Marriage life in Arizona アリゾナで国際結婚♥

2013年4月にアリゾナ出身のJustinと日本で結婚し、1年半の移民ビザ手続き後を経て、2014年11月に、アメリカに移住。アリゾナでの生活の日々をブログに書いてます。

タグ:姪

週末は、姪のリリーの6歳のバースデーでした。 (プレゼント選びのブログは、こちらから★) 去年の誕生日からもう1年も経ったなんて、早過ぎる... 子供のバースデーパーティーには、良く使われるPeter Piper Pizzaで。 ここは、ゲームセン ... 続きを読む
週末は、姪のリリーの6歳のバースデーでした。
(プレゼント選びのブログは、こちらから
去年の誕生日からもう1年も経ったなんて、早過ぎる...

子供のバースデーパーティーには、良く使われるPeter Piper Pizzaで。
ここは、ゲームセンターが隣接されているので、トークンを買って子供達は楽しくゲームができます。
お決まりのピザをオーダーしてくれました。


この単純なアメリカンピザが、私は苦手になってしまい...
日本の様なピザが食べたい
アメリカのピザは、安いんですけどね...

本日のバースデーガール↓


今日の髪型は、自分で結んで、ヘアバンドとピンを付けたそうです
そして洋服も自分でコーディネート
さすが女の子

食事の後は、リリーとリアムに、
「ゲームしに行こう」
と言われ、また2人に振り回されました
途中、リアムに「Potty 」(トイレ)と言われ、3人でトイレに走ったり
これ、この前も同じ事やった様な

遊びの後は、ケーキタイム。
去年一昨年はElsa一色でしたが、今年はこれ↓


おばちゃんには、新しいプリンセスキャラクターは分かりません
弟のリアムも、楽しそうでした。


大人数の前では、シャイになる彼女。
慣れている人の前では、モンスターなんですけどね





初めてリリーに会ったのは、彼女が7ヶ月ぐらいだったかな?
可愛い〜

IMGP7082

7ヶ月だったのに、もう歩いていたリリー。
しかも、テーブルの上をペーパーナプキンで拭いて掃除好きな子でした
ジャスティンも、5年前は若い

IMGP7107

左腕のタトゥーがまだ終わってないし
私が初めてアリゾナに旅行しに来たとき。
懐かしいです


ケーキタイムの後は、みんなからもらったギフトを一気に開けます。
グランマ(ジャスティンのママ)と一緒に↓


プレゼントをくれた人、一人一人に「サンキュー」と言える様になりました。
成長したね〜

リアムにもギフトが...


リリーが沢山プレゼントを貰っていても、リアムは全くジェラスしない、良い子でした。
こちらもちゃんと成長してます

ちなみにリリーの母親も父親(ジャスティンの弟)も来ませんでした。
やっぱりね...って感じですが。

子供達にとって、良い環境で育つにはやっぱりグランマかグランパ。
(ガーディアン((保護者))は、グランマと彼女の旦那さんになってます)
19歳になるまで、真面目に育ってほしいな...



LINEで読者登録ができます↓



週末、ジャスティンの姪が6歳の誕生日を迎えるので、彼女のギフト探し。 TJ MAXXでブラブラしてたら、マーブルの時計を見つけた〜↓ しかも$8 安い〜っと思いつつ、私のショッピングで来たんじゃなかっ ... 続きを読む
週末、ジャスティンの姪が6歳の誕生日を迎えるので、彼女のギフト探し。
TJ MAXXでブラブラしてたら、マーブルの時計を見つけた〜↓



しかも$8
安い〜っと思いつつ、私のショッピングで来たんじゃなかった...

UGGのキッズ用のブーツを発見


普通に私、履けたし
アメリカのキッズ、恐ろし〜

ジャスティンのママさんには、
「ブーツが欲しいから、ブーツを買ってほしい」
と言われていたので、ブーツ限定で物色。
UGGのブーツも何種類か見て、結局6歳ぐらいの女の子はリボンとか付いているほうが良いかなと思って、こちらのブーツを購入↓


