Marriage life in Arizona アリゾナで国際結婚♥

2013年4月にアリゾナ出身のJustinと日本で結婚し、1年半の移民ビザ手続き後を経て、2014年11月に、アメリカに移住。アリゾナでの生活の日々をブログに書いてます。

タグ:風邪防止

帰国前、ジャスティンが風邪を引き、私も日本帰国前に喉の痛みがあり、風邪が移ってしまったのかと思い、こちらの薬を使いました↓日本でも有名なヴィックス(P&G)から発売されている”Vapo Cool”という、喉にスプレーして喉の痛みを和らげるものです。このスプレー、めち ... 続きを読む
帰国前、ジャスティンが風邪を引き、私も日本帰国前に喉の痛みがあり、風邪が移ってしまったのかと思い、こちらの薬を使いました↓

FullSizeRender

日本でも有名なヴィックス(P&G)から発売されている”Vapo Cool”という、喉にスプレーして喉の痛みを和らげるものです。

FullSizeRender

このスプレー、めちゃくちゃ効きます
喉が痛み始めた時って、唾を飲むのも痛くなり喉に不快感がありますが、このスプレーをすると喉が何も感じなくなるんです
さすが、アメリカの薬ですね
スプレーを、間違って舌やほっぺの裏側に命中してしまった時は、その部分が麻酔を打ったかの様にnumb状態(無感覚)
パッケージにも、”Numbing”と書いてあります。

日本にも、シュッシュするものがありますが、量も威力も比べものにならない程です...

FullSizeRender

大きさを比べてみたら、全然違います。
(日本のものは30ml、アメリカのものは177ml)
携帯するには、日本のサイズはちょうど良いんですけどね
飛行機の中にも持って行きたかったので、ファーマシーで小さいスプレーボトルを購入して、小分けにして日本に持ってきました。

先日、私の姉が「喉が痛い」と言っていたので、こちらのスプレーを貸したら、彼女の喉は麻酔状態になり、驚いていました。笑。

アメリカの薬は強いので、あまり好きではありませんが、このヴィックスの”喉シュッシュ”の薬は好きです。
ただ、お子様は使って良い年齢が決められているので、ご注意を


ジャスティンが風邪で具合いを悪くしたので、たまたまトレジョ(全米で展開する、ヘルシー派スーパー)でお土産を購入したついでに、マヌカハニー を購入しました。

FullSizeRender

トレジョの事を書いたブログは、こちらからどうぞ↓




お友達に、マヌカハニー は風邪防止になると聞いていたので、しかもトレジョのマヌカハニーは$15ぐらいで購入できるんです
日本でも、現在マヌカハニーは色々な所で売られていますよね。
カルディーや成城石井、Costcoでも販売しています。

マヌカハニーとは、主にニュージーランドに自生する植物”マヌカ”の木に咲く花の蜜から作られた蜂蜜の事を言い、マヌカの木はフトモモ科の常緑低木で、大人になっても3~4mほどにしかならない小さな木です。
見た目は梅の様に、可愛らしい花を沢山つけます↓

名称未設定1

Source→http://blog.manuka-nzl.com/?p=151

この木は花の蜜だけでなく、葉や木の幹や樹液等の部分から、様々な効能があると言われています。
ニュージーランドの先住民族マオリ族は、その優れた薬効から万能薬として用い、この木を”復活の木”という意味で”マヌカ”と呼ばれました。

FullSizeRender

マヌカハニーには、風邪(喉の痛み、鼻のつまり)を引く前の予防、そして風邪の引き始めやインフルエンザ予防にも良いそうです。
またそれだけではなく、日本人に多いピロリ菌、大腸菌等の胃腸疾患、創傷、切り傷、火傷等の痛みを抑え傷口からの分泌物の減少や腫れを抑える効果があります。

蜂蜜は常温で保存しても腐らないし、長期保存が可能ですが、不思議ですよね。
その理由は、蜂蜜の中の殺菌作用があるからなのです。
非常に高い糖度をもつ蜂蜜は、糖度が高いと細菌の水分を減少させる効果があり、その結果カビなどの雑菌の繁殖を抑えてくれます。

では、一般的に売られている蜂蜜と、マヌカハニーの違いは何だと思いますか?
マヌカハニーには、蜂蜜特有の殺菌成分に加えて、”メチルグリオキサール”という独自の殺菌成分が多く含まれています。
”メチルグリオキサール”は、体内に入っても酵素の攻撃を受けません。
そのため、ピロリ菌や大腸菌の様な多くの体内の悪性菌に、効果を発揮してくれる様です。

では、どんなマヌカハニーを選べば良いか。
マヌカハニーのパッケージには、必ず数値が書いてあります。

FullSizeRender

現在ニュージーランド政府が公認しているのは、”UMF”、”MGO”、”MGS”があり、一般的に多いのは”UMF”と”MGO”でしょうか。
数値が高い程抗菌作用が高まり、それに加えて値段も高くなります。
私がトレジョで購入したパッケージには、”UMF10+”と書いてあり、一般的にはUMF”では”10+”以上、”MGO”では”263+”以上の数値表示がされている商品がオススメだそうです。

ちなみに、”UMF15+”以上の高品質のマヌカハニーは、全体の1%にしかすぎず、かなり高級なマヌカハニーだそうです。

私がトレジョで購入したマヌカハニーは、濁りがある色ですが、ハニーだけで食べても美味しいです。

FullSizeRender

これを毎日スプーン1杯食べ、そして喉が痛くなってからはお友達から教えてもらったレシピで、レモンを絞ってマヌカハニーをお湯で割って頂きました。
その甲斐あってか、熱は出なく、風邪で寝込む事もなく、それ以上酷くなる事はありませんでした。

