Marriage life in Arizona アリゾナで国際結婚♥

2013年4月にアリゾナ出身のJustinと日本で結婚し、1年半の移民ビザ手続き後を経て、2014年11月に、アメリカに移住。アリゾナでの生活の日々をブログに書いてます。

タグ:ColdBrew

先日スタバへ寄ったときに、ジャスティンがこちらの商品を見つけました↓エスプレッソカップの大きさで、クリスマスのオーナメントに飾る、You Are Here Collectionです。「これ、新しいのじゃない?」と彼が聞いてきたんですが、私はこちらの陶器のタンブラーと勘違いしてい ... 続きを読む
先日スタバへ寄ったときに、ジャスティンがこちらの商品を見つけました↓

FullSizeRender

エスプレッソカップの大きさで、クリスマスのオーナメントに飾る、You Are Here Collectionです。
「これ、新しいのじゃない?」と彼が聞いてきたんですが、私はこちらの陶器のタンブラーと勘違いしていて...↓

FullSizeRender

「前から売っているやつだよ」と言ったものの、自信がなかったので、過去ブログで調べてみたら(そうゆうとき便利)...↓



やっぱり新しいものでした
早速ゲット↓

FullSizeRender

こちらのほうがカラフルでアリゾナっぽいので好きです

また、日本ではYou Are Here Collectionで冬、春限定のオーナメントを購入しました↓

FullSizeRender

そしたら、夏バージョンも発売された様で...↓

FullSizeRender

家族にわざわざスタバに行かせるのも申し訳なかったので、スタバジャパンのオンラインをチェックしたら、送料200円(日本国内のみ)で購入できるという事だったので、オンラインで購入しました

これ毎年、年4回も発売されるとなると、お金がかかるんですけど
でも限定と聞くと、購入してしまうんですよね...
今の所、まだ夏の限定のマグとオーナメントはオンラインでも取り扱われている様なので、ソールドアウトになる前に、お早めにどうぞ
(スターバックスジャパン、グッズオンライン→

私はスタバが大好きなんですが、ジャスティンはコーヒーが全く飲めないので、スタバとは無縁です
ですが、私が「コールドブリューは、普通のコーヒーに比べて苦くないから、飲みやすいんだよ」と教えてあげたら、なんとコールドブリューにハマってしまいました

FullSizeRender

最初は、彼はスタバでオーダーの仕方もわからなかったので、私が代わりにオーダーしてあげましたが、色々彼が試した結果、Cold BrewにSugar Free Vanilla Syrupを加えるのが好きみたいです。(+light ice=氷少なめ)

(日本のスタバには、シュガーフリーシロップは取り扱いがない様です。詳しくは、こちらをご参考にどうぞ↓)



コールドブリューを初めて飲んだときは、「味はまぁまぁ」と言っていたのに、次の日ジムに行く前にコールドブリューをまた飲みたくなってしまったという... 笑。
(いつもジムに行く前には、エナジードリンクを飲んで行きます)
でも、エナジードリンクに入っているカフェインは、人工的に作られたもの。
体にも良くないし、飲むならコーヒーのカフェインのほうが良いと思ったらしく、でもコーヒーは苦いので、苦くないコールドブリューを飲む様になりました。

コールドブリューは、脂肪の促進を分解する成分も入っているので、最近は人気ですよね
詳しく書いた過去ブログは、こちらからどうぞ→”水出しコーヒーでダイエット@お洒落カフェ❤️”

今まではショッピング中に喉が乾いた時、自販機を見つけてはエナジードリンクを購入していましたが、最近は「スタバのコールドブリューが飲みたい」と言ってきます。
今まで2人でカフェでゆっくりする事なんて1度もなかったのに、凄い変わり様

FullSizeRender

そういえば、アメリカには見た目がスタバでも、ownしている所が違ったりする所があるんですよね。
例えば、Barnes and Noble(全米展開するブックストア)も必ずスタバが入っていますが、直接のStarbucks USAの経営ではないので、アプリでの支払いもできないしリワードも貯められないし、Happy Hourもありません。
でも Barnes and Nobleのスタバは、通常のスタバよりスイーツが豊富なのが嬉しいです。
ティラミスがあったり
この前は、こんなカラフルなケーキも売られていました

FullSizeRender

Rainbow Layer Cake。
体に悪そう...
あと、Barnes and Nobleのスタバを利用するときは、レシートを必ず受け取ってくださいね
クッキーがもらえたり、またはクッキーがBOGO(Buy 1 Get 1 Free)の時があります。

話が逸れましたが...
先日、Home Goods(全米展開する、ディスカウントストア)でおうちで作れるスタバのコールドブリューのパックが売っていたので、買ってみました

FullSizeRender

通常のスタバ、またはTarget等の量販店で購入すると、$9.50ぐらいで売られている商品が、Home Goodsでは$4.99で売られていました
消費期限も切れていなかったので、ゲット
(Home Goodsで食品を購入する際は、消費期限が切れていないか、必ずチェックしてくださいね

箱を開けると...

