Marriage life in Arizona アリゾナで国際結婚♥

2013年4月にアリゾナ出身のJustinと日本で結婚し、1年半の移民ビザ手続き後を経て、2014年11月に、アメリカに移住。アリゾナでの生活の日々をブログに書いてます。

タグ:姪っ子

私の大大大好きな姪っ子ちゃん。無事に、7/27に1歳を迎えました私は7/27に間に合う様に、飛行機のチケットを取ったんです数日前から、熱が38度から39度を行ったり来たり… 普段冷えピタが好きではない彼女ですが、この日はずっと付けてくれました。赤ちゃんって、熱があって ... 続きを読む
私の大大大好きな姪っ子ちゃん。
無事に、7/27に1歳を迎えました

FullSizeRender

私は7/27に間に合う様に、飛行機のチケットを取ったんです
数日前から、熱が38度から39度を行ったり来たり… 

IMG_3200

普段冷えピタが好きではない彼女ですが、この日はずっと付けてくれました。
赤ちゃんって、熱があっても横になって寝てくれないですね… 
私だったら、だるくてずっと横になってますけど。
お熱もあるので、お誕生日の準備の買い物は姉、義兄、甥っ子ちゃんで行かせ、私は姪っ子ちゃんとお留守番。
5分で、彼女を寝かせました。
こんな所で、今までのジャスティン側のベビーシッター発揮

姪っ子ちゃんは、産まれてから直ぐに自分で呼吸する事が出来なくて、救急車で大学病院のNICUに運ばれました。
アメリカにいた私は、こんな事になっているなんてつゆ知らず。無事に産まれたとばかり思っていました。
次の日に、母に電話したときに、「今、赤ちゃんは大学病院に運ばれたから、姉と赤ちゃんは一緒にいない」という事を知らされ、涙が止まりませんでした。
ただただ、無事を祈るばかり。
そして、産まれた赤ちゃんと一緒に入れない姉が、可哀想で可哀想で… 

その後も、ウイルス性の病気にかかり、産まれて数ヶ月でまた大学病院に入院。
これも時差で遅れて知らされた私。
心配で、眠れませんでした。
アメリカと日本。距離があると、家族のそばにいてあげられないのが本当に嫌です。

保育園でよく風邪をもらってきちゃうけど、今は元気

FullSizeRender

汗のかき具合いが、もの凄過ぎて…
頭皮から汗が噴き出てます

本当は、もっと良い服を着せてあげたかったけど、具合いが良くなかったので、普段着で… 
甥っ子くんと一緒に↓

FullSizeRender

保育園では甥っ子くんのお友達たちに、「〇〇ちゃーーん(姪っ子ちゃんの名前)」と呼ばれ、大人気らしいです

てか、この新宿高野で購入したバースデーケーキ↓

IMG_3326

字が下手過ぎる
パティシエさん、不在でバイトの人が書いちゃった感じ
私だったら、他の店員さんに書き直してもらう所ですが… 
だって、高野のケーキ、安いものではないのに

最近は、パチパチ、バイバイ、ビックリしたときに「ぱっ」と言って、口元に手をパーにしたり(昔の聖子ちゃんのぶりっ子のやり方?)覚えました…

FullSizeRender

ハイハイなんてまだできないので、ただコロコロ回って、自分の行きたい所に行ってます。
なかなかずりばいもできなくて…
でも、彼女らしくマイペースで、進んでいったら、叔母は嬉しいです。
(きっとアメリカだったら、成長が遅すぎてセラピーに通わされている所かな?)

