Marriage life in Arizona アリゾナで国際結婚♥

2013年4月にアリゾナ出身のJustinと日本で結婚し、1年半の移民ビザ手続き後を経て、2014年11月に、アメリカに移住。アリゾナでの生活の日々をブログに書いてます。

タグ:朝食

先日行った、カリフォルニアのパームスプリングスの旅行記です。アリゾナとカリフォルニアは、現在1時間時差があります。夏時間になると、カリフォルニアは時間を1時間進めるので、アリゾナと同じ時間になります。(アリゾナには、サマータイムがありません)1時間の時差 ... 続きを読む
先日行った、カリフォルニアのパームスプリングスの旅行記です。


アリゾナとカリフォルニアは、現在1時間時差があります。
夏時間になると、カリフォルニアは時間を1時間進めるので、アリゾナと同じ時間になります。
(アリゾナには、サマータイムがありません)
1時間の時差だけなんですが、カリフォルニアに入ったときは1時間得した気分になりましたが、帰ってきたときは損した気分
しかも、たった1時間の時差なんですが、体をアジャストするのが大変でした。
軽い時差ボケ状態ですね。
(歳を取ると、自律神経を整えるのも大変です)
サマータイムがある州の方々は、3月と11月は毎回辛いですね

という事で、旅行の朝は珍しく6時前に目が覚めました。
(アリゾナ時間は、7時)
普段早起きするのは大の苦手ですが、旅行の日は早起きできちゃいます
ジャスティンは、ホテルに付いていたジムは納得いかなかったらしく、朝5時頃起きて、車で20分走らせてAnytime fitnessに行ってました。
(またジムに行ってるし
アメリカ人って、朝早起きしてジムに行く人、多いですよね
しかも、旅行に来てまでジムに行く気持ちがわかりません...

朝食に選んだのは、こちらの”FARM”というレストラン↓

FullSizeRender

パームスプリングスのダウンタウンの場所にあり、ホテルからUberで5分ぐらいでした。
Uberの運転手さん(女性)が「私のお気に入りの場所に行くのね」とおっしゃってました。女性には、人気の場所なのかも。

Uberといえば、カリフォルニアのUberは、テスラも走っているんです
アリゾナでもテスラを運転している人は見かけますが、流石にテスラのUberは見た事なかったです。

FARMは、こんな感じで可愛い裏道にあり、隠れ家の様なお家です↓

FullSizeRender

こちらのレストランは、フレンチスタイルのブレックファストとブランチが頂けます。
Yelpでは、星5個のうち星4つ半

テラスと店内を選べますが、晴れているなら絶対テラスがオススメ

FullSizeRender

雰囲気は、南フランスの小さなレストランの様。
朝のメニューは、クレープ、フレンチトースト、オムレツなどがあります。

FullSizeRender

ジャスティンがオーダーしたのはチョコレートクレープと、サイドオーダーでスクランブルを。

FullSizeRender

私がオーダーしたのは、ベーコン&チーズのフレンチトースト↓

FullSizeRender

甘いものとしょっぱいものを同時に食べたくなる私には、もってこいのメニュー
大きさもアメリカンサイズではなく丁度良く、ベーコンの焼き加減も最高でした。
(アメリカのベーコンの焼き方って、カリカリ過ぎて苦手です...)
しかも、フレンチトーストの焼き加減も丁度良い

ジャスティンのチョコレートクレープは、ヌテラたっぷりで、思ったよりは大きめでした

FullSizeRender

どちらのメニューも、美味しくて、幸せな気分になりました。
前日の朝()に、iHop(24時間営業している朝食をサーブするファミレス)で無理やり時間を潰したので、iHopの味と思わず比べてしまいました...

