Marriage life in Arizona アリゾナで国際結婚♥

2013年4月にアリゾナ出身のJustinと日本で結婚し、1年半の移民ビザ手続き後を経て、2014年11月に、アメリカに移住。アリゾナでの生活の日々をブログに書いてます。

タグ:大掃除

日本では、12月に大掃除をして、新年を迎えます。こちらアメリカでは、”Spring Cleaning”という言葉があり、暖かくなった季節にやる事が多いです。Target(大型量販店)のエントランス正面には、お掃除グッズが並んでいました↓Spring Cleaningの起源はいくつかあり、1つは ... 続きを読む
日本では、12月に大掃除をして、新年を迎えます。
こちらアメリカでは、”Spring Cleaning”という言葉があり、暖かくなった季節にやる事が多いです。
Target(大型量販店)のエントランス正面には、お掃除グッズが並んでいました↓

FullSizeRender

Spring Cleaningの起源はいくつかあり、1つはペルシャの新年に当たる春の初日からという事から。
ペルシャでは、この時期はカーテンから家具まで、徹底的に掃除されるそうです。
もう1つは、古代のユダヤ人の慣習にまで遡り、ユダヤ教の春の行事”Passover”が始まる前に、家中を掃除する習慣から、”Spring Cleaning”という言葉ができたとも言われています。

12月はクリスマスの飾り付けに忙しく、1月は飾り付けの片付けで忙しく...
暖かくなる3月〜4月は窓も開けられて換気もできるので、アメリカでは春の大掃除が多いのかなと思います。
特に雪国の寒い場所では、窓も開けるのも寒いです。
アリゾナは、12月と1月を過ぎれば、寒さも和らいでくるので、いつ掃除しても良いかとは思いますが...

FullSizeRender

実は、今年の3月で引っ越して、3年になるんです。
この家も築3年になるのには、驚きです。
という事で、この週末はジャスティンと大掃除。

まずは、こちらの便利商品↓

FullSizeRender

FUZZY WIZZYというメーカーから発売されている、ブラインドクリーナー。

FullSizeRender

3股に分かれたマイクロファイバー素材のタオル地なので、超ソフトです。

FullSizeRender

こちらは、TJ Maxxで購入。
$1.99でした♡

FullSizeRender

アメリカにも、こんな便利商品が売っているんです。
100均の値段とはいきませんが、$2ぐらいでこんな便利なものが買えるのは、嬉しい。

そして、いつもお掃除の時に使う、Costcoで購入するKirklandsのゴム手袋は、必ず家に置いてあります↓

FullSizeRender

200グローブ入った箱X2パックで、$20ぐらいで販売しています。
(全部で200セット)
掃除するときは、いつもこのゴム手袋をして綺麗にします。
(ジェルネイルを、守るためです)

いつも家にストックがある、アルコールスプレーで、大掃除します↓

FullSizeRender

万能アルコールスプレーの事について書いた過去ブログは、こちらからどうぞ→



イソプロピルアルコール液の事を書いた過去ブログは、こちらからどうぞ→



まずは、シーリングファンから。

FullSizeRender

我が家のリビングルーム・マスターベッドルーム・Den(ジャスティンのオフィス)のシーリングファンは黒なので、ホコリが目立つ!! ↓

FullSizeRender

3年間この家にいて、シーリングファンの掃除を1度もした事がなかったので、かなり汚くなっていました。
アルコール液で、下にホコリが沢山落ちない様、そぉーっと拭いて掃除しました。

FullSizeRender

アメリカの家の天井は高いので、高めのハシゴを使わないと届かない高さ。
潔癖症の私は、自分でやらないと気が済まないので、シーリング関係は全て私がやりました。

また、ダイニングテーブルのシャンデリアも、全く掃除をしていなかったので、こちらもアルコール液で拭きました...↓

FullSizeRender

アイランドの上のペンダントライトも、かなり汚れていました...↓

FullSizeRender

やっぱりクイックルワイパー的なもので拭くだけでは、汚れは取れませんね...

そして、カーペット掃除。
アメリカのスーパーやHomeDepotなどのホームセンターには、カーペットを綺麗にするディープクリーナーをレンタルする場所があります。
私は、家の近所のSafeway(アメリカのスーパーマーケット)で、マシーンを借りました。

FullSizeRender

1日で$35(Hourlyでは借りられません)+洗剤は自分で購入します。
(スポット毎に綺麗にするマシーンは、4 hoursでも借りられます)

以前は、クリーニングしていくれるサービスを呼んで、カーペットを綺麗にしてもらった事がありますが、我が家の3ベッドは、キングサイズのベッドが2部屋あります。
キングサイズのベッドでカーペットを綺麗にする場所が少ないにも関わらず、それを1部屋でチャージされるのは勿体無いので、今回はマシーンを借りる事にしました。
自分で掃除すれば、チップも渡さないで良いので、かなりお金のセーブになります。

FullSizeRender

レンタルマシーンという事で、マシーンの底が汚れています...
アメリカの家では、まだ土足で上がる家庭も多いため、最初はマシーンの底から掃除をしなければなりません。
新聞を敷いて、マシーンを綺麗に掃除しました。
ディープクリーニングをするには掃除機で最初に掃除をしておかなければならないのに、それをしないでクリーニングをしたのか!?犬の毛が挟まっていたりして、気持ち悪かった...
レンタルなので仕方ないのですが、みんなで使うものは綺麗に使って欲しいですね...
そして、タイヤも真っ黒!!
こんな汚くなっているタイヤで、室内のカーペットを掃除する意味が私には理解できません...

