Marriage life in Arizona アリゾナで国際結婚♥

2013年4月にアリゾナ出身のJustinと日本で結婚し、1年半の移民ビザ手続き後を経て、2014年11月に、アメリカに移住。アリゾナでの生活の日々をブログに書いてます。

タグ:新居

先日、Costcoで購入したものを返品をしに行きました。「ストアクレジットかキャッシュ、どちらで返品したいですか?」と聞かれたので、ストアクレジット(Costco内で使えるキャッシュカード)でお願いし、そのクレジットで、前から欲しかったFixer Upper(リノベーションする ... 続きを読む
先日、Costcoで購入したものを返品をしに行きました。
「ストアクレジットかキャッシュ、どちらで返品したいですか?」と聞かれたので、ストアクレジット(Costco内で使えるキャッシュカード)でお願いし、そのクレジットで、前から欲しかったFixer Upper(リノベーションするテレビ番組)のジョアンナが出したレシピブックを購入しました↓

FullSizeRender

ダイニングテーブルやアイランドの上に置いておくだけで、オシャレでカッコいい
さすがジョアンナ
Costcoでは、$16.99でした。
ちなみに、Costcoでは返品するときはレシートがなくても受け付けてくれます。

”Costcoの返品•返金対応”のブログは、こちらから

Costcoのストアクレジットって、ガソリンにも使えるんですね
凄い便利


その後、HomeDepot(ホームセンター)へ。
リビングルームの壁に、アクセントウォールとしてタイルを貼ろうとジャスティンは考えているので、その物色です。
やっぱりマーブル柄がいいな…↓

FullSizeRender

こんなタイルも可愛いけど、勇気いる柄…↓

FullSizeRender

モノトーンカラーで可愛いんですけど、かなりチャレンジャー。
私、冒険できない小心者です

とりあえず、このガラスにスティック↓を購入。

FullSizeRender

そしてグラウト(セメント)も。

我が家のキッチンのバックスプラッシュ↓

FullSizeRender

デザインセンターで選んで、インストールしてもらいました。

FullSizeRender

デザインセンターでの過去ブログは、こちらから
HomeDepotで購入したガラスのスティックは、バックスプラッシュの端っこに貼るものです。
こんな感じで↓

FullSizeRender

余ったバックスプラッシュのタイルは、職人さんが置いていってくれました↓

FullSizeRender

クローゼットに置きっ放し?それとも忘れていったのか?
余ったものが新居に置きっ放しになっているなんて、日本じゃ有り得ないですよね… 
これ以外にも、壁のペンキ、うちで使われてる何種類かのグラウトも、パックで置いていってくれました。

デザインセンターにて、値段の高いバックスプラッシュをオーダーしてしまった私達にとっては(1sqftあたり$25。1sqft=約930㎠)、かなり有り難いバックスプラッシュの在庫です。
その余った在庫を、ホールウェイのドロップゾーンの壁に貼りたいと、ジャスティンがずっと言っていたんです↓

image

でも自分では貼れないので、ローカルで働いている人を探して、インストールしてもらう事にしました。

インストールの日、ホールウェイにはちゃんと布を引いてくれ、その職人はリビングにも行ったり来たりしたんですが、その際はちゃんと靴を脱いでくれたカウボーイでした。

FullSizeRender

彼のお父さんはエアフォースだった様で、沖縄にも小さい頃住んでいたそうです(日本語は喋れないですけどね)。
パズルの様に組み合わせ、出来上がり‼️

FullSizeRender

これ以外にも、リビングの窓の所に付いているカーテンロールが壊れてしまったので(カーテンが重いのに、カーテンロールが長いので、重さに耐えられなかった様です)、それもついでに直してもらい、合計で$360だったかな?
自分でインストールする手間が省けたので、ラッキー