テーブルウェア1つ1つが、アンティークで素敵

FullSizeRender

お水のグラスもお洒落だし、ソルト&ペッパーも可愛い色合い
アンティークショップやスリフトショップ(古着や家具・家電などを寄付によって集め、再販し、その収益を慈善活動や寄付に当てるストア)で売っているものを買ったのかな?
シルバーウェアもグラスも、揃っていなくてバラバラなのに、こんなにオシャレに見せる事ができるって、凄いねってジャスティンと喋ってました。
1歩間違えたら、きっとガラクタの様に見えてしまうのに

FullSizeRender

チェックを入れる瓶も、きっと空き瓶を使っているんでしょうけど↓

FullSizeRender

こんなに可愛く見えてしまうなんて

アンティーク好きな方々の気持ちが、理解できました。
私、スリフトショップで素敵なアンティーク商品を見かけた事が1度もないんですが(って、Goodwillには1度しか行った事がない...)、こんな風なグラスを見つけたいと思ってしまいました。
でも、アンティークをこうやってオシャレに見せるのは、かなりハードルが高いですよね

朝からオシャレなテラスで、美味しいフレンチブレックファストを頂いて、幸せな気分になりました。
ジャスティンにも「2日続けて、良いレストランをピックしたね」と褒められました

IMG_9334

もしパームスプリングスに行った際は、こちらのFARMへ

FullSizeRender

週末はかなり混んでいると思うので、予約をしたほうが良いと思います。

FARMのオフィシャルHP→

FARMのYelp→

【Address】6 La Plaza, Palm Springs, CA 92262 
【Phone】760.322.2724 
【Hour】Breakfast & Lunch Daily : 8am-2pm, Dinner Fri/Sat : 6pm-9:00pm

Dog friendly

登録してみました。
最後にポチっとお願いします↓

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村


LINEで読者登録ができます↓




セドナに滞在中、ジャスティンと二人で「絶対に、朝食を取ろう」と約束をしているレストランがありました。前回セドナに来たとき(★)も、こちらで素敵な時間を過ごす事ができた、L'auberge de Sedona(ローベルジュデセドナ:ホテル)の中にあるEtch Kitchen & Barへ。Aube ... 続きを読む
セドナに滞在中、ジャスティンと二人で「絶対に、朝食を取ろう」と約束をしているレストランがありました。
前回セドナに来たとき()も、こちらで素敵な時間を過ごす事ができた、L'auberge de Sedona(ローベルジュデセドナ:ホテル)の中にあるEtch Kitchen & Barへ。
Aubergeとは、フランス語で”こだわりのある旅館、ホテル”を意味し、 主に田舎の様な小さなお宿の事を言います。

L'auberge de Sedonaは、オーククリークにあるラグジュアリーリゾートホテル。
ホテルのエントランスには、石の椅子とテーブルが置いてありました↓

FullSizeRender

アリゾナに住んでいるアーティストの人が、作ったのでしょうか?
椅子はクルクル回るし、なかなかゴージャスなアートでした。

こちらのEtch Kitchenは、全てテラス席↓

FullSizeRender

セドナなので赤いロックしかないと思われがちですが、こちらのホテルはまるで森の中の様。
ソファー席もあるので、小鳥のさえずりを聞きながら、ゆったりとした時間を過ごすせます。
普段、こんな素敵な場所で朝食を取る事のない私たちなので、二人で楽しみにしていました。

FullSizeRender

こちらに来たら、やっぱりこの小川の側のテーブルがオススメなので、”小川の隣の席”に指定して予約を取りました。

FullSizeRender

小川の流れる音に、癒されます
そしてまだ少々暑かったセドナですが、木陰の下はとても涼しいです。

FullSizeRender

この日は平日だったので、テラスも空いていました。

FullSizeRender

たっぷりマイナスイオンを感じながら、美味しい朝食を頂きます

IMG_4601

お水と一緒にサーブされた、こちらの小瓶↓

FullSizeRender

メロンとハニーが入った、食事の前に口の中をリフレッシュするための飲み物です。
飲んでみたら、口の中が本当にスッキリしました

まずは最初に、カフェラテをオーダー↓

FullSizeRender

食事は、ジャスティンはPork Carnitas Ranchero、私はCustom Creek Omelettesを頼みました。

FullSizeRender

ジャスティンのものは、たっぷりのチーズとポークソテーがコーントルティーヤに包まれ、彼の大好きなビーンズがサイドに付いてきました。

FullSizeRender

私のCustom Creek Omelettes。

FullSizeRender

自分の好きなものをオムレツにカスタムできるので、スピナッチとマッシュルームを加えました。(1品につき50¢)

