Marriage life in Arizona アリゾナで国際結婚♥

2013年4月にアリゾナ出身のJustinと日本で結婚し、1年半の移民ビザ手続き後を経て、2014年11月に、アメリカに移住。アリゾナでの生活の日々をブログに書いてます。

タグ:日本旅行

一昨日、木曜に到着しました今まで日本に行くときは、いつもデルタを利用していましたが、今回は久しぶりにANAを利用。デルタを利用していた理由は、私はデルタアメリカンエキスプレスのゴールドカードを所持していて(アメリカのAMEXゴールドカードの審査は、日本ほど厳しく ... 続きを読む
一昨日、木曜に到着しました

今まで日本に行くときは、いつもデルタを利用していましたが、今回は久しぶりにANAを利用。
デルタを利用していた理由は、私はデルタアメリカンエキスプレスのゴールドカードを所持していて(アメリカのAMEXゴールドカードの審査は、日本ほど厳しくなく、クレジットヒストリーが良ければ、所持できます)、このカードを持っていると、空港でのチェックインはプライオリティーカウンター利用可能、そして飛行機に乗る際もプライオリティーで乗れる事、到着後のスーツケースも早く運ばれてくるのが特典でした。

なのに
ここ最近、デルタAMEXのベネフィットが変わったのか、プライオリティー制度が利用できなくなりました。
プライオリティー制度があったから、わざわざ年会費を払っていた様なものでした。
もう意味もなくなってしまったので、年会費を払うのもバカバカしくなり、更新月の前の月に解約
プライオリティーもないなら、デルタを利用する意味も無くなったので、これからはANAを利用します

デルタには、何度も(5、6回ぐらい)ビジネスクラスやビジネスエリート(デルタでは、ファーストクラスをビジネスエリートと呼びます)にアップグレードしてもらったり、無料で何度も日本にも帰らせていただき、本当にお世話になりましたが、もう利用しません (もしチケット代が激安で販売していたら、考えるかも...)
サービスもあまりというか、全く良くないし

久しぶりの日系航空会社は、やっぱり最高でした
ゴミの回収時も、アメリカ系の航空会社はフライトアテンダントが持ってるゴミ袋に、ゴミを自分でいれていましたが、ANAはゴミをちゃんと手で受け取るんです
いつもの癖で、ANAのフライトアテンダントの方が持っていた手持ちのトレイの上に、ゴミを置こうとしてしまったら、アテンダントさんと手が交差してしまいました
(ゴミを自分で捨てようとしてしまった自分に、恥ずかしくなりました...

食事も天丼と一緒にきんぴら牛蒡が出てきたり(もう1つのメニューは、ハンバーグ)、到着前の食事はシーフードのメキシカンライス
通常、飛行機の中ではあまり食欲のない私なので、いつもだったら半分も食べられないのに、今回はほぼ完食してしまいました
そして、やっぱりホスピタリティー
「到着までまだ時間があるので、ゆっくりお召し上がりください」とか、「飲み物のおかわりは、お気軽にお申し付けください」とか、到着前は飴を配りながら「長いフライト、お疲れ様でした」とか...
こんな素敵な言葉、アメリカ系航空会社は、絶対言ってくれません

しかも、今回は夏にチケットをANAのサイトから購入し、お値段がとっても格安でした
そして、サンクスギビング後だったからなのか、飛行機はガラガラで本当に快適でした

ただ面倒だったのは、LAでのターミナル移動
アリゾナのフェニックスからは、ユナイテッドで行かなければならなかったので、ターミナルの移動が遠くて本当に面倒でした

FullSizeRender

ユナイテッドの到着がターミナル7で、インターナショナルフライトの”Tom Bradleyターミナル”までは、徒歩20分は歩いたかも
TSA(セキュリティーゲート)は通らず移動はできましたが、あの移動は遠すぎる
デルタの移動のときは、シャトルバスが走っていたんですけどね...
(もしかしたら、シャトルバスあったのかしら?)
私は、ラップトップやら一眼レフやらレンズを3つ持っていたので、本当重くて大変でした...
てか、子連れの方々は飛行機の乗り換えをいつもこんな感じでしているとしたら、本当にお疲れ様です
LAXは大きいし混んでるし、もう乗り換えでは絶対使いたくないと毎回思っているんですが、需要があるのか、安いチケットはいつもLAX経由になってしまいます。
帰りの便は、SFO(サンフランシスコ)経由なので、ターミナル移動がもう少し楽になるかと思いますが、それよりもアリゾナまでの直行便を作ってください


