歌のタイトルの様な、ブログタイトルですが…笑

沖縄旅行3日目、首里城観光に行ったときの続きです。



この日は、本当に風が酷くて、駅から首里城に向かう大通りのガードレール内で歩いていたら、私の帽子が飛ばされ、車が走る大きな道路に飛んで行ってしまいました。
そしたら、ジャスティンが、

「ここで待ってて!! 取ってくる」

と言って、ガードレールをジャンプして飛び越えて、帽子を拾ってくれました。
(よく刑事ドラマの走るシーンで、ガードレールを横飛びする感じ。“あぶない刑事”みたいな...←古い。笑)
“That’s why I’m always here for you”(だから、僕はいつでも君のために、ここにいるんだよ)

ジャスティンが、いつも私に言うセリフです笑。


首里城に着いたときには、強風で被っていた帽子も被れない程でした。
髪の毛がピアスが引っかかり、こんがらがった髪をといだら、付けていたピアスが落ちてしまったんです。
足を止めて、落ちたピアスを拾っていたら...
ジャスティンが、「もう片方も、ないよ」と言われ、
「え?」となって耳を触ってみたら、片方の付いているはずのピアスが付いてない!!

付けていたピアスは、以前トリバ(Tory Burch)のアウトレットで買った、こちら↓

FullSizeRender

アウトレットなので、それほど高くないものですが、普通のピアスに比べたら高い...



ホテルでピアスで装着したので、シャトルバスの中で落としたのか、それとも電車の中で落としたのか、それとも駅から首里城の道で落としたのか、全く覚えておらず...涙。

ピアスのキャッチャー部分は、こんな感じになっていて...↓
 
FullSizeRender

ホールにうまく入れられないと、金属が重なりあう”キーキー音”が耳元で鳴るので、私はパールのキャッチャーに付け替えて使っていたんです↓

FullSizeRender

(金属で重なり合う音が、大嫌い...)
最近、このパールキャッチャーが緩くなってきたなとは思っていたけど、まさか外れるなんて思っていなかったので、ショック...
そして、ジャスティンに「ピアスを落とすなんて、信じられない…」と言われてしまって...(彼が買ってくれた)
はぁ... 自己嫌悪...

首里城を見終わった後に、ジャスティンが、「もしかしたら道に落ちてるかもしれないから、来た道で帰ろう」と言ったので、同じ道で帰りました。
ジャスティンは、いつでもプラス思考です。
風も凄く強かったので、外に落ちていたとしても、ピアスなんて排水溝に落ちてしまっているんだろうなと、私は諦めモード。




そして、歓会門辺りを歩いていたら...
キラっと光るものがジャスティンに見えて、彼が近づいたら...

あった!!

FullSizeRender

パールのキャッチャーは見当たりませんでしたが(貴和製作所で購入した安いものだったので、別に良い)、トリバのピアスさえ見つかれば、それでOK👍
凄く曇っていて太陽も出てないのに、キラっと光って見えたのが奇跡!!
そして、風に吹き飛ばされていなかったのも、奇跡でした!! 
2回目。
“That’s why I’m always here for you”

やっぱり、ジャスティンは私のスーパーマンだなと思った瞬間でした♡

私、昔ブルガリの時計も落とした事があるんです。横浜のライブ会場で…
落とした事に全く気づかず、帰り道の駅で時計が手首にない事に気づき、慌ててライブ会場に戻って、スタッフさんに聞いたら、届けられていました…涙。
親切に拾ってくれて、スタッフさんに預けてくれた“どなたか”に感謝です。下手したら売られてたかもしれないのに‼︎

教訓:物は大切にする事!! 特に人から頂いた物‼︎

併せてこちらもどうぞ↓








私のYouTubeチャンネルのご登録は、こちらからどうぞ→

毎日の写真は、Instagramのストーリーに載せてますので、よろしかったらフォローをお願いいたします→

登録してみました。
最後にポチっとお願いします↓

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村


LINEで読者登録ができます↓