Marriage life in Arizona アリゾナで国際結婚♥

2013年4月にアリゾナ出身のJustinと日本で結婚し、1年半の移民ビザ手続き後を経て、2014年11月に、アメリカに移住。アリゾナでの生活の日々をブログに書いてます。

タグ:大理石ネイル

100均で売られている、こちらのACエナメルうすめ液↓ダイソー、セリア、キャンドゥでも手に入ります。長く使ったマニキュアの液体って、ドロドロになるし塗りにくいし、爪に塗った後のマニキュアは乾きにくくなってしまうんですよねそこで、100均で購入した、”エナメル薄め ... 続きを読む
100均で売られている、こちらのACエナメルうすめ液↓

FullSizeRender

ダイソー、セリア、キャンドゥでも手に入ります。

長く使ったマニキュアの液体って、ドロドロになるし塗りにくいし、爪に塗った後のマニキュアは乾きにくくなってしまうんですよね

FullSizeRender

そこで、100均で購入した、”エナメル薄め液の出番
パッケージの中には、液体と短いストローが入っているので...↓

FullSizeRender

スポイトとまではいきませんが、指でストローの先端を押さえて、薄め液をストローに入れます。

FullSizeRender

そして、ドロっとなったマニキュアのボトルの中に、薄め液を数滴入れると...↓

FullSizeRender

ドロドロしていたマニキュアが、サラサラした液体に
(ポイントは、数滴づつ入れて、マニキュアの液体の固さを見ながら、少しずつ薄めるのがポイントです)
便利ですよね

使い道は、それだけではなく...
ペーパータオル(キッチンペーパー)に液体を垂らし...↓

FullSizeRender

汚れていたボトルの入り口を拭くと...↓

FullSizeRender

綺麗になります

FullSizeRender

このボトルの入り口って、使用後は毎回綺麗に拭きとらないと、液体がすぐドロドロになってしまうんですよね
また、ブラシ周りも汚れるので...↓

FullSizeRender

同じ様に、エナメル薄め液を含んだペーパータオルで拭き取ると...↓

FullSizeRender

綺麗になります

そしてそして、この薄め液を使って、大理石ネイルもできちゃうんです
100均で購入した黒と白のマニキュア、そしてネイルアートブラシを使用します。

FullSizeRender

こちらのしっかり濃密のネイルは、キャンドゥで購入しました↓

FullSizeRender

1度でしっかり塗れる、濃厚なマニキュアです。
そして、こちらのブラシは、セリアで購入しました↓

FullSizeRender

ダイソーやキャンドゥでも、同じ様なものは購入できます。

こちらは家にいつも置いてある、Sally Hansenの”Double Duty”↓

FullSizeRender

ベースコートとトップコートが1本でOKなので、たまにしかマニキュアをしない私は、こちらを使用してます。
しかも、サラサラしている液体で塗りやすく、ドラッグストアで$5、6ぐらいで購入できるのでオススメです。
ただ、ジェルネイルの様にぷっくりにはならないので、ぷっくりさせたい方には向いていません。

まずは、ベースコートを塗ります↓

FullSizeRender

白いマニキュアを塗ります↓

FullSizeRender

私は、いつもジェルネイルを使用しているんですが、久しぶりにマニキュアを塗ると難しいですね
ジェルネイルは、時間がかかってもライトを当てなければ何度でも塗り直しができるし、マニキュアより簡単だと思います。
しかも、ジェルネイルのほうが長く保つし
ただ、ジェルネイルはオフが時間がかかり面倒なので、それが面倒な方にはマニキュアのほうが良いかな。

話は逸れましたが...
100均のエナメル薄め液を入れる小さい入れ物を、用意します。
私は古いコンタクトレンズを入れるものを使用しますが、ペットボトルの蓋でも、なんでもOK

FullSizeRender

エナメル薄め液を蓋に入れて、準備しておきます↓

FullSizeRender

次に、大理石柄を描くための黒いマニキュアを、アルミフォイルの上に出します↓

FullSizeRender

細ブラシで黒いマニキュアを付けて、爪に細い線を描きます(細ブラシではなく、楊枝でもOK)↓

FullSizeRender

これは、震えている線でOKです。
まっすぐな線よりブレている線のほうが、後々大理石柄に見えてきます。

次に、(紙で拭き取った)綺麗な細ブラシに、先ほど準備しておいたエナメル薄め液を付け、黒い線をボヤかしていきます↓

FullSizeRender

ボヤかしすぎたら、細ブラシ(または楊枝)で黒い線を描いて、線に強弱を付けて描いていきます↓

FullSizeRender

ちなみに、トップコートでも大理石柄の線をボヤかす事はできるので、使いやすいほうを使用してください。

FullSizeRender

線が乾いたら、最後にトップコートを塗って、マニキュアの大理石柄ネイルが出来上がり

FullSizeRender

いつもジェルネイルばかりだったので、やっとマニキュアバージョンの大理石柄ができて良かったです
100均の”エナメル薄め液”は便利なので、マニキュア派の方、是非色々お試しください

