Marriage life in Arizona アリゾナで国際結婚♥

2013年4月にアリゾナ出身のJustinと日本で結婚し、1年半の移民ビザ手続き後を経て、2014年11月に、アメリカに移住。アリゾナでの生活の日々をブログに書いてます。

タグ:家族

この前の週末。先日Costcoで買った高圧洗浄機を買ったので、ジャスティンが早速自分の車を洗浄しました。私の車は彼の車より大きいので、car washのマンスリーパスカードを買ってくれたので、私の車は洗わなくて大丈夫ですソープをつければ、泡洗浄もできるので、car wash並 ... 続きを読む
この前の週末。
先日Costcoで買った高圧洗浄機を買ったので、ジャスティンが早速自分の車を洗浄しました。

IMG_3938

私の車は彼の車より大きいので、car washのマンスリーパスカードを買ってくれたので、私の車は洗わなくて大丈夫です

ソープをつければ、泡洗浄もできるので、car wash並みに綺麗に洗う事ができるそうで、ジャスティンもノリノリで車を洗ってました。
この季節はまだ良いですが、真夏になったときは、泡のソープもすぐ渇いちゃうんでしょうね
何しろ気温が50℃近くになりますから...

そして何やら車をいじりだし...

IMG_3944

お決まりのヘアバンドを付けて↑
赤いテープをフロントバンパー(名前合ってます?)にテープを貼りだした...
Before↓

FullSizeRender

After

FullSizeRender
赤いラインがアクセントになりました。
男の人って、車をいじるのが好きですね
ジャスティンも、高校生のときはピックアップトラックを改造して乗っていたらしいです(バイトで稼いだお金で)。


その夕方、ジャスティンのママさん側ファミリーのReunionがあったので、うちから車で2分ぐらいのママさんのお姉さんの家へ。
うちから2分弱なのに、初めておじゃましました。
お姉さんの家は、ファームを営んでます。
鶏が何十匹、馬、ロバ、豚などなど。
動物園の様でした。

こちらは豚さん↓

IMG_3953

いや〜、このメスの豚さん、大きかった
広い庭に、沢山の動物がいるので、💩も沢山
ファーム生活だからそれが普通なんですけどね、子供達も沢山いて、裸足で走り回ってたので、みんな💩踏みまくり(芝生だから💩が目立たない
甥のリアムも、「一緒に動物を見にいこうよ」と誘われ、私は💩を踏みたくなかったので、それに注意して歩いていたので、動物達の写真を取る気力がありませんでした
しかも、最初はサンダルを履いていたので、速攻ビーサンに履き替えました
もしものために、ビーサンを持参しておいて正解でした
リアムは裸足で💩踏みまくりで、それでいて足の裏を手で払って、手まで💩で汚くなったのに、私に「鶏見たいから抱っこして」とかお願いされ...

そして、ラブラドールをブリードしてます

FullSizeRender

ラブラドールの子犬が10匹ぐらいいました。
白いラブラドールも↓

FullSizeRender

ピュアな100%ラブラドール(混血してません)、 $1000で引き取ってくださる方、募集中だそうです。(もし気になる方がいらっしゃったら、メッセージください)

ところで、ジャスティンのファミリーはかなり多いんです。
以前、近所(隣町まで)に100人以上が住んでいるという事をブログに書きましたが、これ話を盛ってないなんて思われた方、いらっしゃいます
では、その話が嘘ではない証明

こちら、ジャスティンママさんの兄弟↓

IMG_4010

ジャスティンのママさんは、右から3番目↑
1人既に亡くなってしまっているので、現在は6人。
一番上の兄弟と下の兄弟、20歳以上歳が離れているのは、アメリカでは結構あるある
一番下の弟(写真左から2番目)は、私より若い
そして右から2番目のお兄さん、今回初めて会ったんですが、日本語を喋れるんです
1975年から数年、ミリタリーで佐世保に住んでいたんですって。
いまだに日本語を覚えているなんて、凄いです

