Marriage life in Arizona アリゾナで国際結婚♥

2013年4月にアリゾナ出身のJustinと日本で結婚し、1年半の移民ビザ手続き後を経て、2014年11月に、アメリカに移住。アリゾナでの生活の日々をブログに書いてます。

タグ:模様替え

先日購入した、アクセントウォール用のタイル↓”アクセントウォールのタイルのショッピング”のブログは、上の写真↑をクリックすれば、そのときのブログに飛びます。アメリカの家では、一部壁の色を変えてアクセントを付けたり、DIYで自分たちでペイントしたりする人が多い ... 続きを読む
先日購入した、アクセントウォール用のタイル↓

FullSizeRender


”アクセントウォールのタイルのショッピング”のブログは、上の写真↑をクリックすれば、そのときのブログに飛びます。

アメリカの家では、一部壁の色を変えてアクセントを付けたり、DIYで自分たちでペイントしたりする人が多いです。
我が家は、新居に引っ越してからまだ1年ちょっとしか経っていませんが、以前から”壁にタイルを貼りたいね”と話し合っていたので、何組かの職人さんに見積もりをしてもらい、決めました。
自分たちでDIYをしても良かったんですが、今後家を売るときの事を考え、プロフェッショナルの職人にやってもらったほうが、見た目が違うだろうし、家の価値が下がったら嫌だし

以前、玄関ドアに”Please remove your shoes”のサインを貼ったんですが、こちらのサインが効果てきめんで

FullSizeRender

上の写真↑をクリックすれば、そのときのブログ記事に飛びます。

このサインをドアに貼って以来、うちに来る職人達、家に入る前から靴を脱ぐ支度をしてくれ、家に入る際は100%靴を脱いでくれます。
今までの経験から、ここまで簡単に靴を脱いでくれた事はなかったです。
だったら、前からこの方法にしておけば良かった...
アメリカ在住の皆さん、ドアにイヤミな程大きくサインを貼れば、室内土足のアメリカ人も、脱いでくれますよ〜

で、本題のアクセントウォール。
職人さんは、ネイティブアメリカンのJさん。めちゃくちゃ良い人でした。
壁の周辺は、自分が持ってきたビニールを全体に敷いてくれ、もちろん靴も脱いでくれ、綺麗に作業をしてくれました。

FullSizeRender

まだ壁に貼っていない、床に置いてあるタイルの置き方まで几帳面↑

こんな風に、黙々とタイルを貼っていってくれました。

FullSizeRender

タイルを小さく切るときは(コンセント部分や1番下の部分)も、外で(電気ノコギリみたいな)機械で切ってくれたので、汚れも少なくて助かりました。
(外は暑いので、家の中に機械を持ってくるかななんて、思ってしまいました

1日目終了

FullSizeRender

初日はタイルを壁に貼った作業だったので、タイルとタイルの間にはまだグラウト(セメントみたいなもの)は埋め込まれていません↓

FullSizeRender

そして2日目、グラウトを埋め込む作業です↓

IMG_2701

私たちが選んだグラウトは、黒。

FullSizeRender

まだ掃除する前なので汚れたままですが、なかなか良い感じ
グラウトが乾く次の日に、Jさんが掃除しにきてくれると言ってくれたんですが、ジャスティンが「Magic Eraser(メラミンスポンジみたいなもの)もあるし、自分たちで掃除できるから大丈夫」とお断りし、2人で夜から掃除をしました。

FullSizeRender

まだグラウトが乾いていない様だったので、タイル上を乾拭きだけして終わり。

3日目。
グラウトを埋め込んだ作業をしたときに、黒いグラウトが天井についてしまっていたので、ジャスティンが天井の色のペイントをガラージから持ってきて、塗り直す作業をしました。
ペイント関係は、以前職人さんが置いていってくれたもので対応しました。

IMG_2759

そして終了

FullSizeRender

やっぱりプロにお願いして良かった
想像以上に、素敵なタイル柄でした。

FullSizeRender

柄物って、勇気がいりましたけど、なかなか良い感じ

次は家具を元通りにし、絵もまた壁に飾り直さなければいけません。
今回はタイル上なので、絶対に釘は打てません

FullSizeRender

こちらのPradaの絵は、初めて出会った日のアニバーサリーギフトとして、去年購入したものです。
(そのときのブログは、こちらから
結構大きめな絵で、重量も重めなので、こちらの出番です↓

FullSizeRender

3MのCommandのハンギングテープ。
壁に穴を開けたくない人には、これはやっぱり便利
粘着力も強いので、剥がれたなんて事は、今まで1度もありません。
ポスターを貼る軽量のためのハンギングテープから重い用のタイプまで幅広くあるので、賃貸アパートマンションで使用するには持ってこいのテープです。
以前のCommandで使ったのは、簡単なマジックテープに両面テープが貼ってあるタイプでしたが()、今回の絵は大きめ&重めなので、金属の金具の裏にテープを貼るタイプのものにしました。
重い額など、重さに耐えられるハンギングテープです。

FullSizeRender

額縁の裏に針金が付いてる絵に、使う事ができます。

絵の後ろに付いている針金が微妙にたるんでいるので、どの辺に金具を貼り付けていいのかわからなくて、難しかった...