Sally Hansen Double Dutyのamazon USAのオンラインは、こちらからどうぞ→


毎日の写真は、Instagramのストーリーに載せてますので、よろしかったらフォローをお願いいたします→

登録してみました。
最後にポチっとお願いします↓

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村


LINEで読者登録ができます↓



ネイルで、ここ最近流行っているのが、”囲みネイル”ネイルサロンで、お洒落さんからのリクエストで多いデザインらしいです。細い線なんて、書けないなんて思っているセルフネイラーな方でも、100均商品を使えば、無器用な方でも簡単にできるんです。今回も、セリアのジ ... 続きを読む
ネイルで、ここ最近流行っているのが、”囲みネイル”

FullSizeRender

ネイルサロンで、お洒落さんからのリクエストで多いデザインらしいです。
細い線なんて、書けないなんて思っているセルフネイラーな方でも、100均商品を使えば、無器用な方でも簡単にできるんです。
今回も、セリアのジェルネイルを使ってやってみました。
囲みネイルに使用した色は、黒+ベース&トップジェルネイルコート。

FullSizeRender

他の指の大理石ネイルに使った色は、黒、白のみ、そして使用した器具はLEDランプと筆、あればドットスティック(ダイソー。なければ、楊枝で代用可)

それでは、やり方です。
ネイルは、プリパレーションをし、アルコールで油分を拭き取り、ベースのジェルネイルコートを塗り、硬化した所から始めます。

FullSizeRender

ネイルのベースカラーは、薄めの黒を使いたい(シースルーネイル)ので、セリアの黒のジェルネイルと、ベースジェルネイルコートを1:2で混ぜます。

FullSizeRender

(ベースに色を付けないクリアカラーが良い方は、ベースコートを2度塗りして硬化してください)

シースルーネイルは、クリア寄りの黒なので、お好みの色で調節してみてください↓

FullSizeRender

1度塗りして硬化、2度塗りして硬化↓(3度塗りが必要な方は、3度塗りして硬化してください)

FullSizeRender

次は、囲みネイル。
セリアで販売しているジェルネイルの黒は、結構薄めなジェルネイルなので、残念ながら囲みネイルには向いていません。
囲みネイルは、濃い色のほうが簡単に塗る事ができます。
(何度も塗り重ねる必要がないため)

そこで使ったのが、こちら。
100均セリアで購入した、アイライナー↓

FullSizeRender

”泣いても落ちない、セリアのアイライナー”の過去記事は、上の写真↑をクリックすると、そのときの記事に飛びます。

こちらのセリアで購入したアイライナーは、ブラシが細く、ブラシがしっかりしているので絵が描きやすく、色も濃くてハッキリ発色するので、ネイルアートに使用するには、もってこいの商品です。

FullSizeRender

先ほど塗った黒のクリアネイルの周りに、アイライナーで囲いを描きます↓

FullSizeRender

こちらのアイライナーはにじまないので、不器用な方でも、一発で描けます。
(重ね塗りする必要なし
また、細い線も太い線も、簡単に描けます

もしハミ出でてしまっても、ご安心を
アルコール液を含ませたフラットなブラシでハミ出た所を拭き取れば、綺麗な線に修正OK

FullSizeRender

ちなみに、ウォータープルーフのアイライナーを使った場合で、もしはみ出てしまったときは拭き取りづらいかもしれません。

綺麗に囲いが描けたら、セリアのジェルネイルの黒をトレイに出し、先ほどアイライナーで描いた囲み線の上を、(黒ジェルネイルを付けた)細い筆でなぞって上塗りします。

FullSizeRender

この工程↑はぬかしてもOKですが、アイライナーの上を黒のジェルネイルで上塗りしたほうが囲み線が消えないです。
ポリッシュタイプのジェルネイルは、水に弱いのがデメリットなので、水仕事をする方は、黒のジェルネイルでコーティングするのをお勧めします。

その上を、ベースジェルネイルコートを全体に塗って、硬化。

FullSizeRender

今回は、シースルーネイルの上に黒いお花をデザインしたかったので、CanDoのホログラムを使いました↓

FullSizeRender

黒・白・赤の、丸いホログラムが入っています。

FullSizeRender

糊代わりにベースジェルネイルコートを最初に塗り(硬化なし)、黒い(小さめの)ホログラムをドットスティックで取り、ネイルの上にお花柄を作ります↓

FullSizeRender

ドットスティックにホログラムが付きにくい場合は、ドットスティックにアルコール液やベースジェル液を少し付けてからホロをピックすると、簡単に付けられます。

仮硬化でOK。(LEDランプの場合は15秒ぐらい、UVランプの場合は30秒ぐらいでOK)

