Marriage life in Arizona アリゾナで国際結婚♥

2013年4月にアリゾナ出身のJustinと日本で結婚し、1年半の移民ビザ手続き後を経て、2014年11月に、アメリカに移住。アリゾナでの生活の日々をブログに書いてます。

タグ:訪れるべきスターバックス20店舗

日本で大人気の、スターバックス。特に新宿には、一体何店舗スタバがあるのでしょうか?私が先月、日本に一時帰国していた際にも、新宿東口の世界堂の手前に新店の準備をしていた所でした。もうオープンしているかしら?(すぐ近くには、丸井の2階にもスタバはありましたよね ... 続きを読む
日本で大人気の、スターバックス。

特に新宿には、一体何店舗スタバがあるのでしょうか?
私が先月、日本に一時帰国していた際にも、新宿東口の世界堂の手前に新店の準備をしていた所でした。
もうオープンしているかしら?
(すぐ近くには、丸井の2階にもスタバはありましたよね?)
それでも、日本のスタバはいつも行列...

アメリカでは、2018年に業績の悪い企業運営店舗を150店舗閉鎖(スターバックスの場所が密集している大部分の都市部)というニュースがありましたが(ニュース)、日本のスタバはまだまだ大人気ですね。

そのスターバックスで、2020年に発表された(詳しく言うと、2019年12月30日)、”2020年に訪れるべきスターバックス20店舗”(”20 Starbucks stores to visit in 2020”)が発表されましたが、皆様はご覧になりましたか?

なんと私の地元、埼玉の川越の鐘つき通り店が、世界の20店舗に選ばれました!!

FullSizeRender

川越の蔵造りの街並みに合わせ、関東では珍しい純和風のデザイン。
外観は全て、埼玉県産の杉材を使っています。
私が実家に帰るたびに、毎回訪れる場所です。

IMG_4017


店内奥には、風情ある日本庭園もあり...↓

FullSizeRender

この様な日本の和を入れたスタバに、世界で注目がいく理由がわかる...それぐらい素敵なスタバです。
ここ数年、大人気の川越なので、あれ以上混雑するのは嫌ですが、機会があったら皆様是非足を運んでみてください!

”川越に行ったら、和モダンなスタバへ”の過去ブログ →



”和モダンなスターバックスで、裏メニューをゲット”の過去ブログ →



日本からは、もう1店舗選ばれました。
それは、2019年3月に目黒にオープンした、Starbucks Roastery Tokyo。

FullSizeRender

2014年にアメリカ・シアトルに1号店をオープンして以来、2017年の中国・上海、2018年9月のイタリア・ミラノ、12月のアメリカ・ニューヨークに続き、東京は世界で5番目の店舗となりました。

4階まで届く、高さ約17メートルの赤みを帯びた銅板のキャスクの表面には、職人が一枚一枚手作業で仕上げた桜の花びらが飾られていました。

FullSizeRender

入り口近くにある大きな焙煎機は、圧倒されます↓

FullSizeRender

Starbucks Roasteryは、ディズニーランドのアトラクションの様に楽しめる場所。
2、3時間は余裕を持って、たっぷり時間をかけていらっしゃってくださいね。

Starbucks Roastery Tokyoに行ったときの過去ブログは、こちらからどうぞ→



”スタバ、リザーブ店では持ち帰り用カップを”の過去ブログは、こちらからどうぞ→



私は、沖縄最北端にあるオーシャンビューのスタバも、世界の20店舗に入っていてもいいのではないかと思いましたが...↓

FullSizeRender

残念ながら、こちらは選ばれませんでした。2021年に選ばれるかしら?

”沖縄最北端、海の見えるスタバへ”の過去ブログは、こちらからどうぞ→




その他に選ばれた、18店舗は...
(順番は、特に関係ない様です)

スペイン、テネリフェ島

FullSizeRender

モロッコの西に位置する、4つのスペインカナリア諸島の最大のテネリフェ島。
Puerto de la Cruz店は、18世紀の建築に合わせた美しいデザイン。
テネリフェ島で有名な黒い火山ビーチの1つである、エルミュエルビーチの近くにあります。

スペイン、ビルバオ

FullSizeRender

スペイン北部の工業都市、および港湾都市ビルバオ。
Navarra Street店は、もともとの宝石店の店内を生かし、アメジストの見事な紫の壁が空間を照らし、ヴィンテージシャンデリアが飾られ、ラグジュアリーな高級感ある素敵な場所です。

フランス、パリ

FullSizeRender

私がパリに留学していた頃(2006,7年頃)、カフェ文化があるフランスには、スタバはまだ受け入られていなくて、パリには数店舗しかなかったですが、現在はパリ市内だけで50店舗以上あるので、フランスでもスタバが受け入られたんですね。
その中でも、18区モンマルトルのノルヴァン通りにあるPlace du Tertre店は、有名なサクレクール寺院の階段を登った所にあるそうです。
私の、1度は行ってみたい場所です。

マルタ島、ヴァレッタ


FullSizeRender
地中海に浮かぶ小さな島、マルタ島の首都のヴァレッタ。
マルタ島で最初のスターバックスの場所である、フロリアーナという街にValletta Waterfront店があります。
木材、大理石、エレガントな店内になっているそうです。

タイ、バンコク

FullSizeRender

オープンして20周年になる、バンコクにあるCentralWorld店(Starbucks Reserve coffee bar)は、タイ最大の規模を誇ります。
こちらの店舗では、アジア初でNitro Peach Tea、Nitro Green Tea Latte、Nitro Caramel MacchiatoやNitro Flat Whiteを味わう事ができるお店です。