ピカピカに掃除したマシーンで、やっと準備OK↓

FullSizeRender

私が最初に掃除機で掃除をしながら、カーペットの上に置いてあるものを片付けました↓

IMG_4065

ストレージベンチも、ベッドの上に...↑

ジャスティンが1箇所を4往復ぐらいしながら、丁寧にカーペットを綺麗にクリーニングしていきます↓

FullSizeRender

ヘアバンド付けて、やる気満々...笑↑

私には重すぎて、このマシーンは動かせませんでした。

FullSizeRender

掃除した後に、マシーンの中にある汚くなった水をチェック。
我が家は絶対土足厳禁なので、お水はかなり透明度がありました。
通常の土足の家は、泥の様な水になっているそうですよ...
それでも土足を続ける家、理解できないです...

ちなみに、国際結婚をしている方々は、土足問題でイライラする事があると思いますが、こちらをご参考にどうぞ。
”室内土足から、完全土足厳禁になるまで”→



窓を全開に開けて、シーリングファンも最高に回して、カーペットを乾燥。
アリゾナは乾燥しているので、半日で乾きました。
アリゾナでは、4月になったら窓を開けるには暑過ぎる季節になるので、Spring Cleaningはこの時期がやっぱりオススメです。


■アマゾンジャパン
アルコール液






コストコカークランドシグネチャー ニトリルグローブ ニトリル手袋 Mサイズ 200枚(100双)×1箱costco kirkland signature NITRILE GLOVES Msize 200pcs 100SET
コストコカークランドシグネチャー ニトリルグローブ ニトリル手袋 Mサイズ 200枚(100双)×1箱costco kirkland signature NITRILE GLOVES Msize 200pcs 100SET

コストコ カークランド ニトリルグローブ ニトリル手袋 Mサイズ 200枚(100双)×2箱costco kirkland signature NITRILE GLOVES Msize 200pcs 100SET
コストコ カークランド ニトリルグローブ ニトリル手袋 Mサイズ 200枚(100双)×2箱costco kirkland signature NITRILE GLOVES Msize 200pcs 100SET

コストコ カークランドシグネチャー ニトリルグローブ ニトリル手袋 Sサイズ 200枚(100双)×1箱costco kirkland signature NITRILE GLOVES Ssize 200pcs 100SET
コストコ カークランドシグネチャー ニトリルグローブ ニトリル手袋 Sサイズ 200枚(100双)×1箱costco kirkland signature NITRILE GLOVES Ssize 200pcs 100SET

アメリカ在住の皆様は、Amazon USA
■モノトーンカラーのブラインドクリーナーがオススメ↓
Unger Mini-Blind Duster, 3" →https://amzn.to/3cC1VFw

私のYouTubeチャンネルのご登録は、こちらからどうぞ→

毎日の写真は、Instagramのストーリーに載せてますので、よろしかったらフォローをお願いいたします→

登録してみました。
最後にポチっとお願いします↓

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

私はゲストバスルームのトイレは、引っ越してから今まで5回ぐらいしか、使った事がありません。 ジャスティンは、私が寝ている間の夜中や早朝にトイレを使うときは、私が起きない様にゲストバスルームを使うので、1日1回2回、または使わない日もあります。 だからでしょ ... 続きを読む
私はゲストバスルームのトイレは、引っ越してから今まで5回ぐらいしか、使った事がありません。
ジャスティンは、私が寝ている間の夜中や早朝にトイレを使うときは、私が起きない様にゲストバスルームを使うので、1日1回2回、または使わない日もあります。
だからでしょうか
トイレの水面付近にグルッと出来る黒ズミの汚れ、通称"サボったリング"が付いてしまいました
私たちは、今年の3月から新居に住み始め、マメに掃除をしているのにも関わらず...
いや、新しいとか、関係ないですね
ゲストバスルームの使用頻度が少ないからでしょうか。
黒ズミが、こびりついてしまいました
毎週掃除しているのに (毎週じゃ少ない

ケミカルはあまり使いたくなかったので、Baking sodaでも使おうか考えていたら、ジャスティンが、
「良いものがあるよ〜」と持ってきてくれたのが、コレ↓



Pumie Toilet Bowl Ring Remover。
軽石です。
(軽石の事は、Pumice stoneと言います)
アメリカには、トイレのサボったリング用の、スティックが付いた軽石が売っています。
こんな便利な物が、我が家に置いてあったなんて、知らなかったです
さすが、綺麗好きなジャスティン
ちなみにトイレ掃除をするときは、ファーマシーで売っている使い捨てゴム手袋を必ず使います。
(潔癖症なので...


Costcoでは、ラテックスフリー(ゴムアレルギー)のゴム手袋が売っていて、しかも200個入りが2箱も (確か$20ぐらいだったと思います)
この先1年は、ゴム手袋は買わないで済みます

ちなみに、普通の軽石でもサボったリングは落ちます。


Dollar store(100均)でも売っているので、持ち手のない普通の軽石で良かったら、$1でゲットできます。
軽く磨くだけで、リングがみるみるうちに取れた


Beforeの写真を載せようと思いましたが、見た目が汚いので、やめました...

軽石を強く擦るとトイレットボウルに傷が付いてしまいますので、ご注意下さい。
ケミカルをなるべく使いたくない方、軽石で簡単にお掃除ができます
てか、軽石でリングを消す事ができるって、常識
私は知りませんでした

日本では、大掃除の季節ですね。
アメリカの大掃除の時期は、"Spring cleaning"の春です。
こちらは暖かくなってから、綺麗にするそうです。
暖炉もある家もありますしね。
でもアリゾナは、2月には暖かくなってきます
我が家は、今年の汚れは今年のうちに
これから計画をして、色々大掃除をしていきたいと思います。
酢を買ってこないと





アマゾンUSAでは、$10以内で買えます

LINEで読者登録ができます↓