FullSizeRender

ポテトと玉ねぎ、ベルペッパーがローズマリーの味がたっぷり利いていて、美味しかった〜
食事って、やっぱり雰囲気が大切ですね。
こちらで優雅に小川の流れる音を聞きながら、美味しく頂きました。

IMG_4555

たまには、こうゆう優雅な朝食を取るのって、必要です

ラグジュアリーホテルの化粧室(あえて”トイレ”とは言いません)は、真っ白い広〜い個室タイプ↓

FullSizeRender

アメリカのトイレはどこも汚くて、潔癖症の私はいつもカバンや荷物を抱えて用を足しますが、こちらはピカピカでした

ホテルのロビーには、お土産用にグッズも販売しています。

FullSizeRender

屋内レストランは、白で統一された素敵な空間。

FullSizeRender

ブースシーティングも、グレーで素敵

FullSizeRender

私好みのインテリアです

最終日、セドナからフェニックス方面に帰る日に、ポストカードを買って、日本の両親と姉夫婦にポストカードを送りました。

FullSizeRender

セドナのスピリチュアルなパワーも、一緒に届くといいな

バックミラーに映るセドナの風景に、さようなら...

FullSizeRender

セドナで、少し贅沢な朝食。
優雅な時間は、プライスレスですね。
セドナに訪れる機会がありましたら、是非こちらでお食事を
カップル、女子会にピッタリのレストランです

FullSizeRender

小川の側のテーブルは大人気なので、もしいらっしゃる予定の方は、ご予約をしたほうが良いそうです。


Etch Kitchen & Barのオフィシャルウェブサイトは、こちらから
バレットパーキング代は、$11+チップです。

Location :
L'Auberge de Sedona
301 L'Auberge Lane Sedona, AZ 86336
Phone : (855) 905-5745
Mon - Sun 7:00am - 10:30 am, 11:30 am - 10:00 pm    





月曜日は、ジャスティンが休みを取ったので、朝からスコッツデールまで行きました。普段朝が苦手な私なので、朝食を外でするなんて事は滅多にないんですが... この日は、5:30に起きましたArcadia Farm Cafeへ↓こちらのカフェは、今回で2回目です。朝7:30から15:00までの営業 ... 続きを読む
月曜日は、ジャスティンが休みを取ったので、朝からスコッツデールまで行きました。
普段朝が苦手な私なので、朝食を外でするなんて事は滅多にないんですが...
この日は、5:30に起きました

Arcadia Farm Cafeへ↓

FullSizeRender

こちらのカフェは、今回で2回目です。
朝7:30から15:00までの営業時間で、可愛いお家のカフェ。
家族で経営をされてるそうです。
前回もそうでしたが、お金持ちそうなマダムたちが、食事しています。

入り口に入ると、パティスリーが並んでます↓

FullSizeRender

私の大好きなCroissant aux amandes(クロワッサンザマンド)も
というのも、お隣にはArcadia Farms MarketPlaceという、ホームメイドのパティスリーが売っているんです(サンドイッチ、サラダも売ってます)。
なので、フレッシュパティスリーは、お隣で売ってるので、パン類はお隣で買う事ができます

カフェの中は、こんな感じ。

FullSizeRender

カフェの前にも、テラスに座る場所があり↓

FullSizeRender



FullSizeRender

裏庭にも、こんな感じでテーブルが並んでます↓

FullSizeRender

プライベートパーティーやレセプションがよく行われるそうで、お店の人は朝から準備をしてました。
こんな可愛いカフェで、パーティーをするなんて素敵

私は、車の中でカフェラテを飲んでしまったので、今回は紅茶を頼みました↓

FullSizeRender

各テーブルには、ホームメイドスコーンがサーブされます。

FullSizeRender

こちらのスコーン、アメリカのスコーンみたいに甘すぎなくて、とても美味しかったです。
ジャスティンは、Grilled Chicken and Vegetable Quesadilla↓

