Marriage life in Arizona アリゾナで国際結婚♥

2013年4月にアリゾナ出身のJustinと日本で結婚し、1年半の移民ビザ手続き後を経て、2014年11月に、アメリカに移住。アリゾナでの生活の日々をブログに書いてます。

タグ:水出しコーヒー

日本では、缶コーヒーが自販機で買える、お手軽商品。日本の缶コーヒー市場では、億の単位が使われる程の、大規模の売り上げがあるそうです。多い人では、1日2、3本以上飲むという人も、沢山いらっしゃるそうです。ちなみに、私は缶コーヒーの甘みと匂いが苦手です... ア ... 続きを読む
日本では、缶コーヒーが自販機で買える、お手軽商品。
日本の缶コーヒー市場では、億の単位が使われる程の、大規模の売り上げがあるそうです。
多い人では、1日2、3本以上飲むという人も、沢山いらっしゃるそうです。
ちなみに、私は缶コーヒーの甘みと匂いが苦手です...

アメリカでは、缶コーヒーはあまり見かけません。
缶のソーダーやエナジードリンクなんかは、よく売っているんですが...
きっと、アメリカの自販機は日本の様にどこにでもある訳ではないし、日本の様に色々な種類が自販機で売られていないのが、理由ではないかなと思います。
でも、ここ最近やっと日本の様な小さな缶コーヒーが、アメリカでも売られてきているんです

最近流行りのコールドブリューの缶コーヒーは、色々なものが発売されています。
こちらは、Sprouts(ヘルシースーパー)の売り場↓

FullSizeRender

コールドブリューばかりの缶コーヒー売られているのが、日本とは違いますね。

上の写真↑のLa COLOMBE Cofeeが新発売され、ちょどBuy 1 Get 1 Freeのクーポンがあったので、購入してみました。
Sproutsでは定価$3.49が、この時はセールで$1.99
でも、クーポンがあったので、2本で$1.99でした

La COLOMBE Cofeeは、ToddさんとJPさんが作ったカフェで、全米では現在30店舗あります。

FullSizeRender

以前もコールドブリューについてブログに書きましたが、コールドブリューは水出しコーヒーなので、お湯で抽出するコーヒーよりもまろやかで、苦味が少なく、香りが高いのが特徴。
水で抽出しているので、酸っぱくならず苦くもならないので、時間が経っても美味しいので、コーヒーが苦手な人でも、飲みやすいんです。

コーヒーの中には、カフェインの他にクロロゲン酸という成分が含まれており、クロロゲン酸には脂肪の促進を分解する成分を持っているそう。
また、カフェインには老廃物を排出する働きから、むくみの解消や血行促進の作用があります。
ですが、クロロゲン酸は熱に弱いという欠点が‼︎
なので、クロロゲン酸を取り入れたいなら、コールドブリューがオススメなんです。

コーヒーを毎日飲む人は、脳卒中や心臓病の死亡率が少ないという統計も。
そして最近NYでは、コールドブリューコーヒーが大人気の様で、食事の代わりにコールドブリューダイエットをする人が増えているらしいです。
それぐらい、コールドブリューは今大人気です。

FullSizeRender

こちらのコーヒーは、ドラフトラテ。
ドラフトって、ビールサーバーの様に注ぐタイプでしょ?
それが缶コーヒーで飲めるの?
そして、缶コーヒーのコールドブリューってどうなの?と半信半疑で買ってみました。

FullSizeRender

しかも、”Frothed milk”(泡立てたミルク)と書いてあります。
そして、ここ重要↓

FullSizeRender

No Sugar Added。シュガーが入ってません。
私、あの缶コーヒーの甘みが苦手なんです

缶を振って、ドラフト風にするのかと思いましたが、
”Do Not Shake”と書いてありました↓

FullSizeRender

飲んでみたら、小さな泡を飲んでいるかの様に、軽くクリーミー
そして、缶コーヒーの良くある酸味が全くなく、苦味もありませんでした。
さすが、コールドブリューです

本当は缶から直接飲まなくてはいけないんですが(缶には”Sip through lid”と注意書きが書いてあります)、グラスに注いでみました↓

FullSizeRender

グラスに細かい泡が付いているのが、お分かりになりますでしょうか?

この泡の秘密は、缶に変なプラスチックが装着してあるからの様です↓

FullSizeRender

ちょっと飲みにくい感がありますが、でもこのプラスチックが美味しさのミソの様です。

FullSizeRender

このプラスチックがなくても、こちらのコールドブリューは缶コーヒーとは思えない美味しさです。
しかもプラスチック部分は、只今特許申請中

こちらのモカ味は、モカの苦味が少々ありましたが、美味しかったです↓

FullSizeRender

La COLOMBEのカフェは、残念ながらアメリカにはまだ6州のみしかありません。
(カフェのロケーション→
アリゾナにもまだ店舗がありませんが、缶コーヒーで発売しているので、他州にお住まいの方もお試しください。
日本の輸入スーパーにも、売っているかしら?

ちなみに、こちらの商品はlactose free(ラクトース:乳糖)なので、お腹が弱い方でも大丈夫です。

Trader Joe'sでも、販売しています↓

FullSizeRender

La COLOMBE CofeeのオフィシャルHPは、こちらかどうぞ→

Amazon USA→


毎日の写真は、Instagramのストーリーに載せてますので、よろしかったらフォローをお願いいたします→


登録してみました。
最後にポチっとお願いします↓

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村


LINEで読者登録ができます↓