こちらの写真は、Spouse(配偶者)と一緒の写真↓

IMG_4011

そして次の写真が、彼らの子供達+配偶者+子供達↓

IMG_4009

写真に写っているのは、54人とか?かな。
驚く事に、半分は用事があって欠席したので、この倍以上いるんです、お母さん側だけで
ジャスティンママさんの妹は、10歳の双子もいるので、私にとってはその小学生も従兄弟。
10歳なんて、甥や姪の歳ですよね しかも甥姪のほうが、その10歳の双子ちゃんより年上。(これも、アメリカではあるある
今回初対面の従兄弟や叔父もいたんですが、もう名前なんて覚えられないですよ、私
「1度会ったよね?」なんて言われても、申し訳ないですが、私覚えてないです...
これと同じ様な感じで、ジャスティンパパ側もかなりのビッグファミリーで、こんな感じで大人数
これじゃ、週末の家族イベントが多いはず
ジャスティンの(血の繋がってる)兄弟だけで、9人いますからね...

核家族で育った私には、もうこの人数に驚くばかりです



LINEで読者登録ができます↓

ただ今、LAXでフェニックス行きのフライトを待ってる所です✈️ 10時間半のフライト長かったですが、最初の3時間は熟睡できたので、かなり体が楽です。 私は新しいグリーンカードを持ってないので、LAXの入国審査 ... 続きを読む
ただ今、LAXでフェニックス行きのフライトを待ってる所です✈️


10時間半のフライト長かったですが、最初の3時間は熟睡できたので、かなり体が楽です。

私は新しいグリーンカードを持ってないので、LAXの入国審査で、以前パスポートに押してもらったグリーンカードの代わりのスタンプを見せたら("そういえばグリーンカード①"のブログはこちらから、"そういえばグリーンカード②"のブログはこちらから)、なんと別室に呼ばれてしまいました😖
新しいグリーンカードが届かないのは、移民局のせいで私のせいじゃないのに‼️

その別室では、留学生が数人、メキシコからの人達が数人いて、かなり厳しい質問を受けてました💧
ある留学生は、長い間自分の母国に帰っていたらしく(家族の病気とかで)、「何月何日から何月何日は何していた?」とか、「じゃ、この月は?」とか、事情聴取状態…
最終的には、移民局が語学学校にまで確認の電話してました。怖っ‼️ 
私の場合は、有効なスタンプもあったし、ただ「どれぐらい国に帰っていた?」とか、それぐらいしか聞かれませんでしたけどね… 
やっぱり移民局は、昔より厳しくなってます。トランプのせい?

羽田空港では現在、チェックインをする前、何のためににアメリカに行くのか、どこに住んでいるのか、旦那はなんの仕事をしているのか、一人一人に聞かなくてはならないそうです(デルタ利用)
質問した人には、パスポートにステッカーを貼られ↓



このステッカーが貼られてないと、飛行機に乗れないそうです。(テロ防止のため)
ちなみにチェックインカウンター前と、飛行機に乗る前のゲート前、全部で2回質問されました。
私はラッキーな事に、priority memberだったので並ばないで済みましたが、通常の場合はかなり長い行列に並ばなければならないので、3時間前のチェックインをしたほうが良いかもしれません。


話は変わって、日本滞在最終日の1日前。
私は姉の家に泊まって、甥っ子くんと姪っ子ちゃんと別れを惜しみました。



姪っ子ちゃんは、ただ今6カ月😍
この赤ちゃんの可愛い時期が、これからまたFacetimeでしか見れなくなるのは悲しすぎます😢
あくびしても、可愛い❤️
 

甥っ子くんも、1年見ない間に少年になっていた事に、私にはビックリ。


私が泊まった夜は、甥っ子くんは眠れなかったのか0時近くまで起きてました。(いつもは9時に寝ます)

最終日は、母と姉と姪っ子ちゃんで、Afternoon Teaでランチ。


昔はよく女3人でランチしたな💕
帰宅後は姪っ子ちゃんをお風呂に入れて↓


本当に、1日1日が楽しかったです。
家族と一緒にいれる事が、どんなに素晴らしい事か‼︎ 
遠くに住んでいるからこそ、家族のありがたみを実感します。

帰国当日は、家族総出で空港までお見送りに来てくれる予定でしたが… 


甥っ子くんは乗り物酔いが酷く、空港までの1時間半にシャトルバスに乗る事が心配になり、残念ながらシャトルバスの乗り場でお別れとなりました😢


空港でお別れだと思ってたので、突然の別れに涙…😢
最後まで甥っ子くんは、「飛行機見たい」って言っていたんですけどね…

シャトルバスの中から📸


空港到着後は、両親とつるとんたんで食事して↓


無事、飛行機に乗りました。
毎回毎回、空港で泣いてしまうんです、私😖
私にとっての空港は、悲しい場所。
到着したときの嬉しさよりも、日本を離れるときの悲しさのほうが、比べ物にならないぐらい勝ります。

