私の周りの人たちはiPhone使用者が多いんですが、皆様はいかがでしょうか?
Apple製品が壊れた場合、Apple Storeにオンライン上で予約をすれば、ジーニアスバーで直接状態を見てくれるサービスが良い所。

毎日使うケータイを充電するための、Lightningケーブル。
こんな状態になった事ありませんか?↓

FullSizeRender

こちらは、母のものです。
この様に、iPhone純正アクセサリー(充電ケーブルやイヤホンも含む)は、壊れやすい(断線しやすい)のが難点です...

でもApple社は、ある条件を満たしていれば、無償で交換してくれるんです。

その条件とは...
保証期間である事→通常は1年
純正商品である事(”純正”とは、購入時に付属していた商品)
事故、不適切な取り扱い、誤用、火事、液体接触、地震、またはその他の外的要因による損傷以外あくまでも、自然に使っていた状態で壊れたもののみが、無償の対象になります。
(回収後に自然故障とみなされなかった場合、もしくは破損状態が激しい場合((ケーブルが見えてる等))、金額を請求される場合があるので、ご注意ください)

まず最初に、自分のiPhoneのシリアル番号を調べます。
”設定”→”一般”→”情報”から、自分のシリアル番号が出てきます↓


FullSizeRender


シリアル番号の所を長く押さえて、番号をコピーします。

AppleのオフィシャルHPの検索から、”製品の保証状況とサービス期間を確認する”のページに行きます。(オフィシャルHP→)↓


FullSizeRender



”シリアル番号を入力してください”の所に、先程コピーした番号をペーストし、確認コードを入力”続ける”を押すと...↓


FullSizeRender


保証終了日が、出てきます。
こちらが、保証期間内であれば、無償でLightningを交換できるかどうか、すぐにわかります。

そして、青字の”修理サービス”をクリックすると...↓


FullSizeRender


交換の部品の種類は何か聞かれるので、”ケーブル”を選び...↓


FullSizeRender


壊れたアクセサリー“1M Lightning ケーブル”を選びます↓


FullSizeRender


1メートルと2メートルのLightningケーブルが出てくるので、もしご自分のケーブルが1メートルなのに2メートルを選んだ場合、登録しているクレジットカードにApple社から請求が来てしまうので、壊れた部品と同じものを、必ず選んでくださいね。

最後に、配送先を選びます↓


FullSizeRender


そうなんです、びっくりする事に、配送料も無料なんですよ!!
凄いな、Apple社♡

最終見積が出てくるので、0円になっている事を必ず確認してください↓


FullSizeRender


最後に”利用規約”を☑︎し、”送信”をクリックして終了です。

FullSizeRender


※既にAppleIDでログインしてるため、住所記入は不要です。

私は、夕方6時頃にこの作業をしたんですが、次の日の15時には配送業者が実家に届けてくれました。
早っ!!
そして、配送業者に必ず壊れたケーブル(もしくは壊れたアクセサリー)を渡す事を忘れずにしてください。これを忘れると、クレジットカードで請求されてしまいます。

FullSizeRender

また、実際にApple StoreやApple正規サービスプロバイダー等で店舗に出向いて交換する事もできます。
その場合は、Appleのサポートセンターに電話をかけ、ガイダンスに従って作業をしてください。
こちらからどうぞ→

でも、無料で1日で配送してくれるなら、配送がオススメです。
もし、保証以内で私の母の様にLightningケーブルが壊れてしまった場合、またはイヤフォンが壊れてしまった場合、まずはAppleのオフィシャルウェブサイトでシリアルナンバーを調べてから、問い合わせてみてください。

⚠︎私は日本でこの作業をしましたが、Apple USAも一緒のやり方です。


私のYouTubeチャンネルのご登録は、こちらからどうぞ→

毎日の写真は、Instagramのストーリーに載せてますので、よろしかったらフォローをお願いいたします→

登録してみました。
最後にポチっとお願いします↓

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村


LINEで読者登録ができます↓