次は、リビングルームのアクセントウォール↓

FullSizeRender

この何もない壁に、タイルを張り付ける予定です。また同じカウボーイ職人さんに頼む予定。
いつになる事やら


”新しいお家”のカテゴリーは、こちらから
”Interior & Decor”のカテゴリーは、こちらから

LINEで読者登録ができます↓


先日ポストした”引っ越し1周年。注文して良かったベスト5”に引き続き、今回は買って良かった家電ベスト5を発表したいと思います”引っ越し1周年。注文して良かったベスト5”の記事は、こちらから★第5位。キッチン・リビング・ダイニングのライトと、リビング・ベッ ... 続きを読む
先日ポストした”引っ越し1周年。注文して良かったベスト5”に引き続き、今回は買って良かった家電ベスト5を発表したいと思います

”引っ越し1周年。注文して良かったベスト5”の記事は、こちらから


第5位。
キッチン・リビング・ダイニングのライトと、リビング・ベッドルーム・デンのシーリングファンを、既に付いていたスタンダードタイプから、(builderのデザインセンターでなく)自分たちで購入した事。
以前、builderのデザインセンターで色々オーダーするとき、ライトやシーリングファンをアップグレードしようとしたら、お店で買うよりかなり割高でした。
なので、スタンダードのライトやシーリングをオーダーし、オンラインで自分達が好きなライトやシーリングファンを購入しました。
デザインセンターで売ってるものは、倍以上の値段だったので、自分達で買ったほうがかなりお金のセーブができます。

ダイニングのライト↓

FullSizeRender

アイランドの上のペンダントライト↓

FullSizeRender

エントランスのライト↓

FullSizeRender

このライトは、全て同じシリーズのライトなので、統一感バッチリ
そして、我が家は白いキッチンダイニングなので、黒いライトでアクセントになりました

シーリングライトも、デザインセンターでアップグレードするには、1つ$300以上だったので、Home Depotで購入↓

FullSizeRender

$150以内だったので、こちらもかなりセーブできました。
デザインセンターで売っていたモダンなシーリングファンは、$300以上‼︎ しかも種類が少なかったです


第4位。
ケトル↓

image

最近のケトルって、お茶の種類によって温度が設定できるものもある様ですね。
でも私は、デザイン性だけで購入したので、一定の温度で温める機能だけです。
ガラスのケトルなので、キッチンカウンターの上に出しっ放しにしたままでも、大丈夫
ただ、本当に同じ温度に温めるだけのケトルですが、毎日使ってます。
Bed Bath and Beyondの$15オフクーポンを利用したので、$45ぐらいでした。

第3位。
ダブルオーブン付きガスレンジ↓

FullSizeRender

アプライアンスセットも、builderのデザインセンターにはあまり種類がなく、ダブルオーブンでガスレンジ付きでバッグスプラッシュが隠れないフラットなものは、デザインセンターにありませんでした。
なので、Lowe’sで全て(ガスレンジ、電子レンジ、冷蔵庫、ディッシュウォッシャー、洗濯機、乾燥機)購入。前の家にあったアプライアンスは、もともと新しい家電に買い換える予定だったので、置いてきました。
Lowe'sでアプライアンスセットを購入すると、10%オフクーポン+$500分のrebateでキャッシュバックがゲットできたので、かなり安く買う事ができました。

アプライアンスセットを購入したときの過去ブログは、こちらから

ダブルオーブンなんて、使うかな?と思いましたが、アメリカはオーブン料理が多いので、便利
温度が別々なものでも一緒に焼けるし、何より普通のオーブンより小さめなので、予熱時間がかなり短縮する事ができます。そして小さめオーブンなので、ガス代と電気代も節約
最近、このガスオーブンレンジを買ってまた良かったなと感じたのは、これと全く同じものが、大好きな”FixerUpper”(ケーブルテレビの番組)で使われていました
ジャスティンと大喜び

第2位。
スチームモップ↓

FullSizeRender

アメリカに住んでいると、色々な人が土足でズカズカと家に入ってきます
その度にイライラ
職人の人と、喧嘩っぽくなった事もありました。
(”頑固親父”のブログは、こちらから
我が家は各部屋以外、ほとんどタイルなので拭けば綺麗になりますが、拭く作業だけで一苦労。
そこでジャスティンが購入してくれた、スチームモップ。
こちらもBed Bath and Beyondで、20%オフクーポンで購入しました。
(Bed Bath and Beyondのオンラインは、こちら

