Marriage life in Arizona アリゾナで国際結婚♥

2013年4月にアリゾナ出身のJustinと日本で結婚し、1年半の移民ビザ手続き後を経て、2014年11月に、アメリカに移住。アリゾナでの生活の日々をブログに書いてます。

タグ:砂糖依存

先日ポストした、スタバの限定リユーザブルカップ↓”スタバでプチプラ、バレンタインの限定品”の過去ブログは、上の写真をクリックすると、そのときの記事に飛びます。限定大好きな日本人の方々(私も含めて...)、メルカリで1000円以上で売り出している人、ちらほらそ ... 続きを読む
先日ポストした、スタバの限定リユーザブルカップ↓

FullSizeRender


”スタバでプチプラ、バレンタインの限定品”の過去ブログは、上の写真をクリックすると、そのときの記事に飛びます。

限定大好きな日本人の方々(私も含めて...)、メルカリで1000円以上で売り出している人、ちらほら
そんなに人気があるの?と思って、6つ購入してみました↓

FullSizeRender

次回日本に行くときの、お友達へのお土産です
(メルカリで売るためではありません

以前ブログにも書いた通り、上の種類のほか、もう1種類ピンクのハートのリユーザブルカップが売られているんですが、これが全然見当たらなくて...
やっぱり、売っていたときに買っておけば良かったと後悔

と思ったら、近所のSafeway(スーパー)の中にあるスタバに、再入荷

FullSizeRender

見つけたときに買えば良かったんですが、このときは時間がなくて買わなくて、次の日にまたスタバに戻ったら、もう3つしか残ってませんでした

FullSizeRender

やっぱり見つけた時に、買わないとダメですね
こちらも、日本のお友達のお土産にしたいと思います。
(何度も言う様ですが、メルカリで売るためではありません笑)
こちらのピンクのハートが沢山あるリユーザブルカップのほうが、人気の様です。
しかも、リユーザブルカップは$3かと思ったら、こちらのハートいっぱいのカップは1つ$2でした

FullSizeRender

店員さん、間違えたのかしら?
メルカリでは、こちらのピンクのハートリユーザブルカップのほうが価値が高い様で、1500円以上で売って、全てSOLDになってました。
またピンクのリユーザブルカップが売っていたら、買っておこうっと
限定だし、日本はスタバが大人気ですし、値段も安いので、日本へのお土産にちょうど良いですよ

スタバにマイタンブラー(bring your own cup)を持っていけば、アメリカでは10セント割引、日本では20円の割引になります。
ドリンクを買うときに、新しいリユーザブルカップを一緒に購入するときでも、アメリカでもちゃんと洗ってくれるし、飲み終わった後も「洗ってください」と言えば、バリスタさんは洗ってくれます。
日本は、電車でその後家に帰ったりするので、汚いタンブラーをバッグの中に入れずに済みますよ
ただ、洗剤でしっかりは洗ってくれない事が多いですが、水で綺麗に洗い流してくれるだけでも、嬉しいですよね。

そのスターバックスですが...
アメリカでは、スーパーの中にも入っている事もあり、日本で言うコンビニの様に、どこにでもあるので、便利です。

FullSizeRender

私も、スタバは近くにあるので、1日置きに通ってしまいます。
ただ、この飲み物の中には、シュガーがたっぷり
わかっているんですが、やめられない

私が今1番大好きなホットドリンクメニュー、”Salted Caramel Mocha”↓

IMG_8420

モカソース、とフィーナッツシロップ、そしてトップはキャラメルソース。
グランデサイズ(ホールミルク)で、1杯500キロ㌍

FullSizeRender

2番目に好きな、Black & White  Mochaは、ダークチョコレートモカ、ホワイトチョコレートモカのシロップ、トップはチョコレートのスプリンクルが乗って...↓

FullSizeRender

460キロ㌍

FullSizeRender

高カロリーからわかる様に、シュガーの量は1番大きなサイズ(Venti、590ml)で、約100g(小さじ約25杯)の砂糖が入っているそうです
カロリーが少なめのメニューは、Vanilla LatteやCaramel Macchiatoでさえも、約31g(小さじ約8杯)だそうです。
世界保健機構(WHO)が公表している糖類摂取基準は、成人の場合は1日25gだそう
スタバに限らず、缶コーヒーやペットボトルドリンクも、砂糖の量は半端ない

砂糖依存症という病気もあるぐらいで、砂糖は中毒性、常習性のほか、動脈硬化、高血圧、高脂血症を引き起こす事がわかっています。
免疫力低下から、感染症や花粉症などのアレルギーの原因になる事もあるそうです。

砂糖の取りすぎって、こんな影響があるんですね...
砂糖をやめるという事は厳しいかと思いますので、スタバだったら生クリームなし、ホールミルクから2%ミルクやノンファットミルクに変更、またはアメリカの場合はノンシュガーシロップもある(全種類ではありません)ので、それをする事で少しはカロリーオフになります。

”スタバの基本カスタマイズ”の過去ブログは、こちらからどうぞ

砂糖の依存って、怖いです


登録してみました。最後にポチっとお願いします↓

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村


LINEで読者登録ができます↓