Marriage life in Arizona アリゾナで国際結婚♥

2013年4月にアリゾナ出身のJustinと日本で結婚し、1年半の移民ビザ手続き後を経て、2014年11月に、アメリカに移住。アリゾナでの生活の日々をブログに書いてます。

タグ:lifetimewarranty

3月に新居に引っ越して、新しいベッドシーツを買いましたが、1000以上のthreadのシーツを購入したのにも関わらず、毛玉ができたり爪で引っ掛けて穴が開いてしまいました... ジャスティンが、「cheap shi○!!」と、キレまくり (Threadは、数字が多い方がキメが細かくて ... 続きを読む
3月に新居に引っ越して、新しいベッドシーツを買いましたが、1000以上のthreadのシーツを購入したのにも関わらず、毛玉ができたり爪で引っ掛けて穴が開いてしまいました...
ジャスティンが、「cheap shi○!!」と、キレまくり
(Threadは、数字が多い方がキメが細かくて滑らかな生地)

この前の週末Costcoに行ったときに、いつもだったら素通りする業者の人が売っているベッドシーツの売り場ですが、買ってしまいました↓


キングサイズで$99.99。
「マイクロファイバーで、シルクの様な肌触りだよ〜。定価は$300以上だから
と売り込みされ...

たまたま前を通ったお客さんが、
「このシーツ、持ってるんだけど、本当に良いのよ
と勧められました。(サクラではないと思います...)

しかも業者の人が、
「life time warranty(永久保障)だから、毛玉が出来たり破けたりしたら、持って来て。すぐ新しいのと取り替えてあげるから」
と言われ、life time warrantyで、$99.99?
じゃ、買おうって事で、買いました。

アメリカ人、life time warranty、本当に好きですよね〜。
オンラインショッピングでも、店頭でもlife time warranyの所が多いです。
日本でショッピングした場合、永久保障って聞いた事ない様な気がします。
あっても電気屋とかで5年保証とか

家に帰宅後、洗濯して早速シーツをセットしました。


一晩寝てみて、思いました。
このマイクロファイバーのシーツ、本当に肌触りがシルクみたい
life time warrantyで、このお値段は凄いです
しかも、life time warrantyだったら、マスターベッドのシーツは、一生買わなくても大丈夫って事


LINEで読者登録ができます↓