IMG_3248

甥っ子くんも、立派なお兄ちゃんになり… 
お喋りが上手になって、いつまでも喋ってます。
最近、バイバイするときにやる、挨拶↓

FullSizeRender

指を2本立てて、柳沢慎吾の「あばよ」の形
もしくは、ちびまるこちゃんの花輪くん。
どうやら、大好きな仮面ライダーがやってるのを真似したみたいです。

この前姉の所に泊まりに行ったとき、甥っ子くんに「今日は、りーちゃん(私)と、お風呂一緒に入る〜」と、かなーりしつこく誘われて、困りました…
4歳半って微妙な歳ですね。
お風呂から出てきたら、甥っ子くんは裸で自分のおっぱいを差しながら、
「りーちゃん、おっぱいあるの?僕みたいな?それともママみたいの?それともパパみたいの??」と、真面目な顔して質問されました。
そうゆうものに興味がある歳なんですね、4歳半って
一応、「ママみたいのだよ」と答えておきました

私の大切な、甥っ子くんと姪っ子ちゃん
何歳になっても、大好きだよ

IMG_3186

ただいま日本滞在中のため、ブログ更新頻度が少なくなってますが、引き続きよろしくお願い申し上げます。

LINEで読者登録ができます↓







週末は、姪のリリーの6歳のバースデーでした。 (プレゼント選びのブログは、こちらから★) 去年の誕生日からもう1年も経ったなんて、早過ぎる... 子供のバースデーパーティーには、良く使われるPeter Piper Pizzaで。 ここは、ゲームセン ... 続きを読む
週末は、姪のリリーの6歳のバースデーでした。
(プレゼント選びのブログは、こちらから
去年の誕生日からもう1年も経ったなんて、早過ぎる...

子供のバースデーパーティーには、良く使われるPeter Piper Pizzaで。
ここは、ゲームセンターが隣接されているので、トークンを買って子供達は楽しくゲームができます。
お決まりのピザをオーダーしてくれました。


この単純なアメリカンピザが、私は苦手になってしまい...
日本の様なピザが食べたい
アメリカのピザは、安いんですけどね...

本日のバースデーガール↓


今日の髪型は、自分で結んで、ヘアバンドとピンを付けたそうです
そして洋服も自分でコーディネート
さすが女の子

食事の後は、リリーとリアムに、
「ゲームしに行こう」
と言われ、また2人に振り回されました
途中、リアムに「Potty 」(トイレ)と言われ、3人でトイレに走ったり
これ、この前も同じ事やった様な

遊びの後は、ケーキタイム。
去年一昨年はElsa一色でしたが、今年はこれ↓


おばちゃんには、新しいプリンセスキャラクターは分かりません
弟のリアムも、楽しそうでした。


大人数の前では、シャイになる彼女。
慣れている人の前では、モンスターなんですけどね





初めてリリーに会ったのは、彼女が7ヶ月ぐらいだったかな?
可愛い〜

IMGP7082

7ヶ月だったのに、もう歩いていたリリー。
しかも、テーブルの上をペーパーナプキンで拭いて掃除好きな子でした
ジャスティンも、5年前は若い

IMGP7107

左腕のタトゥーがまだ終わってないし
私が初めてアリゾナに旅行しに来たとき。
懐かしいです


ケーキタイムの後は、みんなからもらったギフトを一気に開けます。
グランマ(ジャスティンのママ)と一緒に↓


プレゼントをくれた人、一人一人に「サンキュー」と言える様になりました。
成長したね〜

リアムにもギフトが...


リリーが沢山プレゼントを貰っていても、リアムは全くジェラスしない、良い子でした。
こちらもちゃんと成長してます

ちなみにリリーの母親も父親(ジャスティンの弟)も来ませんでした。
やっぱりね...って感じですが。

子供達にとって、良い環境で育つにはやっぱりグランマかグランパ。
(ガーディアン((保護者))は、グランマと彼女の旦那さんになってます)
19歳になるまで、真面目に育ってほしいな...



LINEで読者登録ができます↓



週末、ジャスティンの姪が6歳の誕生日を迎えるので、彼女のギフト探し。 TJ MAXXでブラブラしてたら、マーブルの時計を見つけた〜↓ しかも$8 安い〜っと思いつつ、私のショッピングで来たんじゃなかっ ... 続きを読む
週末、ジャスティンの姪が6歳の誕生日を迎えるので、彼女のギフト探し。
TJ MAXXでブラブラしてたら、マーブルの時計を見つけた〜↓



しかも$8
安い〜っと思いつつ、私のショッピングで来たんじゃなかった...

