アメリカといえば、バーガー。
日本とは比べものにならないぐらい、ボリューミー↓

FullSizeRender

こちらの写真は過去ブログから、Fox restaurant conceptsの”Culinary Dropout”(HP→)。
Fox restaurant conceptsのレストランは、全部オシャレな内装、そして美味しいので、大好き❤︎

バーガーでフレンチフライかサラダが選べる場合は、なるべくサラダをオーダーする様にしています。

こちらのZinBurgerも、Fox restaurant conceptsの中のレストラン(HP→)↓

FullSizeRender

私がオーダーしたのは、グリルかフライが選べるChicken Sandwichと、ジャスティンはZinBurger(普通のバーガー)。

FullSizeRender

私、ビーフのバーガーよりも、チキンサンドイッチ派です。

チキンバーガーじゃなくて、チキンサンドイッチ?と、日本にいらっしゃる方々はお思いになると思います。
だって、サンドイッチといえば、こんな感じのですよね?↓

{8B851487-BBE7-494A-861A-29EDFF90DF3F:01}

日本では、モスでもマックでも、ロッテリアでも”チキンバーガー”というメニューがあります。
でも、こちらアメリカでは、グリルでもフライされたものでも、チキンバーガーというものは存在しません。

バーガー=”ひき肉のビーフ”なので、牛肉のビーフ以外のものは、バーガーと表現されないんです。
なので、アメリカのファストフードのメニューにも、ビーフのものは”バーガー”の所に、チキンはバーガーの所には書かれておらず、チキンやサラダの所に書かれているお店が多いです。
また、ローストビーフもバンズに挟まれていたとしても、サンドイッチになります。

⚠︎まれに個人経営の所は、チキンバーガーと表現されるお店もあります。
また、ヴェジタリアンメニューのもの(インポッシブルバーガーなど)も、バーガーで記載されます。

きっと日本人にとっては、チキンバーガーが“サンドイッチ”と表現されるのには違和感ですよね?
バーガーは、バンズを使ったものは、チキンでも何でも”バーガー”だと思っていましたから...
もし、鶏ひき肉のパティだった場合は、チキンバーガーになるのでしょうか?
鶏ひき肉のパティなんて、アメリカでは見た事がないので、どうなんでしょうね?
(通常の鶏ひき肉は、アメリカのスーパーで販売しています)

日本では、つくねのライスバーガーなんてメニューもありますね、@モス。
(つくねのライスバーガー、美味しい❤︎)

という事で、私がいつも食べるのは、チキンサンドイッチ↓

FullSizeRender

日本でも大人気のShake Shackでも、オーダーするのは”チキンサンドイッチ”です❤︎
日本在住の皆様、もしまたアメリカに旅行できる時期がきた際のご参考になれば…と思います。

⚠︎現在、持ち帰りのみの自粛中のため、写真は全て過去ブログからです。

私のYouTubeチャンネルのご登録は、こちらからどうぞ→

毎日の写真は、Instagramのストーリーに載せてますので、よろしかったらフォローをお願いいたします→

登録してみました。
最後にポチっとお願いします↓

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村