もうすぐフェニックス行きのフライトの時間。
到着後、またブログをゆっくり書こうと思いますので、またよろしくお願いします。

私の大好きな甥っ子ちゃん 自分でも認める、叔母バカです、私 (甥っ子ちゃんブログのカテゴリーは、こちらから★) ピースがいまだにちゃんと出来ない3歳児... ↑   最近は、保育園やお散歩に行く前 ... 続きを読む
私の大好きな甥っ子ちゃん
自分でも認める、叔母バカです、私
(甥っ子ちゃんブログのカテゴリーは、こちらから


ピースがいまだにちゃんと出来ない3歳児... ↑  
最近は、保育園やお散歩に行く前には、「お化粧しないと
と言って、髪の毛をとかし始めるらしいです  
お化粧=髪をとかす
と思ってるらしい… 

日本に一時帰国していた、年末年始の6週間。
その帰りの見送り、地元の駅で待ち合わせし、空港行きのシャトルバスに乗る予定だったのに、姉ファミリーだけ乗り遅れました。
その遅れた理由が「今病院にいる」という...
リムジンバスの中で私の両親は、「○○くん(甥っ子ちゃん)が風邪でも引いたのかな?」と話していたんです。
病院終了後、姉夫婦が少し遅れて到着し、姉から"赤ちゃんができました"の報告。
サプライズでした

姉の旦那さんは、単身赴任をしていて、週末しか家に戻ってこないので、ほとんどシングルマザー状態。
その上甥っ子の世話をし、自分もフルタイムで仕事をしています。
そしてまた、妊婦生活...
妊娠5ヶ月で、仕事前後の甥っ子の保育園の徒歩20分の送り迎えも辛くなり(妊婦さんは自転車に乗ったらいけないですからね...)、私の両親が甥っ子の送り迎えをしていました。
(姉は妊娠初期のとき、自転車にまだ乗っていたらしく、私は猛反対しました

そして妊娠6ヶ月で切迫早産になり、甥っ子を連れて、私達の両親の家に自宅安静となりました
切迫早産は、なんと2回目
甥っ子ちゃんがお腹の中にいるときも、妊娠6ヶ月で絶対安静になりました。
大変なのは姉だけでなく、私の両親も。
毎日姉と甥っ子のお世話、車で20分の保育園の送り迎え、3食食事を作る私の両親、本当にお疲れさまでした。

出産前日の姉の病院で、甥っ子ちゃんと記念撮影


私の父が言うには、横綱級のお腹の大きさと言ってました。笑。
たぶん、4ヶ月寝たきり生活をしていたからでしょうか  (37週)
悪阻が酷くて、体重が4キロしか増えなかったらしいです。

そして日本時間7/27日の午前中、姉から無事出産の写真が携帯に送られてきました
アメリカ時間は夜だったので私は眠りにつき、次の日の夕方(日本時間朝)、母に電話をしたら...
昨日は出産してすぐに、赤ちゃんが自身で呼吸ができなくて、大学病院のNICUに救急車輸送されたと母から言われ、電話を切った後、私は号泣
ジャスティンに、「日本帰っていい?」と相談し、その日の夜は、赤ちゃんの事が心配で、全く眠れませんでした。
こうゆうとき、遠くに離れてると嫌ですね...

新生児一過性多呼吸といって、帝王切開ではよくある事らしいのですが...
生きた心地がしませんでした。
きっと姉も1人で入院している間、不安だっただろうな...