スチームは、3段階に変更可能↓

FullSizeRender

スチームなので、洗剤も必要ないので、水を入れるだけでOK
モップ部分は、雑巾みたいな生地です↓

FullSizeRender

この雑巾も、もう2枚エキストラで購入しました(オンライン

モップ使用後は、トイレマットと一緒に洗濯機で洗えば、楽チン
このスチームモップのお陰で、かなりストレスが減りました。

”アメリカで必需品、スチームモップ”の事を書いたブログは、こちらから


第1位。
FoodSaver(真空パックにする機械)↓

FullSizeRender

私のブログを読んでくださっている方々は、何度もFoodSaverの事を書いているので、おわかりですね
アメリカのグロッサーリーで売っているお肉やお魚は、1パッケージが本当に量が多い
我が家は2人だけだし、1度で食べきる事なんてありません。
このFoodSaverで冷凍すれば、霜が付く事なく、長期で保存できます。

FoodSaverは、最新式の高いものを買う必要はないです。
私がオススメするのは、”Dry”と”Moist”機能が付いているもの↓

FullSizeRender

乾燥しているコーヒー豆や小麦粉等を冷凍する場合は、"Dry"ボタンを押して、シーリング。
お肉やお魚を冷凍するときは、”Moist”ボタンを押して、シーリング。

そしてロール状のバキュームシールを購入すれば、既に袋状になっているものより格安なのでお金をセーブする事ができます↓

FullSizeRender

ちなみにロール状のバキュームシールは、FoodSaverのオンラインやCostcoで買うより、Amazonでジャンボサイズのロールを購入したほうが、かなり安いです。

そして、マシーンにカッターが付いているものを購入する事をオススメします↓

FullSizeRender

手で押さえてるグレーの部分が、カッター↑
安いマシーンは、カッターがついてないです。カッターがついていれば、ロール状のバキュームシールを簡単にまっすぐカットする事ができます。

買ったお肉は、1時間半ほど半冷凍させてから、バキュームシーリングして、冷凍保存↓

FullSizeRender

冷凍庫の中は、綺麗サッパリ

FullSizeRender

私が購入したFoodSaverのバキュームシーリングの型番は、 The FoodSaver® FM2100 Vacuum Sealing System。オンライン→
ですが、ちょっと前Costcoで、$59.99で売ってました
(今は売ってないかも...)

アメリカで買い物をするなら、FoodSaverは本当にオススメです


番外編。
家電ではないですが、Builderに変更をお願いした所。
リビングのアウトレット(コンセント)を、壁の高い所に付けてもらった事↓

FullSizeRender

ジャスティンが、どうしてもテレビは壁から掛けたかったらしく、追加料金を払って、高い所にアウトレットを付けてもらいました。
通常は、床から近くの壁に付いてます。
無事、65インチのテレビを、引っ越しした当日壁に付ける事ができました↓

FullSizeRender

写真を撮った日は、ジャスティンはゲーム中...↑

そして、マスターバスルームも、ウォシュレットを付ける予定だったので、こちらも追加料金を払ってアウトレットを付けてもらいました。
写真では写ってませんが、入って左側にコンセントがあります↓

image

アメリカのトイレは、通常コンセントが付いていません。
日本のトイレの様に、ウォシュレットが付いている家はかなり少ないので...
我が家も、早くウォシュレットを付けたいんですが、未だに買ってません
早く買って欲しい

以上が、買って良かった家電ベスト5です。
きっと日本のほしい家電とは、ちょっと違いますよね



デザインセンターでのブログは、こちらから↓

Dream House❤︎ その1
Dream House❤︎ その2
Dream House❤︎ その3

”新しいお家”のカテゴリーは、こちらから


LINEで読者登録ができます。


この前、特に用事はなかったんですが、時間があったのでデコ探し。 いつものkirklands(Home docorやキッチンバスルームグッズが売っているストア)へ。 このcook book standって名前で合ってるかな? キッチンにレシピ本を置くのに、可愛いな ... 続きを読む
この前、特に用事はなかったんですが、時間があったのでデコ探し。
いつものkirklands(Home docorやキッチンバスルームグッズが売っているストア)へ。

