Marriage life in Arizona アリゾナで国際結婚♥

2013年4月にアリゾナ出身のJustinと日本で結婚し、1年半の移民ビザ手続き後を経て、2014年11月に、アメリカに移住。アリゾナでの生活の日々をブログに書いてます。

タグ:車故障

昨日、グロッサリーを買いに行こうと車を走らせたら…  音が鳴って、Low tireのランプがいきなり付きました。 途中のパーキングエリアで車を止めて、一度エンジンを切って、またかけてみても同じ。 タイヤは右後ろだった様で、降り ... 続きを読む
昨日、グロッサリーを買いに行こうと車を走らせたら… 


音が鳴って、Low tireのランプがいきなり付きました。
途中のパーキングエリアで車を止めて、一度エンジンを切って、またかけてみても同じ。
タイヤは右後ろだった様で、降りてタイヤを見て、flat tireにはなってない事を確認。
蹴ってみても、ちゃんと空気は入ってる様だけど… 
怖いので、ジャスティンにテキストして、一旦家に帰りました。
せっかく買い物で息抜きしようと思ったのに… 
確か、Flagstaffに行ったときも、このランプが付いたな…
でも、そのときのやり方を全然覚えてなくて、1人でガスステーションに行って、空気を入れる勇気はなかったので、大人しくジャスティンの帰りを待ちました。
(フテ寝 …)

ジャスティン帰宅後、この機械を取り出してきました。
Digital tire pressure gaugeと言って、タイヤの空気圧を測る機械↓


アメリカ人は、1家に1台は持ってる機械らしいです。
日本語では何というんでしょ?
これで、タイヤの空気圧を測ってみた所、フロントタイヤは32PSI、バックは38PSIなければならないプレッシャーなのに、全体的に下回ってました。
(フロントは24PSI、バックは32PSI)
右後ろだけしかランプが付いてなかったのに〜

ガスステーションに、タイヤの空気を入れるマシーンが置いてあるんですが、5分で$1.50だったかな?


確かFlaggstaffで入れたときは、3分で75セントで、コインしか使えなかったので、お店で何か買って両替しました。
今回は、クレジットカードが使えるねってジャスティンと話をしてたら、前から男性が近づいてきて、
「タイヤに空気を入れるの?こっちで入れてあげるよ」
と、話かけてくれました。
トウイングする人で、仕事終わりで家に戻る所だったらしく…


タイヤの圧力も測ってくれ、タイヤに空気を全部入れてくれました。


仕事終わりだったのに、こうやって話しかけてくれるなんて、本当に良い人‼︎ 
もうこの親切さに、ジャスティンとビックリ‼︎ 
日本だったら、きっとこんな親切に話しかけてくれないだろうな〜。
見て見ぬ振り的な… 
きっと機械の使い方さえわからない私は、無視されそう… 

作業が終わった後、ジャスティンが
「水とかビールとか飲み物入らない?良かったら、おごるよ」
って聞きましたが、その男性は、
「今、買ってきたばかりだから大丈夫だよ。you guys have a good night」

と言って、去りました。
いやー、なんて良い人 素敵過ぎる
もう、こうゆう親切な人が沢山いるんです、この国は
困っている人に、話しかけてくれるんです、どこに行っても。
私も見習います

こちらのトウイング会社、覚えておこうっと


Digital tire pressure gaugeは、車のトランクに入れておいたので、今度1人でまた同じ様な事が起こったら、ちゃんと処理できるでしょう


LINEで読者登録ができます↓