンセル扱いされ、100%チャージされてしまうんです!
当日、何が起こるか分からないし、サロンは以前の所から移転し、初めて行く場所だったので、早めの家を出ましたが...

運転している途中、私の前を走っている車が、その前の車が右折をするのにスピードを緩めたのに気がつかなかったのか、追突してしまったんです!(右折専用レーンは、ありませんでした)
結構大きな音で、バンパーも飛び散ってしまって、私まで運転しながら「わぁ!!」と1人で叫んでしまいました... (私は、追突しませんでしたよ)

そんな事があり、元々事故のトラウマがある私なので、脇汗かきながら到着したと思ったら...
サロン周辺に到着したら、道路が工事中で1車線づつ交互でしか走れなかったり、縦列駐車しかなくて、涙...(アリゾナは、縦列駐車をする場所が、滅多にありません)
私は、今まで縦列駐車をした事がない、いつまで経ってもビギナードライバー...笑

という事で、余裕で出てきたはずでしたが、時間ぴったりに到着しました。

FullSizeRender

新しいサロンは、広くて綺麗。

FullSizeRender

オーナーの女性は、センスも良くオシャレなんです。

FullSizeRender

施術台は、1回1回除菌しています↑

アメリカでは、結構カーブがあるアーチしている眉毛が人気ですが、それは嫌な事を前回伝えたので、今回も同じシェイプでお願いしました。
タトゥーのインクも、前回と一緒で、出来上がり!

IMG_1616

彼女が、セッション後に撮った写真です↑

施術前に、麻酔クリームを塗っているので、痛みは0に近い程、痛くありません。
むしろ、紙で指を切ったときのほうが、100倍痛い!
相変わらず、カミソリでスライスしていく時の、「ザク、ザク」という音は馴染めませんが... 笑

FullSizeRender

タッチアップのお直しは、大体1時間半から2時間で終了します。

ちなみに...
こちらは、セッション前に家で撮った写真↓

FullSizeRender

眉毛のメイクは、最後のタッチアップから1度もしていないですが、こう見ると結構薄くなっています↓

FullSizeRender

こちらは、施術後に家に帰ってから撮った写真。
左眉↓

FullSizeRender

右眉↓

FullSizeRender

ストロークの線が、綺麗✨
サロンの施術者さんにより、この眉の描き方も違い、自然に毛が生えている様に眉を描く人もいれば、あまり上手でない人もいますが、ここのサロンのエミリーさんは、本当に上手で、毛並みがあるかの様に描いてくれます。

麻酔もこの時は切れて、ヒリヒリしています。
皮膚も赤くなりますが、こちらは毎回同じなので、大丈夫👍



今回かかった料金は、$250。
$50予約時に支払いし、当日はキャッシュで$200+$250の20%のチップを置いていきました。
(カード払いでも、OKです)
ジャスティンには、「これもクリスマスギフトね」と言われました笑。

今回のセッションも、大満足❤︎
アメリカには、色々な施術師さんがいらっしゃると思いますが、予約が取りにくいサロンのほうが間違いがないと思います。
やっぱり眉毛のアートメイクは重要なので、失敗が許されないので...

という事で...
この先1年半、眉メイクをしないで良いのを考えると、嬉しすぎます!
スッピンも怖くない!


アートメイクの種類によって値段が違うので、オフィシャルHPでお確かめください。

https://www.nakdbeautyaz.com/


Nakd Beauty Arizona

Address:352 S Farmer Ave  Tempe, AZ, 85281
Nakd Beauty AZ Instgram→

■併せて、こちらもご覧ください↓

”Microblading初体験。スッピンも怖くない!【アートメイク】 ”→


”Microblading、施術後の経過とアフターケア【アートメイク】 ”→


”マイクロブレーディング、その後のタッチアップ【アートメイク】 ”→

”18ヶ月振りにMicroblading、その後の経過②【眉毛アートメイク】 ”→




私のYouTubeチャンネルのご登録は、こちらからどうぞ→

毎日の写真は、Instagramのストーリーに載せてますので、よろしかったらフォローをお願いいたします→


登録してみました。
最後にポチっとお願いします↓

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村