IMG_5801

2回分のピッチャーサイズで入っています↓

FullSizeRender

このパック、一袋に2パックづつ入っていて、1度で2パックピッチャーの中に入れなくてはいけないんですが、パックが意外と大きくて...
こちらのピッチャーで↓コールドブリューを作りたかったんですが、入り口が細くてパックが入りませんでした

FullSizeRender

なので、セリアで麦茶用に購入したピッチャーを使いました。

FullSizeRender

見た目が小さめなのに、1.5ℓほど入る優れもの

準備するのは、1.5ℓ入るピッチャー。
作り方は簡単です↓

FullSizeRender

そのピッチャーに、4カップ(約945ml)の冷たいフィルター水を入れます。
(日本の商品には、”水を1ℓ入れる”と書いてあります)

1回分の2パックをピッチャーに入れ...↓

FullSizeRender

パックが浮いてきてしまいますが、時間が経つと沈んでいくので心配しなくてOK

FullSizeRender

24時間、冷蔵庫の中でゆっくり抽出します

FullSizeRender

24時間経ったら...
パックを静かに取り出し、3カップ(約710ml)のフィルター水を加えてかき混ぜ...
(日本の商品には、”水を750ml加えます”と書いてあります)

出来上がり

FullSizeRender

もう既に2杯頂いているので、結構減っていますが...

アーモンドミルクを加えて、飲んでみました

FullSizeRender

お店みたいなコールドブリューで、全く苦くない
ジャスティンも朝飲んでみましたが、「スタバより美味しい」と喜んでました

冷蔵保存すれば、7日間保つそうです。
(日本の場合は、”2、3日を目安にお召し上がりください”と書かれています。日本で売られている商品は、アメリカからの輸入商品なのに、どうして違うんでしょうね

抽出するまで24時間かかりますが、水の中にパックを入れるだけでお手軽
しかも粉状のコーヒー豆ではなく、パックなので抽出後はパックを捨てるだけ
夏のホームパーティーでも活躍する事間違いなし、準備も簡単なのでオススメです

ちなみに、日本では2018年5月から限定発売されたそうですが、現在ではオンラインでは既に品切れ中となっています、
店頭販売で残っていれば、ラッキーという事です
人気商品だったので、もしかしたら夏にまた発売されるかもしれないですね
日本の皆様、もしアメリカにご旅行される時がありましたら、スタバのお店やTargetやWalmartなどの量販店で手に入れてみてください


Starbucks USAオフィシャルHPの、”HOW TO MAKE COLD BREW COFFEE AT HOME”は、こちらからどうぞ→

Amazon USAのStarbucks Cold Brew Pitcher Packsのオンラインは、こちらから→2 pitchers。6 pitchers

スターバックスジャパンのオンラインは、こちらからどうぞ→(オンラインでの在庫はなし)


毎日の写真は、Instagramのストーリーに載せてますので、よろしかったらフォローをお願いいたします→

登録してみました。
最後にポチっとお願いします↓

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村


LINEで読者登録ができます↓



日本では、缶コーヒーが自販機で買える、お手軽商品。日本の缶コーヒー市場では、億の単位が使われる程の、大規模の売り上げがあるそうです。多い人では、1日2、3本以上飲むという人も、沢山いらっしゃるそうです。ちなみに、私は缶コーヒーの甘みと匂いが苦手です... ア ... 続きを読む
日本では、缶コーヒーが自販機で買える、お手軽商品。
日本の缶コーヒー市場では、億の単位が使われる程の、大規模の売り上げがあるそうです。
多い人では、1日2、3本以上飲むという人も、沢山いらっしゃるそうです。
ちなみに、私は缶コーヒーの甘みと匂いが苦手です...

