Marriage life in Arizona アリゾナで国際結婚♥

2013年4月にアリゾナ出身のJustinと日本で結婚し、1年半の移民ビザ手続き後を経て、2014年11月に、アメリカに移住。アリゾナでの生活の日々をブログに書いてます。

タグ:新しい服は洗う?

アリゾナは通常、夏は4月〜10月、秋は11月、冬は12月1月、春は2月3月といった具合いでしょうか。ただ、今年はまだ10月ですが、秋らしい気候になってきました本当に、嬉しい夏の格好は楽ですが、さすがに飽きる...私はすでに、秋の洋服を着ています↓秋冬の服は、 ... 続きを読む
アリゾナは通常、夏は4月〜10月、秋は11月、冬は12月1月、春は2月3月といった具合いでしょうか。
ただ、今年はまだ10月ですが、秋らしい気候になってきました
本当に、嬉しい
夏の格好は楽ですが、さすがに飽きる...
私はすでに、秋の洋服を着ています↓

FullSizeRender

秋冬の服は、やっぱりオシャレができますよね〜
早くタイツ、履きたい
(カラータイツ、大好きです)
Costcoのタイツも、既に購入済み↓

FullSizeRender

2足で$9.99
Costcoの小さめサイズは、寒くなってからだと品切れになってしまうので、お早めに購入を
(去年は、Sサイズは手に入れられなかったんです...)

秋服も、日本で購入してきたので、それも早く着たいなとワクワクしています。

FullSizeRender

今年流行りの、レオパード

新しい服といえば...
みなさん、新しい洋服を購入した後、1度洗濯してから着ますか?
新しい服って、シワもないし、糊がかかってる様でパリっとしているし、見た目は綺麗ですよね

実は、店頭でのお客さんに触られたりで、沢山の人に触られて、汚いんです...
最近は、新しいものをバックヤードから出してくれるお店があったりしますが、それだったら綺麗じゃない?と思いますよね?
また、通販だったら、人の手に渡ってないと思いますよね?
それが違うんです。

服の製造過程で、沢山の人に触られている可能性があります。
服を完成させるためには、工場で色々な工程があるため、想像以上に汚いんです。
食品会社では、衛生基準が厳しいため、トイレに行ったら手を洗う人がほとんどですが、服を作る工場は衛星基準は、個人に任せているそうです。
という事は、トイレに行っても手を洗わないで仕事に戻る人もいる可能性があるという事です
特に、今は海外の工場も多い...
Made in C○inaなんて、低賃金で働いている所も多いはず。
服の管理、保存状態も不衛生で、埃まみれな場所があるかもしれません。
事実、洋服からシラミやダニ、カビの細菌がでてきたという例もあるそうです(
実際に工場で働いている人は、体が痒くなって仕事を辞めた人もいるとか...

それだけではありません。
布を作る製造工程で、ケミカル(化学薬品;塗料や薬品)を使用している事もあるので、それが直接肌にあたり、購入後服を着てみたら、アレルギー反応がでてしまったという事があるそうです。
新しい服は、石油の様な匂いがある事もありますよね。
それがケミカルが残っている匂いだったら、怖いです

以上が、新しい服は着る前に洗ったほうが良い理由です。
セーター等の簡単に洗濯できないものは、お洒落着洗いができると思います。
ただ、コートやスーツはお家で洗濯ができないですよね...
いちいちクリーニングに出すのも面倒だし。
そんなときは、風通しの良い日陰に1日干したり、除菌スプレーをしたら良いかと思います。

全ての服の工場に、ダニや菌がいる訳ではありません。
きちんとした所は、薬品の規制も厳しいですし、保管状態も良いかもしれません。
ただ、その過程が目に見えないからこそ、新しい服は1度洗ったほうが良いのではないかというのが、私の考えです。
潔癖症の私は、新しい服を洗わずにはいられません


登録してみました。最後にポチっとお願いします↓

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村



LINEで読者登録ができます↓