以前ブログにポストした、時計のメンテナンスの記事...

詳しくは、こちらからどうぞ↓
”ハイブランド時計のメンテナンスは、いくらかかるか?①”→


ストアに時計を預けたのが、9月19日。
今回はどれぐらいかかるかなと思っていましたが...

いくらかかるかのエスティメイトの連絡が来たのが10月3日、それから作業に入り、10月6日に終了の連絡が、emailで届きました。
今回は、そこまで傷もなかったので、かなりスピーディーでした。

そして、その週末に取りに行きました。
店員さんには、「今度来たときには、新しい場所に移動しているから、楽しみにしていてね」と言われましたが、こんな素敵なストアに変わっていました↓

image
上の写真↑をクリックすると、Scottsdale Fashion Squareのインスタグラムに飛びます。

以前は、奥まった所にあったのが、少しだけ中央部分に移動し、店内は半分ぐらいの大きさになったかな。

image

以前より、明るい店内になっていました。

image

VIPルームの様なお部屋もありました↓


image

「この日はバリスタカフェが来ているから、楽しみにしていてね」と、担当の方からお知らせがあった通り、店内には”BLVGARI”と書かれた可愛いワゴンが設置されていて、席に着いてからバリスタの方がオーダーを聞きにきてくださいました。
(ワゴンの写真を撮りたかったのですが、外からブルガリのショッピングをしていないお客様が、タダでコーヒーをもらいに来てて、ちょっとしたトラブルになっていそうだったので、写真を撮る事ができませんでした... 
ラデュレの様な可愛いワゴンだったのに、写真が撮れなくて残念...)

image

キャラメルマキアートをオーダーし、タダでは申し訳ないので、チップを渡そうとしましたが、バリスタさん、受け取りませんでした...

無事に時計を受け取り...↓

image

こんな可愛いお花まで、いただきました↓

image

今回のメンテナンスにかかった値段は...
$150+タックスでした。
思ったより安価だったので、一安心。

image

お花には、素敵なブルガリのリボンが巻かれ...↓

image

茎の部分に、お水が入ってました笑↓

image

アメリカのお花屋さんって、こんな感じに花束を作ってくれるんでしょうか?
アリゾナにはお花屋さんが少ないですが、一応ちゃんとしたお花屋さんの花束でしたよ↓

image

出来上がった時計は...↓

image

毎回、新しいケースに入れてくれます↓


image

きっと、この時計ケースも高いのかも…

image

刻印入り↓

image

いつも通り、シルクのピロー付き↓

image

日本のブルガリストアでメンテを出した時は、ピッタリの時間に合わせてくれましたが、さすがアメリカ。時間は、合ってませんでした!笑

image

B-Zero1の時計を合わせるのって、裏の丸いボタンを長押しすると…↓

image

短針が動き(めちゃくちゃ速いので、ストップさせるのが難しい…)、単発で押すと長針が少しづつ動くので、合わせるのが大変なんです…
って、きっと職人さんも面倒だから、合わせてくれなかったんでしょうけど…

ブレスレット部分も、ポリッシュしてくれた様で、ピカピカでした。

image

1年以内でバッテリーがなくなった場合は、保証が効くので、もし切れてしまっても安心です。(1年保証)
次は、またきっと2年後ぐらいかな。

そうそう!
店員さんは、ブルガリオリジナルのオレンジ色のフェイスマスクを皆さん装着していて(Kokiさんのインスタグラムに写真がポストされていたので、ご覧になった方も多いでしょうか?)素敵でしたが、こちらは非売品で販売予定はないそうです。

image
上の写真↑をクリックすると、Kokiさんのインスタグラムに飛びます。

きっと欲しい人も沢山いるでしょうね。
販売予定があるのか、結構聞かれると店員さんがおっしゃっていました。
問い合わせが多ければ、発売化するかもですね。


私のYouTubeチャンネルのご登録は、こちらからどうぞ→


毎日の写真は、Instagramのストーリーに載せてますので、よろしかったらフォローをお願いいたします→



登録してみました。
最後にポチっとお願いします↓

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村