そして昨日は早速、タカノフルーツパーラーへ

FullSizeRender

”苺のホットデザート”という名前の、フォンダンショコラでした

FullSizeRender

母は、ワッフル

FullSizeRender

アメリカとはかなり違う、繊細な見た目
日本って凄い
でも、いつも思うのが、お水がコンパクトで少ない

FullSizeRender

普段は、アイスティーもジャンボサイズで2杯は飲みほしてしまう私なので(アメリカのレストランでのソフトドリンクは、おかわり無料)、日本のサイズに合わせて少しづつ飲む様に、アジャストしています笑。
さぁ日本滞在中、美味しいものを食べさせていただきます


日本一時帰国のため、ブログを定期的にポストする事ができないと思いますが、引き続きよろしくお願いします。


私のYouTubeチャンネルのご登録は、こちらからどうぞ→

毎日の写真は、Instagramのストーリーに載せてますので、よろしかったらフォローをお願いいたします→

登録してみました。
最後にポチっとお願いします↓

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村


LINEで読者登録ができます↓

海外に住んでいて1番辛い事は、日本の家族に会えない事。特に甥っ子と姪っ子に会えないのが、本当に辛いです毎週末Facetimeをしていますが、やっぱり実際に会いたい…毎週金曜土曜(日本時間土曜日曜)にFacetimeをするのが、何よりも楽しいそれがジャスティンの家族のイベ ... 続きを読む
海外に住んでいて1番辛い事は、日本の家族に会えない事。
特に甥っ子と姪っ子に会えないのが、本当に辛いです
毎週末Facetimeをしていますが、やっぱり実際に会いたい…
毎週金曜土曜(日本時間土曜日曜)にFacetimeをするのが、何よりも楽しい
それがジャスティンの家族のイベントが週末にあろうが、私は日本の家族との連絡を優先させていただいてます。

姪っ子ちゃんは、今1歳10ヶ月。
おしゃべりも段々する様になってきて、叔母馬鹿ですが、本当に可愛い

FullSizeRender

キッチン用具を、いつも持ち歩いてます。
菜箸↑

私のバッグがお気に入りだったみたいで、このバッグが彼女の目に入る度に、中身を確認...↓

FullSizeRender

覗きすぎ〜
私のバッグの中に入っている物を、出したり入れたり...↓

FullSizeRender

いつもバッグに入れているハンドサニタイザーを、髭剃りの様に自分のほっぺたと顎の部分をなぞります。

IMG_2392

お化粧をしているつもりなんでしょうかね?

甥っ子くんは、毎日お勉強をしていました(おもちゃ目当てに…)↓

FullSizeRender

まだひらがなの練習中なんですが、”ね”と”れ”が書けなかったり、”を”を書こうと思ったら”ち”になってしまったり...
泣きながら練習していました↓

FullSizeRender

これを見ながら、私も泣きそうになってしまったり...
歳を取ると、涙もろくなりますね
がんばれ、甥っ子くん


家族や親友が住んでいる、大切な日本。
本当に素晴らしい国で、海外に移住すると、日本がどれだけ素晴らしい国という事を、毎回実感します。
ファストフードだって、安くて美味しい
大好きなモスバーガーは、サンプル商品の様に美しいプレゼンテーション↓

FullSizeRender

アメリカのファストフードで、こんなCMの様に盛られている食べ物、ありますか?

FullSizeRender

このキャベツの厚み、美しすぎる

そんな素晴らしい国、日本で私が毎回やってしまう(やってしまいそうになる)行動を発表したいと思います

まずは...これは1番海外在住者が必ずやってしまう事だと思います。
↓↓↓↓

知らない人と目が合うと、ニコってしてしまう。

これは、日本で本当にやってしまうんです
アメリカでは、知らない人と目が合っても、目をそらしたりして無視しません。
必ず、笑顔を返します。
(笑顔というか、ニコっと口角を上げると言ったほうがいいかもしれません)
でも、日本でやってしまうと、絶対変な人
きっと、今回も“変なおばさんに笑いかけられた”と思われたでしょう...