FullSizeRender

まず1つ目の金具、針金に引っかかるであろう所を計算して、貼ります。

FullSizeRender

そして、もう一つの金具も同じ高さに貼り付けるので、Horizon Vertical measureを使って、レーザー光線で測ります↓

FullSizeRender

Horizon Vertical measureの事を書いたブログは、こちらから

レーザー光線の場所と同じ高さの所に、もう一つの金具を貼り...

FullSizeRender

30分程時間を置いてから、絵を飾りました。
針金が金具になかなか引っかかってくれなくて、2人で腕をプルプルさせながら

そして、じゃーーん

FullSizeRender

今までリビングとダイニングの壁は一緒で、同じスペースの様な感じでしたが、これで別々のスペース感になりました。
どうなるかドキドキしましたが、家にマッチして良かった〜

ちなみに、こちらがBefore↓

FullSizeRender

かなりプレーンなリビングでした。
素敵なアクセントウォールが出来上がって、またこの家が好きになりました

次は、マスターバスルームのプロジェクト(過去ブログ)をすると、ジャスティンは張り切ってます


LINEで読者登録ができます↓



ベッドルームのバニティーのまわりの壁をデコレーションしたくて、ずっと飾る絵を探してました。 今のバニティーの回りは、何も壁に飾ってません。 こちらのバニティーは、近所の家具屋さんで購入したもの(★)、ミラーと ... 続きを読む
ベッドルームのバニティーのまわりの壁をデコレーションしたくて、ずっと飾る絵を探してました。
今のバニティーの回りは、何も壁に飾ってません。



こちらのバニティーは、近所の家具屋さんで購入したもの()、ミラーとチェアーはその家具屋さんからHouse warming giftとして頂いたものです()。
バニティーの色と合う様に、仕上げてくださいました

たまたまKirkland'sで見つけたセール商品↓


クリアランスセールになってました。

そしてMarshallsで見つけたデコ↓


可愛い3Dのハートです。

そしてJoannで、いつものハンギングテープ()を半額クーポンで購入して、飾ってみました↓


左下のマーブルのホワイトボードは、以前Targetで見つけたもの()。
$10ぐらいだったかな↓


左上の鳥の羽が入ったアートは、去年アンティークショップで見つけたもの()。
右下のアリゾナの形のアートは、アリゾナのローカルハンドメイドの方から買ったもの()。
彼らの作品は、可愛いwall decorで、ギルバート在住の人達。
アリゾナに関係したアート、キーチェーンを沢山作ってるので、またお土産に買いたいです(Instagram)。

何もなかったバニティーの壁ですが、少しだけ模様替えが出来て、気分が変わりました
これからメイクするたびに、テンションがあがります


LINEで読者登録ができます↓



最近ゲストバスルームばかりだったので、たまにはマスターバスルームの事を。 マスターは、真っ白です↓ フロアのタイルは、普通に頼むとリビングと同じタイルで出来上がってしまいますが、私たちは白にしたかったので ... 続きを読む
最近ゲストバスルームばかりだったので、たまにはマスターバスルームの事を。
マスターは、真っ白です↓


フロアのタイルは、普通に頼むとリビングと同じタイルで出来上がってしまいますが、私たちは白にしたかったので、マスターバスのタイルは別にオーダーしました。
(リビングダイニングのタイルも、カスタムです。)

Dream House①
Dream House②
Dream House③

最近のアメリカの家のデザインは、マスターバスルームとベッドルームの部屋のドアが付いていない所が多いんです。それではシャワーを浴びるときにプライバシーを保てないので、引越し後にバーンドアを職人さんに付けてもらいました↓
("バスルームはFixer Upper"のブログは、こちらから


やっぱりバスルームと寝室の間にドアがあったほうが良いですよね〜
いくら夫婦とはいえ、プライバシーは必要です

壁に貼ったステッカーは、Hobby Lobby(クラフトストア)で購入しました(


このステッカーは、アメリカの家では良く使われているデコです。
値段も$20ぐらいで、色々な種類•部屋用があるので、迷いました


こちらのMr&Mrsのバスタオルは、Targetで購入しました()↓


アメリカには、こうゆうMr. Mrs.のグッズが沢山売ってます
可愛い


ちなみに、私たちは定価でこのバスタオルを購入しましたが、後日すぐセール価格になってしまったので、その差額分は返してもらいました。
(Targetは、購入して2週間以内にセール価格になってしまった場合、差額が返金されます

