最近のニュースで、アメリカでのビザがシステムダウンにより、
発給されないというニュースを見ました。
ビザ発給を待ちわびている方々には、辛いニュースですね...
私も去年、面接の日程が決まり、面接の日にちを待っている間に、そのときもシステムダウンが起こり、不安な日々を過ごしました。
私のときは、すぐ復旧されましたが、おそらく少しは遅延の影響があったのかしら
にしても、嫌ですね、このニュース。
今現在、ビザを待っている方は、本当に不安な日々を過ごしてる事でしょう。
早く復旧する事を祈ってます。

今、面接を待ってる方々のお役に立てればと思い、1年前の記憶を思い出してみました。

以下は私が当日質問された事です。
ちなみに、私はCR1ビザを申請し、東京のアメリカ大使館でのインタビューです。

○いつから、どうやって会ったか?
○いつから付き合いだしたか?
○いつどこで結婚式をあげたか?
○お互いの家族は会った事があるか?
○今、どうやって遠距離の間、連絡を取っているか?
○彼の仕事の内容。
○私の(当時の)仕事の内容。
○アメリカで仕事する予定か?
○今までアメリカに住んだ事があるか?


その前の年にUSCISに送ったすべての書類がすべて、日本の自宅に送り返ってきます。
番号が呼ばれたら、それらの書類
を一番端のカウンターで提出します。
私の書類は、2012年と2013年(当時の最新)の彼の源泉徴収票を添えて、最初の書類提出したのですが、その大使館のカウンターでのチェックで、
「今年(2014年)の源泉徴収票がないわね」と言われてしまいました。
だって、去年(2013年)書類をそろえて提出したんだから、今年(2014年)のはそりゃないでしょ...と思いつつ、探すフリをして「忘れました...」と言ったら、見逃してくれました。
なので、もし面接を控えてる方は、最新の彼の源泉徴収票を持って行ったほうが良いかもしれません。

そして、去年の6月から、米国大使館に持ち込めるもの、バッグの大きさなどの規定がすごく厳しくなり、色々なものが持ち込めなくなりました。詳しくはこちらから。
バッグも25cm X 25cm以下、書類関係もすべてクリアファイルに入れてとの事。
って、あれだけの資料をクリアファイルに納めるって、大変じゃないと思いつつ、
大使館に入館できなかったらイヤなので、本当に小さなバッグで、お財布と携帯とクリアファイルだけ持って行きました(あとは、駅のコインロッカーへ入れておいた)
あれだけHPやツイッターでアナウンスされてたのに、PCを持ってきてたり、ショッピングバッグに書類を入れてる人(多分外国人?)がいてビックリしたけど でも、そのときは、その厳しい規定が決まったばかりだったせいか、大きなバッグでも入館できてました 今は規定通り入館できないのかな?
ビビリの私は、ヘッドホンやUSBさえも持って行きませんでした

私は、8時半の予約でしたが、10時には無事「Congratulations」と言われて無事終了しました。
ビザを待っている1年4ヶ月、本当に本当に長く感じましたが、
移民ビザがおりるとなると、日本の家族との別れが悲しすぎて、日本が離れるのが辛くなりました
矛盾してます...
家族の事を思うと、今でも日本に帰りたくなるけど、それを知ったジャスティンはもっと悲しむだろうから、アメリカの生活を頑張っていこうと思います

今、ビザ待ちの方も、残りの日本の生活をご家族と満喫してくださいね