Marriage life in Arizona アリゾナで国際結婚♥

2013年4月にアリゾナ出身のJustinと日本で結婚し、1年半の移民ビザ手続き後を経て、2014年11月に、アメリカに移住。アリゾナでの生活の日々をブログに書いてます。

タグ:寄付

昨日のブログのアンケートに参加してくださった方々、ご協力ありがとうございます引き続きアンケートを行っていますので、お時間がある方でまだの方、是非ご協力をお願いいたします。これからのブログ記事の参考にさせていただきます。(こちらからどうぞ★)週末は、コスメ ... 続きを読む
昨日のブログのアンケートに参加してくださった方々、ご協力ありがとうございます
引き続きアンケートを行っていますので、お時間がある方でまだの方、是非ご協力をお願いいたします。
これからのブログ記事の参考にさせていただきます。
(こちらからどうぞ


週末は、コスメの断捨離をしました。
コスメを捨てるときほど、悲しいときはありません...

IMG_0485

でも古いコスメは、お肌にもよくないので、思い切って断捨離
荷物が多くて断捨離ができない人って、自己管理ができない人と同じ様なので、荷物管理もキチンとしないとです。
”荷物が多い人はモテない?+浮気されやすい? ”の過去のブログ記事は、こちらから

コスメの消費期限を見分けるには、化粧品を裏返して見ると、◯(数字)M(Monthの略)が書いてあるので、開封後の大体目安になると思います↓


”コスメの消費期限の見分け方”について、詳しく書いたブログは、上の写真↑をクリックすれば、そのときの記事に飛びます。
この消費期限目安は、アメリカのコスメに限りますが、日本のコスメもこんな風に書いてあると、捨てる時期の目安になって助かるのにな...なんて思ってます。

では服の断捨離はどうしましょ
アメリカの場合、こんなボックスがプラザモールの駐車場や、ガスステーションの角においてあったりします↓

IMG_0402

このボックス、結構色々な所に置いてあるので、本当に助かります。
なので、アメリカでは服や靴を捨てる人は、ほとんどいないのでは?
ボックスによって、ホームレスの人に行くもの、孤児院に行くものなど、さまざまです。
アメリカは、貧困の差が激しいので、お金のない人は服も買えないぐらい大変な様で...
(そんな家に限って大家族だったり

また、GOODWILLにドネーションする人も多いでしょうか。

IMG_0487

GOODWILLとは、ドネーション(寄付)された物が売られている全米にあるリサイクルストア。
洋服、小物、アクセサリーキッチン用品、家電、家具などなど何でもあり、売り上げ金は恵まれない人に寄付されてます。
私は戦利品が売ってるかなと思って、1度GOODWILLへ行ってみましたが、ジャンクの様なものしか見当たりませんでした。それ以来、足を運んでないんですが、何か寄付するものがあるなら、行くのも良いかもしれません。
ちなみにGOODWILLに寄付をすると、タックスリターン(確定申告)時に申請ができる様なので、お店でtax-deductible contribution(税金優遇の用紙)をもらうと、少しは税金を免除してくれるそうです。

私がリサイクルする方法は、やっぱりH&Mでしょうか。
H&Mのリサイクルは、もう有名ですね。
早速袋にいらない洋服を詰めて、持って行きました↓

FullSizeRender

の前に、H&Mがあるモールで、飲み物ゲット↓

FullSizeRender

Lychee Peachyという飲み物で、中にはPop up yogurt boba(弾けるタピオカ。イクラの様に潰れると中から液体がでてきます)、Lychee jelly、Peach jellyが中に入ってます。
アリゾナは、日中はもう40℃になるので、水分補給はマストです。

飲み物を手に入れた後は、H&Mへ。
レジカウンターに、こんなリサイクルボックスがあるので、店員さんに”服をリサイクルしたい”と言うだけでOK↓

FullSizeRender

ご存知ない方のために説明しますが、特にH&Mの服でなくても大丈夫です。
服だったら、何でもOK(タオルやシーツもOKだそうです)
そして、”何着から受け付けます”なんてルールもないので、1着でもOK。
リサイクルされた衣類は、リメイクコレクションや掃除用品等の別の製品に作り変えられて再利用されるそうです。

アメリカの場合は、会計から15%オフになるクーポンが貰えます↓

FullSizeRender

キャンペーンをやっているときは、1度につき2枚のクーポンをもらえる時も。

日本のH&Mに寄付すると、500円オフクーポンがもらえるので、私は日本のほうがgood dealの様な気がします。(3000円以上のお会計で、クーポンは使用可能)
アメリカのクーポンは、いくらからでも使用でき、15%オフになります。
日本のH&Mには一応ルールがある様で、1日に貰えるクーポンは2枚まで、1つの袋に入ったもの=1クーポンになるそうです。
またアクセサリー類、おもちゃ類は回収不可になります。
回収不可なアクセサリー類は、ピアス、ネックレス、靴、鞄、帽子、ベルトなどになります。あくまでも、衣類のみの回収ということを頭に入れておけば大丈夫でしょう。


アメリカは、かなりリサイクルに力を入れているので、服を捨てる事は殆どありません。
私の日本の実家の町では、自治会で回収をしてくれますが、1ヶ月に1度とか...
捨てたいときに捨てられませんでした
日本でも、もっと身近にリサイクルやドネートできる場所がもっと増えてくれるといいですね。


LINEで読者登録ができます↓