お花の中央には、ネイル工房のグリッターラインのジェルネイルを使用しました↓

FullSizeRender

グリッターラインのジェルネイルの事を詳しく描いた過去記事は、こちらからどうぞ

ドットスティックにグリッターラインのジェルを付けて、お花の中央に点を描きます。

FullSizeRender

硬化。
トップジェルネイルコートを塗って、終了↓

FullSizeRender

他の指は、白ベースの大理石ネイルにしました。
大理石ネイルのやり方は、下の写真↓をクリックすると、”大理石ネイルのやり方”の記事に飛びます。

FullSizeRender

大理石ネイルのパーツに使用したのは、こちら。
CanDoのスタッズスティッカー↓

FullSizeRender

シルバー(写真左)を使いました。
こちらのパーツをネイルに置く前に、糊代わりにベース&トップジェルネイルコートを塗り、スタッズを置いて仮硬化。
最後に、トップジェルネイルコートを塗って、完全硬化して終了。
(パーツが剥がれ落ちない様に、パーツ周りはしっかりトップコートを塗ってください)

囲みネイルなんて、アメリカのサロンでは見た事がないです。

FullSizeRender

こちらは、左手で描きました↓

FullSizeRender

もともと左利きの私は、左で描いたほうが上手く描ける時が多いですが、流石に細い線はプルプルしました

日本のネイルデザインは、本当オシャレ
セルフネイルでも、100均アイライナーを使えば簡単にできるので、是非やってみてください


ネイル工房のグリッターラインのオンラインページは、こちらからどうぞ

”セルフネイル♡”のカテゴリーは、こちらから



登録してみました。最後にポチっとお願いします↓

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村


LINEで読者登録ができます↓




夏に白の大理石ネイルをやりましたが、今回は秋冬ネイルなので、黒の大理石にしました↓白の大理石ネイルのやり方の過去ブログは、こちらからどうぞ★久々に大理石ネイルをやりましたが、やっぱり素敵しかも、黒はシックでカッコいい白は色がムラになりやすいので、初心者に ... 続きを読む
夏に白の大理石ネイルをやりましたが、今回は秋冬ネイルなので、黒の大理石にしました↓

FullSizeRender

白の大理石ネイルのやり方の過去ブログは、こちらからどうぞ

久々に大理石ネイルをやりましたが、やっぱり素敵
しかも、黒はシックでカッコいい
白は色がムラになりやすいので、初心者には少々難しいですが、その点黒だったら綺麗に塗れます。
だから白大理石より、黒のほうが超簡単

アメリカのネイルサロン(日系ネイルサロンは除く)で、こんなデザインをやってくれる所あるかな

FullSizeRender

今回も100均セリアのジェルネイルを使いました。
(セリアのジェルネイルの事を書いた過去ブログは、こちらからどうぞ

使用した色は、白、黒、そしてベース&トップコートジェルネイルだけ

FullSizeRender

ネイルは、プリパレーションをし、アルコールで油分を拭き取り、ベースのジェルネイルコートを塗り、硬化した所から始めます。

まずは黒をベースカラーに塗り硬化、2度塗りして硬化。

FullSizeRender

その上に、ベースジェルネイルを塗ります↓

FullSizeRender

硬化はしません
細いブラシを準備して、白のジェルネイルをトレイの上に出します。

FullSizeRender

細いブラシがない場合は、セリアやダイソーで売っているブラシを使ってください。

FullSizeRender

ない場合は、楊枝で代用してもOK

細いブラシで、白のジェルネイルで線を書いていきます。
こんな感じで、長めの線を対角線上に描いていくのがコツ↓

IMG_6812

もしくは、上から下に線を描いていきます。
細い線より、長めの線を書いたほうが、大理石っぽく見えます。

ベースジェルは硬化していないので、白い線を描いただけで、何もしてないのに良い具合いに勝手にぼやけていきます↓

FullSizeRender

綺麗な平たいブラシにアルコール液(エタノール液)を軽く含ませ、白い線の上をタップして、もっとぼやかします↓

FullSizeRender

仮硬化(LEDランプの場合は10秒ほど、UVランプは20秒ぐらいでOK)。
また細いブラシに白いジェルネイルをつけて、平たいブラシでぼやかすの繰り返し→仮硬化。

FullSizeRender

自分の気に入った大理石柄が出来上がってきたら、先ほど細筆でぼやかした中央部分に白いジェルを描いて、色に強弱をつけます。(最後はぼやかしません)

