何度かポストしている、アメリカのSocial Distancingによる、スーパーの人数制限。
これは”人と人との距離を6フィート開け、店内が混雑しないための措置”で、トランプ大統領が緊急事態宣言を発令した3/13の次の日から、各店舗で行われています。

お店のオープンしたての時間帯に行くと、いまだに人数制限で外で並ばないといけない所があるのではないでしょうか。
(特にCostco…)
お店のエントランスの外には、この様なステッカーが地面に貼ってあり、ソーシャルディスタンシングで6フィート(約180cm)間を開けて、皆さん並びます↓

FullSizeRender

なので、緊急事態宣言が発令された後は、どこの店内も混雑する事はなく、人との距離も保たれていています。
曜日や時間によっては、シニアやハンディーキャップ(障がい者)のみが入店できる時間帯もあります。
日本の様に法がないからやらないのではなく、アメリカはテキパキ実行し、この様なポリシーがいち早く発令されるのが、誇らしいです。

グロッサリー内のスタバも、オーダーカウンターと受け取りカウンター、両方にSocial Distancingステッカーが貼られて...↓

FullSizeRender

先日は、グロッサリーの売り場の並びには、”一方通行”のステッカーが貼られていました↓

FullSizeRender

すぐそこの商品を買いたくても、wrong wayになってしまって、ぐるっと遠回りをしなくてはいけないですが、他のお客さんとすれ違わなくなったのは、嬉しいです。
(でも、まだ慣れていないせいか、逆走?逆歩?してる方々もチラホラいらっしゃいます...)

日本のスーパーでは、かなり混雑するスーパーやホームセンターがあるそうですが、先日UAゼンセン(生活関連産業に働く仲間の産業別労働組合)が、東京都知事に対し、

・高齢者、障がい者の買い物時間の確保
・定時間内の入店人数を制限する
・店舗の床に、距離を示す安全マークを表示する 

等の、食料品店やドラッグストアなどで働く従業員を感染や混乱から守るよう要請をしたそうです。
(詳しいニュースは、こちらから→
現在、入店人数制限をされているお店が既にあるそうですが、徹底はまだされてない様ですね。

本来ならば、緊急事態宣言が発令した後に、この様なルールが作られるべきだったと思います。
早急に、従業員の感染防止のためのガイドラインが作られ、従業員さんが少しでも安心して働ける様な環境になればいいなと思っております。


話は変わって...
先日、マスクの記事について、ブログにポストしましたが...

”何製のマスクが良い?”→



時間があるときに、購入した不織布製の使い捨てマスクを縫ってます。

ですが先日、ジャスティンがローカルニュースを見ているときに、細菌やバイ菌を殺してくれるマスクが、アリゾナで作られていると放送されていたので、早速彼が購入しました↓

FullSizeRender

(トランプ大統領が、5日に視察したマスク工場ではありません)

そんな魔法のマスクがあるなんて、絶対嘘だ!! でもそんなマスクがあったら、欲しい...
と、半信半疑で購入してみました。
1枚で$35ですが、何度も洗え、ずっと使用可能だそうです。

FullSizeRender

Polypyrrole Barrier Mask(ポリピロールバリアマスク)
An Antimicrobial / Antibacterial fabric(抗菌/抗菌生地)

マスクに使われているPolypyrrole fabric(ポリピロール)という布は、新しいテクノロジーで製作されている様です。
(ポリピロールなんて、聞いた事ない... )

ニュースによると...
こちらのマスクは、特別なオーガニックの綿で作られており、13時間のプロセスを経てポリピロールに変わる特殊な生地で作られ、ポリピロール生地は、抗菌性および抗菌性を備えており、細菌を殺す作用があるそうです。
(本当かい??)

wikiを読んでも、全く意味わからず...→
*化学、苦手...

PPyのフィルムの色は本来は黄色ですが、酸化により空気中では暗くなるらしく、だからなのかマスクの色は黒しかない...↓

FullSizeRender

黒いマスクって、なんだかワルのイメージですよね !?
それか忍者か...

しかも、布は薄いジャージの様な生地なんですが、これがバイ菌や細菌を殺してくれるのでしょうか?
アリゾナのローカルニュースでやっているぐらいなので、本物なのかしら?
とりあえず、購入したので、使ってみます。
でもやっぱり不織布のほうが信じられるので、不織布のシートを口元にカバーして、2重で保護したいと思います。
Washable、reusableで$35はお得なのでしょうか⁈

⚠︎紹介されていたアリゾナのローカルニュースの記事と動画は、こちらからどうぞ→

オンラインで予約をしてから、マスクを下記の場所から購入するができます。
マスクの発送も行っているそうですが、かなり遅延するそうです。

ご興味がある方、詳細はこちらからどうぞ↓

Summit Male Medical 
Address : 8154 S. Priest Dr. #104  Tempe, AZ 85284 
Phone : 480-398-4000

予約は、こちらからどうぞ→


併せて、こちらもご覧ください↓

■アルコールが手に入らない方々は、こちら↓
”アルコール消毒液を手に入れるには...”→



■コロナウイルスを家の中に持ち込まない!!
”コロナウイルスの生存期間が恐ろしい+スーパーの買い物の後、消毒してますか?”→



”全米各州、5月からの発令内容。延長する州とビジネス再開の州”→




私のYouTubeチャンネルのご登録は、こちらからどうぞ→

毎日の写真は、Instagramのストーリーに載せてますので、よろしかったらフォローをお願いいたします→

登録してみました。
最後にポチっとお願いします↓

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村