Marriage life in Arizona アリゾナで国際結婚♥

2013年4月にアリゾナ出身のJustinと日本で結婚し、1年半の移民ビザ手続き後を経て、2014年11月に、アメリカに移住。アリゾナでの生活の日々をブログに書いてます。

タグ:Pillsplitter

私が薬を飲むときに大活躍の、Pill Splitter↓ これは、私が入院していたときに、ジャスティンがファーマシーで買ってきてくれました。 (そのときのブログはこちらから★) このPill Splitterを買う前は、無理矢 ... 続きを読む
私が薬を飲むときに大活躍の、Pill Splitter↓


これは、私が入院していたときに、ジャスティンがファーマシーで買ってきてくれました。
(そのときのブログはこちらから
このPill Splitterを買う前は、無理矢理アメリカの大きな薬を飲み込んでたんですが、喉に引っかかるんですよね...
アメリカの薬って、本当に大き過ぎ
手術した後は、喉に引っかかったりすると咳き込むので、咳き込んだ時はそれが手術した傷口に響くんです
なので、このPill Splitterで半分に割って、薬を飲んでました。
(手術の時のブログはこちらから

私にとって、毎日必要なこの便利商品、それが昨日壊れてしまいました


この開いた状態から閉まってくれないし、これ以上開かないんです


今も色々薬を飲んでるんですが、それがまた大きくて...
どれぐらい大きいかと言うと、これぐらい


右の薬が、日本の薬の大きさ。
左側の薬が、今飲んでいる1番大きい薬
縦も横もデカ過ぎでしょ
これぐらいの薬やサプリメントの大きさを3、4個一気に飲んでしまうアメリカ人の喉ってどうなってるんでしょ
私は、Pill Splitterで半分に割っても、まだ喉に引っかかってしまうときがあり、時々「オエっ」ってなります...
てか、この大きさでカプセルじゃなくて、本当に良かった...
カプセルだったら、半分にも割れないですからね

で、早速新しいPill Splitterを買いにファーマシーへ。
最初、CVSというお店に行ったら、Pill Splitterが1種類しかなかったので、次にWallgreensというファーマシーに行ってみたら、4種類ありました↓


左の2つは、前と似た様な物でした。
一番右の物は、Pill Crusherなので、薬を細かくする物です。
なので右から2番目の見た事ないPill Splitterをゲット
($8ぐらいだったと思います)


これがなかなか優秀な商品
説明書によると、4種類の機能があると書いてありました。


まず1つ目。
通常のPill Splitter↓


前回買ったときの様に、今回の物は上部に付いているカッターの下にプロテクターがなかったですが、これは特に必要なかったので、大丈夫

その下は、水を入れるcup↓(一口サイズ)


その下がPill Crusher↓


ここに薬を入れて、右左に回すと、薬が粉状になるらしいです。

そして一番下は、ピルケース↓

しかも4種類の薬を、別々にしまう事ができる優れもの

ピルケースのフタは、1つ余分に入ってるし、すぐ物をなくす私にとっては至れり尽くせりの商品


日本だったら100均とかで売ってるかもしれませんが、アメリカにしては、かなりの便利商品です


これで、大きな薬も持ち運びできて、外でも薬を飲む前に割る事ができます

お会計のとき、カウンターでキットカットのストロベリー味が売ってる って思ったら...


ソールドアウトでした
ジャスティンが、日本のキットカットが大好きで、毎回日本に帰ったときに、沢山買ってきます。
日本は、色々なフレーバーがあって羨ましいです
どうして、アメリカのキットカットは、通常版とホワイトチョコしか見当たらないのか?
それは日本のキットカットはネスレからですが、アメリカはHershey'sなんです
Hershey'sなんて、色々なチョコのフレーバー売ってるのに、もっと色々なフレーバー作ってよ

リミテッドですが、ストロベリー味もアメリカでも売り出したなんて、知らなかったです
今度、ほかの店舗でも見てみます


LINEで読者登録ができます↓