1年前から、ジャスティンの妹に、
「2020年の9月は、私たちのウェディングがあるから、日本には帰らないでね!!」
と、言われていた私たち。

妹とBFは、娘が3年前誕生し、去年婚約しました。
(アメリカでは、日本の様に”子供が
を授かったら、結婚する”という人は、少ないと思います。特に若いカップル!)

旦那となる人は、数年前にカレッジを辞め、今はジャスティンのお父さんが勤めているエンジニアの会社でフルタイムで働き、結婚するまでお金をコツコツ貯めていました。
去年はお家を購入し、20代前半ながら頑張って生活しています。

その彼らの結婚式、2020年はCOVID-19の影響で、もちろん延期すると思っていました。
ですが、8月に結婚式の招待状が届き、延期は考えていないとの事...

「私は、絶対出席しないから!!」と夫ジャスティンに伝え、彼も結婚式には出席しないと言っていたんですが...

ある日、
「◯◯(妹)は、東京までわざわざ僕たちの結婚式に出席するために、アメリカから来てくれたから、やっぱり僕は(結婚式に)出席する。彼女は、僕にとって初めての妹だし」
と言ってきました。

それって、私たちが結婚式をした時と、かなりシチュエーションが違うけど?あの時は、COVID-19なんてなかったし…
と思いましたが、私はそれでも「(結婚式には)出席しないから」と伝えました。
だって、結婚式でクラスターになったという話、ニュースになってますよね?
だから、絶対嫌!

先日、カリフォルニア旅行に行く前、ジャスティンが、
「お揃いのものを身に付けて、結婚式に出席しようよ」
と、また誘ってきたので(しつこい!!)、
「じゃあ、PRADAとかBurberryだったらいいよ」と言い、もちろん彼は断ると思ったら、あっさりOKが出ました...笑。
(絶対断ると思ったから、言ったのに!)
それから、オンラインで色々探してみました。

欧米では、カップルで結婚式に出席する場合、お揃いコーデを身につける、または同じ色のものを身につける人が多いです。

調べてみると...
PRADAは、男性用のネクタイと女性用のスカーフの同じ柄が、全く売ってませんでした。
今持っているスカーフも花柄だし、ネクタイはスカーフと同じ柄はなし!
PRADAのマークはロゴだし、男性物と女性物の同じ柄のものを作るのは、難しいんでしょうか!?

だったらBurberryやGUCCIの様に、チェック柄やモノグラム柄があるブランドだったら、お揃いのものがあると思い...

Burberryといえば、チェック柄。
チェック柄のネクタイと...↓

image

同じチェック柄のスカーフを、見つけました↓

image

でも、このスカーフが180cmもあって、めちゃくちゃ長い!
(私は、首にちょこっと巻きたい...)
アリゾナでは、最近涼しくなったとは言え、首に何十にも巻くのは暑すぎる!と思って、却下...

その後、カリフォルニア旅行で、Burberryのアウトレットストア(ブログ→)に行った際に購入しようと思ったら!
アウトレット店では、ネクタイや短めのスカーフは扱っていませんでした💔

GUCCIやPRADAのアウトレットストア(ブログ→)でも、お揃いの柄のネクタイとスカーフを探しましたが、そちらでも見当たらず...

という事で、旅行から帰宅後、オフィシャルストアのオンラインで、購入しました。

結局購入したのは、GUCCIです↓

image

Complimentaryで、何も言わなくても無料ラッピングで送られてきます。
個別に紙袋に入れてくれ...↓

image

ボックスに、ちゃんとリボンまでしてくれました↓

image

こちらの小さいサイズのボックスは...↓

image

Ta-da!!!

image

私のスカーフ❤︎
GG bees silk neck bow↓

image

色違いで黒とピンクがありましたが、なんでも合わせられる黒を購入しました。

この下の写真のタグ、スカーフやマフラー、ストールで付けっ放しの方がいますが、実際は取るという事を知らない方々が多いという話↓

image

品質表示は取り外しても、ブランドのタグを取り外さない人が、結構いらっしゃるそうです。
付けておきたい気持ちは理解できますが(ブランドのタグだし、私も実際は取りたくない...)、こちらのタグは値札を付けているのと同じ様な事で、お店側としては必ず取ってくださいとの事です。
理由は、何らかの理由で首に巻きつく恐れがあるかもしれないからだそう。

なので、購入後は使用前に、この様なタグは取り外してくださいね。
タグは、大体2つ留めや4つ留めで糸で止めてあるので、シルク製のスカーフは裁縫用品のリッパーや、細めのハサミで簡単に切る事ができます。

GUCCIのオンラインでは、この様に手首に巻く写真が載せてありました↓

image

手首に巻くのも、可愛い❤︎

そしてジャスティンのものも、モノグラム柄のGG bees silk tie↓

image

bee(🐝)の絵が描いてあります。
最近のグッチは、奇抜なデザインが多くて、あまり好きではありませんでしたが、シンプルなモノグラム柄は好きです。

image

リモートワーク続きで、ネクタイを付ける事なんてもう長い事なかったので、嬉しそう↓

image

この様に、男性と女性物でパーティー等でお揃いコーディネートをする商品、意外と少ないので、もっと色々なストアで作って欲しいです。
アメリカ人、カップルでお揃いコーデで身につける人が多いし、「これを一緒に付けたい」とハイブランドストアの商品をおねだりする事もできるし⤴︎笑

という事で!
特に買う予定のなかったGUCCIショッピング、棚ぼたでした❤︎


✒︎「ライブドアブログ OF THE YEAR」の選考の時期になりました。
下のURLをクリックすると投票できますので(1分で終わります)、これからも”Marriage life in Arizona”をよろしくお願いいたします❤︎↓



クリックできない場合は、こちらからどうぞ→

私のYouTubeチャンネルのご登録は、こちらからどうぞ→


毎日の写真は、Instagramのストーリーに載せてますので、よろしかったらフォローをお願いいたします→

登録してみました。
最後にポチっとお願いします↓

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村