UGGのキッズ用のブーツを発見


普通に私、履けたし
アメリカのキッズ、恐ろし〜

ジャスティンのママさんには、
「ブーツが欲しいから、ブーツを買ってほしい」
と言われていたので、ブーツ限定で物色。
UGGのブーツも何種類か見て、結局6歳ぐらいの女の子はリボンとか付いているほうが良いかなと思って、こちらのブーツを購入↓


UGGとさほど値段が変わらなかったんですけどね。
もちろん、アメリカでギフトを渡すときは、ギフトレシートを受け取るのも忘れずに↓


ギフトレシートには、商品の値段が載ってないです
私はTargetで購入しましたが、セルフレジでも、近くにいるスタッフに言えば、すぐギフトレシートを出してくれます。
さすが、返品大国アメリカです
商品をあげてからでも、サイズが合わない場合なんて、しょっちゅうありますよね〜。
日本だったら、理由を聞かれたり...
日本では、返品交換するだけで、ドキドキします
アメリカなんて、よっぽどな限り理由なんて聞かれません
なんだったら、オンラインで買ったものが不良品だった場合、送り返さなくても、新しい商品を送ってくれます
凄いアバウト
でも、このおおざっぱなアメリカの対応、好きです

そしてラッピングなんて、アメリカ人はあまりしないです
アメリカ人は、器用じゃないから
(きっと当たってるでしょう...)
リボンだって、結べても綺麗に結べないし、お店のスタッフだって、日本の様にトレーニング受けないですし、何よりアメリカのお店では、日本の様に綺麗にラッピングしてくれる所なんてあるの という感じです。
こちらの人は、自分たちでラッピングしますからね〜
こんな感じで↓


紙袋を買って、ティッシュペーパーを入れるだけの簡単ラッピング。
私は、ラップして包装紙で包んで、リボンで結ぶのが好きなんですが、慣れたらこっちが簡単
数秒で出来上がり

リリー、喜んでくれるかな


LINEで読者登録ができます↓




私の姉の赤ちゃんが、7月下旬に誕生しました。 ("甥っ子君がお兄ちゃんになった日"のブログは、こちらから★) それからほぼ毎日の様に、姉とFacetimeをしてます。 先日、その姪っ子ちゃんの鼻が詰まっている感じがして、風邪の引き始めなのかな?って思った ... 続きを読む
私の姉の赤ちゃんが、7月下旬に誕生しました。
("甥っ子君がお兄ちゃんになった日"のブログは、こちらから)
それからほぼ毎日の様に、姉とFacetimeをしてます。

先日、その姪っ子ちゃんの鼻が詰まっている感じがして、風邪の引き始めなのかな?って思ったら、3日間ぐらい姉が電話に出なくて… 
なんか、嫌な予感…  
そしたら、RSウイルスというものに感染した様で、大学病院に入院してました
鼻がつまらない様に鼻には管が入れられ(管を入れるときは、めちゃくちゃ泣いたそうです)、細い腕に点滴が繋がれ、話を聞いただけで痛々しい限り… 
新生児がこのウイルスに感染すると、呼吸困難になり、死亡する事もあるそうです。
私はこの話を聞いた後、心配で眠れませんでした。
日本にいる家族が、自分の知らない所でこうゆう事が起こるのは、本当に嫌です

そのウイルスは、どうやら甥っ子が保育園からもらってきたらしく、その1週間前に風邪を引いてずっと休んでました。
一緒の部屋で寝ていたせいで、姪っ子ちゃんも移ってしまった様です。
産まれてまだ1カ月しか経ってなかったのに、2度も大学病院に入院なんて… 
小さな身体で可哀想…

退院後、彼女の顔をFaceTimeを通して見て、元気な姿を見て涙が出てきました。
お家に帰ってきた彼女は、ちょっとふっくらした感じでした

髪の毛も少し生えてきて、それ以上に眉毛が長い


甥っ子くんも、赤ちゃんのときからまつ毛が長かったんです。
保育園でよく目にまつ毛が入る様で、まだ喋れなかったときは、目をずっと押さえて泣いていたそう。
保育園の先生は、ビックリしたみたいです。
てか、羨ましい〜
私、日本にいるときは、ずっとマツエクしてましたけど
(それぐらいまつ毛が短い…)