アメリカでは、缶コーヒーはあまり見かけません。
缶のソーダーやエナジードリンクなんかは、よく売っているんですが...
きっと、アメリカの自販機は日本の様にどこにでもある訳ではないし、日本の様に色々な種類が自販機で売られていないのが、理由ではないかなと思います。
でも、ここ最近やっと日本の様な小さな缶コーヒーが、アメリカでも売られてきているんです

最近流行りのコールドブリューの缶コーヒーは、色々なものが発売されています。
こちらは、Sprouts(ヘルシースーパー)の売り場↓

FullSizeRender

コールドブリューばかりの缶コーヒー売られているのが、日本とは違いますね。

上の写真↑のLa COLOMBE Cofeeが新発売され、ちょどBuy 1 Get 1 Freeのクーポンがあったので、購入してみました。
Sproutsでは定価$3.49が、この時はセールで$1.99
でも、クーポンがあったので、2本で$1.99でした

La COLOMBE Cofeeは、ToddさんとJPさんが作ったカフェで、全米では現在30店舗あります。

FullSizeRender

以前もコールドブリューについてブログに書きましたが、コールドブリューは水出しコーヒーなので、お湯で抽出するコーヒーよりもまろやかで、苦味が少なく、香りが高いのが特徴。
水で抽出しているので、酸っぱくならず苦くもならないので、時間が経っても美味しいので、コーヒーが苦手な人でも、飲みやすいんです。

コーヒーの中には、カフェインの他にクロロゲン酸という成分が含まれており、クロロゲン酸には脂肪の促進を分解する成分を持っているそう。
また、カフェインには老廃物を排出する働きから、むくみの解消や血行促進の作用があります。
ですが、クロロゲン酸は熱に弱いという欠点が‼︎
なので、クロロゲン酸を取り入れたいなら、コールドブリューがオススメなんです。

コーヒーを毎日飲む人は、脳卒中や心臓病の死亡率が少ないという統計も。
そして最近NYでは、コールドブリューコーヒーが大人気の様で、食事の代わりにコールドブリューダイエットをする人が増えているらしいです。
それぐらい、コールドブリューは今大人気です。

FullSizeRender

こちらのコーヒーは、ドラフトラテ。
ドラフトって、ビールサーバーの様に注ぐタイプでしょ?
それが缶コーヒーで飲めるの?
そして、缶コーヒーのコールドブリューってどうなの?と半信半疑で買ってみました。

FullSizeRender

しかも、”Frothed milk”(泡立てたミルク)と書いてあります。
そして、ここ重要↓

FullSizeRender

No Sugar Added。シュガーが入ってません。
私、あの缶コーヒーの甘みが苦手なんです

缶を振って、ドラフト風にするのかと思いましたが、
”Do Not Shake”と書いてありました↓

FullSizeRender

飲んでみたら、小さな泡を飲んでいるかの様に、軽くクリーミー
そして、缶コーヒーの良くある酸味が全くなく、苦味もありませんでした。
さすが、コールドブリューです

本当は缶から直接飲まなくてはいけないんですが(缶には”Sip through lid”と注意書きが書いてあります)、グラスに注いでみました↓

FullSizeRender

グラスに細かい泡が付いているのが、お分かりになりますでしょうか?

この泡の秘密は、缶に変なプラスチックが装着してあるからの様です↓

FullSizeRender

ちょっと飲みにくい感がありますが、でもこのプラスチックが美味しさのミソの様です。

FullSizeRender

このプラスチックがなくても、こちらのコールドブリューは缶コーヒーとは思えない美味しさです。
しかもプラスチック部分は、只今特許申請中

こちらのモカ味は、モカの苦味が少々ありましたが、美味しかったです↓

FullSizeRender

La COLOMBEのカフェは、残念ながらアメリカにはまだ6州のみしかありません。
(カフェのロケーション→
アリゾナにもまだ店舗がありませんが、缶コーヒーで発売しているので、他州にお住まいの方もお試しください。
日本の輸入スーパーにも、売っているかしら?

ちなみに、こちらの商品はlactose free(ラクトース:乳糖)なので、お腹が弱い方でも大丈夫です。

Trader Joe'sでも、販売しています↓

FullSizeRender

La COLOMBE CofeeのオフィシャルHPは、こちらかどうぞ→

Amazon USA→


毎日の写真は、Instagramのストーリーに載せてますので、よろしかったらフォローをお願いいたします→


登録してみました。
最後にポチっとお願いします↓

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村


LINEで読者登録ができます↓