知らない人がくしゃみをした場合、”Bless you”と言いそうになってしまう。

日本はくしゃみをしても、何も反応がありませんが、アメリカでは”Bless you”と知らない人にも言います。
なので、癖で日本でもくしゃみをした人に、何か一言を言ってしまいたくなるんです。

”God bless you”の直訳は「神のご加護がありますように」というキリスト教に由来する祈りの言葉。
しかし、くしゃみした人に対して日常会話で言う”bless you”は、そこまで堅いニュアンスはなく「お大事に」というニュアンスで使われています。

ちなみに... フランス語にも同じ言葉があって、友達や家族には”à tes souhaits!”(アテスゥエ)、目上の人には”à vos souhaits! ”(アヴォスゥエ)と言います。


人にすぐ話しかけてしまう。

若いときは知らない人には全く喋りかけなかったんですが、歳を取ったという事もあるかもしれません。
先日相撲を見に行って(ブログ→)入り待ちをしていた時、隣の相撲好きのご婦人と30分ぐらいお喋りをしてしまいました 
(とっても良いご婦人で、力士が通ると、「〇〇(名前)よ。」とか、力士の特徴を教えてくださいました。)
これは、絶対ジャスティンの影響です。
彼は見知らぬ人とエレベーターで一緒になったり、セールスの電話が携帯にかかってきたとき、レジで並んでいる間も、知らない人と世間話をするんです
ある意味、尊敬するわ〜なんて思っていたら、自分も母国でそうでした

あと、知らない人がリュックやバッグのジッパー(ファスナー)が開いていたりしても、日本は知らないフリをします?
先日都内で、リュックが全開に開いていた女の人がいたので、「リュック開いてますよ」って教えてあげたんですが、彼女のリュックずっと開いていたのかと思うと、なんだか可哀想… 貴重品、大丈夫だったでしょうか。


エスカレーターの立ち位置を間違える。

アリゾナでは、日本の様に立ち位置はありません。
関東は左側に立って、右側は登ったり降りたりする人のために開けておくんでしたっけ?
関西は、逆と聞きました。
(駅の構内のエレベーターは危険のため、「エスカレーターでは歩かず、片側を空けず、手すりにつかまる」ように呼びかける掲示物を、駅の構内などで多く見かけました)

wikipediaのEscalatorによると、オーストラリアや東京では左に立ち・右を空けるのが一般的の様ですが、それ以外の国では逆に右に立ち・左を空けるのが一般的の様です。
ちなみに、このwikiによる北米は、”右に立ち・左を開ける”と書いてあります。
アリゾナでは、見た事ないですが...

こちらは飛行機の乗り換え先だったミネアポリス空港の歩く歩道↓

FullSizeRender

エスカレーターとは違いますが、右に立ち・左を開ける事になってました。

間違った英語を探してしまう。

特に粗探しをしている訳ではないんですが、間違った英語が目についてしまいます。
焼肉屋さんでのメニュー↓

FullSizeRender

烏賊のスペルが、Scquid...
正しくは、Squidです。

また、お店のセールの表示↓

FullSizeRender

こちら↑のサインが、本当に多かったです。
”2つ買えば10%オフ“と言いたいという事がわかりますが、正しくは“Buy 2 Get 10% off”、または”Buy 2 additional 10 % off“と表示されなくてはいけません。

また、英語圏のセールでは”Buy 1 Get 1 Free“(BOGOと略して言います)は”1つ買えば1つ無料“、Buy 1 Get 1 1 5% offは”1つ買えばもう1つは15%オフ“(この場合、どちらか値段が安いほうが15%オフにります)、”Buy 3 Get 2 Free“は”3つ買えば2つ無料“(こちらも値段がそれぞれ違う場合、値段が安いものから無料になります)というセールがよくあります。

あと、Tシャツ。
英語圏では恥ずかしい単語や文章が書いてあったり… 
海外旅行へ行く際は、英語のTシャツにはお気をつけください。


飲み物が小さ過ぎる。

特に、スタバの期間限定商品。
トールサイズしかない
こちらは、アフォガードフラペチーノ↓

FullSizeRender

トールサイズのみでした
アメリカでは、通常サイズがグランデサイズなので、トールサイズだと物足りない私です。
しかも、何10円か追加すれば大きなサイズがオーダーできるなら、大きいサイズでオーダーしたほうがお得じゃないかな?と感じてしまいます。

ジャスティンも、”日本では、飲み物をガブガブ飲めない“と言っていました。
レストランでのお水のグラスが小さく、席に着くなり1口で飲み干す… そしてお水を注いでくれても、すぐに飲み干すの繰り返しでした… 笑。
私も、ソフトドリンクはアメリカでは何度でもお代わりが何度もできるので、ついストローで思いっきり吸ってしまいます。
日本は、アイスティーはお代わり無料ではなく…
ただ日本のアイスティーは、繊細な味で本当に美味しいです
(アメリカは、トロピカルアイスティーが多いです)


アリゾナのフェニックス空港で、早速オーダーしたピンクの飲み物↓

FullSizeRender

Mango dragonfruit refresher。
色は凄いですが、これがさっぱりしていて、美味しい(着色料使用してません)
グランデサイズは、タックス入れても$4ちょっとで買えます。
グランデサイズのStrawberry Frappuccinoも、タックス入れて$5以内↓