そういえば、母にFaceTime 越しに、
「年末は日本に来るの?おせちの予約をしなきゃだから、来るなら早く教えて〜」
と、聞かれました。
日本は、もうそんな時期
今年のおせちは蟹三昧でしたが、来年のお正月も、蟹が沢山なのでしょうか。
("新年"のブログは、こちらから

今年と一昨年の年末年始は、日本に帰国したいですが、今年はどうなんでしょうか。
一応ジャスティンには、年2、3回は日本に帰っていいっていう約束だったのに、今年は家や車を購入して出費が嵩んでしまったので、今年は無理かな…
ジャスティンには、
「日本に行ってもいいけど、行くなら自分のお金でチケット買ってね」
と言われてしまいました… 
そんなときのマイレージだけど、マイレージは緊急なときに取っておきたいんですよね
どこでもドアが欲しい‼︎ 
ドラえもん〜‼︎



LINEで読者登録ができます↓




この前Post Officeへ行ってきました。 日本の生命保険から書類不備が送られてきたので、それを送り返すのと、姪っ子ちゃん誕生のお祝いのギフトを送るためです。 (甥っ子くんがお兄ちゃんになった日のブログは、こちらから★) 保険の書類は、去年一時帰国していたとき日本 ... 続きを読む
この前Post Officeへ行ってきました。

日本の生命保険から書類不備が送られてきたので、それを送り返すのと、姪っ子ちゃん誕生のお祝いのギフトを送るためです。
(甥っ子くんがお兄ちゃんになった日のブログは、こちらから
保険の書類は、去年一時帰国していたとき日本の病院に入院していたときの請求と、去年の5月にアメリカで手術と入院していたときの請求なんです。
(そのときのブログは、こちらから
半年以上前に全ての書類を日本に送ったんですが、今更書類不備で返ってきてしまいました。
どうやら、生命保険会社も、海外の病院の手続きが分かってない様で...

TargetやWarmart、Staples(Office用品を扱っているストア)には、普通のボックスしかなかったので、ポストオフィスまでボックスを探しにきました。
さすが郵便局 色々な大きさの段ボールがあります↓


私が欲しかったのは、この形↓


この形、売ってそうで売ってないんですね
さすが、郵便局です

この前、姪っ子ちゃんのギフトを買ったので、こちらをちゃんとラッピングして包みました


Bow head band

そして、入院するときに、病院で付けてくれるタグを一緒に飾る事ができるPicture Frameです↓


姉は間違いなく、病院のタグを取っておいてあるのを知っているんです
後は、甥っ子ちゃんのギフトを詰めました。
甥っ子ちゃんには、この前Facetimeで、
「りーちゃん、ウルトラマンのもの、送って
と、プレゼントを請求されましたが、こちらにはウルトラマンの物は売ってないんですよ
なので、スーパーマンのパンツ(下着)を送りました。
最近やっとオムツ取れたし (ってか、遅 3歳7ヶ月)

ラッピングして、後日郵便局に戻ってきたら...
こんなに混んでました↓


クリスマスやThanksgiving並みの混み様
ボックスを買いに来たときは、全然混んでなかったのに

外に出てみたら、ポリスが子供達をパトカーに乗せてあげてました↓


車の中に、子供達は3人いたかな
みんな大喜びで嬉しそうでした
この風景、結構アメリカでは見られるんです
アメリカのポリスは、すぐに銃を出すイメージですが、こうゆう姿を見るとアメリカのポリスはキッズには優しいなって思います。
この後、子供達を写真を撮っていました


LINEで読者登録ができます↓


私の大好きな甥っ子ちゃん 自分でも認める、叔母バカです、私 (甥っ子ちゃんブログのカテゴリーは、こちらから★) ピースがいまだにちゃんと出来ない3歳児... ↑   最近は、保育園やお散歩に行く前 ... 続きを読む
私の大好きな甥っ子ちゃん
自分でも認める、叔母バカです、私
(甥っ子ちゃんブログのカテゴリーは、こちらから