FullSizeRender

キャサディアのトルティーヤが、パリパリで美味しかったです
私は、Wild Mushroom, Spinach and Goat Cheese Tart↓

FullSizeRender

マッシュルームがたっぷり入った、キッシュ風のタルト。
ゴートチーズの臭みもあまりなく、食べやすかったです
こちらのカフェで使われている食材は、すべてローカルで作られた、ナチュラルでオーガニックのものを使っているので、安心して頂く事ができます。
ホテルで食事しているかの様な、静かで優雅な時間を過ごさせていただきました。
お隣のマダム達も、朝からミモザやシャンパンを飲んでいました

カフェの入り口には、お花が飾ってあって↓

FullSizeRender

ペットボトルのお水も、自由に持ち帰れる様になってました↓

FullSizeRender

こんな素敵なサービス、ありがたいですね
オーナーさんの気配りも素晴らしい。


Arcadia Farms Cafeのオフィシャルウェブサイトは、こちらから
Address : 7014 E 1st Avenue, Scottsdale AZ 85251
Tel : (480) 941-5665

Arcadia Farms Marketplace
Address : 7020 E 1st Avenue, Scottsdale AZ 85251
Tel : (480) 947-2666

Arcadia Farms Catering & Private Dining Rooms
Tel : (480) 947-2596


LINEで読者登録ができます↓


週末、ジャスティンがいつも通り朝食を作ってました↓ この前買った、Anthropologyのマグカップがお気に入りです↓ (そのときのブログは、こちらから★) 前日にジャスティン ... 続きを読む
週末、ジャスティンがいつも通り朝食を作ってました↓


この前買った、Anthropologyのマグカップがお気に入りです↓
(そのときのブログは、こちらから



前日にジャスティンが、
「明日の朝食は何が食べたい?」
と、オーダー?を取ってくれました。
ワッフルの中は(オーガニックの冷凍)ブルーベリーが入ってます。
そして今回は、Over easyを作ってくれました。
(目玉焼きにサルサソースを付けて食べるのが好きです

そうそう、アメリカのホテルでのレストランで朝食を食べるときの卵料理のときは、いくつ卵を使うか、どうやって卵を料理するか聞かれます。
アメリカでは、卵=朝食ってぐらい、卵が主役。
なので、お寿司の卵を見たときは、「どうして朝食じゃないのに、卵??」って思うアメリカ人もいるぐらいです。

朝食の卵料理の種類は、
•scrambled eggs : Hard scrambled, Soft scrambledのほかに"Perfect" Scrambled Eggsという、トロトロでソフトなスクランブルエッグもあります。
•Omelet : オムレツ。
•Sunny side up : 目玉焼き。(片面)
•Over easy, Over middium, Over hard : 目玉焼きをひっくり返す焼き方。(両面焼き)
•Poached egg : 熱湯の中に、少しワインビネガーなどを入れて、割った卵を入れます。
•Hard boiled, Soft boiled : ゆで卵。

あまり知られてない卵料理は、
•Baked or "Shirred" : 地中海料理などで見かける調理法。卵以外のものと混ぜ合わせることが多く、仕上げは中の黄身が半熟。ココットに入れて焼かれる。

baked-eggs-ham

•Basted :  目玉焼きを蒸気を使って蒸す、という意味。白身も黄身も柔らかく仕上がり、うっすら半透明になった調理法。(私の母の目玉焼きは、このやり方でした)

アメリカ人って、週末の朝食を大切にします。
朝からレストランで、パンケーキやワッフルを食べに行ったり...
私は準備に時間がかかるし、早起きが苦手なので、なかなか行かないですけどね



LINEで読者登録ができます↓


週末は、ジャスティンが朝食を作ってくれます。 先週はハート型のパンケーキでしたが、今日はワッフル↓ (先週の朝食のブログは、こちらから★) ブルーベリーは、Sproutsで購入した冷凍のものを混ぜました。 ... 続きを読む
週末は、ジャスティンが朝食を作ってくれます。
先週はハート型のパンケーキでしたが、今日はワッフル↓
(先週の朝食のブログは、こちらから