FullSizeRender

色に強弱をつけたほうが、大理石柄になります。

最後はしっかり硬化。
アルコール液で未硬化ジェルネイルを拭き取り、終了

FullSizeRender

この前、ネイル工房で購入したハートの大理石を購入したので、ネイルに付けてみました↓

FullSizeRender

私が購入したのは、4mmの大きさ。
20粒入って、100円という安さでした

FullSizeRender

白い大理石ハートの他に、ターコイズカラーもあり、とっても可愛いです。
オンライン→

そして、CanDoで購入したスタッズステッカー(シルバー)を使いました。

FullSizeRender

このスタッズステッカーは、本当に使えます
(結構沢山入って100円

FullSizeRender

こちらは、右手↓

FullSizeRender

初心者でも簡単にでき、オシャレな大理石ネイル
普通のマニキュアでもできますが、マニキュアはすぐ固まってしまうので、硬化するまでだったら何度もやり直しが利くジェルネイルのほうが上手に大理石柄が描けますよ
しかも、セリアのジェルネイルは100円だし

冬に、カッコいい黒の大理石ネイルで、オシャレに決めましょう



ネイル工房のオンラインストアは、こちらからどうぞ


”セルフネイル♡”のカテゴリーは、こちらから

登録してみました。最後にポチっとお願いします↓

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村


LINEで読者登録ができます↓







先日、セルフでフットネイルをしました。前回のフットネイルは、こちらから★今回は、大理石ネイル↓写真のトゥセパレーター↑の事を書いた”NYで話題のビジュー”は、下の写真をクリックすれば、記事に飛びます↓私、大理石柄が大好き大理石柄って難しそうですが、セルフで ... 続きを読む
先日、セルフでフットネイルをしました。

前回のフットネイルは、こちらから

今回は、大理石ネイル

FullSizeRender

写真のトゥセパレーター↑の事を書いた”NYで話題のビジュー”は、下の写真をクリックすれば、記事に飛びます↓

FullSizeRender


私、大理石柄が大好き
大理石柄って難しそうですが、セルフでもとっても簡単にできます。

プリパレーションが済んだら、ベースコートを塗り硬化した所からスタート。

まずは、ベースカラーを決めて塗り、硬化。

IMG_2271

私は白いベースカラーの爪を大理石柄にしていきます↑

大理石柄の色を作ります。
左は青+白(薄い色)、右は青だけのカラー(濃い色を作ります↓

FullSizeRender

2色色を作る理由は、大理石柄に強弱を付ける為です。

最初薄い色から、爪に付けていきます↓

FullSizeRender

淡く色を付けていきたいので、濃すぎたなと思ったら、アルコール液を付けた綺麗なブラシで、ぼやかしていきます。

”万能アルコールスプレー”の事を書いたブログは、こちらから

仮硬化(私の機械は、10秒ぐらい)。

次は、細い筆で濃い色を、爪に乗せていきます↓

FullSizeRender

先程淡く付けたカラーの上に、濃い色のジェルネイルを付けていきます。

IMG_2273

その後、アルコール液を含ませた綺麗な筆で、ぼやかしていきます。

仮硬化。

その繰り返しで、細筆でまた濃い色を爪に付けていきます↓

FullSizeRender

バランスを見ながら、自分が納得いくデザインになったら、通常の長さで硬化。

そして、好きなネイルパーツを付けていきます↓

FullSizeRender

今回は、セリアで購入したネイルパーツを使いました。

FullSizeRender

ターコイズカラーって、夏って感じでいいですね

大きなパーツの場合、トップコートだけだと取れてしまう事があるので、グルー(接着剤)を使います。
アメリカにも、ネイルグルーは売ってますが、私はダイソーで良いものを見つけたので、これを使ってます↓

FullSizeRender

ハケ付きのグルーなんです↓

FullSizeRender

便利
私は、自爪に直接乗せる訳ではないので、この接着剤をパーツに乗せるときに使ってます。

最後にトップコートを塗って硬化し、アルコール液で未硬化ジェルを拭き取って終了

FullSizeRender

大理石の色は、ご自分の好きな色に変えてトライしてみてください
大理石柄ネイルは、グラデーション()よりかなり簡単なので、オススメです

それにしても、今回はネイルをオフ→プリパレーション→フットネイルを全部続けてやったもので、背中が攣りそうになり、やり終えたあとは動けなくなって、30分程横になって休みました。
(次の日も、腰が痛くて辛かったです
いつもは、前日の夜にネイルをオフしてプレパレーションの準備をしておくんですが、急にネイルを変えるって決めたもので...
フットネイルのセルフは、これが大変なんですよね
でも、自分のしたい様にできるのが、楽しいんです



”セルフネイル♡”のカテゴリーは、こちらから



LINEで読者登録ができます↓