FullSizeRender

胃袋だけは、アメリカンサイズに近づいてます


毎日の写真は、Instagramのストーリーに載せてますので、よろしかったらフォローをお願いいたします→


登録してみました。
最後にポチっとお願いします↓

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村


LINEで読者登録ができます↓




sh

私の大大大好きな姪っ子ちゃん。無事に、7/27に1歳を迎えました私は7/27に間に合う様に、飛行機のチケットを取ったんです数日前から、熱が38度から39度を行ったり来たり… 普段冷えピタが好きではない彼女ですが、この日はずっと付けてくれました。赤ちゃんって、熱があって ... 続きを読む
私の大大大好きな姪っ子ちゃん。
無事に、7/27に1歳を迎えました

FullSizeRender

私は7/27に間に合う様に、飛行機のチケットを取ったんです
数日前から、熱が38度から39度を行ったり来たり… 

IMG_3200

普段冷えピタが好きではない彼女ですが、この日はずっと付けてくれました。
赤ちゃんって、熱があっても横になって寝てくれないですね… 
私だったら、だるくてずっと横になってますけど。
お熱もあるので、お誕生日の準備の買い物は姉、義兄、甥っ子ちゃんで行かせ、私は姪っ子ちゃんとお留守番。
5分で、彼女を寝かせました。
こんな所で、今までのジャスティン側のベビーシッター発揮

姪っ子ちゃんは、産まれてから直ぐに自分で呼吸する事が出来なくて、救急車で大学病院のNICUに運ばれました。
アメリカにいた私は、こんな事になっているなんてつゆ知らず。無事に産まれたとばかり思っていました。
次の日に、母に電話したときに、「今、赤ちゃんは大学病院に運ばれたから、姉と赤ちゃんは一緒にいない」という事を知らされ、涙が止まりませんでした。
ただただ、無事を祈るばかり。
そして、産まれた赤ちゃんと一緒に入れない姉が、可哀想で可哀想で… 

その後も、ウイルス性の病気にかかり、産まれて数ヶ月でまた大学病院に入院。
これも時差で遅れて知らされた私。
心配で、眠れませんでした。
アメリカと日本。距離があると、家族のそばにいてあげられないのが本当に嫌です。

保育園でよく風邪をもらってきちゃうけど、今は元気

FullSizeRender

汗のかき具合いが、もの凄過ぎて…
頭皮から汗が噴き出てます

本当は、もっと良い服を着せてあげたかったけど、具合いが良くなかったので、普段着で… 
甥っ子くんと一緒に↓

FullSizeRender

保育園では甥っ子くんのお友達たちに、「〇〇ちゃーーん(姪っ子ちゃんの名前)」と呼ばれ、大人気らしいです

てか、この新宿高野で購入したバースデーケーキ↓

IMG_3326

字が下手過ぎる
パティシエさん、不在でバイトの人が書いちゃった感じ
私だったら、他の店員さんに書き直してもらう所ですが… 
だって、高野のケーキ、安いものではないのに

最近は、パチパチ、バイバイ、ビックリしたときに「ぱっ」と言って、口元に手をパーにしたり(昔の聖子ちゃんのぶりっ子のやり方?)覚えました…

FullSizeRender

ハイハイなんてまだできないので、ただコロコロ回って、自分の行きたい所に行ってます。
なかなかずりばいもできなくて…
でも、彼女らしくマイペースで、進んでいったら、叔母は嬉しいです。
(きっとアメリカだったら、成長が遅すぎてセラピーに通わされている所かな?)

IMG_3248

甥っ子くんも、立派なお兄ちゃんになり… 
お喋りが上手になって、いつまでも喋ってます。
最近、バイバイするときにやる、挨拶↓

FullSizeRender

指を2本立てて、柳沢慎吾の「あばよ」の形
もしくは、ちびまるこちゃんの花輪くん。
どうやら、大好きな仮面ライダーがやってるのを真似したみたいです。

この前姉の所に泊まりに行ったとき、甥っ子くんに「今日は、りーちゃん(私)と、お風呂一緒に入る〜」と、かなーりしつこく誘われて、困りました…
4歳半って微妙な歳ですね。
お風呂から出てきたら、甥っ子くんは裸で自分のおっぱいを差しながら、
「りーちゃん、おっぱいあるの?僕みたいな?それともママみたいの?それともパパみたいの??」と、真面目な顔して質問されました。
そうゆうものに興味がある歳なんですね、4歳半って
一応、「ママみたいのだよ」と答えておきました