冬は、インフルエンザの季節。
インフルエンザに感染した場合、医師から抗ウイルス薬として処方されるのが、リレンザやタミフル。
そのリレンザやタミフルと、マヌカハニーの抗ウイルス相乗作用が検討がされています。
その結果、リレンザやタミフルの単独使用と比較して、マヌカハニー(3.13mg/mL)を併用すると、リレンザやタミフルの使用量を1000分の1近くまで減らしても同等の抗ウイルス効果が得られることが判明したそうです。
(詳しくは、こちら→『マヌカハニーによるインフルエンザの効果的撃退法とは』→

なので、インフルエンザ予防にも、マヌカハニーを摂取しておくのも良いんだそうです。
という事で、日本に持参するために、もう1つマヌカをゲット

FullSizeRender

UMF値は、高いものを購入したほうが感染症予防にも良いそうなので、値段が高くても仕方ないかなと思いました。

以前、私は脚部分にわざとミツバチに刺されるセラピー、”Bee sting therapy”をやりましたが...↓



今思えば、納得のセラピー。
天然の抗生物質です
蜂になんて、もう刺されたくありませんが...










Amazon USAのVicks VapoCOOL Sore Throat Spray↓
https://amzn.to/2sm7rJB

日本一時帰国のため、ブログを定期的にポストする事ができないと思いますが、引き続きよろしくお願いします。


私のYouTubeチャンネルのご登録は、こちらからどうぞ→

毎日の写真は、Instagramのストーリーに載せてますので、よろしかったらフォローをお願いいたします→

登録してみました。
最後にポチっとお願いします↓

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村


LINEで読者登録ができます↓


最近のアリゾナは、少しだけ暖かくなってきました。日中でも、15℃ぐらいです。カフェで、ホットの飲み物を楽しめるのも、終わりなのかしら…もう冬も終わってしまうと思うと、やっぱりアリゾナの冬は短いです。これから、また長い夏が始まると思うと、今からため息が出て ... 続きを読む
最近のアリゾナは、少しだけ暖かくなってきました。
日中でも、15℃ぐらいです。
カフェで、ホットの飲み物を楽しめるのも、終わりなのかしら…

FullSizeRender

もう冬も終わってしまうと思うと、やっぱりアリゾナの冬は短いです。
これから、また長い夏が始まると思うと、今からため息が出てきます...

砂漠の土地アリゾナでも、冬はインフルエンザが流行ります。
ジャスティンのオフィスでも、結構皆さん風邪を引いている様で...
彼のオフィスは、個人個人でキュービックの中で働いているんですが、天井は繋がっているので、咳をしたときはやっぱり感染るみたいです。
ジャスティンは、私が日本から持ってきたマスクを、デスクの引き出しに入れているので、自分が風邪を引いていなくても、マスクをしているそうです。
アメリカ人でマスクをするのは、医療関係で働いている人ぐらいです。
(ネイルサロンの人も、している所もあります)
最近は、アメリカの病院の受付でも、患者用にマスクが置いてある場所もあります。
良い傾向ですね。
ただ、普段普通に歩いているときにマスクをしていると、視線がマスクに行きます

FullSizeRender

日本のマスクって、ピンクとか売っていて、可愛い

日本では咳をするときは、手で口をカバーするのが普通ですが、欧米では腕を曲げて内側の肘で咳をします。
こんな風に↓

image
Source→”Are you going to sneeze? Point to the elbow, not to the hand”

これは、親が子供が小さいときに教えるので、子供も咳やクシャミをするときは、この方法でやります。
エルモも、やり方を教えてくれます↓



最近は日本でも、この腕の内側で咳をする方法で教えられているんでしょうか?
私が日本にいるときに働いていた米軍施設内でも、この方法でやる様に言われました。
ひと昔前では、”咳をするときは、手で覆う様に”と親に教わった人にとって、このやり方に「え?」と思われる方もいらっしゃるでしょう。

でも、手でカバーした後の手のひらには、数え切れないバイ菌が付着していて、その後に触ったものにバイ菌が付着してしまいます。
日本は、電車移動が多いと思うので、手すりや吊革はバイ菌だらけ
特にインフルエンザのウイルスだったら、本当に危険
その菌が、乳幼児に付いてしまったら... 怖いですね。
直ぐに手が洗える状況だったら良いですが、咳をするたびに手を洗う人はいらっしゃらないと思います。

New York Timesによると、アメリカで咳を肘の内側でやる方法を提案し始めたのは、2000年頃だった様で、そんなに歴史は古くないみたいです。
2003年に大流行したSARSで、本格的にこの咳の方法が広められました。
ニューヨークの地下鉄内では、“Cough or sneeze into the bend of your arm or use a tissue.”(訳:咳やくしゃみをするときは腕の肘の中で、またはティッシュを使って)とアナウンスされているほどだそうです。

教訓
”If no tissue is available, you should aim into your elbow, not your hand. Even if that means breaking a long-held habit.”
”もしティッシュを持っていなければ、手ではなく肘に向かってするべきです。それが長年の習慣を止めるとしても。”

日本にお住まいの方も、もしマスクを忘れてしまった場合、このやり方のほうが人に移る確率は低いので、是非。
(知らない人は、きっと「手で押さえて」って思われるかもしれませんが…)
残念ながらアメリカでは、まだマスクが浸透していないです。
そして、風邪を防止するには、外から帰ってきたら”手洗いうがい”はマスト。
これって日本では子供だってできるのに、アメリカ人ってしない人が多い
風邪を引いていなくても、毎日マスクを持って、手洗いうがいをし、自己管理をする日本人は凄いです。


引用:
”Sneeze Into Your Elbow, Not Your Hand. Please.”

登録してみました。最後にポチっとお願いします↓

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村


LINEで読者登録ができます↓