このcook book standって名前で合ってるかな?
キッチンにレシピ本を置くのに、可愛いな



白いウッドの感じが良い


しかもお揃いで、トレイもあって...↓

       

リビングのOttmanの上に置くトレイが欲しいって思ってたんですが、これいいな

Kirklandsには、可愛いwall decorが飾ってあるので、目移りがします。


この額、一番下のが良い感じって思いましたが、これめちゃくちゃ大きいんです


1mはあったかも。リビングには、もう飾るスペースは無さそうです

その後、Joann(クラフトストア)に移動して、またまたwall decorを物色。
ジャスティンが最近、エントランスに飾るwelcome signが欲しいって言っていたんですが、Joannに白とグレーの感じのサイン、前見た気がするな...
と思ったら、やっぱりあった


私の記憶力、こうゆうときに発揮します。
大切な事は、すぐ忘れちゃうんですけどね
そしてアーチ型のサインも可愛い


ジャスティンにすぐiMessageして、写真を送ったら、
「どれでもいいよ」
と言ってくれたので、店頭で迷いに迷って(15分ぐらい)、結局白い額のほうにしました


早速この前、同じお店で購入したハンギングテープを使って↓

image

壁に貼ってみました。
真っすぐ貼るときは、Horizon Vertical measureを使うのを忘れずに
(ハンギングテープの事とHorizon Vertical measureの事を書いたブログは、こちらから★)

なかなか良い感じ〜



グレーのほうは、文字がかなり細かったので、こちらにして良かった〜


エントランスは、こんな感じです↓


こちらのアクセントチェアーは、近所の家具屋さんで購入。


我が家の家具は、ほとんどがこちらのお店から購入したものです。
全ての家具が素敵なんです
(こちらのアクセントチェアーの事を書いたブログは、こちらから
やっぱりこのアクセントチェアー、高級感あります。
2つセットで購入して、大正解
(1脚$100でしたが、2つ買ったら$150にディスカウントしてもらいました)


LINEで読者登録ができます↓



ジャスティンは、新居の壁の穴を開けるのが嫌みたいです。 でも、重いものを飾らなくちゃいけないときは、しょうがなく壁に釘を刺してますが... リビングに飾ってある大きな時計と、ジャスティンママからHouse warming gift(★)で頂いたアリゾナ州と日本 ... 続きを読む
ジャスティンは、新居の壁の穴を開けるのが嫌みたいです。
でも、重いものを飾らなくちゃいけないときは、しょうがなく壁に釘を刺してますが...

リビングに飾ってある大きな時計と、ジャスティンママからHouse warming gift()で頂いたアリゾナ州と日本の地図↓


これらは意外と重くて大きいので、泣く泣く壁に穴を開けました

image


このアリゾナと日本の地図、私とジャスティンの出身地で、 で結ばれてます
ジャスティンのママさんのお友達が、オーダーメイドで作ってくれてました。
洒落てます

今日は、この前Kirklandで購入したバスルームとランドリーサイン()、HomeGoodsで購入したピクチャー()を壁に飾るためのハンギングテープを買いに、 Joanne(クラフトストア)へ。

エントランスには、ハロウィンのデコが沢山。
我が家は毎年特にハロウィンの飾り付けはしませんが、この白黒のカボチャだったら、リビングにマッチするからいいかも


探していたものは、3Mから発売されているCommandというハンギングテープ↓


これがあれば、壁に穴を開けなくても、大丈夫


絵や額を壁に飾るときは、このテープが便利です↓


今回HomeGoodsで購入した絵は黒い額なので、黒のハンギングテープにしました。


しかも額は少々重めなので、大きめのテープにしました。
テープが大きければ、重さに耐えられるので

Joanneで何かを購入するときは、ウェブサイトのクーポンを使うのを忘れずに
そのときによって、40%オフ、50%オフ、60%オフとありますが、今週は50%オフでした
TargetやWalmartで購入するより、断然安く手に入ります