ピースがいまだにちゃんと出来ない3歳児... ↑  
最近は、保育園やお散歩に行く前には、「お化粧しないと
と言って、髪の毛をとかし始めるらしいです  
お化粧=髪をとかす
と思ってるらしい… 

日本に一時帰国していた、年末年始の6週間。
その帰りの見送り、地元の駅で待ち合わせし、空港行きのシャトルバスに乗る予定だったのに、姉ファミリーだけ乗り遅れました。
その遅れた理由が「今病院にいる」という...
リムジンバスの中で私の両親は、「○○くん(甥っ子ちゃん)が風邪でも引いたのかな?」と話していたんです。
病院終了後、姉夫婦が少し遅れて到着し、姉から"赤ちゃんができました"の報告。
サプライズでした

姉の旦那さんは、単身赴任をしていて、週末しか家に戻ってこないので、ほとんどシングルマザー状態。
その上甥っ子の世話をし、自分もフルタイムで仕事をしています。
そしてまた、妊婦生活...
妊娠5ヶ月で、仕事前後の甥っ子の保育園の徒歩20分の送り迎えも辛くなり(妊婦さんは自転車に乗ったらいけないですからね...)、私の両親が甥っ子の送り迎えをしていました。
(姉は妊娠初期のとき、自転車にまだ乗っていたらしく、私は猛反対しました

そして妊娠6ヶ月で切迫早産になり、甥っ子を連れて、私達の両親の家に自宅安静となりました
切迫早産は、なんと2回目
甥っ子ちゃんがお腹の中にいるときも、妊娠6ヶ月で絶対安静になりました。
大変なのは姉だけでなく、私の両親も。
毎日姉と甥っ子のお世話、車で20分の保育園の送り迎え、3食食事を作る私の両親、本当にお疲れさまでした。

出産前日の姉の病院で、甥っ子ちゃんと記念撮影


私の父が言うには、横綱級のお腹の大きさと言ってました。笑。
たぶん、4ヶ月寝たきり生活をしていたからでしょうか  (37週)
悪阻が酷くて、体重が4キロしか増えなかったらしいです。

そして日本時間7/27日の午前中、姉から無事出産の写真が携帯に送られてきました
アメリカ時間は夜だったので私は眠りにつき、次の日の夕方(日本時間朝)、母に電話をしたら...
昨日は出産してすぐに、赤ちゃんが自身で呼吸ができなくて、大学病院のNICUに救急車輸送されたと母から言われ、電話を切った後、私は号泣
ジャスティンに、「日本帰っていい?」と相談し、その日の夜は、赤ちゃんの事が心配で、全く眠れませんでした。
こうゆうとき、遠くに離れてると嫌ですね...

新生児一過性多呼吸といって、帝王切開ではよくある事らしいのですが...
生きた心地がしませんでした。
きっと姉も1人で入院している間、不安だっただろうな...

2日後、無事大学病院を退院し、姉と一緒の病院に帰ってきました。


女の子ですが、甥っ子が産まれたときと全く同じ顔です↓


甥っ子ちゃんが産まれて3日後の写真↑
彼は、よく女の子に間違えられました

本当に無事に産まれて良かった
あ〜、早く日本に行って抱っこしたい


LINEで読者登録ができます↓




土曜日の朝、突然ジャスティンのママさんからテキストがあり、日曜に彼女達が育ててる孫のリリーとリアムのベビーシッティングを8時間( )してほしいと言われました ジャスティンと私、「ちょっと突然過ぎるね...しかも、8時間は長過ぎじゃない ... 続きを読む
土曜日の朝、突然ジャスティンのママさんからテキストがあり、日曜に彼女達が育ててる孫のリリーとリアムのベビーシッティングを8時間( )してほしいと言われました

ジャスティンと私、「ちょっと突然過ぎるね...しかも、8時間は長過ぎじゃない
と、話し合い...
でも、さすがに8時間は...って事になり、一度断りましたが、やっぱり悪いかな?ってなり、結局午前中の4時間だけ預かる事にしました。