ブルーベリーは、Sproutsで購入した冷凍のものを混ぜました。
私は、シロップはかけないで食べる派です。
でもパウダーシュガーならOK


シロップは甘過ぎるんですよね...
ちなみにジャスティンは、朝食を作った後も、綺麗に洗い物を全てしてくれるので、本当にありがたいです
しかも、私がいつも使っているアルコールスプレーで、カウンターも拭いておいてくれます。
("万能アルコールスプレー"のブログは、こちらから
綺麗好き同士だと本当に楽です。
(料理だけ作って、シンクの中が食器だらけで終わらせられると、返って疲れますよね...)

そして今日は何も予定がなかったので、2人でテレビを見ながらlazyな日を過ごしていました。


午後は、HomeGoodsで購入したEgg Coooker()を使って、卵サンドイッチを作りました↓


このEgg Cooker、使用した後は器具を洗ったりしなければならないので面倒臭いかなって思ってんですが、使ってみたら意外と便利。
水も少しだけ入れるだけで良いし、黄身も中央に茹でる事ができるし。
$10足らずで購入できたのも、良い点です。

ジャスティンは、日本のキューピーマヨネーズを使った卵サンドイッチが大好き
日本のローソンで、卵サンドイッチを買って食べてから、大好きなんです
ちなみに、アリゾナでもアジアンマーケットに行けば、キューピーマヨネーズは売ってますが、約$7
値段が少々高いんですが、アメリカのマヨネーズに比べて凄く美味しい

ランチはその卵サンドイッチ、昨日買ったCostcoのサーモンで作った、サーモンポキ。前の日から浸けておきました↓



夜はジャスティンとアイスクリームタイム
我が家がいつも購入するオーガニックのAlden's()が、SproutsでBuy 1 Get 1 Freeでした



チョコレートアイスクリームの中に、チョコレートチップが入っている、ダブルチョコレートアイスクリームです。

たまにはLazyな週末もいいですね。
今週日曜からアメフト開催だから、これから来年1月一杯まで、ジャスティンは家に引きこもるんだろうな

LINEで読者登録ができます↓





私、アメリカのヨーグルトが苦手で、全然食べません。 変な甘味があるし(甘過ぎる)、無糖のヨーグルトを買ってハニーやホイップクリームを混ぜてチャレンジしてみても、やっぱりあまり好きではなくて... グリークヨーグルトも、ドロってしてるし、食べづらい ... 続きを読む
私、アメリカのヨーグルトが苦手で、全然食べません。
変な甘味があるし(甘過ぎる)、無糖のヨーグルトを買ってハニーやホイップクリームを混ぜてチャレンジしてみても、やっぱりあまり好きではなくて...
グリークヨーグルトも、ドロってしてるし、食べづらいし...
そして酸味のあるヨーグルトも、苦手なもので...
日本のヨーグルトなんて、何を買っても美味しいのに

で、先月、グロッサリーの売り場でたまたま目についた、このヨーグルト"Oui"↓


ガラスの小瓶で、見た目が凄く可愛い
しかも、フレンチレシピって所が、何だか気に入りました。
フランスのスイーツは、日本の味覚に似てますからね
アルミのフタの柄も、なんだかキュンキュンして、これは期待


私が購入したお店には、ブラックチェリー味、ブルーベリー味、ストロベリー味がありました。
ブラックチェリーの果肉入りとか、甘酸っぱくて美味しそう


アルミのフタを開けてみたら、"Bonjour"


こうゆうの、好きなんですよね〜
何気ない言葉なんですけど、朝頂くときに目にするので、嬉しい

食べてみたら、本当に美味しくて...
一気に食べたら、30秒で食べ終わってました
アメリカのヨーグルトで、「美味しい」と感じたヨーグルトはこれが初めてです
フレンチレシピと書いてありましたが、日本のヨーグルトの様に、甘さ控えめなお味でした。
このヨーグルトだったら、食べられる〜
初めて食べてからハマってしまい、それ以来このヨーグルトを食べ続けてます
しかも、NON GMO