我が家は、walk in showerとバスタブが別々です。
Walk in showerの中にあるシャワーヘッドは、通常大部分の家では固定されているものなので、我が家はHome Depot(ホームセンター)で購入しました()↓


レインシャワーと、取り外しが出来るシャワーヘッドタイプ。
その取り外しが出来るほうは、マグネット式↓


このマグネット式が便利
ただ壁を掃除しているときに、ホース部分を引っ掛けてしまって、1度頭上からシャワーヘッドが落ちてきた事がありますけど、気をつけたら大丈夫です
見た目もスタイリッシュなので、良い買い物をしました


こちらの窓の上にスペースがあるので、ジャスティンに何かwall decorを飾りたいと言われました↓


ジャスティンの次のプロジェクトは、こちらのバスタブの周りに、バックスプラッシュを貼りたいらしいです↓


バックスプラッシュは、キッチンのバックスプラッシュと同じ様な柄のものを選びたい様で。

(バックスプラッシュが出来上がったときのブログはこちらから、デザインセンターでバックスプラッシュを選んだときのブログはこちらから

キッチンで使ったバックスプラッシュの余りは、職人さんが幾つか置いていってくれたので、それを使おうと思ったんですが、それでは足りなそうなので、似た様なバックスプラッシュを買おうと思ってます。
今ある余ったバックスプラッシュは、ホールウェイのキャビネットの壁に貼りたいと言ってました。
ここの壁です↓

image

バックスプラッシュを貼るには、電気ノコギリみたいなので石をカットしなくちゃいけないし、セメントみたいなので付けなくちゃいけないし、果たして私たちで出来るんだろうか...という感じなんですが、この先1年以内にやろうとハリキッてます。

バスタブの所には、マリエちゃんから頂いたBADEFEEが飾ってあります↓


(BADEFEEの事を書いたブログは、こちらから
柳本マリエちゃんの"肩乗りネコと三十路の勇者"のブログはこちらから
このバスクリーマーが、本当に可愛くて
バスタブに浸かる度、美味しそ過ぎて、見とれてしまいます
ありがとうね、マリエちゃん


あと、こちらの空いている場所に(ミラーの上)、wall decorを飾りたいらしいです↓


本当はライトを取り替えたいんですが...
引っ越したときから、取り替えたいって思っているんですけどね
とりあえず、こちらのライトは明るいので、明るさには不満はないんですが、デザインが好きではないんです

このハンドソープポンプ、綿棒入れ、コットン入れ等は、HomeGoodsで購入↓


お値段も優しいので、我が家の物は、HomeGoodsが大活躍です。


LINEで読者登録ができます↓

アメリカは今週末、Labor Day(労働者の日)で3連休です。ジャスティンは、今年使わなければいけない有給がまだまだ沢山余っているので火曜日まで休み、そして金曜日も休みにしたらしく、来週末も3連休です特に大きな予定はないんですけどね... 金曜日、またJoann(ク ... 続きを読む
アメリカは今週末、Labor Day(労働者の日)で3連休です。
ジャスティンは、今年使わなければいけない有給がまだまだ沢山余っているので火曜日まで休み、そして金曜日も休みにしたらしく、来週末も3連休です
特に大きな予定はないんですけどね...


金曜日、またJoann(クラフトストア)で、wall decor signを買いました。
この前チェックしていた(★)、アーチ型のサイン↓



4種類。
白いサインが、我が家にマッチするので、いいかな〜と思って



こちらを購入しました↓


店頭では、こちらのwall decor signは40%オフと書いてあったんですが、クーポンでエキストラ20%オフ
(クーポンはJoannのウェブサイトにあります。またemailの購読を登録すると、クーポンが送られてきます。)
アメリカでは、セールになっている商品も、クーポンで更に安くなる事が多いです
しかも祭日の週末は、ほとんどのお店でセールをやってるので、安く買えるチャンスなんです
こちらのアーチ型の白いサインを 、ダイニングの窓の上に貼ろうと思っていたんですが、↓


ダイニングセットもオフホワイトだし、窓の上に付いているクラウンモルディングもオフホワイト。
ジャスティンに、
「このサイン、白過ぎない?」
と言われてしまったので、次の日の土曜日に返品しに、またJoannに戻ってきました


この男↑、インテリア関係に厳しい...

