Marriage life in Arizona アリゾナで国際結婚♥

2013年4月にアリゾナ出身のJustinと日本で結婚し、1年半の移民ビザ手続き後を経て、2014年11月に、アメリカに移住。アリゾナでの生活の日々をブログに書いてます。

タグ:新型コロナウイルス拡大

アリゾナは、最後に雨が降ってから100日が過ぎました。最後に雨が降ったのは、4月11日だそうです。こちらに住んでいると、雨がとっても恋しくなります… 湿度も安定の10%台なので、水分補給は欠かせません。ヴェンティサイズでも、足りないぐらいです笑。モンスーン時期で ... 続きを読む
アリゾナは、最後に雨が降ってから100日が過ぎました。
最後に雨が降ったのは、4月11日だそうです。
こちらに住んでいると、雨がとっても恋しくなります… 
湿度も安定の10%台なので、水分補給は欠かせません。

FullSizeRender

ヴェンティサイズでも、足りないぐらいです笑。
モンスーン時期で、今週は雨が降る予報なので、少しは気温が下がるでしょうか。


話は変わって… 
コロナの給付金の件では、2転3転し、なかなか国民の手元に届かないと問題になっていましたが、現在は着々と振り込まれている様で。
よかったですね。

一方アメリカは、給付金の発表から1、2週間で届きました。
アメリカの速さにビックリ!!

アメリカの給付金の事について書いた過去ブログは、こちらからどうぞ↓
”アメリカの給付金、”Economic Impact Payments”の条件 ”→


その次に騒がせているのが、Go Toトラベルキャンペーン。
Go Toトラベルキャンペーンとは、国内旅行を対象に、宿泊または日帰り旅行代金の50%を支援する観光支援策です。

詳しくは、こちらが分かりやすく書いてあります↓
楽天トラベルのHP→



7/22から開始されるとの事ですが、東京発着は対象外になったり、それにともなりキャンセル代が補償されないとか(現在は、政府で補償される事になりました)追記情報が多すぎ...
そして、小池都知事は「今週の4連休は、不要不急の外出自粛をする様に」と呼びかけています。

そもそも、このGo Toキャンペーンって、いつから話が進められていたのでしょうか?
私は、このキャンペーンをここ最近知りましたが、このコロナ禍の真っ只中、経済をまわす為に国民に旅行を呼びかける事が、危険過ぎる様な気がします。

現在アメリカでは、日本より桁違いにコロナウイルスの感染が拡大。
アメリカ国内だけで、5、6万人/1日の人たちが新規で感染しています。
アリゾナ州でも、1000人台に減ったと思ったら、次は3000人台になったりと、落ち着いた数字には至っておりません。

再ロックダウンの過去ブログは、こちらからどうぞ↓
”アリゾナ州、再ロックダウン”→




それどころか...
先月24日より、東海岸沿いのニューヨーク州、ニュージャージー州、コネチカット州の3州へ移動する場合、下記の州の制限が出されました。

8州とは...
アラバマ、アーカンソー、アリゾナ、フロリダ、ノースカロライナ、サウスカロライナ、テキサス、ユタ州、以上の8州。

そして6月30日には...
カリフォルニア、ジョージア、アイオワ、アイダホ、ルイジアナ、ミシシッピ、ネバダ、テネシー、以上の8州が追加されました。

合計16州が、空路陸路共にNY、NJ、CT州へ移動する場合は、対象州を離れてから”14日間の隔離”が必要になります。
これは、一時的に対象州に移動した場合も含まれます。

⚠︎ただし、バス・飛行機・鉄道の乗り継ぎ等で、一時的に通過する場合(24時間以内)は対象外となります。

違反者には、罰金を科すこともあるそうで、NY州の場合は、初回2000ドル(約20万円)、2回目5000ドル(約50万ドル)、それ以降は1万ドル(約100万円)払う事になる場合があります。

もちろん、アリゾナ州も対象州。
これだけアメリカがパンデミックの中にいるので、州移動が規制されるのは仕方ない事です。
私が思ったのは、日本の政治家って、本当に経済を回す事しか考えてないんだなと...。
こんな時期に、日本では旅行を勧めるなんて...と、驚くばかりです。

コロナウイルスが拡大する前の1月の中国の旧正月の時期、来日する中国からの訪問者を、水際対策で制限しなくて大丈夫なの?
と、素人の私達が思った事だと思います。

そもそもこの時期は、オリンピックが始まる頃で、私もオリンピックを観戦する予定で、日本に一時帰国する予定でした。
2020年は、これ以上酷い年にはならないで欲しいです。
日本は4連休で、ご家族で既に色々と予定を入れている方々もいらっしゃると思いますが、どうか皆様、お気をつけてお過ごしくださいね。


