北米のスタバでは、今まではロサンゼルス、サンフランシスコ、シアトル、ワシントンDC、インディアナポリスと、カナダのトロントのみ、ストローレスリッドを実施していましたが、2020年9月からは、北米全てがストローレスのリッドになりました↓

image

(フラペチーノやホイップクリーム付きのコールドドリンクは、除く)
こちらのストローレスリッドは、リサイクルOKのポロプロピレン製。
新しいストローレスリッドは、今まで使われていたコールドドリンク用の平らなリッドとストローよりも、プラスチックの使用量を9%減らせるという事です。
現在ストローレスリッドは、アイスコーヒー、アイスティー、コールドエスプレッソドリンク(コールドブリューも含む)、Refreshersドリンクでサービスされています。

日本のスタバでは2020年の11月から、現在のプラ製のコールドドリンクカップから、ホットとアイス兼用のカップになるそうですね↓

image
上の写真↑をクリックすると、Yahooニュースに飛びます。

アイスドリンクを入れたときに発生する結露を防止するために、両面にラミネート加工をしたカップが開発され、飲み口にはフリップアップ形式の小さな蓋が付いているので、塞ぐ事もでき、プラ製のマドラーは廃止されるそうです。
(アメリカでは、プラ製のマドラーはまだ使用されています)
期間限定のフラペチーノや通常フラペチーノは、今まで通りのプラ製のカップが使われるそうですが、プラスチックを削減できますが、紙の消費が増えるんじゃないかと思ったり… 

日本のスタバでは、現在マイタンブラー制度が復活したそうですが、アメリカのスタバでは、コロナの影響でまだ”Bring your own cup”(マイタンブラー)を持参できないので、早く持ち込みできる様になって欲しいです。

話は変わって...
アメリカのスタバには、”Strawberry Acai Refreshers”というドリンク(カフェイン入り)があります。

FullSizeRender
過去ブログからの写真。

フリーズドライのストロベリー入り。
さっぱりしたリフレッシャードリンクで、ゴクゴク飲めて美味しいです。


早速、トレジョの商品で、スタバ風に作ってみました↓

image

使用したのは、こちらの商品↓

image

トレジョ(Trader Joe's:アメリカで展開する、人気スーパー)で購入したストロベリー味のスパークリングジュース。

image

パッケージが可愛い過ぎ❤︎
4本入りで 、$3.99(1本250ml入り)。

image

缶のパッケージも可愛い🍓

image

微炭酸で飲みやすく、甘さも控えめ。

image

80%がストロベリージュースで作られた、優しい味のスパークリンクジュースです。
カクテルに混ぜてもOK、バニラアイスを乗せてクリームソーダで飲んでも美味しそうです。
(カフェインなし)
 
それプラス、こちらのトレジョのフリーズドライのストロベリー...↓

image

お値段、$3.19。

フリーズドライって、サクサクして美味しいですよね🍓

image

こちらを、先程のスパークリングストロベリージュースと一緒にいただきます↓

image

おうちカフェ気分で飲んだり、外出するときに作って持参したりして、楽しんでいます。
スタバに行ったら$5ぐらいかかるので、お金も少しはセーブできるし❤︎

image

まだまだおうち時間が続いているので、家でも美味しく飲めるドリンクを作ります。
カロリーも低く、とっても美味しいのでオススメです🍓
(スタバのStrawberry Acai Refreshersは、炭酸は入っていません。味もスタバのリフレッシャーとは味が違います。雰囲気だけスタバ風...笑)

そして、こちらは先週トレジョに行ったときに、見つけました↓

image

Murasaki Sweet Potato Chips、$2.99。
新商品ですが、季節限定品だそうで、品切れたらそれで終わりだそうです。

この時期は、日本では”おさつスナック”が発売されますよね。懐かしい...

image

Murasakiと名前がついていますが、日本産のお芋ではなく、カリフォルニアのファームで育てられたサツマイモです。

image

ですが、日本のサツマイモにインスパイヤーされて作られたチップスだそうです。
カリフォルニア産のお芋ですが、”Murasaki”という名前が付いている所が、日本人としては嬉しい❤︎
紫芋は最近、アメリカのスーパーで売られている所が多いんです。

チップは薄切りで、サクサク(一見ノンフライヤーの様な見た目ですが、ノンフライヤーではなさそうです。サンフラワーオイルとベニバナオイル使用)↓

image

歯ごたえが良くて、癖になる味。
和菓子の”芋けんぴ”っぽい甘い味を想像していましたが、ポテトチップの塩味とスイートポテトの甘さがミックスしたテイスト。(ポテトチップの味が強めですが、塩味は薄いです)
私は、甘じょっぱいスナックが好きなので、美味しい❤︎

image

ジャスティンも、「美味しい」と言って食べてました。
ちなみに、 Murasaki Sweet Potato Chipsの隣には、Sweet Potato Chipsというのも販売していました↓

image

今だけ手に入る、Murasaki Sweet Potato Chips、品切れる前に是非!!

最後は、こちら↓

image

トレジョのキムチ↓

image

お値段$3.99。
お友達に勧められて、購入しました。

以前、Costcoの大きなキムチを購入しましたが、とにかく大きくて(1.2kg)、1人で消費できなく、その後日本に6週間行ってしまい、消費期限が切れて、勿体無いですが捨てる事になってしまいました...
なので、それからは大きいサイズのキムチは購入したくないので、トレジョのキムチは小さくて冷蔵庫の場所も取らず、ちょうど良いです。

気になるお味は...

image

酸っぱくなくて、美味しいです。
(酸っぱいキムチ、苦手...)

image

キャベツの芯の部分もしっかり入っていたし(芯の部分が好きです)、トレジョもなかなかやりますね!


私のYouTubeチャンネルのご登録は、こちらからどうぞ→

毎日の写真は、Instagramのストーリーに載せてますので、よろしかったらフォローをお願いいたします→

登録してみました。
最後にポチっとお願いします↓

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村