Marriage life in Arizona アリゾナで国際結婚♥

2013年4月にアリゾナ出身のJustinと日本で結婚し、1年半の移民ビザ手続き後を経て、2014年11月に、アメリカに移住。アリゾナでの生活の日々をブログに書いてます。

タグ:温泉卵

アメリカでは、生卵を食べる習慣がありません。日本人にとって、ご飯に生卵とお醤油をかけて食べる食べ方はソウルフードなんて言われていますが、私は生卵が苦手なので、食べたいなんて事はないんですが、生の黄身をカルボナーラの上に乗せて混ぜて食べるのは大好きです鶏の ... 続きを読む
アメリカでは、生卵を食べる習慣がありません。
日本人にとって、ご飯に生卵とお醤油をかけて食べる食べ方はソウルフードなんて言われていますが、私は生卵が苦手なので、食べたいなんて事はないんですが、生の黄身をカルボナーラの上に乗せて混ぜて食べるのは大好きです

鶏のおしりにはサルモネラ菌が沢山付いており、そこから卵が出てくるので、卵の殻にはサルモネラ菌が付着しています。
日本ではサルモネラ菌の心配がいらないのは、殻が洗浄されているから。
日本では常温で卵が販売されていますが、その理由は冷やした状態から常温状態になると、水滴が付き、殻に残っていたサルモネラ菌が増殖する理由があるからとか。
また、殻が割れていた場合、そこからサルモネラ菌が混入し増殖してしまうそう。
なので、日本での卵の食中毒は99%ないと言われています。

アメリカというと、加熱(調理された卵を食べる)を前提として卵が売られているため、サルモネラ菌に感染した卵が販売されていることがあります。(加熱処理前提の賞味期限で、売られています)
また、卵内に侵入しているサルモネラ菌も冷蔵庫程度の低温で管理しておけば、健康な成人が中毒症状を起こすほど増殖することもまずないと言われていますが、年間サルモネラ菌の食中毒にかかる人は何百万人いるそうです。

だから、普通に売られている卵は、生食用ではないんです。
もしアメリカで生卵を食べたい場合は、”Pasteurised Egg”を購入してくださいね。
この卵は、低温殺菌されています。

IMG_5809

ちなみに、よく間違えがちなのが、”Pasture Raised Egg”。
こちらは、放牧で育てられた鶏の卵なので、サルモネラ菌対処はされていません。
ただPasture Raised Eggは、生で卵をたべるという観点からいうと、ケージで生まれた卵よりも、糞にまみれることが少ない=糞まみれになる可能性の少ない卵を生食で食べるには、食中毒のリスクが低い卵と言われているそうです。

前置きが長くなりましたが、生卵が苦手な私ですが、温泉卵や半熟卵は食べられます。
(好物ではない...)
ですが、うどんに入れる温泉卵は好きなんです

という事で、Daisoで購入した”レンジで簡単!温泉卵”を購入しました↓

FullSizeRender

先ほども言いました通り、ジャスティンは卵は加熱したものしか食べないので、この1人分の調理器で十分なんです
しかも、電子レンジでチンするだけ

FullSizeRender

プラスチック容器で、蓋を開けられる様になっていますが...↓

FullSizeRender

ここ↓

FullSizeRender

壊れやすいので、注意が必要です。
まぁ100均なので、ここは仕方ないですね。

生卵を割って容器に入れ、楊枝で黄身部分を4〜6箇所プツプツ刺します。
(爆発防止)↓

FullSizeRender

大さじ3杯、卵にかるぐらいお水を入れ...↓

FullSizeRender

電子レンジに投入するだけ

FullSizeRender

ちなみに、日本の電子レンジ500Wで50秒温めると、パッケージに書いてありますが↓

FullSizeRender

アメリカのレンジは1050Wが一般的なので、私は25秒にしました。

チンし終わったら、お湯を捨てます↓

FullSizeRender

火傷注意

簡単温泉たまご、できあがり

FullSizeRender

私はうどんに大根おろしを入れるのが好きなので、大根おろしも準備しておきました↓

FullSizeRender

こちらも100均(natural kitchenで購入)で1人用のものが売られているので、本当に便利です
(ジャスティン、生の大根は食べません)

FullSizeRender

材料を乗せただけのぶっかけうどん、実食

FullSizeRender

スプーンで卵を割ってみたら、とろ〜りと良い感じになっていました。

FullSizeRender

今回使用したうどんは、Costcoのものです。

FullSizeRender

上の写真↑をクリックすると、Costcoのうどんについて書いた過去ブログに飛びます。

ちなみに、30秒チンしたものは、卵が少々固まった状態で出来上がりました↓

FullSizeRender

こんな簡単に温泉卵が作れるのは、嬉しい
しかも、お鍋を汚さないで調理ができるのがいいですね
固さはお好みに合わせて、やってみてください

アメリカ在住の皆様の卵の使用は、自己責任でお願いいたします。


毎日の写真は、Instagramのストーリーに載せてますので、よろしかったらフォローをお願いいたします→

登録してみました。
最後にポチっとお願いします↓

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村


LINEで読者登録ができます↓