そして、このヨーグルトの作り方にもこだわりがある様で。
Non GMOの餌で育てられた牛からのホールミルクを使い、ピュアcane sugar使用。
(普通のお砂糖は、全ての砂糖生産の60%がてんさい糖。てんさい糖の90%が遺伝子組み換えなので、オーガニックのお砂糖以外は、遺伝子組み換えと考えて良いそうです。我が家では、お砂糖はcane sugarを使ってます)
もちろん人工甘味料、着色料は不使用。
そしてガラスの小瓶にも意味がある様で、ただリサイクルする為だけではなく、製造されたヨーグルトのテクスチャーをそのまま保ち、お店に運ぶまで作られた状態で食べてもらえる様に、という考えらしいです。
可愛さだけではなかったんです

バニラ、ココナッツ、レモン、ピーチ、プレーンフレイバーがある様ですが、私はうちの近所に売っているブラックチェリー、ブルーベリー、ストロベリー味、全てオススメです。
この小瓶、何かに使えないかな
可愛くて捨てられない
お菓子作りのムースやティラミスも入れたりしたら、可愛い

Oui by Yoplaitのオフィシャルサイトは、こちらから


LINEで読者登録ができます↓



Flagstaffでの旅行の続きです。 1日目→ ・セドナのETCH kitchen & Barで朝食 ・セドナのチャペルへ ・セドナのスペイン風な町並み、Tlaquepaque ・フラッグスタッフで日本食。HIRO'S  SUSHI BAR ... 続きを読む
SUSHI BARへ

2日目→
 
ビール醸造のバーガー屋さんでランチ
ダウンタウンフラッグスタッフでショッピング
Flagstaffのオススメなお洒落ワインバー


3日目の朝。
11:00ギリギリにホテルをチェックアウトしました。
そして向かったのは、フラッグスタッフのダウンタウンへ。
Tourist Home Cafe + Marketというカフェです↓


昨日の夜に行ったRoot Public House)のすぐ側、San Francisco St. にあります。


ちなみに2日目にランチをしたビール醸造バーガー屋さん、HISTORIC BREWING BARREL + BOTTLE HOUSE)も、このSan Francisco Stにあります。

こちらのカフェもお洒落な内装で...


フラッグスタッフには、素敵なレストランやカフェが多いです。
しかもこのダウンタウンに集まってるし。


朝は6時からオープンで、11:30までブレックファストメニューが頂けます。
私たちはギリギリ(11:15頃)間に合いました。
(過ぎたとしても、サンドイッチ等のメニューがあります。)


ペイストリー、ケーキ、マカロンもレジカウンターに置いてあり...


そういえば、ケーキのケースに入っていたマカロンがジャンボサイズでビックリしました。
(写真撮り忘れました...)
あんな大きくて$2.75だったかな。AJ'sのマカロン()の2倍のサイズでした

カウンターでオーダーすると、数字が書かれたウッドキューブを受け取り、テーブルまでサーブしてくれます。


私は、お店のホームメイドのデイリーキッシュ+サラダ、ジャスティンはブリトーを頂きました。


キッシュもこのビッグサイズで$13とかだったかな? 


サラダのイタリアンドレッシングが、凄く美味しかったです。
キッシュはスピナッチとチーズ。 


美味しかった〜
ジャスティンにキッシュを食べさせたら、私のキッシュのほうが美味しいと嬉しい事を言ってくれました
(キッシュのブログはこちらから
お店の人もみんな親切で、皆さん良い人たちでした。

こちらのTourist Home cafe、チーズやワインも売っているんです↓

Cheese




もちろんコーヒービーンズやお店のグッズも。


朝からお洒落なカフェで朝食が出来て良かった〜。
しかも美味しかったし



Yelpでも星が4つ半の評価です(Yelpはこちらから
フラッグスタッフに旅行に行った際は、こちらで朝食をどうぞ。

Tourist Homeのオフィシャルサイトはこちらから

Address: 52 S. San Francisco St., Flagstaff,
Monday-Sunday : 6 a.m. to 8 p.m.


