Marriage life in Arizona アリゾナで国際結婚♥

2013年4月にアリゾナ出身のJustinと日本で結婚し、1年半の移民ビザ手続き後を経て、2014年11月に、アメリカに移住。アリゾナでの生活の日々をブログに書いてます。

タグ:発酵ぬかどこ

アメリカは、今日はMother's Day。お母さんの皆様、いつもお疲れ様です。昨日スーパーに行ったら、パーキングの時点でどこも激混みでした... きっとMother's Dayの前日だったからでしょう。結局、近所のスーパーで買い物で済ませました。アメリカのMother's Dayは、皆さん家 ... 続きを読む
アメリカは、今日はMother's Day。
お母さんの皆様、いつもお疲れ様です。

昨日スーパーに行ったら、パーキングの時点でどこも激混みでした...
きっとMother's Dayの前日だったからでしょう。
結局、近所のスーパーで買い物で済ませました。
アメリカのMother's Dayは、皆さん家族で集まったり食事をしたりで、盛大にします。(通常の場合)
私も義母から前日に連絡が来て、「集まらない?」とお誘いをいただきましたが、ジャスティンは運良く?仕事だったので、ギフトだけ渡しにこれから行きます。

FullSizeRender

日本のお花見後に起こった感染拡大の様にならなければいいな...

話は変わって...
以前、家族に無印の”発酵ぬかどこ”を送ってもらいました↓

FullSizeRender

これ、SNSでも話題で人気ですよね。
日本にいたときは、”和”な食事(煮物、お惣菜、焼き魚など)には全く興味もなく、ぬか漬けも作った事なかったです。
でも、アメリカにいると、和食が恋しくなります...
アリゾナは内陸になるので、フレッシュなお魚も手に入りにくいし、値段も安くないし...
唯一、全く恋しくならないのが、納豆!!
納豆は、もう匂いでダメなんです。

話が逸れましたが...
早速、こちらの”発酵ぬかどこ”を使って、ぬか漬けを作ってみました。

FullSizeRender

容量は1kgで、値段は890円。
ぬかどこと言えば、発酵させたり、毎日かき回さなければならないとかケアが大変ですが、無印で売られている”ぬかどこ”は、毎日のかき混ぜが不要で、週1のみで良いんです。
(昔、祖母がぬかどこをかき回していたな...)

胡瓜は半日、カブや大根やナスは1日で、出来上がるそうです↓

FullSizeRender

私が使った材料は、胡瓜、人参、大根↓

FullSizeRender

野菜を洗って水気を切り、ぬかどこに入れて...↓

FullSizeRender

冷蔵庫で、所定の時間通り漬けます。

FullSizeRender

袋もチャックが付いているので、しっかり密封↓

FullSizeRender

ですが、ぬかどこをかき回すときに、チャック部分に”ぬか”が付着していると、きちんと密閉されないので、チャック部分はいつも綺麗に拭き取っておいたほうがいいです。

直接野菜を入れられるのが、お手軽でいいですね。
ぬかどこ用の容器もいらないし、冷蔵庫の中も場所を取りません。
デザインもスタイリッシュだし。
という事で、1日寝かしておきました。

FullSizeRender

ちなみに、ジャスティンに「冷蔵庫の中が臭い」と言われるかと思いましたが、匂い漏れは大丈夫でした。
(こういう心配をしないといけないのが、国際結婚の悩みです...)

野菜を取り出して...↓

FullSizeRender

軽く水で洗い流し...↓

FullSizeRender

包丁で切って...↓

FullSizeRender

Ta-da!!

FullSizeRender

胡瓜は、割と早くに取り出したほうが良かったかもしれません。
パッケージには、12時間でOKなのに、丸1日浸けてしまったので、ちょっと塩分が濃くなっていました。
でも、美味しくボリボリいただきました。
やっぱり落ち着く〜、和の味♡

カブを漬けたいけど、アリゾナでは(多分)カブが手に入らないので、残念ですが大根で我慢します。
その他に、変わり種でチーズも漬けると美味しいそうですよ。

別の日に、キュウリと人参と一緒に、ベルペッパー(パプリカ)も漬けてみましたが…↓

FullSizeRender

ベルペッパーが甘しょっぱくて、美味しかった〜。

FullSizeRender

今回は、全ての材料を12時間漬けましたが、ちょうど良かったです。
ベルペッパーは、ハマりそう!

使用上の注意ですが…
手入れせず2週間放置した場合は、まれに白い斑点が発生する場合があるそうですが、これはぬかどこ内の酵母の生育に由来するもので、特に問題はないそうです。
気になる方は、取り除いて、食塩を大さじ2杯加え、かき混ぜればOK。

パッケージには賞味期限が書いてありますが、未開封時の使用の目安で、開封後はお手入れ次第で、繰り返し長く使えるそうです。
ぬかどこが少なくなったら、”発酵ぬかどこ補充用”というのが、無印で販売しているので、そちらを足すと、長期で使用可能です。

難しそうな”ぬかどこ”が、簡単に扱えるのが嬉しい、無印の“ぬかどこ”。
ジャスティンは食べないですが、夜小腹が空いたときにボリボリ食べるのが、毎回楽しみです。
お酒を飲む人は、おつまみにもちょうど良いですね!! 
和食最高❤︎

■楽天↓
1点までネコポス(ポスト投函便)選択したら送料無料※条件付き MUJI 無印良品 毎日のかき混ぜ不要 発酵ぬかどこ 1kg 簡単ぬかどこ すぐ漬けられる ぬか床 誰でも簡単 漬け物 漬物 発酵ぬかどこ 無印
1点までネコポス(ポスト投函便)選択したら送料無料※条件付き MUJI 無印良品 毎日のかき混ぜ不要 発酵ぬかどこ 1kg 簡単ぬかどこ すぐ漬けられる ぬか床 誰でも簡単 漬け物 漬物 発酵ぬかどこ 無印

■アマゾン↓
こちらは補充用です。


■無印のオフィシャルHPオンラインは、こちらからどうぞ↓
発酵ぬかどこ1kg 890円→
発酵ぬかどこ補充用 290円→

私のYouTubeチャンネルのご登録は、こちらからどうぞ→

毎日の写真は、Instagramのストーリーに載せてますので、よろしかったらフォローをお願いいたします→

登録してみました。
最後にポチっとお願いします↓

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村