Marriage life in Arizona アリゾナで国際結婚♥

2013年4月にアリゾナ出身のJustinと日本で結婚し、1年半の移民ビザ手続き後を経て、2014年11月に、アメリカに移住。アリゾナでの生活の日々をブログに書いてます。

タグ:独立記念日

私、インテリアストアの”salut!”(サリュ)が好きで、日本にいる間何度も足を運んだんですが、こちらの商品を見つけました↓シャンプー、コンディショナー、液体ソープ用のセラミックディスペンサーです。色は、ブルー、グレー、ホワイトの3色展開。私はモノトーンカラー ... 続きを読む
私、インテリアストアの”salut!”(サリュ)が好きで、日本にいる間何度も足を運んだんですが、こちらの商品を見つけました↓

FullSizeRender

シャンプー、コンディショナー、液体ソープ用のセラミックディスペンサーです。
色は、ブルー、グレー、ホワイトの3色展開。
私はモノトーンカラーが好きなので、グレーを手に入れました

FullSizeRender

お値段は、540円(税込)。
100均ではプラスチック商品が多く、見た目が安っぽく見えてしまいがちですが、こちらの商品は陶器なので高級感があります

バスルームにも可愛いし...

FullSizeRender

キッチンにも...↓

FullSizeRender

どちらに置くか迷いましたが、キッチンに置く事にしました

オフィシャルHP(→)によると、”アルコール類、塗料、香水、洗剤化粧水、リステリンなどのアルコール関係の液体は入れないでください”と注意が書いてあります。
Salutって、オンラインでも購入できるんですね
セリアやダイソー、3 coinsでも、ネットで買える様になってほしいです。


話は変わって...
明日はアメリカの数少ない祝日の1つ、独立記念日です。

”アメリカと日本の祝日比べ”についての過去記事は、こちらからどうぞ→

独立記念日と言えば、花火
以前もブログにポストしましたが、この時期はあらゆる空き地で、こんな花火屋さんが出現しています↓

FullSizeRender

気温は43℃ぐらいで、外で販売中。
お店の人も、大変です

FullSizeRender

花火を外で販売しているテンポラリーのテントは、800sqft(約74.3m2)以上の広さが必要で、a Fire Prevention tent permit(防火用テント)という許可証がないと販売できません。
花火がもし爆発したときのことを考えて、この様な厳しい設定がされているんでしょうか。
日本の様に、小さな打ち上げ花火と違って、アメリカの消費者向けの花火は、少々大きいこともあるので、この様な法律が決められているんでしょうね。

FullSizeRender

こちらの花火は消費者向けの花火で、決められた時期しか手に入りません。
アメリカは州によって法律が異なるので、アリゾナ州の法律しかわかりませんが、アリゾナの法律によると...
花火が売られて良い時期は年2回で、5/20〜7/6まで(独立記念日)、そして12/10〜1/3(ニューイヤー)まで。
花火を打ち上げて良い期間は、6/24〜7/6、そして12/24〜1/3までと決められています。

新法によると、スナッパー、スナップキャップ、グローワーム、ヘビ、パーティーポッパー、トイスモークデバイスはやってはいけない事になっています。
どんな花火か良くわかりませんが、こちらのリストに載っているのものが禁止商品と、打ち上げて良い商品↓

FullSizeRender
日本の様に可愛い打ち上げ花火とは違って、アメリカの花火は大きくて怖いです
このボックスも、大人の腰ぐらいの大きさ↓

FullSizeRender

これって、火をつけるのも怖いです

買う側売る側にも、守らなければならない花火の法律があり、16歳未満は花火を売ること、買うことができません。
そして、花火を使うことも禁止されています。
花火の販売、購入、または使用期限の外での罰金は1,000ドルの罰金。
フェニックス市が所有する保存用地での花火の使用は禁止されており、罰金1,000ドルのクラス1の軽犯罪となるので、花火事情は日本よりかなり厳しいです。

アメリカ在住の方々は、親戚やお友達とBBQをしたり、花火をしたりするんでしょうか?
素敵な祝日をお過ごしください
日本&他国にお住まいの方々は、素敵な日を



毎日の写真は、Instagramのストーリーに載せてますので、よろしかったらフォローをお願いいたします→


登録してみました。
最後にポチっとお願いします↓

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村


LINEで読者登録ができます↓


昨日7月4日は、アメリカ独立記念日だったので、ジャスティンは休みでした。彼は、数日前からアレルギーの様に鼻水が出て、「目の辺りが割れそうに痛い」と言っていたので、「病院に行ったほうがいい」と、私は何度も言ってるのに、全然行かないんです… アメリカって医療費 ... 続きを読む
昨日7月4日は、アメリカ独立記念日だったので、ジャスティンは休みでした。