*Nitro(ナイトロ)とは、窒素入りの飲み物


ヴェトナム、ハノイ

FullSizeRender

ヴェトナムの首都ハノイにある、Duy Tan店。
大都会のオフィスビルに囲まれた中にある2階建の住居は、元々の建物だったレンガ造りを生かした、モダンなシェブロン材の外観になっています。

インドネシア、バリ

FullSizeRender

2019年1月にオープンした、インドネシアのバリ島にあるStarbuck Reserve Dewata店は、東南アジア最大級の大きさです。
インドネシアの文化を取り入れた手彫りの石、華やかなフロアや壁のモダンデザインをミックスした内装になっています。伝統的なクラフトの様な、スタバの限定品も販売しているそうです。

中国、揚州市

FullSizeRender

江南古典中国建築のユニークなスタイルで建てられ、豊かな文化遺産を尊重するように設計されたSlender West Lake Culture Plaza店。
1階のStarbucks Reserveのコーヒーを体験できるとともに、天井の高い2階で座席エリアでリラックスでき、天井は屋根の内側からむき出しになっている木製構造を見る事ができます。

中国、天津市

FullSizeRender

北京から200マイル行った所に、天津 Riverside 66店があります。
もともとは1921年に、有名な中国人建築家に建設された銀行の建物でしたが、スターバックスが建物の元の建築を保存し、3年もの月日をかけ、現在のモダンな建物となりました。
フランスルネッサンス様式のデザイン、輸入された大理石の柱がある広大なドーム、地元の中国の彫刻などがミックスされた、素敵な内装です。
以前の銀行のカウンターも、そのまま保存されているそうです。

日本、東京

FullSizeRender

日本、川越

FullSizeRender




コスタリカ、アラフエラ

FullSizeRender


コスタリカの南東に向かうと、Hacienda Alsaciaというスターバックスで最初のコーヒー農園があります(世界に1つだけ)。
90分間のツアーが予約でき、使用されている樹木、ウェットミル、ロースターを実際に見ることができます。
ポアス火山の緑豊かな風景を見ながら、Hacienda Alsaciaのコーヒーを、オープンエアのカフェでいただく事ができます。

タークス・カイコス諸島、グランドターク島

FullSizeRender

ドミニカ共和国の北に位置するタークス・カイコス諸島、グランドターク島。
その島の南端にあるCockburn Town店は、カリブ海諸国で最初のスターバックスで、カリブの雰囲気に合わせて淡いピンクの、スタバとは思えない、とっても可愛い外観が特徴です。

メキシコ、
グアダラハラ

FullSizeRender

メキシコ第2の都市、ハリスコ州のグアダラハラにあるAndares店は、歴史的な街の中にあります。
ナチュラルな土の色を生かした建物で、地元の職人が作ったカラフルのborlas(タッセルの様なクラフト)が、天井からかけられています。

メキシコ、メキシコシティ

FullSizeRender
メキシコシティー内にある、Corporativo Coyoacán店。
こちらのパートナーさんは、全て50歳〜65歳の、地元のシニア労働を確保する組合で守られている店舗だそうです。

カナダ、トロント

FullSizeRender

トロントのDon MillsにあるCF店は、トロント初のスターバックスリザーブバーがあり、中央の丸いバーカウンターは、カナダ産のウォールナッツで作られたものだそうです。
カウンターで、Black Eagle、Clover、Chemex、 Pour-Over等の、お好みの抽出方法でオーダーする事ができます。

アメリカ、シカゴ

FullSizeRender

ロースタリーのシカゴ店は、東京のロースタリーの次の6番目に、2019年11月にオープンしました。
シカゴロースタリーは5階建てで、3251㎡という面積は、現在世界最大のスターバックスとなりました。
店内には、高さ約17mのキャスク(店内で焙煎したコーヒー豆の熟成・貯蔵庫)が立ち、ローストしたてのコーヒーやカクテル、そしてイタリアのベーカリー”PRINCI(プリンチ)”のパンをいただく事ができます。

アメリカ、ワシントンD.C.

FullSizeRender

ワシントンD.CのGallaudet大学近くにあるこちらのスターバックスは、耳が聞こえない方々でも安心してオーダーができるsign languageストアで、パートナーさんはみんな手話ができ、お客様にとって最高の経験ができるお店です。
英語とアメリカ手話(ASL)の両方通じる、手話のバイリンガルストアでもあります。

アメリカ、ワシントン州シアトル

FullSizeRender
シアトルのスターバックス本社前にあるスタバで、特に特別なスタバではないそうです...
2018年2月にオープンしたStarbucks Reserve SODO店は、小さな店舗でリザーブコーヒーやイタリアのパン”プリンチ”をいただく事ができます。
店内には暖炉があり、ラウンジチェアーでくつろいでカクテルを楽しめます。

アメリカ、ワシントン州シアトル

FullSizeRender
スタバ好きの人なら、誰でも知っている場所、シアトルのオリジナルスタバのお店、Pike Place Market店。
毎日、何千人もの人に愛され続け、パートナーさんは今でもヴィンテージスタイルのマニュアルエスプレッソマシーンで、エスプレッソを作ってくれます。
茶色のスタバのロゴは、昔のオリジナルのままで、ここだけで見れる貴重な場所です。

以上が、”2020年に訪れるべき、世界のスターバックス20店舗”。
皆様は、行ってみたいスタバはありましたか?
私の一生の間に行ける、日本とアメリカ以外の国、あるかしら?
とりあえず、シアトルのオリジナルストアとロースタリーに行ってみたい...


参考:
20 starbucks stores to visit in 2020→

私のYouTubeチャンネルのご登録は、こちらからどうぞ→

毎日の写真は、Instagramのストーリーに載せてますので、よろしかったらフォローをお願いいたします→

登録してみました。
最後にポチっとお願いします↓

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村


LINEで読者登録ができます↓