新年も明け、既に1月5日(アメリカ時間)

FullSizeRender

今年も時間が進むのが、早そうです
タピオカは、こちらのパックを、使ったんですが...↓

FullSizeRender


上の写真↑をクリックすると、”忙しい人必見‼︎ 早茹でインスタントタピオカ”の過去ブログに飛びます。

もちもちで、茹で具合いも抜群

FullSizeRender

家のボバ(タピオカ)を茹でるのは、もう慣れたもので
このタピオカパックは、5分ちょいで作る事ができます
失敗もないので、アメリカ在住の皆様、オススメです。

話は変わって...
私のコンピューターは、2011年に購入した、もう古いMac Book Pro

FullSizeRender

こちらのMacのコンピューターは2代目で、2台ともクラッシュしてます
今使用している2代目も、購入して1年以内にクラッシュしました
まだ保証期間内だったので、新しいハードウェアに取り替えてもらいましたが、Macのコンピューターは、結構クラッシュする人が多いみたいなので、バックアップはマストです

そのクラッシュ後、ちゃんと動いてくれてるんですが、なんだかいつもファンが回っている状態だし、すぐ熱くなるし、立ち上げるのに時間がかかるし、そろそろ買い換えなくちゃかなと思ってます。
そして、1番の買い換えたい理由は、ストレージの残量も少なくなってきてる事
私のコンピューターの中は、殆ど写真なので、いらない写真を断捨離もしないとと思ってるんですが、時間がなくて、なかなかできません...

新しいMacも日本語キーボードが良いので、日本に行ったときに購入したいんですが、でもMacのラップトップって、他のメーカーに比べると高いてか、昔より高くなってますよね
Macはやっぱりネームブランド。値段を高く設定しても、買う人はいるんですね
いやでも、それにしても高い

Mac Book Airは安めの値段設定ですが、ストレージが少ない
128GBとか256GBなんて、すぐなくなっちゃいます

128GBは$1199、日本は134,800円。
256GBは$1399、日本は156,800円。

なので、Mac Book Proをまた購入したいんですが、このお値段です↓

256GB、Touch bar& Touch ID付き$1799、日本は198,000円。
512GB、Touch bar& Touch ID付き$1999、日本は220,800円。

20万円以上もする
せっかく購入するなら、Touch bar付きがいいし、たっぷりなストレージも欲しい...
ビックカメラとかで購入すれば、ポイント付けて、tax freeにしてくれるのかしら?

ジャスティンが色々調べてくれて、家の近くのローカルで働いてるコンピューターテクニシャンに私のMac Book Proの状態を調べてもらう事にしました。
彼は自宅で修理してくれたり、ウイルスに感染しているかを診てくれます。
コンピューターを診てくれるのは無料で、その後の修理にはお金が加算されます。

修理してくれるDさんは、Macオタクで、Macintosh時代からのコンピューターが沢山、オフィスに飾られていました。
このiBook、懐かしい〜

FullSizeRender

覚えている人、いらっしゃいます?

そして、私の古いMac Book Proを開けてもらって、色々調べてもらいました。
自分のコンピューターの中身を、初めて見ました。

FullSizeRender

ちなみに、丸が付いている黒いチップの部品が、ジャスティンの会社で作られているもの。
ジャスティンは、このチップをプログラミングする仕事をしているんですが、表上のMacのコンピューターの事は何もわからないという...
彼の会社で支給されるラップトップコンピューターも、Windowsなので仕方ないんですけどね...
でもこうやって、こんな小さなチップの中身を作っている仕事に携わっているなんて、尊敬します。

で、私のコンピューターの状態は、もうすぐハードドライブが死にそうな状態と言われました...
もう8年も使っているから、仕方ないんですけどね
てか、今年で9年目
でも、9年も使っているなんて思えないほど、見た目は綺麗なんですよ
デザインも、昔と今、ほぼ変わってないですからね。
そして、ストレージのスペースがあまりなかったので、新しいヴァージョンの”Mac OS High Sierra”にもアップグレードできない状態だったんです。
ということで...

ハードドライブを、1TBに入れ替えて、トランスファーもらいました
1テラあったら、もうスペースの心配する事はない
写真を沢山、コンピューターの中に入れておけます。

お値段は、
・Hard Drive 1TB (2 year manufactures warranty), $70
・Install of Mac Os X  Operating System,  $90
・Data Transfer Clone Data to New hard drive,  $20
・Memory Ugrade 8GN DDR3 Ram & Install,  $70

トータル$250。
$250で、ハードドライブを交換してもらい、1テラに移行できたのは嬉しい
しかも、動きはサクサク、新品の様に動いてくれてます。
ジャスティンは、新しいコンピューターを買わなくて済んだので、喜んでます

私のコンピューターを生き返らせてくれたDさん、かなりのMacオタクなんですが...
これからのAppleの経営方針を、教えてくれました。

スティーブ・ジョブスが亡くなり、新しい経営となったアップル。
今までスティーブ・ジョブスは、お客さんに対して”優しさ”というものがありましたが、これからは売り上げを気にするだけになる様です。
というのは、今現在は、私のコンピューターの様に古いものでも、(予約をしてから)Apple Storeに持っていけば普通に見てもらえ、早ければ当日、時間がかかっても修理してくれますが、数年後には新しいコンピューター購入後5年でそのコンピューターは”Vintage”と見なされ、修理さえもしてくれなくなるそうです
また、今ではApple以外の人でも修理する事ができますが、数年後には私の様にハードウェアを取り替えたりする事さえ、できなくなるそうです。
ハードウェアを取り替えるのは、”アクセスコード”が必要になり、その”アクセスコード”を知るのは、Appleのみ。
という事は、5年以上使ったコンピューターは、Apple Storeでも見てもらえない、他の人も修理ができない、新しいコンピューターを買うしかないという事らしいです。
これを知ったDさんは、今までApple一筋でしたが、”disappointed”と喪失してました。
彼の仕事も、減ってしまいますからね...

本当にその様な経営方針になるかどうかは不明ですが、もしそうなったらAppleファンの私も、Appleから離れるかもしれません。
Appleブランドが好きな人は沢山いらっしゃるので、Apple側も強気ですね。

私のMac Book Pro、もう少し頑張ってもらいます。

FullSizeRender

これからの経営方針、噂だけであってほしいです。



登録してみました。最後にポチっとお願いします↓

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村


LINEで読者登録ができます↓