以前イギリスに3か月短期留学してた時、セルフでショートヘアに切っていました。
アメリカ留学している時も、現在のアリゾナに移住してからも、髪は自分で切っています。
なので、アリゾナでは1度も髪を切ってもらった事がありません。
外国で髪を切ってもらって失敗されたくなかっし、もし自分で切って失敗したなら、仕方ないと諦めもつくし。
お金(+チップ)を払って、自分の思い通りにならないとか、お金が勿体ないですからね…

現在、世界中がコロナウイルス感染で大変な事になっているので、セルフで髪を切る方々が多いと思います。
美容院がクラスターになったという話も、日本のニュースで拝見しました。
美容師さんに髪を切ってもらうには、ソーシャルディスタンシングを保つのが難しいので、美容院に行くのも怖いですね...

と言っても、私は日本に一時帰国をした際にしか、美容院には行かないのですが...

髪を切るのに必要なのは、ハサミ。
専用のハサミを使わないと、髪がハサミから逃げてしまって切りづらかったり、また髪を傷めてしまいます。
私が10年ぐらい前にNYに旅行した時、ファーマシー(確かDuae Reade(Walgreens系))で購入したBarber Shears↓

FullSizeRender

値段は、$27ぐらいだったと思います。(Made in Pakistan)
これが髪がサクサク切れ、切れ味が良く、素人の私でも扱いやすいので、良い買い物をしました。

安すぎるものは、あまり切れ味が良くない場合があるので、ある程度の値段のものを選ぶと良いかと思います。

FullSizeRender

また、指が置けるfinger restもあるもの、Stainless steel製がオススメです↓

FullSizeRender

もう1つ必要なのが、スキバサミ↓

FullSizeRender

日本で購入したんですが、どこで購入したか全く覚えていません...
スキバサミは、ハサミによって梳く量が違うので、自分にあったものを見つけるのが良いかと思います。
梳く量は、20〜30%ぐらいの少ないほうが、失敗が少ないです。

この2本があれば、セルフで髪を切るのも簡単です。

FullSizeRender

今回は、私のセルフヘアカットのやり方をご紹介します。
今まで何度も自分で髪を切りましたが、1度も失敗した事がありません。

という事で、早速セルフヘアカット✂︎

⚠︎プロではない、自己流のセルフカットとなりますので、ご了承下さい。

私は、髪は濡らさず、ドライカットで切ります。
髪を濡らさないほうが、仕上がりの状態、髪の動きがすぐわかるので。

⚠︎ただ、ドライカットは髪が傷みやすいので、髪が痛んでいる方にはオススメしません。

クリップで髪を止めるのは面倒なので、私はそのままで、バスルームのシンクに向かって、髪を切ります。
(シンクには、新聞紙やペーパータオルを敷いておきます)

まず髪を切りたい長さだけ、指で髪をはさんで切ります↓

FullSizeRender

上の写真の様に、ハサミは必ず縦にして切ります

下の写真↓の様に、ハサミを横にして髪を切ると、ぱっつんな直線の切り方になり、「自分で切りました」感が出てしまうので...🙅‍♀️↓

FullSizeRender

必ず、ハサミは縦にして切ります。

大体自分で長さが決めていれば、後ろの髪の毛を自分の目で見えるぐらいサイドに持ってきて切れば、意外と綺麗に切れるんです。

FullSizeRender

しかも、縦にハサミを入れれば、もし失敗したとしても、目立ちません。
たまに大きな手鏡を持って、切った状態を鏡で確認すると良いと思います。

ただ、ロングや私の様にセミロングの方々は後ろの髪も切れますが、ボブやショートの方々は髪が短すぎて、サイドに持ってこれないと思います。
私がショートだった時の後ろの髪の毛の切り方は、首の辺りの襟足は、縦にハサミを入れられないため、しょうがないので横にハサミを入れて切ります。
洗面台を背中に向けて、大きめの手鏡で映しながら切ります。
手鏡に映る姿は反転しているので、若干切りづらいですが、少しづつなら失敗も少ないです。

あとはスキバサミで、好きな様にレイヤーを入れたり、ショートの方はシャギーを入れれば、OK。

私はフロントにレイヤーを入れたかったので、レイヤーを入れたい部分だけ、(映画の)”貞子”みたく髪を前に持ってきて、同じ様にハサミを縦に入れて切ります↓

FullSizeRender

そうすれば、大体左右対称になるし、分け目が変わったとしても目立ちません。

という事で、こちらが”ビフォア”の写真...↓

FullSizeRender

ビフォアの写真を撮り忘れてしまったので、Tory Burchのマスクが到着したときに撮った写真です...

”待ちに待った、”Tory Burch”のマスクが到着”→



日本で切ったのが1月だったので、大分髪が伸びてしまいました。
夏の間に、日本で髪を切る予定だったのに... 😭

そして、こちらが髪を切り終えた後の、”アフター”の写真↓

FullSizeRender

ズラっぽく(ウィッグっぽく?)なる様に切りたかったの。
後ろ...↓

FullSizeRender

後ろにも、もっとレイヤーを入れても良かったかな。
(少なすぎて、あまりわからない...)

もともと髪が少ないのと癖毛なので、自分で切っても失敗が少ないのかもしれませんが、セルフカットのコツ、少しでもシェアができればなと思い、ブログにポストしてみました。

まずは、切りやすいハサミ、自分にあったスキバサミを探してみてくださいね。

FullSizeRender


■アマゾンジャパン↓

スキ率20〜25%

■楽天↓
日本製 刃物鋼カット&スキハサミセット(送料無料)髪切りバサミ カットバサミ made in japan スキバサミ[Z]
日本製 刃物鋼カット&スキハサミセット(送料無料)髪切りバサミ カットバサミ made in japan スキバサミ[Z]

■Amazon USA↓
・Tweezerman Stainless 2000 5 1/2 Inch Styling Shears Model→https://amzn.to/2YypAS3
・Hair Cutting Scissors Thinning Shears, Hair Scissors  Shears Kit→https://amzn.to/2EcbnD0

私のYouTubeチャンネルのご登録は、こちらからどうぞ→

毎日の写真は、Instagramのストーリーに載せてますので、よろしかったらフォローをお願いいたします→

登録してみました。
最後にポチっとお願いします↓

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村