Marriage life in Arizona アリゾナで国際結婚♥

2013年4月にアリゾナ出身のJustinと日本で結婚し、1年半の移民ビザ手続き後を経て、2014年11月に、アメリカに移住。アリゾナでの生活の日々をブログに書いてます。

タグ:甘味料

週末Costcoで、ビタミンサプリメントが売られたので、こちらも購入しました。 (昨日の"Costco"の購入品のブログは、こちらから★) こちらは、ソフトジェルタイプのビタミンEのサプリメント↓ そして、カルシウム ... 続きを読む
週末Costcoで、ビタミンサプリメントが売られたので、こちらも購入しました。
(昨日の"Costco"の購入品のブログは、こちらから
こちらは、ソフトジェルタイプのビタミンEのサプリメント↓


そして、カルシウムのサプリメントを飲んでいるんですが、錠剤のものがアメリカンサイズで飲みづらくて...
私はPill Splitterを使って、割って飲んでるんですが(Pill Splitterのブログは、こちらから)、今飲んでいるサプリメントはプチサイズを買ったはずなのに、Splitterで半分に割っても喉に引っかかるので、1/4に割って飲んでいました。
アメリカ人の喉のサイズを疑います...
それを見ていたジャスティン、2つの大サプリを毎回8つに割って飲んでいるのを見て、
「グミのものを買ったら?」と言ってくれたので、たまたまCostcoで売っていたカルシウムのグミのものを購入しました。
2つで$15ぐらいだったかな?(1つでいいんですけど...


これ、早速家に帰ってから食べてみたんですが、甘い
お菓子のグミ並みに甘いです。
何気なくパッケージを読んでたら...
ingredents(成分)の所に、Corn Syrupって書いてあるではありませんか↓


コーンシロップとは、異性化液糖といって、食品添加物。
名前の通り、とうもろこしの原料で作られた甘味料です。
アメリカでは、今問題になっている添加物らしく、コーンシロップは体に良くないって友達に教えてもらってたのに、パッケージをよく読まないで買ってしまいました
コーンシロップは、コーラなどの炭酸飲料、プリンやゼリー、スポーツドリンク、ゼリーやプリン、アイスクリーム、菓子パン等に使われてる様です。

何が良くないか...
それは、あの甘さ...
そしてあの甘さは、脂肪に変わり易いらしいです。
その脂肪は、一番最悪な内蔵脂肪に変わるという...
アメリカの肥満率は、50年前と比べて、3倍に膨れ上がってるそうです。
そのほとんどの原因は、砂糖とコーンシロップにあるという、恐ろしい説があるらしいです。
また、糖尿病の主な原因にも...
最も恐ろしいのは、乳ガンの発症率がかなり高く上がるそうです。

コーンシロップで使われているコーンは、ほぼ全て遺伝子組み換えのものを使われているそうです。
遺伝子組換えを食べ続けた結果どうなるか?
それは新し過ぎて、どうなるのかまだ不明らしいです。
しかも、日本はコーンシロップの規制がまだないらしいので、それがまた恐ろしいですね...

やっぱりコーンシロップ、怖い
家族が健康でずっと暮らせる様に、食べるものももっと気を使わないといけないな...
ジャスティンは、カロリーゼロのエナジードリンクやコークが好きなんですよね
てか、カルシウムグミ、どうしよう


LINEで読者登録ができます↓