Marriage life in Arizona アリゾナで国際結婚♥

2013年4月にアリゾナ出身のJustinと日本で結婚し、1年半の移民ビザ手続き後を経て、2014年11月に、アメリカに移住。アリゾナでの生活の日々をブログに書いてます。

タグ:InstagramStoryHacks

今やFacebookより人気の、Instagram。そのInstagramのフィード(ホーム画面)への投稿写真を載せたくない場合、”Stories”に載せる事ができます。Stories機能は、2016年8月の登場して以降、現在多くの人に使われており、中にはStoriesのみの利用の方々も多いそうです。Stori ... 続きを読む
今やFacebookより人気の、Instagram。
そのInstagramのフィード(ホーム画面)への投稿写真を載せたくない場合、”Stories”に載せる事ができます。

Stories機能は、2016年8月の登場して以降、現在多くの人に使われており、中にはStoriesのみの利用の方々も多いそうです。
Storiesの良い所は、24時間で消える事。
インスタの通常のフィード写真より、ストーリーは消えるのでハードルが低くなった気がします。
時間にリミットがあるので、気軽に写真や動画をポストできる様になったのも、インスタが大人気な理由でしょうね。

ただ、あまり知られていないインスタグラムのハックがあるので、今回はインスタのストーリーの小技をポストしたいと思います。
ちなみに、今回はiPhoneのみのやり方となりますので、他の機種をお持ちの方々は申し訳ありません


壁紙を、色々な色に変えるハック

私がストーリーに文字だけのポストをする時は、大抵小言があるときです。
私のフォロワーさんは、ジャスティン側の家族も結構いるので、小言は読まれたくありません。
でも、ストーリーは文字のコピペができないので、google translateで訳されるなんて事もなく、安心して文句を書き込めます
文字のみをポストしたい場合、無地の壁紙を使いたい。その無地の壁紙を作る方法は...

最初は、好きな写真を撮ります。
この撮った写真は使わないので(すぐに消える)、何の写真でもOK。

FullSizeRender

右上のペンのマークをタップ↓

FullSizeRender

画面を長押し↓

FullSizeRender

そうすると、白の壁紙に変わります

FullSizeRender

この白い壁紙の上に、文字を書く事ができます

または、白ではなく、他の色の壁紙に変えたい場合は...
(同じ様にまた写真を撮り、また上のペンのマークをクリック。)
下の色から、自分の壁紙にしたい色を選びます↓

FullSizeRender

グレーを選んで、画面を長押しすると、グレーの壁紙に

FullSizeRender

または、ピンクの壁紙に変えたいときは、ピンクを選んで長押しすると、ピンクに

FullSizeRender

これで、自分の好きな色の壁紙を選べます

1枚のストーリーに、数枚の写真を一気に載せる。

通常、1つのストーリーには、1枚の写真しかポストできません。
でも、何枚かの写真を1回のストーリーに載せたいって思った事ありませんか?
わざわざコラージュアプリを開いて作成し、そしてインスタストーリーを開いてから写真をポスト... なんて面倒臭い事をやらなくても、1つのストーリーで写真を一気に載せられるんです

まずは、先ほどの❶のやり方で、好きな壁紙の色を選びます。
今回は黒にしました↓

FullSizeRender

壁紙の画面を一旦閉じ、iPhoneの”写真”を開いて載せたい写真を選びます。

まず1枚目の写真は、週末ジャスティンが作ってくれた朝食の写真を


FullSizeRender

載せたい写真を開き、左下のフォルダーのマークをクリック↓


FullSizeRender

すると、この様な画面↓が出てくるので、左下の”Copy”のマークをクリックします↓

FullSizeRender

”写真”を閉じ、再びインスタグラムを開くと、先ほど作った黒い壁紙のままの画面が出て...↓

FullSizeRender

載せたい写真(コピーしたもの)が左下に出てくるので、”Add Sticker”をタップ↑

そうすると黒の壁紙の上に、写真が載せられます↓

FullSizeRender

写真の大きさと場所は、好きな様に変えられるので、指で移動させてください

他に載せたい写真も、同じやり方です。
同じ様に、iPhoneから”写真”を選び、左下のフォルダーをタップ↓

FullSizeRender

インスタグラムのアプリを開けると、また”Add Sticker”と出てくるので、タップします↓

FullSizeRender

何枚でも1つのストーリーに写真を載せられるので、自分の好きな様に並び替えられます↓

FullSizeRender

また、1枚1枚の写真をタップすると、左右反転に変える事ができます↓

FullSizeRender

これで1つのストーリーに、一気に何枚も写真を載せられます


普通に撮った写真を、”Boomerang”にして載せる。

インスタのストーリー用のカメラには、”Boomerang”機能があり、再生逆再生の繰り返しする面白い短い動画を撮る事ができます↓

FullSizeRender

”Boomerang”を撮るには、わざわざインスタのストーリーのカメラで撮らなくてはいけないと思っている方が沢山いらっしゃると思います。
でも、普通のiPhoneのカメラで撮ったものも、Boomerang状態でインスタグラムのストーリーにポストできるんです。

まずは、iPhoneカメラを開き、この”Live photo*”機能をオンにする必要があります↓

FullSizeRender

*”Live Photo”とは、写真を撮影する前後の動きやサウンドも一緒に保存する事ができる機能です。

または、テレビ電話機能の”Facetime”で写真を撮る時。
Facetime中、下の白いボタンを押すと↓...

FullSizeRender
上の写真↑をクリックすると、アップルジャパンのウェブサイトに飛びます。

相手のカメラで”Live Photo”状態で撮ってくれ、自分のiPhoneの”写真”の中に保存されます。

私は、毎週末姉の家族とFacetimeを使って電話をするので、この機能で毎回甥っ子くんと姪っ子ちゃんの写真を沢山撮ります。

次に、インスタグラムのストーリーのカメラを開き、” Live Photo”状態で撮った写真を、選びます↓

FullSizeRender

この前の姪っ子ちゃんの2歳のバースデーパーティーをやっているときの写真

画面に指を置いて、3秒ほど長押しします。
そうすると、ストーリー上で開いた写真は動いていなかったのに、勝手にBoomerang状態に

FullSizeRender

iPhoneの”写真”では音声も一緒に保存されていますが、ストーリーでは音は再生されず、画像のみとなります。

以上がインスタストーリーの、ちょっとした小技
色々な写真を載せられ、”ストーリーマスター”になれる事、間違いなし
是非やってみてください


毎日の写真は、Instagramのストーリーに載せてますので、よろしかったらフォローをお願いいたします→

登録してみました。
最後にポチっとお願いします↓

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村


LINEで読者登録ができます↓