【追記】
⚠︎10/10現在、こちらに書かれている、“YouTubeを見ながら他のアプリを開けるハック”は、使用できなくなった様です。
また使用可能になった場合は、ブログに再ポストさせていただきます。


先日ブログにポストした、iPhoneのiOS14の”ピクチャー・イン・ピクチャー”機能。

iPhoneの”iOS14”がバージョンアップして便利になった、私のTOP3→



ピクチャー・イン・ピクチャーは、FaceTimeの画面を閉じなくても、そのままFaceTimeの画面を開いたまま、他のアプリを開く事ができるという機能です。
ブログ記事には、『将来はYouTubeの画面を見ながらsafariでネット検索をしたり、他のアプリを開けたりする事が出来る様になるといいな』と書いたのですが...

YouTubeを見ながら、他のアプリを開けれる様になっていたんです↓

image

⚠︎YouTubeのプレミアム会員は、以前からYouTubeの映像を見ながら、他のアプリは開けるそうです。

もしかしたら、YouTube側の不都合で、一時的に今だけできるのかもしれないですが、皆様にシェアしたかったので、やり方を説明します。

image


まずは、Safariを開いて、”YouTube”を検索↓


image


そのまま普通に”YouTube”の所をタップしてしまうと、YouTubeアプリ版が開いてしまいますので、長押しして...↓


image


”新規タブで開く”↑をタップすると、(アプリ版のYouTubeは開かず)Safariで開きます↓
(トランプさん出てきた!笑)


image


下側中央のファイルのマークをタップし...↑

”ホーム画面に追加”をタップをし...↓


image


新しい“web版YouTube”のアイコンを作ります。
タイトルは、編集ができるので、私は”YouTube Web版”と書き換えました↓


image


“追加”ボタンを押すと、この様に新しくYouTubeのアイコンが作られます↓


image


こちら↑のアイコンから開くと、YouTubeのアプリではなく、SafariからYouTubeを見る事ができます。

そのアイコンをタップしてYouTubeを開き、見たい動画を探して...↓


image


私は、先日のMTVアワードのアリアナ・グランデとGAGA様の、”Rain on Me”を開きました。

再生し、映像右下のボタンをタップすると...↓


image


この様に、映像だけになります↓


image


そこから、下からスワイプ...👆⤴︎


image


上までスワイプして、指を離すと...👆⤴︎


image


YouTubeで見ていた映像が、ホーム画面に残ります!!↓


image


YouTube画面は、上下で移動OK。
大きさはリミットがありますが、変えられます。


image


映像部分をタップすると、通常のYouTubeアプリで使える機能の、“15秒戻し”や“15秒早送り”もできるので、便利です⏩↓


image


家族やお友達からメッセージが来ても、YouTubeを中断させずにメッセージ返しができたり、YouTubeを見ながらインスタグラムを開いたりできます↓


image


この機能、ずっと待ってました!

ちなみに、ホームボタンがあるiPhone8以前の機種の方は、YouTube画面を小さくする時は、ホームボタンを長押しすると、YouTubeの画面が小さくなるそうです。

コロナ禍の中、今までYouTubeを見なかった人が見る様になって、楽しめる様になったという方々が沢山いるそうです。
今までできなかったYouTubeを見ながら他のアプリを開けるという機能、もしかしたらできるのは今だけの一時的かもしれませんが、とりあえずはこの機能は、めちゃくちゃ使えます!! 
毎日YouTubeをご覧になっている方々、是非やってみてくださいね❤︎


併せて、こちらもご覧ください↓
”アップル社から、無償で充電ケーブルを貰う方法“→


私のYouTubeチャンネルのご登録は、こちらからどうぞ→

毎日の写真は、Instagramのストーリーに載せてますので、よろしかったらフォローをお願いいたします→

登録してみました。
最後にポチっとお願いします↓

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村