私のYouTubeチャンネルのご登録は、こちらからどうぞ→

毎日の写真は、Instagramのストーリーに載せてますので、よろしかったらフォローをお願いいたします→

登録してみました。
最後にポチっとお願いします↓

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

アリゾナ州は、3/31に”Stay-at-Home”(ロックダウン)が発令されましたが、5/16に解除されました。詳しく書いた過去ブログは、こちらからどうぞ↓”アリゾナ、ロックダウン解除。吉と出るか、凶と出るか”→★ ど素人でも予想できた通り、ロックダウン解除は”誤判”でした ... 続きを読む
アリゾナ州は、3/31に”Stay-at-Home”(ロックダウン)が発令されましたが、5/16に解除されました。

詳しく書いた過去ブログは、こちらからどうぞ↓
”アリゾナ、ロックダウン解除。吉と出るか、凶と出るか”→



ど素人でも予想できた通り、ロックダウン解除は”誤判”でした。

詳しく書いた過去ブログは、こちらからどうぞ↓
”全米で最低!! ロックダウン解除失敗の州、アリゾナ”→


恥ずかしい事に、先週義理父の姉家族(隣町に住んでます)が、イーストコーストに飛行機で旅行したそうで…
この時期に、飛行機で旅行する事に驚きますが、案の定家族みんなが新型コロナウイルに感染し、義理父のお姉さんは入院中。
娘、娘の旦那、孫は軽症なので隔離中。
開いた口が塞がらないって、こういう時に使うんですね… 


という事で、アリゾナ州の州知事が、やっと!!
”再ロックダウン”を発令してくれました。

FullSizeRender
上の写真↑をクリックすると、”Arizona lockdown: State shuts down again for 30 days amid spike in coronavirus cases”の記事に飛びます。

1日の感染者が1000人を初めて超したときに、すぐに再ロックダウンすべきでした。
(6/2、1102人)
6/2の時点で、アリゾナ州の新型コロナ感染者は21,383人でした。
この数字だけでもビックリするトータル人数なのに、6/30現在の新型コロナ感染者は79,215人!!
きっとこの状態だと、あっという間に10万人を超すでしょうね...

FullSizeRender

ロックダウン中は、200人台〜400人台/1日をキープしていましたが、5/16のロックダウン解除と共に、現在は10倍以上も拡大してしまいました...
(緑色のグラフが新しい感染者数、赤のグラフがトータル人数)

ちなみに、こちらがアリゾナ州のここ数日の感染者数↓

6/25  3092人
6/26  3378人
6/27  3465人
6/28  3796人
6/29  625人
6/30  4670人(6/30, 15時現在)

昨日の6/29は、急に600人台で激減して、喜ぶどころか誤報と思ってしまう私です...

その再ロックダウンが昨日の夜に発令し、ロックダウンとなったアリゾナ州。
5月にリオープンされたバー、ジム、映画館、ウォーターパーク等の公共プールが再休業となります。
(Retail storesは、再休業にはならないみたいです)

また、インドア・アウトドア共に、50人以上の集まりを制限、特別イベントの酒類販売許可の停止を発令しました。
学校の再開は、8月17日まで延期。
7/1より、リモートでの学習か、実際に学校へ行って授業を受ける選択があるそうです。

現在の所、アリゾナ州知事は州の住民に外出時にマスクを着用するよう要請しましたが、州では義務化をしていません。

⚠︎各市と各群にマスク着用規制導入の権限を認め、マスクの着用は各市のスーパーバイザーによる投票で決定されました。

詳しく書いた過去ブログは、こちらからどうぞ→

ですが、アリゾナ州知事は州当局と協力し、今週末までにアリゾナ州民の誰もがマスクや顔を覆う事を義務化にするという事を述べたそうです。
(遅っ!!)
こちらが発令されると、刑務所内の受刑者も含み、全員にマスクが与えられるとのことです。
(現在、刑務所内の感染者が、かなり増えています)

バーだけでなく、レストランもDine-inは中止し、持ち帰りのみにするべきだと思います。
一緒に住んでいない家族や友達と一緒に食事したら、感染は広がるでしょうし...
また、美容院やネイルサロンは、現在の所は再休業のオーダーは出ていませんが、こちらもクラスターになりかねないと思います...
以前ブログにも書きましたが、州知事の奥様はサロン経営をしているので、サロンの再休業は発令されないでしょうね...
(この時期に、レストランで食事、または美容院に行こうなんて気になれない私です...)

再ロックダウンの期限は、7/27まで。
(今後の感染者数によっては、延長の可能性もあり)
7月は独立記念日もあるし、家族でBBQパーティーをしたり、花火観戦をして集まったりしてしまうのでしょうか...
アメリカ人にとって難しい、”Stay Home”。
私は、3月中旬からQuarantine生活しているので、生活自体は全く変わらないですが、引き続き自粛していきたいと思います。


私のYouTubeチャンネルのご登録は、こちらからどうぞ→

毎日の写真は、Instagramのストーリーに載せてますので、よろしかったらフォローをお願いいたします→

登録してみました。
最後にポチっとお願いします↓

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村