私の大切な、甥っ子くんと姪っ子ちゃん
何歳になっても、大好きだよ

IMG_3186

ただいま日本滞在中のため、ブログ更新頻度が少なくなってますが、引き続きよろしくお願い申し上げます。

LINEで読者登録ができます↓







日本、着きました。着いた途端、湿気と暑さにびっくりし、空港にあったTully’sに直行しました↓Honey Milk Latte夏の間だけタピオカが追加できるので、追加(100円)。結構、ミニなタピオカ↓空港からシャトルバス(リムジンバス)で、地元の駅まで行きました。最近のシャトルバ ... 続きを読む
日本、着きました。

FullSizeRender

着いた途端、湿気と暑さにびっくりし、空港にあったTully’sに直行しました↓

FullSizeRender

Honey Milk Latte
夏の間だけタピオカが追加できるので、追加(100円)。
結構、ミニなタピオカ↓

FullSizeRender

空港からシャトルバス(リムジンバス)で、地元の駅まで行きました。
最近のシャトルバスの中は、無料wifiが飛んでくれてるみたいですね。
私の様な日本の携帯を持っていない人には、大助かり
アメリカでは、Sprintが日本でもパケット無料ですが、私の携帯はVerison
そうそう、前ジャスティンに、「空港から家まで、リムジンバスに乗て行く」って言ったら、
「Limo(リムジン)予約したのか〜」って、めちゃくちゃ驚かれました
ついクセで、“リムジンバス”って言っちゃったんですよね〜。
これも和製英語の一種

両親と姉夫婦の自宅に寄り、甥っ子くんと姪っ子くんに再会。
甥っ子くんからは、沢山チューしてもらいましが、この子はやっぱり無理でした↓

FullSizeRender

前回の様に泣かれなかったけど、何度か泣きそうになってました… 悲しい
ただ、私の事を遠くからチェックをしてましたけどね

次の日は、甥っ子くんの七五三の前撮り写真。
初めての袴を、真夏で経験

IMG_2972

フォトグラファーと助手の方は、若くてお綺麗な女性だった事もあり、終始ニコニコでした。
子供に合わせてフォトグラファーさん達のテンションが高かったお陰で、甥っ子くんも笑顔
タキシード姿も、カッコいいよ

FullSizeRender

歯は、前歯の後ろから、乳歯が生えてきてしまったので、先月抜いたそうです
(大学病院でレントゲンを撮ってもらい、この歳で矯正決定だそう…)
姪っ子ちゃんも眠い中、頑張りました↓

FullSizeRender

七五三の撮影なので、長袖着てます。
不機嫌な顔でも、可愛いよ
最近の七五三は、前撮りしておく人も多い様で、割引がきくので、人気みたいです。
とは言っても、前撮りでも15万円以上もかかるなんて、日本は大変ですね
女の子は3才と7才あるから、倍
それにしても、フォトグラファーさん達、暑い中お疲れ様でした

日本は連日かなりの猛暑に見舞われていて… 暑いのはわかっていましたが、いや、本当暑い
普段アリゾナの気温は40℃以上ですが、湿度が10〜20%のアリゾナで生活している私なので、気温がアリゾナより低くても、この湿度で疲れてしまいます… 
毎日マイボトルを持参して、水分補給↓

FullSizeRender

これ、Target(大型量販店)で購入した、限定ミッキーのウォーターボトル(その事を書いたブログは、こちらから)。
母にお土産に買ってきたものですが、使わせてもらってます
でも、アメリカンサイズに慣れてしまってる私、この380mlじゃ小さくて、すぐ飲み終えてしまいますけど
レストランでサーブされるお水も、小さ過ぎて… 日本のサイズに、慣れないとですね。

楽しみにしていた100均
早速、ダイソーとキャンドゥに行きました。
キャンドゥのネイルパーツの充実は、素晴らしい

FullSizeRender

こっちも

IMG_3039

アメリカでは、全く見たことない様なホロやシェルがあって、もう楽しみすぎる

FullSizeRender

ミラーネイルって、日本では“キャットネイル”って言う事を学びました。

カフェだって、パスタとかハンバーグとかあって充実

FullSizeRender

しかも、美味しい
しかもしかも、チップなし、最高〜

スタバなくたって、コンビニでアイスカフェモカ↓

FullSizeRender

250円
日本、凄い
一カ月間の一時帰国、楽しみたいと思います。
連日の猛暑、皆さんもしっかり水分補給して、体調に気をつけてくださいね



日本滞在中は、ブログ更新頻度がかなり落ちると思います。
また、旅ブログ中心になると思いますが、引き続きよろしくお願いいたいします


LINEで読者登録ができます↓