ママさんは、もう1つ家を持っていて、友達に家を3年レントしていました。
(来月に、その家を売る予定)
でもそのレントしていた友達、かなり家を汚くして退去した様で、ジャスティンママさんと旦那さんはカンカン
友達だったので(厳密にいうと、元友達になってしまったらしい...)、デポジットも受け取ってなかったらしく...
なので、自分たちでカーペットを全てチェンジし、壁もペンキを塗り直さないといけない様で、その作業をやるらしく、孫たちを私たちに預けたかったみたいです。


ところで、ベビーシッティングする事で、お金が発生すると思いますか?
ジャスティンの話によると、家族間で子供を預けるのは、お金が発生しないらしいです...
たとえお泊りで預けたとしても...
ただ、家族のティーンに預ける場合は、お金を置いていく場合もあるらしいんですが、家族間ではほとんどはボランティア...
これを初めて聞いたとき、「え 」ってなりました
やっぱりそうゆうもんなんでしょうか?
旦那の家族ですが、私とは血が繋がってないし、私は"親しき仲にも礼儀有り"という感覚なんですが、アメリカでは家族内ではボランティアなんですね...
たまにならいいですけど、これが頻繁になって、ボランティアなんて厳しいな


話はずれましたが、日曜日。
ジャスティンは朝8時に、ママさんの家に行きました。
私は寝てましたが、ジャスティンにFacetimeで起こされ、リリーとリアムに、「Antie Rie、来ないの?」と言われたので、ジャスティンの水着を持って急いで出掛ける準備をしました

ジャスティンのママさんは、車で3分の距離に住んでます。
リリーとリアムは、8時過ぎから既にプールで泳いで遊んでたらしいです。
(私は10時頃到着しました)


ママさんちのプールは、ヤシの木があるし、トロピカルな感じにデコレートされてます。
所々に、大仏様が置いてありますが… 
そして、プールの後ろ側にはパーゴラがあるので(パーゴラの中は、バーになってる)、本当オシャレ

既に暑いアリゾナなので、プールの水もかなり生温かったです
てか、アメリカの家のプールって、どうしてこんなに深いんでしょうね...
1部分は、足が届く深さなんですが、ほとんどが足が届かない
この3人が立ってる場所も、2.5mの深さです


私は泳げないし、足が届かない所にいくのは怖いので、下の写真のリリーが持ってる"ヌードル"という浮き輪を持って泳いでました



スワンの上に乗って、みんなでプカプカ浮いてたり、4人で楽しく過ごしました
私が泳げないので、ちょっと前に泳ぎを覚えたリリーに、どうやって泳ぐか教えてもらったり、「You can do it 」と、5歳児に励まされたり...


11時頃、リアムが
「お腹空いた マカロニ&チーズが食べたい
と言い出したので、ブレイクタイム。


ジャスティンが急遽、マカロニ&チーズを作りました。
リアム、嬉しそう


2人とも、3回もおかわりしてました
ずっと泳いでたので、お腹空いてたんでしょうね


食事後、先日日本から送られてきた雑誌のバッグのエキストラを、リリーにあげました
(そのときのブログはこちらから


リリー、かなり嬉しかったらしく、すぐに自分のおもちゃやコスメを入れて、鏡で自分の姿を見たり、私のバッグの隣に置いたり...↓


「We are twins 」と言って、喜んでました
こんな喜んでくれるとは
バッグをあげた甲斐がありました

ジャスティンママと旦那さんが飼っているシーズーのオスカーとクーパーも元気でした。
グルーミングしたばかりなので、サッパリ

クーパー↓


オスカー↓


昼過ぎに、ジャスティンのママさんと旦那さんが帰宅。
リリーに、「もっと居て〜 」とせがまれましたが、「またすぐ会おうね 」と言ってお別れ。

その後は、ジャスティンとお寿司を食べに行きました。
久しぶりにプールに入ったので、2人とも腹ぺこ


近所のアメリカナイズされた、日本食屋さんです。
ここの焼き鳥は、オーダーするとき「チキン or ビーフ?」と言われます
でも、ビーフが意外と美味しくて
ワサビとテリヤキソースで頂きます


その後は、色々errandsに走り回り、帰宅
今日も、暑かった1日でした


LINEで読者登録ができます↓