2日後、無事大学病院を退院し、姉と一緒の病院に帰ってきました。


女の子ですが、甥っ子が産まれたときと全く同じ顔です↓


甥っ子ちゃんが産まれて3日後の写真↑
彼は、よく女の子に間違えられました

本当に無事に産まれて良かった
あ〜、早く日本に行って抱っこしたい


LINEで読者登録ができます↓




まず最初に... 昨日は、下書きをしていた記事を、"投稿"のボタンを押してしまい、中途半端な記事でポストしてしまい、大変失礼いたしました。 後日、その記事はポストします。        ----------------------------------------- ... 続きを読む
まず最初に...
昨日は、下書きをしていた記事を、"投稿"のボタンを押してしまい、中途半端な記事でポストしてしまい、大変失礼いたしました。
後日、その記事はポストします。

       -----------------------------------------


昨日金曜の夜は、久しぶりにジャスティンママの家にお邪魔しました。
我が家から車で3分の場所にママさんと旦那さんが住んでいるのに、2ヶ月ぐらい会ってませんでした。

前日、ジャスティンの携帯にママさんから、
「ワインのパーティーがあるから、良かったら来てね」
と誘われ、
何か持ってくものがあるか聞いた所、
「何も持って来なくていいから」と言われました。
でもジャスティンと私、「何も持っていかないのは悪いよね?」ってなり、
当日にSpring rollsを作りました。

久しぶりに、姪のリリーと甥のリアムに会えると思っていたら...
既に就寝中
色々な事情があって、現在は彼らのパパ(ジャスティンの弟)と今は一緒に暮らしていなく、ジャスティンママと旦那さんに育てられています。
(彼らの母親の事のブログはこちらから
なので毎日のルーティーンが色々変更になり、夜の7時以降は彼らのベッドルームで寝る準備をしてるみたいです。
リリーとリアムに会いたかったな

で、ワインパーティー。
今回は私たちを含め、6カップル12人が参加。(すべてご近所さんです)


ママさんの家では、ちゃんとワインパーティーのデコレートされていていたんです。


ただのパーティーかと思ってたら、ワインテースティングの会だったんです
しかもポットラック形式で、1カップルで1アペタイザー+1ワインボトル持参
し、知らなかった
しかもジャスティンも私も、全くワイン飲まないし...
一応アペタイザーを持ってきて良かった...
てか、ジャスティン、(自分が飲む用に)ビールをわざわざ買ってきたのに、飲めない雰囲気
ちょうど家に、獺祭39(日本酒)が冷蔵庫にあったので、1度家に帰りそれを急遽持ってきました

ママさんと旦那さん、かなりのワイン好きで、ワインの樽が3、4つを購入して、それをカウンタートップ風にテーブルにしてます↓



私より背の高いワインクーラーの中に、ワインボトル沢山


そしてママさんと、ご近所のカップルの皆さんが持参したワインボトル


ジャスティンの大好物の獺祭39


私は、「日本酒初心者のアメリカ人に、獺祭を飲ませたら勿体ない」って最初反対したんですけどね...
ジャスティンは、「こんな時じゃないと飲めないよ」と言ってました
(私が日本から持ってきた...)

カップル毎に、自分が持ってきたワインとアペタイザーを説明して、皆さんにサーブ。
いや、こんなちゃんとしたパーティーだって知ってたら、私もっとちゃんとしたアペタイザー作ったのに...
(きっとママさんは、急に誘ったから、「何も持って来なくていいよ」って言ってくれたんだと思います)

これはママさんの旦那さんが作ったスモークチキンとアーティチョークのアペタイザー↓


ローズマリーに刺して、見た目オシャレ


スモークチキンも、旦那さんが作りました。
美味しかった

こうやってカップル毎にワインとお料理をサーブしてくれ、なんだかコースミールを食べている様な感じで、高級感がありました



私たちのサーブする準備をしてるときに、私が「おちょこがあれば良かったね」ってジャスティンに言ったら、なんとママさんがおちょこを沢山持っていたんです (全部で15個ぐらい)
日本でも、おちょこを15個も持ってる人いないですよね


ジャスティンは、ビールを飲める雰囲気では全くなかったので、パントリーで隠れて飲んでました

最後はストロベリーのデザート



私は、最初の3品目ですでにお腹一杯になってました
しかも私、ワインも全然飲めないし

でもこのパーティー、すっごく楽しかったです
ジャスティンはワインが大嫌いだったのに、好きになってました
夜0時過ぎに、私たちは帰宅。
パーティーは、まだまだ続いてました

LINEで読者登録できます↓