クリアランスになっていた、可愛いメモパッド(付箋)↓


大理石のメモパッドが可愛い過ぎ
ハンギングテープ代が$3オフになったので、その分メモパッドを購入できました

さ、明日は購入したサインと絵をハングしないとです


LINEで読者登録できます↓



この前もブログに書きましたが、お家のデコやグッズを買うときは、HomeGoods、TJ MAXX、Marshallsという所によく行きます(そのときのブログはこちらから★)今回はHomeGoodsへ。こちらのお店は、キッチン用品•バスルーム商品•食器•雑貨などなど、素敵なホームグッズ ... 続きを読む
この前もブログに書きましたが、お家のデコやグッズを買うときは、HomeGoods、TJ MAXX、Marshallsという所によく行きます(そのときのブログはこちらから

今回はHomeGoodsへ。
こちらのお店は、キッチン用品•バスルーム商品•食器•雑貨などなど、素敵なホームグッズが格安で売ってるので、ジャスティンと毎回行く度に何か買ってしまいます。
ちょっと時間があるときでは終わらない場所です

このギラギラなライオン、もうずーーーーっと飾ってあるんですが、どなたか買うんでしょうか


$1600から$1000にディスカウントされてました
隣のエッフェル塔は、エッフェル塔マニアな私は欲しいですが、お値段$199
私の身長以上の高さです

マスターベッドルームのベッドフレームの上に飾る絵をずっと探してるんですが、なかなか良いものがなくて、いまだに壁は何も飾ってません

この結構大きめの世界地図↓


グレーだし、我が家にマッチしてるって思ったんですが、この絵は"日本"が描かれてないんです
ジャスティンは、どうしても日本が描かれているマップが欲しかった様です...

2人で気に入ったKitchenサイン↓


Bakeryサインも↓
エッフェル塔の鍋敷きも可愛かったです


こうゆうサインは、アメリカで結構売ってるのが素敵です
アメリカ人、家をデコするの、好きですからね
(前回買ったGroceryサインは、こちらとこちらから

結局、Kitchenサインを購入しました

そして、ホールウエーの写真を飾るにピクチャーフレームが欲しかったので、ちょうど良いグレーのフレームを見つけたので、こちらも購入↓


でも貼る写真を選んで、現像するのがまた面倒なんですよね...
あの数々ある写真をコンピューターの中から選ぶのって、結構大変
飾るなら、携帯よりSLRカメラで撮った写真を飾りたいし
って考えてると、いつになってもやらないのが私なんです...

早速帰宅後、ジャスティンはキッチンサインを、キャビネットの上に飾りました


キッチンキャビネットの上に、ジャスティンはもっとデコしたいそうなんですけど、私はごちゃごちゃしてるのが嫌いなので、これぐらいで十分なんですが...


キャビネットの上に、白黒の花を飾りたいそうです
どうなる事やら
(キッチン、なんかごちゃごちゃしてる


私が渡米して間もない頃、ワインラックを購入しました。(そのときのブログはこちらから★)でも今の家と色が合わなくて、ペンキで塗り直そうと思ってたんですが、全然やる気が起こらず... ジャスティンにも、「い ... 続きを読む
私が渡米して間もない頃、ワインラックを購入しました。
(そのときのブログはこちらから
でも今の家と色が合わなくて、ペンキで塗り直そうと思ってたんですが、
全然やる気が起こらず...


ジャスティンにも、「いつペンキ塗り直すの?」と聞かれ、
そうやって言われると、
「明日やろうと思ってたのに 」と口答えをしてた私です

ペンキは、だいぶ前に新居の家具を沢山購入した、近所のPasse Renewalという所で購入済みだったんですけどね(そのときのブログはこちらから
この家具屋さんには、本当にお世話になりました。
新居の家具は、ほとんどこちらの家具屋さんで買わせていただきました