以前にも何度かアメリカの返品の事はブログに書いてますが、アメリカは返品大国
返品交換•返金をする事なんて、日常茶飯事。
そのためにも、私はレシートを最低1、2ヶ月は取っておきます。
(レシートがなくても、ストアクレジットで返金してくれる所がほとんどです
なんだったら、アメリカ人は使用済みだって、返品しちゃうんです
(私は、使用したものは返品しませんけどね

ジャスティンは、
「黒のデコサインのほうが、ダイニングにマッチする」
と言っていたので、今回は商品の交換です。


クーポン使用の値段で交換してくれるか心配でしたが、安い値段のまま交換してくれました

そして、隣のお店のKirklandsへ。
こちらもwall decorが沢山売っています。
ゲストバスルームの、wall decorが必要なんですよね、我が家は
中央のグレーの"Start each day with a grateful heart"のサインが、気に入った様です↓


でも店頭を回っていたら、私がこの前気になっていた"Faith"のサインが、ジャスティンの目に付いた様で...↓


私とジャスティン、趣味が本当に似てるので、毎回同じものが目に付くんですよね

この前はセールになっていなかったのに、Labor Day saleで$50→$30
"Start each day〜"のほうは定価で$30、"Faith"はセールになって$30で見た目もガラスフレームが入っていて高そうな感じがしたので、"Faith"のほうを購入しました


Kirklandsは、祝日のウィークエンドには店頭にクーポンが置かれていたり、ウェブサイトにもクーポンが貼られていたりします。
でもキャッシャーの人は、クーポンを見せなくても、勝手に手元にあったクーポンをスキャンしてくれたので、自動的にエキストラ15%オフ
(アメリカ人、こうゆうときは融通が利きます きっと日本だったら、クーポン持っている人でないと割り引きしてくれないですよね

やっぱり祝日のウィークエンドは色々な所でセールが行われてます。
家に帰ったら、オンラインショッピングのチェックもしないと です



LINEで読者登録ができます↓



先日、HomeGoodsでwall decorを購入しましたが(そのときのブログはこちらから★)、やっとマスターベッドルームに飾りました↓ この前買った、3Mから発売されているCommandハンギングテープを使いました ("壁に穴を開けたく ... 続きを読む
先日、HomeGoodsでwall decorを購入しましたが(そのときのブログはこちらから)、やっとマスターベッドルームに飾りました↓


この前買った、3Mから発売されているCommandハンギングテープを使いました
("壁に穴を開けたくない人のアイテム"のブログは、こちらから



賃貸マンションで、壁に穴を開ける事ができないお家に住んでいる方々にお勧めです
しかもこのテープを外すときも、ゼリー状のゴムの様なテープなので、簡単に外す事ができ、壁に跡が全く残りません

結構大きめのテープを購入して、良かったです。
ガラスだし、結構大きめの額だし、こんなものが頭上から落ちてきたら怪我をするので


かなりプレーンな壁でしたが、この額を飾っただけで、大分見た目が変わりました。


そうそう、真っすぐ絵を飾るときは、このアイテムが本当に便利です
Horizon Vertical measure↓



Horizon(水平)、Vertical(垂直)という意味で、バブルが中央にあれば、水平。
(日本語では、この器具の名前、何て言うんでしょうか?)



アメリカの家には、一家に1台あると思います。
wall decorが好きですからね、アメリカ人

最近のは、レーザー付きのがあるそうで、メジャリングテープ(巻き尺)で計らなくても、レーザー光ですぐ計れちゃうみたいです。
便利ですね

そして、先日Kirklandで購入した、バスルームデコとランドリーデコも飾りました↓
(そのときのブログは、こちらから

まずはランドリールーム↓


こちらも、3Mから発売されているハンギングを使いました↓


ランドリールームは、私とジャスティンしか入らないですが、開けっ放しにしておく事が多いので、見た目も可愛くなりました。


そしてゲストバスルームのデコ↓


歯を磨けよ、手を洗えよなどの、ドリフで言われそうな、バスルームルールが書いてあります。


可愛いデコが見つかって良かったです。


でも、反対側の壁がまだ何もないんですよね...
本当にNever ending...


話が変わって…
やっと使い始めた、この前購入したアジェンダ()↓



なかなか使い易くて、重宝してます。
とか言ってますが、特に書くほど予定はない...
でも、軽く日記を書く事にしています。
昔は、ずっと日記を毎日書いていたんですけどね...
携帯(電話)という便利なものができてから、日記を書く事を忘れていました。


毎日字も書く事もなくなったので、この機会にアナログで日記を書いていこうと思います。
(いつまで続くでしょうか... )








LINEで読者登録ができます↓