UGGとさほど値段が変わらなかったんですけどね。
もちろん、アメリカでギフトを渡すときは、ギフトレシートを受け取るのも忘れずに↓


ギフトレシートには、商品の値段が載ってないです
私はTargetで購入しましたが、セルフレジでも、近くにいるスタッフに言えば、すぐギフトレシートを出してくれます。
さすが、返品大国アメリカです
商品をあげてからでも、サイズが合わない場合なんて、しょっちゅうありますよね〜。
日本だったら、理由を聞かれたり...
日本では、返品交換するだけで、ドキドキします
アメリカなんて、よっぽどな限り理由なんて聞かれません
なんだったら、オンラインで買ったものが不良品だった場合、送り返さなくても、新しい商品を送ってくれます
凄いアバウト
でも、このおおざっぱなアメリカの対応、好きです

そしてラッピングなんて、アメリカ人はあまりしないです
アメリカ人は、器用じゃないから
(きっと当たってるでしょう...)
リボンだって、結べても綺麗に結べないし、お店のスタッフだって、日本の様にトレーニング受けないですし、何よりアメリカのお店では、日本の様に綺麗にラッピングしてくれる所なんてあるの という感じです。
こちらの人は、自分たちでラッピングしますからね〜
こんな感じで↓


紙袋を買って、ティッシュペーパーを入れるだけの簡単ラッピング。
私は、ラップして包装紙で包んで、リボンで結ぶのが好きなんですが、慣れたらこっちが簡単
数秒で出来上がり

リリー、喜んでくれるかな


LINEで読者登録ができます↓




私の姉の赤ちゃんが、7月下旬に誕生しました。 ("甥っ子君がお兄ちゃんになった日"のブログは、こちらから★) それからほぼ毎日の様に、姉とFacetimeをしてます。 先日、その姪っ子ちゃんの鼻が詰まっている感じがして、風邪の引き始めなのかな?って思った ... 続きを読む
私の姉の赤ちゃんが、7月下旬に誕生しました。
("甥っ子君がお兄ちゃんになった日"のブログは、こちらから)
それからほぼ毎日の様に、姉とFacetimeをしてます。

先日、その姪っ子ちゃんの鼻が詰まっている感じがして、風邪の引き始めなのかな?って思ったら、3日間ぐらい姉が電話に出なくて… 
なんか、嫌な予感…  
そしたら、RSウイルスというものに感染した様で、大学病院に入院してました
鼻がつまらない様に鼻には管が入れられ(管を入れるときは、めちゃくちゃ泣いたそうです)、細い腕に点滴が繋がれ、話を聞いただけで痛々しい限り… 
新生児がこのウイルスに感染すると、呼吸困難になり、死亡する事もあるそうです。
私はこの話を聞いた後、心配で眠れませんでした。
日本にいる家族が、自分の知らない所でこうゆう事が起こるのは、本当に嫌です

そのウイルスは、どうやら甥っ子が保育園からもらってきたらしく、その1週間前に風邪を引いてずっと休んでました。
一緒の部屋で寝ていたせいで、姪っ子ちゃんも移ってしまった様です。
産まれてまだ1カ月しか経ってなかったのに、2度も大学病院に入院なんて… 
小さな身体で可哀想…

退院後、彼女の顔をFaceTimeを通して見て、元気な姿を見て涙が出てきました。
お家に帰ってきた彼女は、ちょっとふっくらした感じでした

髪の毛も少し生えてきて、それ以上に眉毛が長い


甥っ子くんも、赤ちゃんのときからまつ毛が長かったんです。
保育園でよく目にまつ毛が入る様で、まだ喋れなかったときは、目をずっと押さえて泣いていたそう。
保育園の先生は、ビックリしたみたいです。
てか、羨ましい〜
私、日本にいるときは、ずっとマツエクしてましたけど
(それぐらいまつ毛が短い…)

そういえば、母にFaceTime 越しに、
「年末は日本に来るの?おせちの予約をしなきゃだから、来るなら早く教えて〜」
と、聞かれました。
日本は、もうそんな時期
今年のおせちは蟹三昧でしたが、来年のお正月も、蟹が沢山なのでしょうか。
("新年"のブログは、こちらから

今年と一昨年の年末年始は、日本に帰国したいですが、今年はどうなんでしょうか。
一応ジャスティンには、年2、3回は日本に帰っていいっていう約束だったのに、今年は家や車を購入して出費が嵩んでしまったので、今年は無理かな…
ジャスティンには、
「日本に行ってもいいけど、行くなら自分のお金でチケット買ってね」
と言われてしまいました… 
そんなときのマイレージだけど、マイレージは緊急なときに取っておきたいんですよね
どこでもドアが欲しい‼︎ 
ドラえもん〜‼︎



LINEで読者登録ができます↓