ドレッサーとダイニングセット→
バニティ→

ジャスティンのオフィスデスクもこちらで購入し、新居のお祝いにバニティーのミラーとチェアはタダで頂いてしまいました(

TVコンソールもPasse Renewalで購入したんですが、そのTVコンソールの色がライトグレーなので、ワインラックとお揃いの色にする為に、同じペンキを購入しました↓



cc70f476.jpg

こちらが、Passe Renewalで購入したTVコンソール↓
(購入したときのブログはこちらから★)

 
このTVコンソールがめちゃくちゃ重くて、ジャスティンが運ぶとき、かなり苦労していました
私が押したりしても、ビクともしないぐらい重いです。
男性2人で運んでも、「指が切れそうなぐらい重い」とジャスティンが言ってたので、彼がジムで使ってるウエイトリフティングのグローブを使って運んでました
ちなみにうちのリビングのテレビ、65インチで壁掛けにしてもらったんですが、壁掛けタイプって良いですね〜
TVコンソールの上に写真を置いても、テレビの画面の邪魔になりません。


そして、何日かかけてペイントし直したワインラック↓


素人にしては、綺麗に塗れました。
でも、よく見ると素人感満載なんですけどね



TVコンソールと同じペンキを、家具屋さんで買って大正解
マッチしてます


読者登録はこちらからどうぞ。


初めまして。 リア友の柳本マリエちゃん(マリエちゃんのブログはこちらから★)の後を追って、 アメブロからライブドアブログに引っ ... 続きを読む

初めまして。
リア友の柳本マリエちゃん(マリエちゃんのブログはこちらから)の後を追って、 アメブロからライブドアブログに引っ越してきました、Rieと申します 。

マリエちゃんとは10年来のお友達で、今は懐かしいMyspaceでフレンチロック繋がりで知り合い、私が音楽ブログを始めたのも彼女のお陰で、私にとっては師匠の様な感じです
ライブドアブログは初心者で、ご不便をお掛けすると思いますが、どうぞよろしくお願いいたします。 


まずは自己紹介をさせてください。
2011年、アリゾナ在住ジャスティンと知り合い、2年間遠距離の後、2013年4月に彼がビジネストリップで東京に2週間滞在中に、日本で籍を入れました。
その後、アメリカのCR1という移民ビザを申請し、1年半後無事取得。
2014年11月に渡米し、現在に至ります。


ジャスティンは現在、システムエンジニアの仕事をしていて、勤続14年
今年の4月からは新しい部署(商品開発部)で働き始め、頑張っています。(何もしない私が言うなって感じですが…)
そのジャスティン、腕は肩から手首までタトゥーだらけ
スーパーマンオタクなので、体中D.C. Comicsです。

(この時の写真は、まだ左腕が終わってないです)

右腕は正義の味方、左腕は悪者のタトゥー。
脇腹には私達が結婚後彫った、スーパーマンが結婚した絵のタトゥーを入れました。
(その時のブログはこちらから→)
ちなみに、よくアメリカでされる質問は、タトゥーに費やした時間とお金‼︎ 
90時間と5000ドル以上‼︎ 
6年かけて仕上げたそうです…(私には理解不能ですが…)

こんなタトゥーだらけですが、両腕を隠すなく仕事に行ってます。
(さすがアメリカ)
そしてこんなギャングみたいな見た目ですが、とっても優しい人です 

渡米後は、彼がシングル時代に購入した家(5年前)に住んでいましたが、2017年3月に念願の新居を購入↓


内装は、2人でデザインセンターにて選び、お気に入りの家です。

デザインセンターのブログはこちらから→
デザインセンター①→
デザインセンター②→
デザインセンター③→

キッチン↓


ダイニング↓


そして先月の4月に、11時間ドライビングスクールに通い()、人生初めての運転免許取得しました()。
昔、カリフォルニアに2年間留学していたのに、当時免許を取得しなかった、かなりのツワモノ  
そして車の運転を練習するのに、移住後2年もかかった自分にビックリです  
免許取得後、1週間で車を購入()↓ 

                    
こんな感じで、ジャスティンと私は都会とは程遠いアリゾナの小さな町に暮らしています。

まだまだライブドアブログも主婦も新人ですが、これからMarriage life in Arizonaをよろしくお願いします

読者登録はこちらからどうぞ