彼は、数日前からアレルギーの様に鼻水が出て、「目の辺りが割れそうに痛い」と言っていたので、「病院に行ったほうがいい」と、私は何度も言ってるのに、全然行かないんです… 
アメリカって医療費が高いので、アメリカ人って本当に病院に行きたがらないんですよね
国際結婚あるあるだと思います

それでいて、「頭がクラクラする」とか、「痛い」とか言ってきて… 
「だったら病院行けば?」と、私もキレてしまいました
どうやら、sinus infection(日本語で副鼻腔感染症というみたいです)らしいんですが、ネットで調べてみた所、ほぉっておくと脳まで菌が広まる事があるらしく、とっても危険な感染症らしいんです。
尚更、病院へ行ったほうがいい
アメリカには、個人個人にPrimary doctor(担当ドクター)がいて、通常そのドクターに予約を入れてから診てもらいます。だから、診てもらうのが3、4日後、下手したら1週間後なんて事もあるんです。だから緊急の場合は、Urgent Careという所で診てもらいますが、Urgent Careは値段が高い‼︎ 
私達の保険は、Open access(予約しなくてもwalk inで診てもらえる)なんです。だから早くドクターに診て貰えばいいのに
なかなか行かないんです
「あなたにはまだ死んでほしくないから、早くドクターに行って
と言ったので、明日は病院に行くと思います。
抗生物質をもらって、早く良くなってもらわないとです。

という事で、通常休みの日はジャスティンが朝食を作ってくれますが、昨日は私が作りました。
ジャスティンは、卵1つ+卵白4つでオムレツを作るので、先に彼のオムレツを作り、余った卵黄4つ+卵1つで、私のオムレツを作りました。

FullSizeRender

全部で卵黄5個だから、こんなに黄色いオムレツになっちゃった
オムレツの中は、玉ねぎとマッシュルーム。
ソースは、Costcoのパスタソース↓

FullSizeRender

Costcoのパスタソースの過去記事は、こちらから

いつもはサルサソースを付けてオムレツを食べるんですが、買い忘れてなかったので、今回はパスタソース。
ケチャップより甘すぎないので、オススメです。

葡萄はこれ↓

FullSizeRender

この時期のみ発売される、Cotton candyという、オーガニックのマスカットです。

FullSizeRender

この葡萄は、お友達に「美味しい」と教えてもらいました。

FullSizeRender

アメリカの果物は、日本の果物に比べて甘味が少ない様が気がしますが、このCotton candyはめちゃくちゃ甘い
お友達のオススメは、冷凍庫で凍らせて頂く方法
シャリシャリして、とっても美味しい
しかも凍らせれば、長持ちするし。

FullSizeRender

1パウンド$4.99なので、マスカットにしては少々お高めですが(今回のお会計、軽めのを買ったつもりでしたが、$9)、本当に甘くて美味しいので、アメリカ在住の皆さん、是非お試しください

夜は、Sprouts(健康派のスーパー)でチキンを買ってきたので、これ↓

FullSizeRender

自分じゃ焼けないので、焼いてあるものです

FullSizeRender

No antibiotics ever(抗生物質不使用)、No Hormon(ホルモン剤不使用)、No steroid(ステロイド不使用)、humanity raised(人間によって育てられた)。
Sproutsのチキンは、sproutsのファームで育てられた、冷凍を1度もされてない、安心でフレッシュなチキンです。しかも、専用ファームだから値段がとっても安い

ハーブで焼きたかったので、お庭にあるローズマリーを使って…

FullSizeRender

こちらをチキンの上にのせて…

FullSizeRender

オリーブオイルを塗って、ハーブスパイスをふりかけて、オーブンで焼き直しました。

FullSizeRender

インディペンデンスディは、BBQとかやっているお家が多いのかな?
我が家は、簡単チキンで終了

FullSizeRender

柔らかくて、美味しかったです

FullSizeRender

ジャスティン、自分の体は大切にしてくださいよ



LINEで読者登録ができます↓