LINEで読者登録ができます↓


セドナとフラッグスタッフの旅行から、昨晩帰ってきました。 2泊3日の短い旅行でしたが、内容の濃い旅でした 行きたいレストランにもほぼ全部行けたし、美味しいものも沢山食べられたので、本当に楽しかったです 少々お付き合いください ... 続きを読む
セドナとフラッグスタッフの旅行から、昨晩帰ってきました。
2泊3日の短い旅行でしたが、内容の濃い旅でした
行きたいレストランにもほぼ全部行けたし、美味しいものも沢山食べられたので、本当に楽しかったです
少々お付き合いください


旅行当日。
朝は、ジャスティンは(昨夜に急遽決まった)ウエイファー(半導体)を、会社から空港に運ばないと行けなくなってしまった様で、朝3時に起きて会社に行って、半導体を受け取り、それをオレゴンにこれから出張に行く人に渡しに行きました...
私も、ジャスティンがシャワーを浴びたりしてたので、目が覚めてしまい、それからは寝られなくなってしまい...
6時過ぎにジャスティンは家に帰宅、朝6時15分頃にセドナに向けて出発しました
トラフィックを避けたかったので、朝が苦手な私ですが、早起きしました

2時間半ほどで、セドナに到着。
まずは朝ごはん
L'auberge de Sedonaというホテルの中にある、ETCH Kitchen & Barへ。


こちら、高級感ある&オシャレなホテルで、レストランもレビューも良かったので、来てみたかったんです。
Yelpでも、星が4つ半★★★★ (Yelpはこちらから

レストランに行くまでにも、素敵


今回のセドナは、フラッグスタッフに行くまでの通り道なので、セドナには滞在しません
今度セドナに泊りに行く機会があったら、是非こちらのホテルに滞在したいな



こちらのレストランは、全てテラス席↓


一番奥のテーブルに案内されました。
今朝は何時に到着するかわからなかったのでレストランの予約をしなかったんですが、レセプションでホステスさんに名前を聞かれ、テーブルに案内されたときに、
「Enjoy, Mr. & Mrs ○○○○(名字)」と言ってくれた気遣いが良かったです。
(Walk-inなのに...)

このETCH Kitchen & Barのテラスのすぐ側に、小川が流れてます。


川の流れる音に癒され、時間を忘れます



セドナも90°F(約32℃)以上になりますが、朝は木陰でまだ涼しいし、テラスでの食事が気持ちよかったです。


ジャスティンはTraditional pancakes、私はエッグベネディクトと迷いましたが、Egg white frittataをオーダー。


こちらはスピナッチ、マッシュルーム、アボカドとフェタチーズがたっぷりの、オープンオムレツです。


私、マッシュルームとスピナッチが入ったオムレツが大好きなんです
チーズもたっぷり入って、美味しかったです

私たちの担当してくれた男性サーバーさんも凄く良い人で、ジャスティンの腕のタトゥーを気に入ったらしく、両腕の写真をパチパチ撮ってました。
そしてその彼、たまたま今夜フェニックスに車で行く予定らしく、早速ジャスティンが行ってるタトゥーショップに行くと言ってました。笑。
本当に彼のタトゥーはアート作品で、1日3回は褒められるんですよね
(タトゥーのブログは、こちらと、こちらから)

こちらのホテルのトイレも、綺麗でした
(アメリカのトイレ、日本のトイレに比べて汚いですからね...

ホテルの入り口で、くつろいでる人↓


マイナスイオンに触れて、普段こんな優雅な朝食を頂く事なんてほぼないので、本当にゆったりマッタリと過ごしました
こちらで、また食事したいです。
セドナに行く機会がある方、ぜひこちらで朝食をしてみてください

L'auberge de Sedonaのオフィシャルウェブサイトは、こちらからどうぞ
ETCH Kitchen & Barのサイトは、こちらからどうぞ


LINEで読者登録ができます↓